小野真理子 さん プロフィール

  •  
小野真理子さん: 小野真理子のバレエ・ピラティス・マスターストレッチ
ハンドル名小野真理子 さん
ブログタイトル小野真理子のバレエ・ピラティス・マスターストレッチ
ブログURLhttps://ameblo.jp/barrepilates/
サイト紹介文小野真理子のバレエピラティス、マスターストレッチなどボディコンディショニングについて
自由文BodyElementSystemJapan小野真理子のバレエ・ピラティス・マスターストレッチ・ボディキーなどボディコンディショニングについてのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2011/04/23 17:02

小野真理子 さんのブログ記事

  • ありのまま
  • お休みの間、片付けをしています。子供の頃の写真に思わず 気付くことがたくさん。上の2枚はバレエではなく幼稚園のクリスマス会でのお遊戯ですが、本当に楽しそう。踊るって特別なことなんだけれどもとてもシンプルで 自分を自由にするもんなんだなぁと。どの写真も その瞬間を本当に楽しんでいる 笑顔がたくさん。自分を自由にしてほしいからこそ ハッキリと伝えることもありますがバレエを通して 人を笑顔にするきっかけ [続きを読む]
  • 見極める
  • 15年以上の付き合いになる友人(バレエの先生)が最近膝の怪我をきっかけに ピラティスやバレエのクラスを受けに来てくれています。彼女は私とは真逆の基礎って何?難しいからわからな〜いっていうか必要って感じてない!ってタイプ でした。しかし『ここから3年間は毎日まりちゃんのクラスを受けたい! 体って面白いよね! 自分にしか操作できないし、 自分の言うことしか聞かないから、なんだか可愛いよね〜(笑)』そんな風 [続きを読む]
  • 居て 捨てて 語る
  • 言葉がない方が 伝わることもある。劇団四季時代の 居て 捨てて 語る今の方がその言葉の意味の大切さを感じます。ここから何を読み取るか。言葉をたくさん発して伝えることよりもただいるだけ。その方が伝わる。そんな人でありたい。小野真理子 [続きを読む]
  • 居心地の良い振りをしない。
  • 毎日 それなりに 悪くなく 過ぎていく。ではなく毎日 自分にとって 1番良い!と思えるように 精一杯 生き抜く。バレエのクラスも ついつい 慣れる。毎回同じことの繰り返しを そこそこな気分で過ごすのか毎回同じことの繰り返しを 毎回異なった視点から 見つめ直し 新鮮な気持ちで楽しく過ごすのか 居心地の良い振りをするのはもうお終い居心地が悪くない 本質に触れない時 は もう終わり。 避けてきた 居心地 [続きを読む]
  • 知ろうとすること。
  • あなたが知らない世界知ろうとしていないだけ見知らぬ心の扉開けて覗いてほしいのディズニー映画 ポカホンタスの歌 Colors Of The Windの歌詞の一部です。自分で?を抱いて自分で知ろうとするのと人から答えを聞こうとするのは全く違う。自分の体に興味を持つこと自分が出来ていないことに気付くこと自分がどんな感情を抱いているのかに気付くことそんなことがバレエ上達姿勢改善日常生活の質の向上に直結します。自分次第。ター [続きを読む]
  • 穏やかな心
  • 自分に向き合っていると他の人が気にならなくなる。自分のペースで自分のやりたいことただやるだけ。個々それぞれ。否定せず そのまま 放置するというか 受け止める。体は頭より賢い。頭で考えて出なかった答えも体に向き合うことで見えてくるし体のことを 頭で学んでいたときよりも知識を手放し 体を実際に使ってみることで得た感覚の方が圧倒的に多い。こんな風に 隣の人の揺れにイラッとしない 気にしない の〜んびり  [続きを読む]
  • 終わりのない旅
  • 先日の白鳥の湖。空き時間のストレッチ中に新たな体の発見があり???早速本番で使いました。脚も上げやすく軸もぶれずアームスも長く使うことが出来本番前2時間前のストレッチが物凄く役立ちました。体の探求に終わりはない。バレエにも終わりがない。体に向き合う作業と踊りを深める作業は直結しています。昨日も本番後のメンテナンスに宮内が来てくれましたが、足、胴体、足首、顎、心、体の重さたくさんの気付きがあったよう [続きを読む]
  • 無事終了。
  • 昨日AUBE BALLET発表会 無事終了致しました。1月に引き続き白鳥の湖。今回は宮内と3羽の白鳥でした。背が低いから3羽の白鳥をやる日は来ないと思い込んでいましたが、まさかのまさか。でも 宮内と とっても有意義なリハーサルを過ごし毎日の体の深化を実践する またとないチャンスに恵まれ とても楽しく踊らせて頂きました。踊りの中でも クラシックバレエは究極。その中でも更に 白鳥の湖 は究極。子供の頃の 魔法にか [続きを読む]
  • 柔らかいは硬い!?
