テンポイント さん プロフィール

  •  
テンポイントさん: Turfに魅せられて・・・(写真紀行)
ハンドル名テンポイント さん
ブログタイトルTurfに魅せられて・・・(写真紀行)
ブログURLhttp://point6737.exblog.jp/
サイト紹介文1974年から競馬写真を撮りはじめ、ブログは2009年4月からアップ。また、風景写真もアップしています。
自由文1971年ヒカルイマイの日本ダービーに感動し、以来競馬と関わりを持つようになりました。
そして、テンポイントとの出会いが競馬写真をライフワークにするターニングポイントでした。
2009年5月のブログに詳しくアップしていますのでご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/04/16 19:44

テンポイント さんのブログ記事

  • まさかまさかの宝塚記念(2)
  • 途中、向こう正面でデムーロ騎手が、キタサンにプレッシャーをかけに行きます。内回りコース4コーナー、外目キタサンを含む4,5頭が先頭に並んで直線に。やはりキタサンのレースか、誰もがそう思ったでしょう。シャケトラ(内緑)が出る、キタサンが追う。ところが・・・・・・。キタサンが全く伸びない、スタンドからは大きなどよめきが。残り200m過ぎ、内からゴール... [続きを読む]
  • まさかまさかの宝塚記念(1)
  • 第5レースを過ぎるころから雨も止み、撮影班は一安心。春の古馬GⅠ3戦の最後を飾る宝塚記念、多くのファンはキタサンブラックのGⅠ3連勝を支持しています。いよいよ11頭の本馬場入場、馬番順にアップします。ミッキーロケット8番人気と和田騎手ゴールドアクター5番人気と横山典騎手スピリッツミノル9番人気と幸騎手クラリティシチー11番人気と松山... [続きを読む]
  • モネの池と岩村城(梅雨が来る前に)
  • 梅雨前の快晴マーク、絶好の撮影日和、夕陽の方角をチェック、未明に霧ヶ峰に向け出発。ところがです、松山英樹君の活躍に釘付け。途中のSAで9時まで見入ってしまい、その後仮眠。こうなるともういけません、4時間もかけていく気も萎えて、近場へ急遽予定変更。以前、書店で知った関市にあるという「名もなき池」(モネの池)に行くことに。そこは驚愕の光景でした。平日にもかかわらず数か所ある駐車場は満... [続きを読む]
  • 目黒記念もルメール騎手
  • ダービーの興奮も冷めやらぬ第12レースは、2006年からダ-ビーの日に施行されている目黒記念(GⅡ)です。今年は過去の目黒記念優勝馬が何と、3頭も出走してきました。ちなみに2013年ムスカテール、2015年ヒットザターゲット、2016年クリプトグラムです。返し馬です。毎年この時間になると、夕陽で出走馬の馬体が赤みを増してきます。ラニ(牡4歳)10番人気と武騎手... [続きを読む]
  • 近年まれにみる戦国ダービー(3) レース
  • 日本ダービーはレースの前に必ず国歌「君が代」独唱があります。今年は、世界でも大変稀有な「男性ソプラノ歌手」岡本友高さんです。その声量はマイクなしでも12万観衆の心に染み入ります。(レース終了後、地下馬道でポーズまで取っていただきました。)13時40分全馬きれいなスタートです。スタート後、ポジションをどうとるか、騎手同士の駆け引きが・・・... [続きを読む]
  • 近年まれにみる戦国ダービー
  • 5月の末というのに、今年は真夏日連発、7,8月が恐ろしい。第84回日本ダービー、久々に府中出陣です。今年の3歳馬戦線は重賞勝ち馬が次々と入れ替わり、それを示すように日本ダービー出走馬18頭中11頭が重賞勝ち馬、2勝はアルアインとカデナの2頭のみ。レベルの高いダービーが期待できそうです。僕も9頭ほどの馬が勝つ可能性があるとみて、馬券は大いに迷います。毎年ダービー当日... [続きを読む]
