震災復興ヘルパー さん プロフィール

  •  
震災復興ヘルパーさん: がんばろう岩手
ハンドル名震災復興ヘルパー さん
ブログタイトルがんばろう岩手
ブログURLhttp://ameblo.jp/hokenkataduke
サイト紹介文「がんばろう岩手」岩手県を中心に東日本大震災からの復興をお手伝い
自由文2011/3/11東日本大震災で岩手県釜石市鵜住居地区に住む弟家族が被災。幸いにも津波から逃れることができたことを機に、被災地からの情報発信と被災地への情報提供を中心に活動を開始しました。
フロンティアホールディングス?代表取締役
フロンティアライフ?代表取締役
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/04/21 17:36

震災復興ヘルパー さんのブログ記事

  • 気付け紫波町民!借金ペース倍増!
  • 町民の借金ペースが倍増した!!! 2009年以降、毎年3億ペースで増え続けてきた町の借金。 本年度は倍増し6億になったことを紫波町民は気付いているのだろうか? 広報には「町の貯金の残高は年々少なくなっています。」と毎年同じ文言をさらりと書いている。 昨年まで町民1人当たり約1万円が増え続け35万円。本年度は2万円増え37万円! 震災復興特需も陰りをみせ岩手国体特需も無くなった本年度以降、町民が本当にこの問題に向き合 [続きを読む]
  • 紫波町のハコモノ・オガールは成功か否か?
  • 地方創生の成功例として全国でも取り上げられている岩手県紫波町の「オガール」。 本当に成功なのか? 地方の成功例として紹介されている書籍では町民の反対意見も無く?と言われている。 このオガール施設を中心とした紫波中央駅前の開発にために行われたある地区の町民説明会には、 あらかじめ印鑑を用意してくるようにとの指示。 この開発に納得いかない=捺印しない 捺印しない町民は白い [続きを読む]
  • 大規模造成の答え
  • 国道396号線を盛岡から釜石方面へ27km。 花巻市大迫町手前の紫波町佐比内地区で通行規制を伴った大規模な伐採。 伐採はよくある光景?かと思っていたが、後には造成がはじまった。 建築の表記も道路からは見当たらない。 この近辺、紫波町中央駅の新開発(オガール)の影響もあり 工作物が建築することができないことに地元住民が「印」を押した地域。 答えは 大規模な太陽光設備。 大手 [続きを読む]
  • 岩手の山田町
  • 岩手県山田町と言えば・・・ 東日本大震災の復興事業で、5億円超をNPO法人に騙されたことで有名になってしまった町。 近隣の町は、そのNPO法人が履歴を出さないことを不信に思い拒絶したが 山田町はまんまと騙されてしまった。 その山田町に、ある日突如としてあらわれたのが巨大ドーム。 サーカスがはじまる? 巨大なテントが山田町の海岸に出来上がった。 「サーカスが開催される?」 [続きを読む]
  • Yモバイルはお得?
  • 仕事で使うので止むを得ないかな?、とあまり比較もしなかった携帯電話。 さすがにランニングコストとしても大きい。 とMVNOを比較しiPhone、iPadともにSoftbankから楽天モバイルSIMに変更したのは3ヶ月前。 しかしDOCOMO回線(空き)を使用している楽天モバイルは遅くてつながりが悪い。都内での利用はさらに悪化。さらに5分300回の通話は含んでいるがチョイチョイオーバーで以前より高額に^^;早期違約金や [続きを読む]
  • 盛岡駅前ロータリー、おかしいでしょ
  • 盛岡駅前ロータリーが整備されて数ヶ月。使い勝手が悪いのは慣れないせい?と思いながら利用してきたが、こんな状態。一般車両のパーキングは入れず渋滞。降車のための車両も後続で立往生。降車専用スペースにたどり着くのが難しい状態。タクシー待機所はこんな感じなのに。一般車両用パーキング可能台数35台に対し、タクシーはその倍以上のスペース。割合は逆でしょ^^; [続きを読む]
  • 同窓会の話題だけではもったいない!