  • バレエを始めて28年。ストレッチなんて、たくさんやってきたはずなのに全く出来ていなかった。違うことをずっとしていた。ということに気付けました。きちんとストレッチをすると 柔らかいと思っていた自分の体が硬いことに気付き本当に少し動かすことも痛い!バレエの基礎掘り下げれば掘り下げるほど、まだまだ体の中には気付けていない基礎力があることに気付かされます。軸が取れないわけだ。片足でバランスが苦手なわけだ。 [続きを読む]
  • あと3日!
  • いよいよ、今週末!ここまででいいや。ではなく少しでも毎日前進するように毎日体に向き合っています。 ----------------------------7月30日(日)15:40 開場16:00 開演----------------------------------16:00〜16:50 1部17:00〜18:05 2部18:20〜18:50 白鳥2幕19:00〜19:45 白鳥3幕19:45〜20:00 白鳥4幕自分が納得するところを目指します。小野真理子 [続きを読む]
  • Mother of Nature
  • あ〜美しい。欲望 は 悪 と思っていたなぁと気付きました。節制が美徳ではない。欲望に乗っ取られるのではなく 自分の意思で 自分を満たす。自然からエネルギーをもらえる時間を大切にしています。小野真理子 [続きを読む]
  • 自分を大切にする
  • 一度お休みして 間が開いても 戻ってくる生徒さんがいらっしゃいます。私が何度も夢に出たとか。怖い夢でなかったことを祈ります。。。笑『間が開いても 先生の存在を忘れなかった。不思議といつも 頭の隅にいた。再開して思うことは AWAKEに来ると 自分を大切にしようと思える。毎日育児や家事の追われて 自分に向き合う時間を忘れてしまうけれど自分を大切にすることこそが 育児や家事にも現れる。前回来ていたときに  [続きを読む]
  • ありのまま
  • 何事も自分次第。何事からも、誰からも、自由でいられるかどうか。自分の直感や 心の声に従って動こうとしたときどう行動するか。側にいてサポートしてくれるやり方と離れることを選択して自由を与えるやり方色んな選択肢があり、出会いと別れがある。でもそうやって自分らしく進んでいくんだなぁと。バレエは与えられる順番与えられる課題に気付けば流されて自分の意思を見失っていることが多々ある。与えられることに慣れず自分 [続きを読む]
  • 心で立つ
  • 賛助出演させて頂く発表会もいよいよ今日!躍るって ただただ動く ではない。テクニックを観せるのでは無く 作品を観せる。そのためには いかに自分に負けずに 自分に向き合い続け 自分の中に何が存在するのかに向き合う。いくらでも 言い訳や理由をつけて 適当にすることも妥協して踊ることも出来てしまうけれど大好きなバレエ自分が何より そんな中途半端な姿勢では耐えられない。ただただやるのみ。体の仕組みがわかれ [続きを読む]
  • 感謝
  • 先日、セルゲイ・ポルーニンの映画を見てきました。観て思うことは、何事も《感謝》だなと。《どう受け取るか》は自分次第。受け取り方さえ違えばその才能をもてあますのではなく 思う存分楽しめたのではないかな、と思いました。でも人は変わる。大切なものに気付いたとき ありのままの自分に戻る。彼のこれからがどうなるのか、興味あります。毎日を大切に 足りない自分から 足りてる自分へ。AWAKE 小野真理子 [続きを読む]
  • 根性
  • 何事にも根性は必要。でも根性ってただがむしゃらにやるって事ではない。 物事をあくまでやりとおす、たくましい精神。気力。体の使い方を見直して感じることは根性持って やり抜ける体と根性だけでは やり切れない体があるということ。力任せで 体の機能を無視していたりこなせる以上の課題であったり短期間であったり頑張れるものも頑張れなかったりする。何回でもリハーサルに耐えられる体は日々の基礎の積み重ねによって出 [続きを読む]
