うねまき さん プロフィール

  •  
うねまきさん: 若坊守のカモミール日記
ハンドル名うねまき さん
ブログタイトル若坊守のカモミール日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/camomile-toyota/
サイト紹介文11歳で東本願寺で得度した長男がダウン症児のお寺の若坊守が子育てを綴る日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/04/22 21:45

うねまき さんのブログ記事

  • 周りの人に助けられて
  • おはようございます。いよいよ夏休みですね〜我が家は私立の専修学校の息子っちと公立高校の娘がいるので終業式の日にちがずれていました。(こんなことって普通でしょうか?) さて、先週の木曜日のことです。息子っちは午前中で授業が終わりお昼も食べずに下校。(まあ娘がお弁当なので一応お家弁当を用意してあります。) 私は大学だったので不在。いつもは最寄りの駅から家までのバスがないとおばあちゃんにお迎え要請をしてい [続きを読む]
  • いつかの九州国立博物館と太宰府天満宮 その②
  • 九州国立博物館に日曜日に行きました。とってもお天気が良かったので、博物館のお隣の太宰府天満宮にも行きましたよ。日が良かったのかお宮参りの赤ちゃんを連れたご家族がたっくさん!炎天下に並んでました。素敵なホテルでした。 息子っち目をつぶっていますね。天満宮から直接行ける連絡通路です。なんかかっこいいですね。さて、やっとこさここまでやってきました。娘がちょっと調子悪かったのでこの後博物館内のカフェでラン [続きを読む]
  • いつかの九州国立博物館と太宰府天満宮
  • 5月のある週末に、九州国立博物館に行ってきました行ってきました。なぜかって?それはこちらの催しを見るためです。今年は日泰の修好130年なんだそうです。なぜタイ?というと、亡くなった主人の(多分)最後の大きな仕事だったからです。もともとインド哲学が専門の主人でしたが、いつからか?何かのご縁でタイ仏教やカンボジアとか東南アジアの仏教に携わるようになり、病気で倒れるまで年に2回ほどタイに行き、タイ仏教 [続きを読む]
  • 月命日 8回目
  • 大変なご無沙汰とともに東海地方もやっとこさ梅雨明けしましたね!冬よりも断然夏が好きな私です。もう夏祭りなんぞ息子っちとともにお祭り親子なので本当に楽しいんですよ。盆踊りは音楽が鳴っている間中踊っていられます。 さて先週の15日の土曜日は主人の月命日でした。もう8回目。早いものです。最近色々と疲れが出てきているせいか、メンタル的に少し弱っている私です。(あ、レポートが山積みで・・・なのにブログってる [続きを読む]
  • 脳腫瘍摘出手術による後遺症 その①
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 お久しぶりの闘病ブ [続きを読む]
  • 1日早い
  • 明日は父の日ですね。でも今年から我が家には残念ながらお父さんはいないのですが、だからと言って何もしないのはね〜って思っていたら、子供達はちゃんと考えていたようでお花を用意してくれてました。心なしかいつもよりもパパの笑顔が炸裂〜ひまわりって父の日っぽいですよね。ちなみに豊田市の花なんですよひまわりは。 でもこういう写メを撮るたびに「なんでそんなところで笑ってるの?」って思ってしまいます。いつまでもそ [続きを読む]
  • 再入院 その②
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 5月23日体育祭の [続きを読む]
  • 6回目の月命日
  • 昨日は主人の6回目の月命日でした。あれから半年・・・なんだか無我夢中で過ごしてきました。泣いて泣いて少し笑って怒ってまた笑って泣いて。そんな繰り返しでしたね。 年度も変わり、子ども達は進級進学し私まで進学?してます。 昨日は夕食後息子っちがお経を上げてくれ娘と三人と犬とでお参りしましたよ。その後はもちろんパパの思い出話。楽しかったことをしゃべりました。 もうこういう写真が撮れないって思うととても愛お [続きを読む]
  • 変わる
  • この間中日新聞夕刊にこんな記事がありました。インクルーシブ教育とか障がい者差別解消法とか色々あるけど、やっぱりみんな一緒に育てばみんなが変わります。そして先生も変わります。「うちの子にはゆっくりと学んでもらいたい」とか「うちの子は普通学級なんてとてもとても」とか言ってる場合じゃないのです。学校って社会の縮図なんですよね。将来社会で生きていくためにはやはり「みんな一緒に学び育つ」のが良いのです。イン [続きを読む]
  • 結婚記念日でした
