J・0 さん プロフィール

  •  
J・0さん: Jのたわごとブログ
ハンドル名J・0 さん
ブログタイトルJのたわごとブログ
ブログURLhttp://tarori.exblog.jp/
サイト紹介文毎日のように鑑賞する映画のひとくち感想メモと主人とのオノロケがちょっぴりのブログです。 。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2011/04/23 20:30

J・0 さんのブログ記事

  • 「ゾンビ・ガール」14(米)
  • 「ゾンビ・ガール」14(米)「グレムリン」「ハウリング」の鬼才ジョー・ダンテ監督が、ゾンビ化した元恋人に振り回される青年を描いたホラーコメディ。ホラー映画を愛する青年マックスは憧れの美女エブリンと付き合うことになり一緒に暮らし始めるが、彼女の束縛に耐えきれなくなり別れを決意する。そんな矢先、エブリンがバスに跳ねられて死んでしまう。突然の死にショックを受けながらも、どうにか立ち直ったマックスは、ゾン [続きを読む]
  • 「フェイク・ライフ」14(仏・ベルギー)
  • 「フェイク・ライフ」14(仏・ベルギー)フランス映画界を代表するクリエイター兼俳優で、ハリウッド映画「ミュンヘン」などに出演し、「憎しみ」「クリムゾン・リバー」などを監督してきたカソヴィッツを主演に迎えた衝撃作。彼が演じる主人公は、特殊メイクを使ってまで自分が気になる人物になりすまそうとする、常識を超えた異常性格者。そんな主人公はある著名なバイオリニストになりすますが、まったく予想しなかった運命に [続きを読む]
  • 「モデル」16(デンマーク)ネタバレ注意!
  • 「モデル」16(デンマーク)ネタバレ注意!一流モデルを目指し、デンマークからパリへとやってきた少女エマ。新進気鋭の有名カメラマンと出会ったエマは、彼の専属モデルとなり、スターダムを駆け上がっていくが……。ヨーロッパ的な作品だと思いました。アメリカ映画ならもっと下世話に描くかと思いました。主人公の少女はオーデションが通り、一流のモデル事務所に所属しパリへと来ました。しかし一流の事務所にはいれても仕事 [続きを読む]
  • 「料理長殿、ご用心」78(米)
  • 「料理長殿、ご用心」78(米)ロンドン、パリ、ベニスの有名レストランで次々に起こる料理長殺人事件をコメディ・タッチで描く。製作総指揮はマーブ・アデルソンとリー・リッチ、製作はウィリアム・アルドリッチ、監督は「おかしな泥棒 ディック&ジェーン」のテッド・コッチェフ。アンとアイヴァンのライアンズ夫妻の原作を基にピーター・ストーンが脚色。撮影はジョン・オルコット、音楽はヘンリー・マンシーニが各々担当。出 [続きを読む]
  • 「キアヌ」16(米)
  • 「キアヌ」16(米)アメリカの人気お笑いコンビ、キー&ピールが主演を務め、盗まれた子猫を救うためギャング団に潜入した男たちが巻き起こす騒動を描いたアクションコメディ。恋人に振られて失意の底にいた冴えない男性レルは、自宅にやって来た子猫にひと目で魅了され、キアヌと名付けて一緒に暮らしはじめる。ところがある日、レルの家に強盗が入り、キアヌが誘拐されてしまう。レルは愛するキアヌを取り戻すべく、従兄弟のク [続きを読む]
  • 「名もなき復讐」15(韓)
  • 「名もなき復讐」15(韓)絶望のどん底をさまよう1人の女性の復讐劇を描くサスペンス。射撃競技の代表候補選手だったジウンは、交通事故で両親を亡くし、自身も事故の後遺症で言語障害となってしまった。射撃の道も断たれ、工場で働きながら、無気力な毎日を送っていたジウンは帰宅途中に3人の暴漢に襲われてしまう。男たちから非道な暴行を受け、なんとか警察にたどり着くが、刑事はジウンをまともに取り合おうとしなかった。絶 [続きを読む]
  • 2017年 お花見
  • 今年は夫と一緒になってから一番お花見のできない年でした。HDD開けたりレンタルDVD見たり、図書館から借りた本読んだりめちゃくちゃ忙しく、しかも私は風邪気味で、ようやくお花見いけそう?と思うと雨だったり。夫と暮らして16年、、私の健康上の都合で遠くにはいけませんでしたが、毎年バルサン炊いて自転車で30分範囲の場所でゆったりお花見していたのに残念です。それでも私たち夫婦は2010年に韓国ドラマで約束の印と [続きを読む]
  • 「嫌な女」16(邦)
  • 「嫌な女」16(邦)女優・黒木瞳の映画監督デビュー作で、黒木主演でNHKドラマ化もされた桂望実の同名小説を映画化。友達のいない真面目一徹な弁護士・石田徹子と、派手好きで社交的な天才詐欺師・小谷夏子という対照的な2人の女性の人生を、これが映画初主演となる吉田羊と木村佳乃の共演で描く。司法試験にストレートで合格して29歳で結婚し、順風満帆に見える弁護士の石田徹子だったが、仕事も結婚生活も上手くゆかず、心に空 [続きを読む]
  • Jelena Noura Hadid
  • ジジハディッドwiki的プロフィール!身長や体重は?歴代彼氏から私服まで http://celebrity-model.com/jiji-wikiprof-310注目のオシャレなItガール♪ジジ・ハディッドとは? - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2142907503404802001ジジ・ベラ ハディット姉妹 [続きを読む]
