ちゃめ さん プロフィール

  •  
ちゃめさん: ドラマレビューBlog byちゃめ
ハンドル名ちゃめ さん
ブログタイトルドラマレビューBlog byちゃめ
ブログURLhttp://bookblogsweet.blog135.fc2.com/
サイト紹介文ドラマレビューロケ地、視聴率着用ファッション小物アクセ情報、新着ニュースなどドラマ情報満載で
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供422回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2011/04/18 15:52

ちゃめ さんのブログ記事

  • 【「リバース」第3話 市原隼人が突き落とされる】
  • 相変わらずのオドオドな気の弱そうな藤原竜也。意を決して、恋人になったばかりの戸田恵梨香に過去の話しをしたのに、そんなやつとは、付き合えねとばかりに無視。ここまで冷たくなっちゃう気持ちもよく分からないんだけど。。。いっぽう、藤原竜也だけでなく教師の玉森裕太のところにも市原隼人のところにも、三浦貴大のところにも「殺人者!」の怪文書が貼られまくられわりと、動じないのが、教師の玉森くん。「悪いことは、悪い [続きを読む]
  • 【「ひよっこ」第24回 上野駅到着】
  •    集団就職列車かぁ・・・・。100本!!すごいな。みね子たちが、お弁当を列車で食べてると暗い顔して、一人で座ってる女の子。「こっちおいで」と、声をかけてあげるみね子。福島からやってきた澄子ちゃん。みんな、お弁当を少しづつ、澄子にあげて。本当に優しいね。「言うこときかねえと、おっかねえよ、このねえちゃんたち」ってミツオも優しいね。なんと、聞けば、就職先が、みね子とトキコと、同じラジオ工場だった。 [続きを読む]
  • 【「ひよっこ」第23話 それぞれの奥茨城とお別れの日 】
  •    最後の晩。妹と弟に、自分は遊びにいくのではないよ。これからは、お姉ちゃんのやってきたことをしっかりやるんだよ。って、言って聞かせるみね子。母の美代子は、父が持ってきた、東京の「すずふり亭」のマッチを渡した。「きっと、これが助けてくれる」美代子さんも、このマッチを頼りに助けられたもんね。美代子の布団にこっそり入ってきた、みね子。ギューっと抱きしめて、おでこにキスする、美代子。(これ、アドリブだ [続きを読む]
  • 【「TVJ」五十嵐貴久】
  • これ、五十嵐貴久さんのデビュー作なんだそうだ。幻のデビュー作に手を加え、「別冊文藝春秋」の連載され2005年に出版された作品。あとがきの解説にも書かれているように「TVJ」本当に、妙なタイトル。まるでDAIGOだ。テレビジャック。の、おはなし。かなり、スリリング。誰もが出入りするテレビ局。それが、迷彩服を着て、銃を持って大勢の男たちがウロウロしようが、誰も、不審に思わない。それが、テレビ局。ところが、綿密 [続きを読む]
  • 【「ひよっこ」第22話 卒業式】
  •    この時代の卒業式は親は、一緒に出ないんだね。今は、小学校から高校まで入学式も卒業式も両親そろって出席なんて家が多いけど。それどころじゃないか。父ちゃんが、東京で買ってきてくれた靴をはいて最後の登校をするみね子。トキコの母、君子は、一緒に行こうか?と行きたそうだったけど、トキコが強く断る。ミツオは、いつものように「早くかえってきて手伝え」と母ちゃんに言われいつものように出ていくけど、くるっと、 [続きを読む]
  • 【「母になる」第3話 ココロからママと呼ぶのは小池栄子】
  •  なんだか、話しがあまり進まないね。。。13歳になったコウが戻ってくることになり児童福祉司の木野(中島裕翔)は結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)がうまくいってないことはコウにとって、一番の気がかりだと言うとそれは、大丈夫だと言う。母の実家で3人が暮らし、陽一のいたマンションに、母が行くことにすると。そして、3歳から11歳までコウを育てていた麻子(小池栄子)という女性が、コウへあてた手紙を木野は、 [続きを読む]
