sancty さん プロフィール

  •  
sanctyさん: 住宅購入支援 三笑塾 塾長
ハンドル名sancty さん
ブログタイトル住宅購入支援 三笑塾 塾長
ブログURLhttp://ameblo.jp/sancty/
サイト紹介文マイホームを、もっと身近で安全な買物に変えたい。そんな思いを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供448回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2011/04/23 15:14

sancty さんのブログ記事

  • 君は頭が悪いのかい!そんな奴から家を買うって不幸だよ!
  • 「○○銀行 保証料無料ですよ!」 とある、営業が僕に言った。 僕も大人になったよ。「お前誰にものいいよるんな!」 とはいわず。。。 そのバカな営業の先の言葉を聞いた。 ついに言葉に出た。「君は頭が悪いのかい?」 残念だが学びもせず売ることが正義と思っている奴はいまだ多いのだ。。。。 こんな奴から家を買った人は不幸である! 正しい知識を見つけましょうって話。 理 [続きを読む]
  • 独り言
  • 急成長しているというシェアー経済。民泊とか駐車場とかってのは理解できるが、どうしても理解できないのが 他人様のバックや車を借りるというシェアー。 どうみられたいんだ! ビトンのバックもち歩いていても持ち歩く人の成りがビトンに負けていたら宝の持ち腐れ。 だからこそシェア‐なのかもしれないが ベンツが似合う男になりたい。 シャネルが似合う女になりたい。 そのために努力する [続きを読む]
  • 住宅営業の仕事は、お客様の想いと建築士の隙間を埋めること。
  • 火曜日の夜は周南市でお勤めしていた頃の先輩方と久しぶりにお食事。 皆さん、技術畑の方々、 振り返れば僕の建築というか住宅の先生は確実に技術畑の方々。 営業を誰から学んだということはなくって、営業としての視点から技術をみてき営業にいかしてきた。 お客様の想いと建築士の隙間を埋める。 これが、ず〜っと住宅営業マンがすべき本来の仕事だと思っている。 そんな記事を書いてみました。& [続きを読む]
  • 住宅営業の仕事量が減れば建物代金も下がるかな?
  • ハウスメーカーにしろ工務店にしろ、不動産屋にしろ、 大切な仕事の一つが住宅ローンの申し込みから契約に至るまでのお客様フォロー。 今日の日経では4月から三菱UFJ銀行の住宅ローンはマイナンバーで自宅で可能になるンとの事。 契約にかかる時間は最短30分正面に必要な印紙税も不要とのこと。 イイねぇ〜。 ネット銀行は金利は低いけど担当者が素人ばかりで追加追加の資料請求。正直、タイトスケジュ [続きを読む]
  • 中古住宅は家にあらず!ハウスメーカーの思考です。。。
  • 僕は元ハウスメーカーの支店長として最大年間93棟の受注をこなしたことがあります。 当然ですが新築です。 アフター部門も当然あるからOB様よりのリフォーム工事も売り上げにはあがる。だけど、年間計画に読み切るわけにもいかず、完全にノーマーク。 退職前には不動産部の立上で半年は在籍したけどその時も新築を売るための土地の仕入れと開発に従事。 なので、ハウスメーカー時代に中古住宅といえば [続きを読む]
  • 夢を安売りしちゃいませんか?
  • 季節も良くいい3連休ですね! いまさらですが連休などほとんど取ったことのない僕は上手な連休の過ごし方を知りません。 今3連休とれればなにするだろう。。。 京都かな。。。 あてもなくブラブラだな。。。 普段の平日は家でゆっくり過ごす。 リビングには薪ストーブが欲しいな。 夏には庭でBBQだ。。。 テント張って庭で寝るのもいいな。基地を創ろうか。。。 みんなの楽 [続きを読む]
  • 宮島行きフェリーと牡蠣いかだ
  • オリンパスさんの写真講座に参加して完全に嵌ったカメラ。 時間さえあればカメラの基本テクニックを学ぶための本を開いてる。ついでに、カメラも常にバックの中にある。 だからといって素人の僕がすぐに上手にとれるわけもない。 主題をどう表現するかというレベルにはなく意識の中にあるレベル。 シャッターを切った瞬間の絵がどうあるのかさえも一致しない。 当然といえば当然だけど、これが初心者か [続きを読む]
