うねまき さん プロフィール

  •  
うねまきさん: 若坊守のカモミール日記
ハンドル名うねまき さん
ブログタイトル若坊守のカモミール日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/camomile-toyota/
サイト紹介文11歳で東本願寺で得度した長男がダウン症児のお寺の若坊守が子育てを綴る日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/04/22 21:45

うねまき さんのブログ記事

  • 誕生日とお彼岸
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 3月も下 [続きを読む]
  • ありがとうございます
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 今日Face [続きを読む]
  • 退院後のリハビリ その①
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 さて3月 [続きを読む]
  • 主治医からの術後の説明
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 少し時間 [続きを読む]
  • ”講演会でした。”
  • なんか久しぶりに読んだらやっぱり良かったわ。(自画自賛です) 「自立とは」なんぞや?真の自立はできるのか? 答えは簡単でした。 「裸の大将」でもありましたよね。「お腹が空いたら親切な人におにぎりをもらいなさい」って。 [続きを読む]
  • 学校生活を考える会 カモミール
  • 今日は3ヶ月ぶりに「カモミール」定例会でした。主人が亡くなってからしばらくできなかったので今日という日を私はとても心待ちにしていました。 参加して下さった方は来年度年長さんになる子、中学校に進学する子、支援級から普通学級に転籍した子のお母さん達数名でした。みなさん新学期への多少の不安はあるものの、希望に満ちていました。子ども達はきっと「友だち」と学校に行けること、勉強することを楽しみにしているこ [続きを読む]
  • 退院と不思議な話
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 ずっと主人の闘病の事を思い出したり当時に日記のようにメモっていた事を書き綴っています。ふと思ったんですよ。これって私にとって一番のグリーフケアなんじゃないかって。グリーフケアの定義が今ひとつ分かってないのでその勉強をされた方からはどのように思われるか分かりませんが。 3月19 [続きを読む]
  • リハビリ その⑥
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 3月1日PTでドレッドミルを使って歩きました。杖なし歩行の練習です。もちろん速度はゆっくりゆっくり。その後は先生と座ってボールけりの練習。正直こんなに早く杖を使わずに歩けるようになるなんて信じられませんでした。本当に術後は動かなかったのですから。 3月5日〜6日また外泊でした! [続きを読む]
  • リハビリ その⑤
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 2月19日もう一つの抗がん剤アバスチン投与第一回目。実はこのアバスチンとテモダール投与で何かの治験に参加しています。何だったっけな?投与後のQOLだったかな?いい加減な記憶です。それには理由があるのですよ。この先で治験から脱落してしまうのですo(_ _*)o 2月26日車の運転中に夫から [続きを読む]
  • リハビリ その④
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 1月19日PTは廊下の手すりを使って立つ練習でした。なかなかマヒのある右足をのばすのがむずかしいようです。どうしても左足に体重をかけてしまいます。そしてOTはリハビリ室でコップをつかんで移動して重ねる動作の訓練。先生が右手のひじを支えてできるようになってますがなかなかコントロールがき [続きを読む]
  • ブロ友さんとデートと夢
  • 昨日は一昨日と打って変わってお天気があまり良くなかったですね。でも少しずつ春が近づいてるような気温でした。でもやっぱり私は太陽が出ていないと調子が出ない感じです。 そして、昨日は恥舞えてお会いするブロ友さんとデートでした〜!お隣の県お住まいと言うことで名古屋駅で待ち合わせ。お約束のナナちゃん人形の左足あたりで待っていたら声をかけてくださいました。 もうお人形さんのように美人で小柄なかわいら [続きを読む]
  • リハビリ その③
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 1月16日朝から娘の駅伝大会の応援に行って来ました。娘は陸上部です。その後病院へ行きました。 前日よりも手、足、言葉が戻ってきているような気がしました。焦らずゆっくり確実に行きましょう。またお昼を食堂で食べ、デザートでチョコレートを持っていったのでそれも食べました。私は「食欲 [続きを読む]
  • リハビリ その②
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 1月15日朝、主治医の先生の回診が夕方の5時といわれ「できれば家の事もあるのでもう少し早くなりませんか?」とお願いしたら少し経ってから3時にしてくださいました。ほんとわがままばかりですみません 昼食の時に主人が「食堂(病棟中央にあるラウンジ)に行こう」と言ってくれたので点滴と主 [続きを読む]
  • リハビリ その①
