komekosk さん プロフィール

  •  
komekoskさん: 境野米子の自然暮らし
ハンドル名komekosk さん
ブログタイトル境野米子の自然暮らし
ブログURLhttp://komekosk.blog55.fc2.com/
サイト紹介文築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。四季折々の古民家を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/04/23 14:39

komekosk さんのブログ記事

  • 香しい野草茶作り
  • 野草茶作りの季節です。摘むときも、干すときも、それぞれの芳しい香りに包まれる作業は至福の時です。とりわけこの金銀花の香りにはうっとり!ヨモギ、ドクダミ、ユキノシタ、ハハコグサ・・・・それぞれ、別々に干さないと、カビの原因になります。乾くのがそれぞれ違うのです。 [続きを読む]
  • 熱塩加納ひめさゆり祭り
  • 姫小百合群生地の斜面のあちこちに咲いていました。姫小百合まつりは6月15日まで、ちょうど見ごろと思いましたが、まだまだ咲き続けるようです。姫小百合は、色の濃い花や白い花など、色々ありましたが、何と言っても、乙女の可憐さ、愛らしさは、この薄淡いピンクですね山々、町々が見渡せる群生地、気持ちの良い一日を過ごすことができました。また同じく野辺さんの作っているウワミズザクラの花穂の塩漬け、少ししょっぱいで [続きを読む]
  • ホメオパシー製品
  • ホメオパシー製品、悩ましい問題です。私の周辺にも、ホメオパシー製品でアトピーがよくなったとして、真剣に取り組む方がおられます。その一方で、非科学的と、効果を疑問視する学者もいます。今回は、オーストラリアTGAが健康を害するおそれのあるとして注意喚起 (170501)をしたことを紹介します。2017年4月29日、オーストラリアTGAが健康を害するおそれのあるホメオパシー製品「Hyland's Baby teething tablets」、「Hyland's B [続きを読む]
  • 我が家の放射性物質測定
  • 福島市飯野町の除染作業がすべて終わり、6月には最終の測定を福島市が行うようです。福島市では、家、庭、土手、裏山も除染の対象で、全体的にみればかなり下がりました。しかし、除染が汚染後数年を過ぎていたこともあり、地中に深くしみ込んでしまった箇所もありました。とりわけ、山の斜面下に高い部分があり、深く掘る必要がありました。我が家の線量がどんなになったか、調べてみました。座敷は、この線量計に見られる通り、 [続きを読む]
  • 初物!、ぬか漬け・フキ・タケノコ
  • 寝ていた糠漬けに起きてもらいました。最初に日の味が肝心ですが、まあまあの味でした。裏山でハチクが出てきました。どっさり採って、「こんなに食べられるのか」と思うのですが、2,3日で完食です。定番の煮物、昆布やワカメと炊き合わせ、炒めて塩・コショウ。そしてみそ煮。フキも庭や山のあちこちで採れます。皮むきが大変といえば大変ですが、フキ好き人間がいるので、手伝ってくれ、山のようなフキが食べられます。定番の [続きを読む]
  • 韓国の古民家レストラン
  • 韓国ソウル近郊の古民家レストラン、超人気で行列です。それもそのはず、このメニューの定食1200円。選べない定食ですが、雰囲気も素敵だし、味もよく、どっさり並べてどっさり食べて、狸のお腹の満腹感!小皿料理はお変わり自由のすごさです。これは大人4人分です。魚料理が3種類、一番大好きなドトリムックです。からそうだけどあまり辛くありません。ご飯は黒米ごはん。ごはんは器に移し、釜に湯を注いでお焦げを食べます [続きを読む]
  • レンゲとカモミール
  • 震災後、畑をあきらめてレンゲを植えました。せめてかわいい花をとの思いでした。広がり続けてきましたが、レンゲがあるところには草が生えにくいようなので、草対策に増やしています。植えなくても、手入れをしなくても咲くカモミールやミント類。虫にも強く、香りが強いハーブティーが楽しめます。 [続きを読む]
  • 韓国、アンドンから送られてきた山菜と餅
  • アンドンの美味しい餅屋で販売されている餅カルカンの味わい。黄な粉もち、甘くないので、いくらでも食べられて、キケン!山菜、名前がわからないが、強い香りがある木の芽、香りがある三つ葉のような?セリのようなこれはタラノメ来られてきた山菜を調理しました。キムチは、アンドンで作ってくれた自家製のものです。何でも豪快に作って、ドカンと送られてくるようで、娘家族だけでは「とても食べきれない」と嘆いていました。収 [続きを読む]
  • 韓国のおいしいもの
  • いわゆる、「韓定食」ですが、季節の料理として出されたものです。韓国に暮らす長女の夫妻が、「両親の日」にプレゼントしてくれました。小皿料理は、食べ放題、お変わり自由です。大好物のドトリムック、ドングリです海鮮、魚料理が2品味噌汁は、素朴な昔ながらの味です。我が家の味噌の味と似ています。チジミです。ご飯は山菜釜飯。ご飯を別の容器に移し、釜が熱いうちに熱い湯を注いで、こびりついたご飯と一緒に汁も飲みます [続きを読む]