  • 4月28日は私たち夫婦の21回目の結婚記念日でした。といっても初めての「お一人様記念日」 前日から私の頭の中で「なぜ〜だいじなよ〜るにあなた〜はいないの〜?」って80年代に流行った不倫ドラマの主題歌の一部分がリフレイン。ほんと、なんでいないのでしょう?こんなきれいな奥様をひとりにしておいて ということで前々から披露宴をしたホテルで子ども達を食事でも、と思っていたのですが、その日は「プレミアムフライデ [続きを読む]
  • お母さんが心配するから・・・(息子っち語録)
  • さて、新学期もかなりすぎもう来週末からゴールデンウィーク!その前に私たち夫婦の21回目の結婚記念日も来るという・・・でも主人がいない今どうしたらいいのか?ってちまちまと悩んでおります。 息子っちの始業式のドタバタを前回アップしました。そのあと、息子っちの学校は新入生のための「教育合宿」があり、教職員が全員その合宿について行ってしまうので息子っちたち在校生はまたも4日ほど休みになるのです。親としては困 [続きを読む]
  • 息子っちの言葉に癒されて
  • ここのところ主人の闘病を書いているのでちょっと休憩して息子っちのことでも。 息子っち、4月8日で18歳になれました。いや、なりました。えええ!18歳って自動車の免許も取れれば、選挙権ももらえるんですよね。大人になりましたね。そして高校3年生にもなってしまって、人生の岐路に立つ学年になってしまいました 4月7日の始業式の日にやってくれましたよ。息子っち。いつも通り8時半には学校に着ける様に送り出し、自 [続きを読む]
  • 再入院 その①
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 5月21日5月に入 [続きを読む]
  • 退院後のリハビリ その③
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 あっという間に桜が [続きを読む]
  • 我が家の春休みの思ひ出
  • お彼岸が終わったな〜と思ったらあっという間に新年度!なんとまあ、毎年思うのですがどんどん時間が過ぎていくのが早くなってる〜これって年齢でしょうかね? さて、お彼岸以降の我が家はばたばたしております。まずご報告として、娘の進学先が決まりました!主人と同じ高校の理系コースです!愛知県は公立高校複合選抜試験を導入して約30年。公立高校を2校受けることが出来ます。(もちろん1校受験も出来ますよ)娘は11月の [続きを読む]
  • 退院後のリハビリ その②
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 3月25 [続きを読む]
  • 誕生日とお彼岸
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 3月も下 [続きを読む]
  • ありがとうございます
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 今日Face [続きを読む]
  • 退院後のリハビリ その①
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 さて3月 [続きを読む]
  • 主治医からの術後の説明
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 少し時間 [続きを読む]
  • ”講演会でした。”
  • なんか久しぶりに読んだらやっぱり良かったわ。(自画自賛です) 「自立とは」なんぞや?真の自立はできるのか? 答えは簡単でした。 「裸の大将」でもありましたよね。「お腹が空いたら親切な人におにぎりをもらいなさい」って。 [続きを読む]
  • 学校生活を考える会 カモミール
  • 今日は3ヶ月ぶりに「カモミール」定例会でした。主人が亡くなってからしばらくできなかったので今日という日を私はとても心待ちにしていました。 参加して下さった方は来年度年長さんになる子、中学校に進学する子、支援級から普通学級に転籍した子のお母さん達数名でした。みなさん新学期への多少の不安はあるものの、希望に満ちていました。子ども達はきっと「友だち」と学校に行けること、勉強することを楽しみにしているこ [続きを読む]
  • 退院と不思議な話
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 3月19 [続きを読む]
  • リハビリ その⑥
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 3月1日PTでドレッドミルを使って歩きました。杖なし歩行の練習です。もちろん速度はゆっくりゆっくり。その後は先生と座ってボールけりの練習。正直こんなに早く杖を使わずに歩けるようになるなんて信じられませんでした。本当に術後は動かなかったのですから。 3月5日〜6日また外泊でした! [続きを読む]