  • 卒業以来、初参加の同窓会は30年ぶり。 当時を懐かしみながら、40代となっての話題は「子ども」と「健康」。 今の苦労や攻略法、同級生だから気兼ねなく話すことができる仲間は、 安心感もあり内容も濃く、具体的なことも突っ込んで話せますね。同窓会の話題だけではもったいない話し。チャレンジ大学校でも紹介していきます! [続きを読む]
  • 与えられた環境で咲く
  • 顧問となって7年の小学生バレーボールチームのクリスマス会。 スポーツ教育として親子と指導者一体となって学べるチーム環境です。 6年生はいよいよ卒業。 小学校を卒業すると学区の違いから進む中学校は仲間と変わってしまう。 「与えられた環境で咲く」ためにはどうするかが大事です。 [続きを読む]
  • JOC落選のみなさんへ。
  • 今日の地元紙に掲載されたJOCバレーボール。岩手の女子選手12名の中にはなんと2年生が4名も!「選考する生徒は原則3年生」とあるにもかかわらず岩手は無視し続けていますね。でも数年前、2年連続JOC候補として召集されたが2年連続選考漏れ。2年目はセッター候補4人中3人が選考される中、唯一となる屈辱。 しかし、現在はどうなっているのか? 希望大学に合格し充実した大学生活。 「あそこでもしJOCに選ばれていた [続きを読む]
  • 大学ってどうなの?現役大学生に聞く!岩手
  • 大学の案内書じゃまだまだ不安?いったい大学ってどうなの?授業、一人暮らし、サークル、アルバイト。新年度開催を予定しています。希望者限定10名!(中学生以上)。岩手出身者の現役大学生に大学生活の疑問点や不安、気になることを直接質問。リアルな情報を聞くイベントです。予定大学生は?青山学院大学、日本女子大学、亜細亜大学、法政大学、中央大学、玉川大学他。詳細は決まり次第、ご希望者(先着順)にお知らせいたしま [続きを読む]
  • グローブコレクション?
  • 久しぶりにキャッチボール。小学1年生からはじめた野球。中学硬式ではいろいろなポジションを経験した。ファースト以外は全てそろってしまった。硬式グローブは高価だが・・・踏ん張って買った結果です。 これは息子ではなく自分が高校野球でつかったもの。退部したら先輩に呼び出され危うく奪われそうになりマジックで名前を記載。 [続きを読む]
  • やってないの?紫波町
  • 全国的に取り組みが進められている空家対策。 今日の地元紙の記事によると、盛岡市郊外に位置する紫波町は空家バンク制度が無い。 北上川を挟んで西側は国道4号線もあり宅地開発等々、予算も投入されているようだが、 東側は極度の少子高齢化と空家の増加、問題だらけ。 盛岡地区や花巻地区にも通うことができる場所なのにもったいない。 方法を練ってみる! [続きを読む]
  • 震災復興ヘルパー
  • 東日本大震災でからの復興のため「震災復興ヘルパー」として少し前まで情報発信。 役割もそろそろ?と思い方向転換。 しかし、関わった東日本大震災復興の「画期的」と言えるイベントの主催者は偶然なのか、多くが県外の方々。 限られた地元発想とは違った内容。 外から見たから問題が客観的にわかる! 地元には大学が少ないのが「幸運」として捉えれば 「学びたい学校は地元に無い」と上京す [続きを読む]
  • あなたが必要としている経験・情報をもっている人がいる!
  • あなたが必要としている経験情報をもっている人がいる!あなたの経験情報を必要としている人がいる!「子育て」「マイホーム」「マイカー」「保険」人生で1,000万円以上の大きな出費。事前に少しでも情報がえられればいらない不安は解消され、無用なトラブルを回避、ムダな出費が少なくなるような対策ができ、さらには選択肢も広がりますね!地元ならでは?の情報交換コミュニティ「チャレンジ大学校」を準備中!作成途中ですが覗 [続きを読む]
  • 大谷翔平選手になれるのか?
  • 素晴らしい活躍の大谷翔平選手。 その選手としての成長過程環境を真似できるのか? リトルリーグでは父親が監督、エースで4番。 中学では一関リトルシニアに所属しながら 中学校の軟式野球部にも所属。 でも怪我予防のため中学軟式野球部では「ピッチャーをさせない」。 選手の父親が監督をすることはよくある話ですが、 中学に進学後もコントロールすることは難しいはずです。 ここまで [続きを読む]