MJ さん プロフィール

  •  
MJさん: カメラマンMJの写真館
ハンドル名MJ さん
ブログタイトルカメラマンMJの写真館
ブログURLhttp://ameblo.jp/spostar1200/
サイト紹介文東海地方を中心にカメラマン活動をやっています。東日本大震災以降は個人で被災地支援活動をしています。
自由文大きな問題は到底解決できる訳ありませんが、少しでも被災地の現状を伝えれるようにカメラマンとして写真で伝えていきたい思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/04/18 20:36

MJ さんのブログ記事

  • エリカカップ2017
  • この上なく青い海・果てしなく続く広い空。なだらかに広がる青のグラデーション。海はいいですね〜??昨日、国内最大級のヨットレース「エリカカップ」が蒲郡市沖の三河湾で開催されました??昭和56年7月23日、愛知県常滑市を出港した「エリカ号」は4年9ヶ月をかけて世界一周(25カ国、約6万km)を果たし、昭和61年4月13日、蒲郡に帰ってきました。この帰港を記念して始まったのが、エリカカップヨットレースです。 [続きを読む]
  • 【 花菖蒲 季節は春から夏へ 】
  • 花菖蒲が咲き出すと春から夏に向かっているんだなと感じます。花言葉は「優しい心」「優雅」。花びらがゆったりと垂れて咲き、気品があり優美で凛とした女性を思わせることから付けられたそうです。”気品があり優美で凛とした女性”素敵ですよね。 [続きを読む]
  • 【 秋篠宮眞子さまのお印 モッコウバラ(木香薔薇) 】
  • 16日にご婚約が明らかになった秋篠宮家の長女眞子さまの「お印」であるモッコウバラ(木香薔薇)が花を咲かせています。優しいクリーム色でとても可愛らしいです♪お印とは、皇族が身の回りの品などに印される紋章、シンボルマークのこと。天皇陛下は文字の「榮(えい)」、皇后さまは「白樺(しらかば)」、秋篠宮さまは「栂(つが)」となっています。モッコウバラの和名は木香薔薇(もっこうばら)。その言葉の由来は、インド原産のキク [続きを読む]
  • 【 奇跡のひまわり 笑顔のリレーはどんどん広がる】
  • 度々お伝えしています「奇跡のひまわりプロジェクト」??今年から愛知県豊田市立益富中学校でも育ててもらえることになりました‼?最初はほんの5粒から始まった活動ですが、今では東北、熊本、東海を繋ぐ「笑顔のリレー」になっています。嬉しいですね??「奇跡のひまわり」を通じて、東日本大震災のこと阪神淡路大震災のことを忘れない。東北の方々と交流を続けていく。熊本地震の被災地の益城町の木山中学校とも繋がり、熊本 [続きを読む]
  • 【 奇跡のひまわり 芽が出ました】
  • 先日蒔いた「奇跡のひまわりの種」から芽が出ました??新しい命の誕生、なんだか嬉しくなりますね??今年もしっかりと育てなくては!たくさんの方から”奇跡のひまわりを育てたい”と連絡がありまして、種を順次送らさせてもらっています。届きました!蒔きました!のお便りを頂いています??どんどんと広がるご縁に感謝ですm(._.)m奇跡のひまわりを日本中を咲かせたいですね?? [続きを読む]
  • 【 青葉に降る雪の花 なんじゃもんじゃ 】
  • ヒトツバタゴの白く小さな花は、まるで新緑の季節に雪を降り積もらせたかのよう。とても幻想的で美しい風景が広がっています。ヒトツバタゴという名前は、江戸時代に現在の愛知県にある尾州二ノ宮山中でこの木を発見した、名古屋の本草学者・水谷豊文により名づけられたと言われています。日本では岐阜県の木曽川周辺と愛知県、長崎県の対馬に隔離分布していいて、限られた地域のみで自生しているそうです。別名として“なんじゃ [続きを読む]
  • 【 東日本大地震から6年2ヵ月 】