  • 「闇の狩人」79(邦画)
  • 「闇の狩人」79(邦画)金権政治が蔓延った徳川十代将軍家治の世、江戸の総元締を狙い、次々と悪人狩りをを引き受ける五名清右衛門の率いる“闇の狩人”の姿を描く。池波正太郎の同名の原作の映画化で、脚本は北沢直人、監督は「雲霧仁左衛門」の五社英雄、撮影は酒井忠がそれぞれ担当。私は五社英雄監督の「鬼龍院花子の生涯」の大ファンで仲代達矢のファンでかれらの関わった作品は全部見ているのですが、五社英雄の好みはわか [続きを読む]
  • 「子連れ狼 (若山富三郎版)」1971~1974
  • 子連れ狼 (若山富三郎版) 1972~19741972年(昭和47年)から1974年(昭和49年)にかけて、勝新太郎の『座頭市シリーズ』などを支えた旧大映京都撮影所のスタッフによる、「勝プロダクション」によって制作され、東宝の配給で6本製作された。若山の実弟・勝新太郎が、プロデューサーとして参加している。勝は4作目で制作から離れ、5作目と6作目は主演の若山自身がプロデュースを務めた。脚本は5作目まで劇画原作者である小池自身が担 [続きを読む]
  • 「64」16(邦)
  • 「64」16(邦)「半落ち」「クライマーズ・ハイ」などで知られるベストセラー作家・横山秀夫の著作で、2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、13年「このミステリーがすごい!」第1位など高い評価を得た警察小説「64(ロクヨン)」を映画化した2部作の前編。佐藤浩市を筆頭に、綾野剛、榮倉奈々ら若手から永瀬正敏、三浦友和らベテランまで、豪華キャストが集結し、「ヘブンズ ストーリー」の瀬々敬久監督がメガホンをと [続きを読む]
  • 「ズートピア」16(米)
  • 「ズートピア」16(米)動物たちが高度な文明社会を築いた世界「ズートピア」を舞台に、ウサギの女の子ジュディが夢をかなえるために奮闘する姿を描いたディズニーアニメーション。監督は「塔の上のラプンツェル」のバイロン・ハワードと「シュガー・ラッシュ」のリッチ・ムーア。どんな動物も快適な暮らしができる環境が整えられた世界。各々の動物たちには決められた役割があり、農場でニンジン作りに従事するのがウサギの務め [続きを読む]
  • 「あいつだ」15(韓)
  • 「あいつだ」15(韓)1999年に釜山で実際に起こった実話をもとに、チュウォン演じる主人公が、妹を殺害したと疑われる男を執拗に追い詰めていくスリラー。両親を亡くし、田舎の漁村で妹を養うために必死で働くジャンウ。ある日、妹のウンジが姿を消し、3日後に遺体となって発見される。亡くなったウンジの魂を慰める救魂祭(きゅうこんさい)が行われる中、ジャンウは不審な男を発見する。直感でその男を犯人だと思い込んだジャ [続きを読む]
  • 「極秘捜査」15(韓)
  • 「極秘捜査」15(韓)1978年に実際に起きた少女誘拐事件を題材に、「友へ チング」のクァク・キョンテク監督と「チェイサー」のキム・ユンソク主演で描いたサスペンス。小学生の少女が下校途中に何者かによって連れ去られた。コン刑事は秘密裏に捜査を進めるが、事件発生から数日経っても犯人からの接触はまったくなかった。少女の両親は、わらにもすがる思いで何人かの占い師たちに少女の手がかりを聞いて回り、占い師たちは一 [続きを読む]
  • 「殺人の輪廻」15(韓)
  • 「殺人の輪廻」15(韓)映画「探偵なふたり」のソン・ドンイル主演によるサスペンススリラー。ドライブ中に婚約者とケンカをしたチョルンは、婚約者を車から降ろしてしまう。しばらくして思い直し、道を引き返すが、すでに彼女の姿はなく、ようやく見つけた彼女はすでに死体となっていた。犯人は逮捕されたが、悲しみの中でチョルンは姿を消す。事件から10年後、身寄りのなくなった犯人の娘ジョンヒョンは、刑事のサンウォンが実 [続きを読む]
  • キル・テミ
  • 「六龍が飛ぶ」15(韓国歴史ドラマ)第22回キル・テミ最高でした♪パク・ヒョックォンが(双子役)演じるキル・テミはオネエ言葉で現三韓一番の剣士がすっごい魅力!韓流ドラマは過去みた「ジャイアント」「大祚榮」は別として「泣かせる」「おどけて笑わせる」「だらだらと恋愛描写」と私があまり好きでない要素の描写が多いのですが、「六龍が飛ぶ」鬱陶しい時もあったけどキル・テミのようなキャラクターや素晴らしいアクシ [続きを読む]
  • 「ベイマックス」14(米)
  • 「ベイマックス」14(米)孤独な少年と心優しいロボットの絆や冒険を描き、第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞したディズニーアニメ。最先端の技術が集う都市サンフランソウキョウに暮らす14歳の天才少年ヒロは、自ら開発したロボットを使い、アンダーグラウンドのロボット格闘技に夢中になっていた。ヒロの良き理解者でもある兄タダシは、そんな弟を案じ、自身の通う大学にヒロを連れて行く。タダシの研究仲間やロ [続きを読む]