黄金のアンコール さん プロフィール

  •  
黄金のアンコールさん: 音楽あれこれ
ハンドル名黄金のアンコール さん
ブログタイトル音楽あれこれ
ブログURLhttp://musickp.cocolog-nifty.com/blog/cat7441174/
サイト紹介文今まで、いろいろな音楽を聴いてきました。それをご紹介していきます。
自由文100年以上の音楽録音パッケージを考えたとき、クラシック音楽が一番輝いていたのは、1955年を中心として±25年の50年間、すなわち1930年から1980年くらいまでで、1930年以前と1980年以後は、「たいやき」で言えば頭と尻尾、一番おいしいあんこがいっぱい詰まったところが1955年を中心として±25年の50年間だと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/04/23 17:42

黄金のアンコール さんのブログ記事

  • ヴェネツィアの一夜 アラース/グラウンケ響(西独2LP)
  • ジャケットの写真は今のCDのものと少し異なっている。ジャケ裏の写真グイド:ニコライ・ゲッダ(T)バルトロメオ・デラックワ:クリスティアン・オッペルベルク(Br)ステーファノ・バルバルッチョ:フランツ・ヴァイス(語り)ジョルジョ・テスタッチョ:テーオ・ニコライ(B)バルバラ:マージョリー・ハイスターマン(S)アグリコーラ:ギーゼラ・リッツ(MS)コンスタンティア:アンネリーゼ・ローテンベルガー(S)アンニーナ:リタ・シュト [続きを読む]
  • J・シュトラウス2世 オペレッタ集(10CD)
  • こうもり ボスコフスキー/ウィーン響ヴェネツィアの一夜 アラース/グラウンケ響ジプシー男爵 アラース/バイエルン国立歌劇場シンプリツィウス ウェルザー=メスト/チューリヒ歌劇場ウィーン気質 ボスコフスキー/フィルハーモニア・フンガリカ1968年から1976年頃に録音されたアナログ時代の4種のオペレッタに加え、100年間上演される事が無かったシンプリツィウス(1999年ライヴ・デジタル録音)が入ったもの。音質もかなり良く [続きを読む]
  • モーツァルト 「魔笛」/クレンペラー、フィルハーモニア管 他
  • 1964年録音のEMIのクレンペラーの「魔笛」の3枚組LPレコード。「魔笛」の一番の愛聴盤である。台詞が省かれている事が評価が分かれるところだが、歌手が揃っていて「魔笛」を純音楽的に楽しむのに、私的に、こんなに素晴らしい「魔笛」は他に無い。手元に英国初版盤、第二版盤もあるのだが、この第三版盤のセットはネット・オークションで千円とかなり安かったので入手してみた。ちなみに、この第3版盤は1974年頃から1980年頃まで [続きを読む]