  • 【2017年4月ドラマ 視聴率最新版】
  • 「CRISIS」がまた上がった。初回総合視聴率23.6%だったっていうからすごい。これは、従来のリアルタイム視聴率は13.9%7日内(168時間内)に再生した世帯を計測するタイムシフト(録画)視聴率が11.0%。これを足したのが、総合視聴率というのだそうだ。総合視聴率の数字は、昨年10月の計測開始以来、カンテレ制作の火曜21時枠の連続ドラマとしては、草なぎ剛主演『嘘の戦争』最終話(3月14日放送分、19.9%)を抜いて、最高を更新。(mynav [続きを読む]
  • 【「ひよっこ」新キャスト発表!!】
  • NHKで放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』(月〜土 前8:00 総合ほか)の新たな出演者が26日発表され、東京・渋谷のNHK内、105スタジオで会見を行った。同スタジオには、ヒロイン・谷田部みね子(有村架純)が上京後、しばらくしてひとり暮らしをはじめる赤坂の町を再現したセットが組まれており、連続テレビ小説初出演となる竹内涼真やシシド・カフカ、岡山天音、島崎遥香らは「セットがすごい」と驚きの声を挙げていた。 同ド [続きを読む]
  • 【「ひよっこ」第21話 みね子、就職決まる!】
  •    津田寛治さんの田神先生、すっごく良い先生だよおお><。。。。みね子が、就職募集の時期を過ぎてから家庭の事情で東京での就職希望を、先生に申し出て、真っ向から、無理だ。諦めろと、反対するのではなく、出来る限りの力をふりしぼって残業してまで、あちこちあたってくれていた。みね子が就職、決まりそうだという嘘など母にも祖父にもバレバレ。すると、学校に1本の電話が。ほら!!!昨日の、和久井映見さんからだよ [続きを読む]
  • 【「あなたのことはそれほど」第2話 罪の意識のない不倫】
  •   「CRISIS」とーっても良かったんだけど続けて見た「あなたのことはそれほど」があまりにも、強烈すぎて、先に、こっち片付けてからにしようかと。あれ、波瑠がやってるから、とても清潔感のある軽い感じに思える。とでも、言いたいわけ??????「あたし、だんだん悪い子になってるあれ?有島くん、もっと悪い人?」って、あまりにも、重いはずの言葉をこれだけ軽いセリフと、軽い雰囲気で言われるとああ、そうだね、悪い子 [続きを読む]
  • 【「ひよっこ」第20話 お正月ムネオおじちゃんがやってきた】
  •   お正月。ムネオおじちゃんもやってきた。嫁さん、笑わないんだって。ぜんぜん。「ふん」→しずちゃんwwすっかり明るくなった谷田部家。本当に、おじさんが来ると、明るくなるのだ。おじさんは、物置から、ラジオを取り出した。「おまえよ、ビートルズしっとうか?」みね子は、分からない。英語なら、ますます分からない。と言う。若者とビートルズを聞きながら、語り合いたかったのだというオジサン。初めてビートルズを聞い [続きを読む]
  • 【「貴族探偵」第2話 早くも視聴率は一桁へ】
  •   「真珠夫人」かっ!と、何人が突っ込んだでしょう。見どころは、中山美穂の、関係者、相関図がパワーアップして「ミヤネ屋」風になってたところかな〜生瀬さん、ああてて「グッディも頑張ってるよね^^;」って言ってたけど。でも、中山美穂の声、なんか震えてるよね?声が太ったのか?あとは、執事たちが演じる予想回想シーンかなぁ・・。あれ?なんで、今日は、松重豊さん?ラブシーンが入ったからなんだね〜。1話より、圧 [続きを読む]
  • 【2017年4月ドラマ 視聴率最新版】