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 1月13日やっとリハビリが始まりました。PT(理学療法)OT(作業療法)ST(言語療法)です。なんだかこういうのって息子っちが小さいときに発達センターで受けていた訓練みたいですね。まさか主人がこの年齢で受けるとは・・・と少し気落ちしてみました。 PTでは車いすに移乗する練習でし [続きを読む]
  • 手術 その⑤
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 1月11日朝10時毎に行くと眠っていました。ふと見ると傷跡が丸見えになっていたので看護士さんに聞きに行くと「傷口は出しておいて良い」そうですが何となくばい菌が心配でした。熱も多少あるみたいなのでアイスノンを枕にしきました。そうするとやっぱり楽そうです。いろいろと話しかけてい [続きを読む]
  • 手術 その④
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 1月10日朝、当然私の食事は出ないのでΣ(゚д゚;)病棟にあるコンビニで引き立てのコーヒーと焼きたて?工場から来たて?のパンで優雅に病室モーニングでした。私それまではコンビニってほとんど行ったことがなくて、コーヒーマシンの使い方もこちらのコンビニで教えてもらいました。 主人 [続きを読む]
  • 手術 その③
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 1月9日久しぶりの実家でお泊まりでホッとしたのか?少し寝坊してしまいました。遅めの朝食の時にICUから一般病棟に移る連絡をもらったので一先ずホッとしました。準備して病院に行くと脳外科の先生が「CTでは出血がなかったのですが、右側の手足の動きが少し良くないのでMRIをこれから受ける。 [続きを読む]
  • 研究室の整理整頓?
  • 今日は主人の研究室のお片付けに行ってきました。学生さんも数人手伝いに来てくれてました。トータルで13年勤務していました。なのでそんなに「荷物=書物」はないかな〜?と思っていたけどかなりたくさんありました。でも上司の教授先生が「できるだけ持ち帰る分を減らした方が良さそうだね」と言ってくださったので「寄付」という形で置いてきました。途中私の大学時代のゼミの先生が来て下さり「あ、これほしいな」とか [続きを読む]
  • 手術 その②
  • 今日はお天気が良かったのですが風が強くて寒い!娘の授業参観があったので中学校に行って来ました。学校というところはとにかく寒いですね。先生方を尊敬します。 1月8日子どもを学校に送り出してから病院へ猛烈ダッシュ!息子っちはなんとこの日はお休みでした。なので本当な手術の間に様子を見に来る予定だった義母は息子っちとお留守番してくれました。8時に着き、病室で主人とおしゃべりしながら呼ばれるのを待 [続きを読む]
  • ネゴシエーター
  • しばらく主人の闘病記が続いていますが、ちょっとここで一休み 我が家は夕食のあとテレビを観ながらみんなで洗濯物をたたみます。それぞれ自分の物ですが。今日は8時からの「科捜研の女」を観ながらでしたが早めにたたみ終わったので受験生の娘のためにテレビを消しました。娘が部屋で勉強してるときに息子っちがリビングの私のところに来ました。そしてとても言いにくそうに「いつもさ〜金曜日にT(友だち)が「科捜研の女 [続きを読む]
  • 手術 その①
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 12月の術前入院はちょうど25日に退院でしたのでクリスマスはぼっちではありませんでした。その日の晩は私の実家で毎年恒例のクリスマス会でした。 2016年お正月除夜の鐘から元旦は忙しく過ごし、二日に二人でスターウォーズを観に行きました。子ども達は元旦から私の実家にお泊まり [続きを読む]
  • それから その⑧
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 12月16日これからずっとお世話になるN大学病院脳外科の主治医のN先生の診察を待ちました。前日にMRiなどの画像と紹介状を渡しておいたので特に何ってずっと順番が来るまで待ちました。確か午前中の予約だったのですが、やっと呼ばれたのは3時過ぎ。診察室に入ると何となくお疲れのような、 [続きを読む]
  • それから その⑦
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 9月11日に退院してからはいつものペースよりも少しゆっくりと過ごしていました。でもすぐに祇堂法要やらお彼岸などがありそれなりに忙しかったです。週に何回かは大学に行き学生の指導や自分の研究を進めたり。月一回の脳外科の健診もクリアしていました。といっても問診だけでしたが。今まで [続きを読む]
  • それから その⑥
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 9月7日今回は脳腫瘍を疑われ、今日は午後からPETスキャンの説明があるって言われて大急ぎで病院に行きました。でも特にそんなこともなく?なのでまた大急ぎで私の所属している英語ボランティアのABC活動のため子ども園に急行。なんとか間に合いました。病院のそんないい加減なところに少々うん [続きを読む]
  • それから その⑤
  • ?主人の闘病の備忘録です。若干表現がきつい箇所もあるかもしれませんが、あくまでも私自身の記録なのでご了承ください。 9月4日朝の9時過ぎに家の電話が鳴ったので「どきっ!」としながら出たらやはり主人のいる病院の看護師さん。「何かあったら電話します。」と言っていたので「何かあったのか?」とびくびくしながら話を聞くと。「今日の10時半頃にここのICUを出て一般病棟に変わりますね。場所は東病棟3階で [続きを読む]