  • 春の香と味の王様
  • シャクナゲが咲いています。いつもより早いです。ウコギは、今採り時です。採って、硬い根元を除き、さっと洗って熱湯を回しかけ、細かく刻んで塩を振り、ご飯に混ぜます。このウコギご飯、4杯も5杯もお代わりして食べたくなるおいしさ!この季節しか食べられない美味しさですね。これは!と思い、家族が山を見に行ったら、案の定タラノメが待っていました。大収穫。早速食べました。ウドの芽も一緒に収穫しましたが、むしろ香り [続きを読む]
  • 生と死、命をみつめる講演会のお知らせ
  • 昨年、進行の速い腎臓がんで、3カ月の命と覚悟しました。人生は、思いもかけないことの連続ですが、「3カ月」は、私自身はともかく、家族にとって本当に大きな衝撃だったようです。震災で、すべてのものへの執着が無くなったつもりでしたが、まだまだでしたね。そんな中でも、信仰が大きな支えでした。死ぬのが怖くないというのは、結構大切なことですですね。おかげさまで、どういうわけか、がんではない腎臓の病気とわかり、こ [続きを読む]
  • 揚げない天ぷら
  • 福島は、百花繚乱。あちこちで花があふれています。手打ちそばが食べたいと、家族皆がそろった日なので、夫が打ちました。付け合わせののてんぷらは、揚げないでオーブンで焼いただけ。油が嫌いな家族のためにコロッケもすべて焼くだけにしています。今日は、温度が高すぎて、焦がしましたが、次回からは200度、8分くらいで焼こうと思います。 [続きを読む]
  • 飯舘村復興桜まつり
  • 飯舘村復興桜まつり 今春は待ちに待った避難解除!! 帰村を歓迎する三千本の桜が華やかに咲き乱れます。食べて飲んで 歌って踊って 帰村を皆で祝いましょう!! 参加申し込みや参加料は不要です。どなたでもお気軽にご参加ください。 ○日時 平成29年4月23日(日)午前11時〜12時                 11時に帰村を記念して花火を打ち上げます○場所 復興3千本桜特設会場  (飯舘村伊丹沢字笹の沢 会田征男宅前) [続きを読む]
  • 郷里前橋の桜
  • 前橋は桜が満開、というよりも、散り始めていました。温かさや陽の光が福島とは違うと感じました。市内のあちこちで、桜が咲き誇り、いいお花見ができました。赤城の南面桜、1000本桜が有名とのことで、雨の中を見に行きましたが、まだ咲いていませんでした。雨のなかでも、たくさんの観光客が桜を求めて写真を撮っていました。鮮やかな菜の花に、慰められました。 [続きを読む]
  • 辛夷のつぼみが狙われている
  • ようやく花が咲き始めた辛夷(こぶし)次々とつつかれ、満足に咲きそうな蕾は多くありません。多分、1週間もしないで、全部つつかれて枯れると思われます。鳥たちは、蕾が大好き。漢方薬として摘みたい私は、ウムム、困っています。 [続きを読む]
  • 土筆を逃した
  • 5日間留守しただけで、土筆はこんなに呆けて食べられない!がっかりです。我が家に咲く水仙は、昔ながらの(?)八重咲きです。「ばあばの梅干しが一番好き」と孫たちが喜んでくれる梅が、今年もどっさり収穫できそうです。6年前は、もう梅干しは漬けない、漬けられないと覚悟を決めたのでしたが、セシウムが検出されなくなり、今年も漬けることが出来そうです。白加賀といった立派な品種ではない雑梅、果肉が薄く、種が大きいの [続きを読む]
  • 楽しき田舎暮らし 継いで
  • 3月26日の朝日新聞に掲載された記事です。20年ほど前に、朝日新聞の福島版に1年間、茅屋根の修復の様子などを夫と交代で書いたことがありましたが、それを担当していた記者さん、大矢さんがまとめてくれました。朝日デジタル版では、もっと鮮明にカラーで読むことができます。我が家の愛犬、恋太郎も写っていますが、どういうわけかいつもカメラ目線。しかも必ずこうした取材には登場するのです。以前の雑誌では、私は後ろ姿 [続きを読む]
  • 蕗の薹を食べました
  • 先ずは保存できる甘酢漬け、またフキ味噌を作りました。セシウムが心配なので、ゆでて水にさらしてから調理しました。少しだと、測定ができませんが、子供に食べさせるわけではないし、何と言ってもこの春一番の味と香りを味合わないわけにはいきません。そして、手打ちそばを打ってもらい、天ぷらを揚げました。ほかには、サツマイモ、マイタケ、海苔とタマネギのかき揚げです。そばが今回は上出来で、そうなると天ぷらも美味しい [続きを読む]
  • 3月4日 世界女性の日の証
  • 古民家は、まだ梅が咲きませんが、蕗の薹が顔を出し、昨日は天ぷらで食べました。春の香りが口いっぱいに広がりました。さて、この度3月4日の世界女性の日に証させていただくことになりました。ぜひお立ち寄りください。**********************3月4日 世界女性の日の証テーマ「世の中で一番大切なもの」 聖句 「恐れてはならない、わたしはあなたと共にいる。驚いてはならない、わたしはあなたの神である [続きを読む]
  • 古民家の紅葉
  • 古民家の紅葉が終わりを迎えています。今年も古民家を美しく鮮やかに飾ってくれました。息を飲み込むような美しさのあとには、汗が滲むような落ち葉掃きが待っています.....。 by 家族 [続きを読む]