  • あらら「リバース」いきなり下がった〜。昨日、日曜は、ボクシングが延長になって「小さな巨人」が15分遅れで、延長。となると、日テレの「フランケンシュタインの恋」とフジの「櫻子さんの足下には」と丸かぶりの時間があって録画も、どれか犠牲にしなくてはならず。とりあえずは、「フランケンシュタインの恋」のほうにした。でも、その「フランケンシュタインの恋」25分ほど見てリタイアした><。。ダメだ、こりゃ。。。。 [続きを読む]
  • 【「CRISIS」第2話 秘密の家】
  • 今回も、アクションは、みごとだったんだけど。練習シーンで、思いのほか、朗(小栗旬)のへたれ具合が出てたのもいざ!というときには、シャキっとしちゃうギャップがステキに見えた。樫井(野間口徹)と玲(新木優子)も、ちゃんと練習してんのね。あの息のあった格闘、何気にすごかった。で、今回の事件。。。ゲストは、石黒賢だったけど、まったくセリフなかったよね?田丸(西島秀俊)に、国家の危機だと伝えようとしたフリ [続きを読む]
  • 【「ひよっこ」第19話 みね子、東京へ行く】
  •   うん。私も楽しい映画は好きだけど悲しい映画は見たくない。この頃、吉永小百合の映画やってたんだな〜って、そうだよね、昭和だもん。東京の冬も、かなり寒いです。お正月には、お父ちゃんが帰ってくると信じて待ってたみね子。君子(羽田美智子)が、美代子(木村佳乃)に「これ、少したしにして」と、金を渡そうとした。でも、断固として受け取らない美代子。一生の親友だから、お金なんかもらったらダメなんだという美代子 [続きを読む]
  • 【「4号警備」第3話 会社社長だった北村一輝】
  •   今回の身辺警護は、ブラック企業と悪名高い大手不動産会社の社長、原(中山秀征)だった。朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)が担当警護となった。原は、石丸を見ると、石丸が、現在、警備会社に勤めていることを皮肉った。原が会社を立ち上げたころに、経営コンサルタントとして助言をしていたのが、なんと、石丸だったのだ。原の会社から、自宅療養中だった社員が自殺をしたり脅迫の手紙が社内からのものだったりと明らか [続きを読む]
  • 【「緊急取調室」第1話 今期ダントツの17,9%スタート
  •   ボロッボロの三田佳子。ゴミ屋敷にでも住んでるのかと思った。こんな汚れ役をやるなんてそれだけでも、驚いた、インパクト大!。でも、花を飾る小さいけれどきれいな部屋に住んでいた。そんな老いた女が女だった話。宅配便の配達員が配達車両の中で遺体で発見された。車の中で傘をさしたまま亡くなっていた小牧修介(石田卓也)は何かを伝えるために、傘をさしていたのだ。ふだんから、一人暮らしで、誰とも話すこともなく孤独 [続きを読む]
  • 【「ひよっこ】第17話 チヨコの家出とミネコの決意】
  •   ちよこが、東京の警察官からの手紙を読み父が行方不明になったことを知った。きっと、父に会いに行ことしたんだと母とミネコは、外に走り出していた。すると、暗くなった外の道をバスの車掌の次郎(松尾諭)がチヨコをおぶってきた。次郎が話をしようとするのだけどそこには、まだ事情を知らないススムもいるため、ススムの耳に入らないように場所をかえて話を始めた。東京に行くというチヨコをそのまま行かせるわけにはいかな [続きを読む]
  • 【「ひよっこ」第16回 決意を言い出せないミネコ】
  •  奥茨城の聖火リレーが終わってミツオもトキコも、燃え尽き症候群っぽくなってた。あれだけ盛り上がって声援おくってくれた親たちも、祭りのことは終わったら、忘れるといい切なさだけが残る。ミネコの考えてることは?と、トキコが聞くと、「一番にお母ちゃんに言わなくちゃいけないからまだ、言えないんだ。でも、それをお母ちゃんに言うと、信じてることが、違うっていうことになっちゃうようで」これは、お父ちゃんのことだろ [続きを読む]