  • 東日本大震災から6年2ヶ月が経過しました。 みなさん関心が薄れてませんか?あの記憶を忘れてはいけません。 8日に発生した釜石市の山林火災。約400ヘクタールが焼け、火の勢いは弱まっているもののまだ鎮火してないとのこと。毎回訪問する釜石だけに気がかりです。 地震以外にも、今回の山林火災のように、災害はいつ自分に降りかかってくるか分かりません。決して他人事ではありません。 先日お知らせした [続きを読む]
  • 【 今年も 平和と自由を願う アンネのバラが咲く】
  • 今年も我が家で優しいオレンジ色をした「アンネのバラ」が咲きました??この花を見ると、アンネ・フランクの平和と自由を願う想いが伝わってきます。アンネのバラに癒されて過ごしたいと思います。皆さんも素敵な一日を???アンネのバラとは??アンネのバラは正式な名前を「Souvenir d'Anne Frank」といい「アンネ・フランクの形見」と訳されています。アンネのバラが最初に日本にやってきたのは1972年です。その前年、1971年 [続きを読む]
  • 【 藤の甘い香りに誘われて 】
  • まるで静かに雨が降り注ぐように、連なる花を垂れる藤。紫色は高貴な色とされ、平安時代を中心として愛されていました。控えめな色合い、姿、香り。花言葉は「優しさ」 「恋に酔う」 「あなたを歓迎します」着物姿の女性を連想させ、風情を感じられる花です。 [続きを読む]
  • 【 Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳) 】
  • ネモフィラが見頃です。 春の風に揺れる青くかわいらしい花は見た目も涼しげ。 鮮やかな青色の花びらが特徴で、瑠璃色に見えることから別名は「瑠璃唐草」。また中心部が白いため、英語では「Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)」とも呼ばれています。 花言葉は・どこでも成功・清々しい心・可憐 全体的にいい言葉が使われていますね。 花言葉の由来を調べてみました。 昔、あるところに男がいまし [続きを読む]
  • 【 奇跡のひまわりプロジェクト2017 新城でも始動です】
  • 奇跡のひまわりプロジェクト2017 私のふるさと愛知県新城市でも始動です!花いっぱいプロジェクト・teamはなまちの代表の紙谷さんと、今年の奇跡のひまわり活動について打ち合わせ。新城では紙谷さんが中心となって積極的に動いてくれています。畑への種蒔きも完了し、今年はたくさんの奇跡のひまわりを新城市全域の小中学校に広げますよ! また新城高校、teamはなまち、JA愛知東こども農学校とも連携し、新城市を奥三河を [続きを読む]
  • 【 奇跡のひまわりプロジェクト2017 始動です!】
  • 交流している岩手県大船渡市の中学校では「1000年後まで伝えよう!東日本大震災のこと」をスローガンに、防災・復興教育に取り組んでいます。その活動の1つとして「奇跡のひまわりの種入りタオルハンガーつくり」を行っています。2013年、当時大船渡市立吉浜中学校の校長をされていた村上先生から頂いた「奇跡のひまわりの種入りタオルハンガー」に入っていたひまわりの種を我が家でも毎年育てています。昨年の夏は、東日本大震災 [続きを読む]
  • 【 みどりの日】
  • 今日は「みどりの日」??祝日法では”自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ”ための祝日に定められています。「みどり」という名前からも、植物園の日にも設定され、全国各地の国営公園が無料開放をされたりしますよ。皆さん、素敵なゴールデンウィークをお過ごしください?? [続きを読む]
  • 【 水芭蕉の花が 咲いている♪ 】