  • この世に偶然はない。
  • 僕はハードワークが好きな人だ。ご飯を食べるのを忘れて仕事に没頭したい。気が付いたら朝だった。ミタイナのも面白い。。。 そんな僕だけど僕の仕事というのはそんなではない。いつ来るかわからない仕事のために準備をしている。いつ来るかわからない可能性の準備をしている。 まるで研究者のようだと時に考え、時にあせっていた頃もある。 何が不安? 結果?それとも結果が出ないこと? と、問われれ [続きを読む]
  • すごいね文春
  • 先輩から聞いて読んでみた記事。 「格安一戸建て業者」は欠陥住宅だらけ 記者さんは素人だし欠陥住宅を僅かのページで伝えるには限界がある。 が、しかじ実名いりだかね。。。すごいね。。。文春だな。。。 僕的視点はこちら格安一戸建て業者は欠陥住宅ばかりなのか? [続きを読む]
  • 数うちゃあたるは素人だ!
  • 数うちゃ当たる! というが、当たらない時は数をうってもあたらない。 結局、数うちゃあたるというのは自分自身が練り込まれてない状態なんだと思うんだ。 経験が浅いんだから数撃って経験を積めってことなんだろうと思う。 達人は一撃だよ!一発必中だよ! うっても当たらないことを知っているから打たないんだ。 あたるところまで相手を読み練り込むんだ。 プランニングも一緒だよ! [続きを読む]
  • 場が凍りつくか!椅子から転げ落ちるか!
  • もし、あの時「あ〜しておけば、俺の人生はどうなっていただろう!」 昔は時々こんなことを思い返していた。それが30を過ぎた頃からからな やっと、自分という人間を知ってきてきっと、その時、そうしておいてもその先もっとドツボに嵌っているのだろう。 浅はかな自分というものを知るのに30年以上かかったということだ。 そんな僕という人間は格好良く見せたい人間だ。男なんてもみんな似たようなものだ。& [続きを読む]
  • 水は高いほうから低い方に流れる。
  • 水は高いほうから低い方に流れる。 物事の通りは実は単純だ。 アメリカの金利は上昇するのだろう。そのことで何が困る!? ドル高にアメリカ金利上昇。 投資の流れが変わっている。 だが、その流れの前に仕入れたものはだぶつき在庫になる。 在庫になればたたき売りする業者が現れる。 そんな気配!? 売り逃げの気配!? [続きを読む]
  • 飲む!打つ!買う!は、男の甲斐性???
  • 飲む!打つ!買う!は、男の甲斐性じゃ〜!! と、言ったのは遠い遠い昔の話?? 言い訳ですが「打つ!」に関しては人類は常に夢中になってきたようですよ! 人はみんな神がついていると信じる生き物のようです。 自分の未来だけはきっと輝いていると! 住宅購入も同じですね。私によくしてくれる人に悪い人がいるわけないと。。。 ポジティブシンキングは時として利用されます。そんな記事をまと [続きを読む]
  • 小売業界の営業短縮に見る住宅購入の王道
  • 小売業界も営業短縮なんだってね。 長くあいていて欲しいけどよくよく考えれば本当に長くあいていて欲しいのは生活用品のお店であって 洋服屋さにゃ鞄屋さんなんてのは時間のある時、ゆっくりショッピングを楽しみたいよな〜。 物が充足している今今日明日の生活に困るなんてものを仕事が終わってすぐに買いにいかなきゃってのはそもそも事前準備がたらないというのが多いんだよね。 出張の準備もせずギリギ [続きを読む]
  • 心で思ったことは僕は態度に出る。
  • 自分でいうのもだが僕は顔もでかいが顔も広い。 今日は業界の重鎮である大先輩とランチをともにした。 業界45年の方だそりゃ大袈裟でしょという話を除けばありがたいお話でいっぱいだ。 残りの人生若者への指導が大切だということだった。 多分、一番近くにいる若者は僕だ。 もっと、ちこうまいれと、いうことなんだと思う。 だが、歴史や人脈は尊敬するが 僕には僕のやり方があるそんなご [続きを読む]
  • 誰も老いるでしょ!
  • 人は生まれ、成長し、成熟し、老いる。 街も同じだ。 街も生まれ、成長し、成熟し、老いる。 郊外なんて考えられないという人も多い! だが、人と同じと考えれば 人も、生まれ、成長し、成熟し、老いて、若い世代へつながることを繰り返して今の人類があり、皆今を生きている。 郊外だって同じだよ。若い世代が移り住めばいい。もっといい郊外にすればイイ。 郊外へ住むことが不安という人に [続きを読む]