  • 西尾の「百年名家」を撮る
  • BS朝日の日曜昼の番組「百年名家」をご存知ですか? 100年以上の歴史を持つ家屋を訪ねる番組で、古き良き日本の文化に触れることができ、とても穏やかな気持ちになります。なんと、その百年名家が西尾市にもあったのです。街のど真ん中にある同級生Tちゃんの邸宅に行ってきました。僕は55年前にこの家に遊びに来た記憶があります。斜面に建てられた名家、下方は堅固な石垣が廻らされています。敷地は4... [続きを読む]
  • 結の故郷 越前おおの
  • 今まで「天空の城」は竹田城、備中松山城をアップしてきましたが、今回は越前大野城。今の時期、雲海に浮かぶ姿は撮れません。人口35,000人足らずの大野市ですが、越前の小京都と言われるだけあって観光資源テンコ盛り、城下町をぶらり旅。400年以上も続く七間朝市、地方の手作り漬物や玩具など庶民の市場として、また観光客の名物として開催されています。城下町の面影を... [続きを読む]
  • 掉尾を飾る一本桜、荘川桜
  • 北海道以外では、桜満開情報の掉尾を飾る荘川桜。毎年GWになるので避けてきましたが、そろそろ行っておかねばということで、いつもの友と渋滞覚悟の出陣です。まだ、満開になっていないネット情報、宿や諸々の関係で変更不可。おまけに直前に今年は咲きの悪い裏年ということを知ってしまいました。スマホのおかげで、渋滞も回避でき15時にはトウチャコ。荘川桜まで100mの御母衣湖畔から白川郷方... [続きを読む]
  • 五冠馬誕生 キタサンブラック 天皇賞春(1)
  • 今年の天皇賞は、キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2頭対決という大テーマで大いに注目されました。4月というのに夏日という暑さ、晴天に恵まれ、7万7千人余りの入場者です。3200mの天皇賞春、長距離自慢の各馬の返し馬です。日経賞の強い勝ち方で、強い4歳馬シャケトラ3番人気、乗ってる田辺騎手。昨年の年度代表馬、現役最強馬キタサンブラック1番人気、武... [続きを読む]
  • 淀は春がテンコ盛り
  • 久しぶりの淀、快晴の天皇賞当日、春と競馬をテーマにスナップショット。レースを終えて引き上げてきた出走馬、ツツジが満開です。独特なまん丸のパドック、天皇賞当日ということで、応援幕も観客もいっぱいです。五月晴れの空の下、誘導馬に導かれてパドックから本場場へ向かいます。相当乾燥しているのか、ダー... [続きを読む]
  • 東寺ー特別公開、五重塔初層を観る
  • 天皇賞当日、京都競馬場でのレース撮影場所決めの時間(第4レース終了後)までは時間がたっぷりあるので、東寺の五重塔初層内部を春季特別公開で拝観できるというので、行ってみました。東寺は何度も来ているが、五重塔初層の拝観は記憶にない。徒歩10分でも暑いぐらいの天気です。9時過ぎ、いくらGWでもまだ観光客も少ない。青葉が美しい、池はそれほどでも。つつじも満開。... [続きを読む]
  • 10年振りの松阪市訪問
  • 松阪市に訪問する人の多くの目的は、ブランド牛肉か、本居宣長を知る、ことに尽きるのではないでしょうか。10年前に仕事のついでに散策をした機会がありましたが、観光資源豊富な街という印象がありました。今回も先ずは、松阪城址南東、国指定重要文化財の「御城番屋敷」。石畳の道の両側に槙垣を巡らした武家屋敷。1863年に建てられた住居には今も子孫の方が生活されています。迷惑... [続きを読む]
  • 桜に牝馬(3)大本命馬散る
  • 4コーナーを過ぎて、残り200mで先頭に立ったレーヌミノル(黄)が直線の坂を力強く駆け上がって来ます。大本命のソウルスターリング(白橙)もルメール騎手が必死で追う、さらにその外から武騎手のリスグラシュー(赤)が来ています。稍重の馬場はなかなか差が詰まらない、そのままレーヌミノルが先頭でゴールを駆け抜けました。ソウルはリスグラにも交わされ... [続きを読む]