  • 覚悟
  • 自分に向き合う覚悟。ただそれだけ。特別なことはいらない。好きだから苦がなくまっすぐに向き合い続けられる。嫌なら辛かったらそれくらいのものだからやめたらいい。全て自分の時間。全て自分の意思。自分が決めていることなのに自分の時間がない。と言うのも少し不思議。自分がこの仕事に この人に この出来事にどれだけ時間や気持ちを割くか。相手次第ではない。先生に教わりに来る時間≠自分が学びに来る時間仕事相手との打 [続きを読む]
  • まっすぐな眼差し
  • 先日の茨城県 鹿嶋 MIRAI BALLETでのワークショップの写真。子供たちの眼差しはまっすぐ。 子供だから。という大人という枠から見た考えを押し付けるのではなく大人も 子供も 関係なく 人として まっすぐ向き合う。子供のまっすぐな眼差しや まっすぐな気持ちから学ぶこと 気付くことが たくさんあります。毎回、教えているつもりが 学ぶことだらけ。色んな経験をさせたい。と私の考えを理解し子供たちと同じようにまっ [続きを読む]
  • 8月通常クラススケジュール
  • 恵比寿 AWAKE バレエ・マスターストレッチ ピラティス・コンディショニング7月23日(日)朝9時より受付開始致します。8月分REBORNはご予約受付中です。8月分スケジュール一覧はこちらから 【お休み・代講】・8月11日(金)から17日(木)まで恵比寿スペースランドスタジオ 夏休みのため全クラス休講 ※Rebornセッションはご予約承っております。【夏期特別講座】①回転に挑戦【日時】8月5日19日(土) 13:15〜14:45  [続きを読む]
  • 夏期講習 第3弾! 《バリエーションを踊ろう♪》
  • バレエは 動くではなく 踊る。五感を使います。そして何よりも自分に向き合うものです。動くではなく 踊りにするためには 自分がどんなものを持っているかを知り自分がその感情をどう表現するかを知っている必要があります。ただただ バレエが好き!音楽が好き!頑張ることで 自分を見失っていると 動きに捕らわれ何をしたかったのか 本末転倒。日々の体に向き合う作業をしてきたからこそ脳から解放され純粋に踊ることを体 [続きを読む]
  • 夏期講習 第2弾!《アラベスクの為の上半身の使い方》
  • バレエと言ったら やっぱり アラベスク。いかに脚が上がるかではなくラインが命。体の柔軟性だけでは綺麗なアラベスクにはなりません。バレエというと柔軟性ばかりに目が行きますが、安定が柔軟性を生み出します。間違ったアラベスクは腰を痛めてしまいます。若いうちは平気でも30代40代まで体に負荷をかけず、かつ綺麗で安定したアラベスクのためには何が必要か。大人から始めた方もプロを目指すジュニアもご受講可能です。 [続きを読む]
  • 夏期講習 第1弾! 《回転に挑戦!》
  • かれこれ28年バレエをしていますが『ピルエットもフェッテもこの世から消えてしまえ!』と思っていました。いや、まだ少し残ってるかも。。。でもそんな苦手なものがあるからこそ、基礎に振り返り、体の色んな仕組みに気付くことが出来ました。得意な人の意見も参考になるけど出来なかったところから 出来るようになった人の意見はやはり参考になるだけでなく、希望が持てる。回るものが苦手な方ほど是非挑戦してみて下さい! [続きを読む]
  • 夏期講習!
  • 夏休みももう少し。AWAKEでも夏期講習というか 久し振りにワークショップを行いたいと思います。 AWAKEのクラスは毎日が異なり 同じことを繰り返す日はないため毎日がワークショップの様なものですが今年の夏は3本立てでお送りします! 私の夢の1つで 実現している バレエ教師育成。でも、どうしても細かいことが気になる私。基礎はバレエの一部とわかりながらも、掘り下げたくなってしまう。なのでバリエーション [続きを読む]