  • 今年も水芭蕉が見頃となりました。 雪解けの水が流れる湿原に姿をあらわす水芭蕉。 白い花びらのように見える仏炎苞をまとった姿はまるで白い妖精ですね。夏がくれば 思い出す 水芭蕉の花が 咲いている夢見て咲いている水のほとり♪ 子供の頃に歌ったのを思い出しました。 夏がくれば思い出す〜♪皆さんは何を思い出しますか? 今日からゴールデンウィーク。高原に水芭蕉を見に行かれてはいかがです [続きを読む]
  • 【 ハナミズキ 君と好きな人が100年続きますように 】
  • 桜の季節が終わる頃、白やピンクのハナミズキが咲き始めます。元々ハナミズキは日本にはなく、日本に来たのはおよそ100年ほど前。1912年、当時のアメリカ大統領夫人が、桜の苗木を送って欲しいという要望がきっかけで、当時の東京市長であった尾崎行雄氏が、アメリカに対し6040本の桜の苗木を贈り、1915年にアメリカが桜を贈ってくれた返礼として、ハナミズキを日本に贈り、今では日米の友好の木となっています。花言葉は「私の想 [続きを読む]
  • 【 釜石東中学校・鵜住居小学校で新校舎完成記念式典 】
  • 東日本大震災の津波で校舎が全壊し、移転新築した釜石東中学校と鵜住居小学校の校舎完成記念式が行われました。 震災時、迅速な避難行動で学校にいた小中学生全員が助かり「釜石の奇跡」(現在は釜石の出来事)と呼ばれ、防災教育の本にも取り上げられています。 海抜15mの高台に建つ校舎は、小中一体で鉄骨4階建てで、災害時の避難所として活用できるように、非常食や毛布を収納する防災備蓄庫を設置されています。&nb [続きを読む]
  • 【 灯台躑躅 ドウダンツツジ 】
  • 岐阜市粟野の大龍寺で灯台躑躅(ドウダンツツジ)の白い小さな花が鈴なりに咲き、境内を白く染めています。縁側からの眺めは素晴らしく、心落ち着きます。花名は、枝分かれしている様子が昔夜間の灯りに用いた「結び灯台」の脚の部分に似ていることから「燈台つつじ」と呼ばれ、それが転訛して「ドウダンツツジ」になったといわれています。花言葉は「上品」 「節制」 「返礼」 「愛の喜び」 「あなたのすべ [続きを読む]
  • 【 身近な人権を考える会2017 】
  • 一般財団法人羽田人権文化基金の「身近な人権を語る会」と「岐阜の人権出版記念パーティ」に出席してきました。一般財団法人羽田人権文化基金とは、弁護士で岐阜県人権擁護委員連合会長を務めた故羽田辰男さんが1989年に創設したもので、2008年に羽田さんが亡くなって休止していましたが、羽田さんと親交のあった森川幸江弁護士さん中心となって故羽田辰男弁護士の遺志を受け継いで運営されています。野田聖子代議士をはじめ、岐 [続きを読む]
  • 【 咲いた咲いたチューリップの花が〜】
  • 桜の次は、春らしくてかわいらしい、色とりどりのチューリップが咲いています??次々と花が咲き、明るい気持ちになりますね。チューリップ全般の花言葉は「思いやり」赤いチューリップの花言葉は「愛の告白」ピンクのチューリップ花言葉は「愛の芽生え・誠実な愛」紫のチューリップの花言葉は「不滅の愛」黄色いチューリップの花言葉は「望みのない恋」白いチューリップの花言葉は「失われた愛」色によって花言葉っていろいろ違 [続きを読む]
  • 【 一本桜に出会いたくなる】
  • 毎年春になると一本桜に出会いたくなる??山梨県北杜市武川町「山高神代桜」 福島県三春町「滝桜」と共に日本三大桜のひとつ、樹齢1500余年と推定される根尾谷の巨樹「淡墨桜」??大きく広げた枝には、ほのかなピンク色の花をつけ、薄いピンクから満開に近づくにつれ白色に変化し、そして散り際には薄墨色を帯びることから「淡墨桜」と呼ばれています。群生の桜は”見に行く”だが、この一本桜には”会いに行く”という表 [続きを読む]
  • 【 苗代桜ライトアップ 】
  • 下呂市和佐の県天然記念物・苗代桜が見ごろです。ライトアップの光で水を張った田んぼに合わせ鏡のように映る幻想的な姿が見られます。苗代桜は樹齢約400年の2本のエドヒガンザクラで、この桜が咲くのを見て地元の農家らが米作りの準備を始めたことが由来とされています。 [続きを読む]