  • 桜に牝馬(2)
  • 曇り空の下、第77回桜花賞出走馬の返し馬です。ミスエルテ5番人気ト川田騎手リスグラシュー3番人気と武騎手アエロリット6番人気と横山典騎手圧倒的1番人気1.5倍ソウルスターリングとルメール騎手アドマイアミヤビ2番人気とデムーロ騎手馬券名人推奨馬のスバンテール4番人気と... [続きを読む]
  • 桜に牝馬
  • 「牡丹に蝶、萩に猪、紅葉に鹿」。ご存知ですね、日本の花鳥風月がテンコ盛りの「花札」、二人でも少しの時間があれば楽しめる最高に趣のあるゲームです。これに倣って云えば、「桜に牝馬」(牛のような字の右にカタカナのヒみたいな字、牝馬(ひんば)3歳雌馬)による桜花賞(GⅠ)がありました。青空は望めませんが、雨はまっことありがたいことに止んでくれました。今年は全国的に桜の開花が遅く、... [続きを読む]
  • 雨の高松宮記念(2)
  • 小雨の中、電撃の6ハロン、ゲートオープン。シュウジが抜群のスタート。そのシュウジ(黄)を先頭に4コーナーを通過。雨煙にもかかわらず結構写ってます。残り200mで馬場の中どころ、好位からセイウンコウセイ(赤)が先頭に立ちます。内からレッツゴードンキ(黒)、レッドファルクス(青)が必死に追い上げる。フィエロ(白)も外目を追う。... [続きを読む]
  • 雨の高松宮記念GⅠ(1)
  • 昨夜からの雨が止むこともなく、中京競馬場唯一のGⅠと言えども、ちと撮影意欲がそがれます。入場者数も昨年より7,000人近く少ない、2万4281人。カメラマンもドバイ遠征組がいないので、比較的少ないです。出走メンバー16頭中、GⅠ馬が3頭、重賞未勝利馬が半数と例年に比べレベルは少々劣るかも。小雨の中の返し馬です。重賞未勝利ながらマイルCS2着2回の実力馬フィエロ... [続きを読む]
  • ファルコンSからNHKマイルへ
  • ファルコンステークスが中京競馬場、芝1400m、3月施行になってもう6年目です。そろそろこのレースの出走馬からNHKマイルカップの優勝馬が出てもいいころでしょう。まだ、2013年インパルスヒーロー(1着から2着)、2014年タガノブルグ(ファルコン5着からNHK2着)が最高着順です。午後になると雲が厚くなってきました。有力馬の返し馬です。メイソンジュニア6番人気、... [続きを読む]
  • 金鯱賞から大阪杯GⅠへ
  • 3月施行初めての金鯱賞のスタートです。スタンド前早くも予想通りロードヴァンドール(桃)が単騎で逃げます。ヤマカツエースは中団の好位置をキープ。4コーナーまで隊列は変わらず、直線を向いてもロードが軽快に逃げます。馬群の中から1番人気のヤマカツエース(赤)がただ1頭伸びてきました。... [続きを読む]
  • えっ!金鯱賞が3月に。
  • 今年から3月の施行となった第53回金鯱賞、中京唯一の芝のGⅡレース、2011年までは宝塚記念の、そして昨年までは有馬記念のトライアルレースという趣で施行されていましたが、今年からGⅠに格上げの大阪杯(4月2日)のトライアルレースとして編成され、優勝馬は優先出走できます。僕ら競馬のオールドファンは、重賞の施行時期に季節を感じながら、それぞれの重賞のヒストリーを熟成してき... [続きを読む]
  • 八面山からの眺望、久々に百名山を望む。
  • 寒風吹きすさぶ一月も終わりの日、これはひょっとするとそこそこの眺望が期待できるかも、ということで、西尾市八面山に行ってみました。何度も展望台へ足を運んでいますが、これ程の眺望はめったにありません。以前ブログにアップした2012年11月17日以来です。その日と比較すると山の積雪は豊富ですが、大日ヶ岳方面は望めませんでした。南アルプスから中京競馬場回りで紹介します。... [続きを読む]