とし さん プロフィール

  •  
としさん: アマチュア「とし」の写真集
ハンドル名とし さん
ブログタイトルアマチュア「とし」の写真集
ブログURLhttps://ameblo.jp/toshiahrut/
サイト紹介文デジカメで日々撮っている夜景、鉄道、工業、海、都市、祭の写真をupしています。
自由文写真と言う奥深いものを楽しませてもらっています。
ぜひとも、一緒に話をしませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供665回 / 365日(平均12.8回/週) - 参加 2011/04/24 07:40

とし さんのブログ記事

  • 信濃旅(15)−「時代」の「白馬」
  • 梓橋駅から、大糸線を下ってきてしまいました!!!でも、「白馬駅」で降りてみて、ちょっと、驚かされたのが、「衰退」。今回の長野縦断紀行で、「千曲川」・「信濃川」水系の各町に比べて、千曲川に流れ着かない ・「姫川」(糸魚川へ)・「天竜川」(浜松へ)・「木曽川」(名古屋へ)別の河川系統の街は、どうも衰退の兆しが強いことを感じ取ってしまいました。ここ、「白馬」も以前は、あずさ号で、やってきて避暑や山登り [続きを読む]
  • 信濃旅(14)− あずさ橋から旅立ちます〜♪
  • 昼に松本城を見た後で、折角、18きっぷで長野から松本まで乗って来たのだからと、、、「梓橋」から「白馬」の御姫様を探しに、旅立ちました。。。ちなみに、「梓橋」と言う橋は、「千国街道」または、「糸魚川街道」と言う県道が、「梓川」に掛かる橋です。ちなみに、この橋の下を流れる川が「あずさ川」で、松本電鉄の「新島々」の方から流れてきて、篠ノ井線の「田沢駅」付近で松本市街を流れる「奈良井川」と合流し、「犀川 [続きを読む]
  • 信濃旅(13)− 城を「 とる 」者たちよ!
  • 城を「とる」者たちよ!戦国時代の永正年間(1504-1520年)に、信濃守護家小笠原氏(府中小笠原氏)が林城を築城し、その支城の一つとして深志城が築城されたのが始まりといわれている。天文年間には甲斐の武田氏による信濃侵攻が開始され、天文19年(1550年)7月15日には林城・深志城などが落城し、信濃守護・小笠原長時は追放された(『高白斎記』)。武田氏は林城を破城して深志城代として馬場信春を配置し、松本盆地を支配下 [続きを読む]
  • 信濃旅(12)− 「明」「暗」のシロ
  • 「明」「暗」の シロちょうど、17時ごろ、シロの前に着いたら、それまでの「暗」のシロから、「明」のシロへ今まで撮ってきた写真を「PhotoLibrary」にも掲載しています。良かったら、見に来てください!!(サイズの大きい写真も掲載しています。必要であれば、PhotoLibraryにてダウンロードしてください。)とし@photolibrary [続きを読む]
  • 信濃旅(11)−長野への架橋
  • 長野への架橋・「天竜峡」の架橋(天竜川)・中仙道・奈良井宿 奈良井の木橋(木曽川)・大糸線・梓橋(梓川)・松本城・埋の橋(松本城・内堀)今回の「信濃旅」では、多くの時代の多くの「橋」に、出会いました!この様々な時代の橋たちを見ていると、ここ・長野県が、栄村周辺以外は、あまり、地震も戦争被害も無かったんだろうなぁ〜って、感じてしまいました。今まで撮ってきた写真を「PhotoLibrary」にも掲載し [続きを読む]
  • 信濃旅(10)−33℃の城下町
  • 長野で一泊して、また、姨捨峠を、各駅停車で越えまして、、、33℃の城下町へ。涼しい「信州」を、期待していた私が、バカでした。。。8月12日、松本に10時ごろ着いたのだけど、、、その時点で、駅の温度表示は、「33℃」。東京より涼しいハズ、と思っていたのに。。。8月12日 東京は、確か、最高気温 28℃ぐらいだったはずなので、、、完全なる肩透かしを食らった感じでした。。。松本城の上には、白い雲の間を [続きを読む]
  • 善光寺参り(2)ーこんな所にあるとはね〜
  • 信濃善光寺 東京別院「善光寺」 at 北青山いやはや、こんな所に、東京別院があるとはね。で、帰りは、この電車で、「渋谷」へ。渋谷駅前の「犬」の前に、「ネコ」がいるもんだから・・・・すごい数のシャッター音が響いておりました〜!!!どうも、「渋谷」・「原宿」だけは、私の性に合わないようで。。。いつも、ここに来ると、なぜか、疲れる。。。「かっこよさ」とか、「最新型」とかの空間は、どうも性に合わないよう [続きを読む]
  • 信濃旅(9)−善光寺参(1)
  • 長野 と言えば、、、そりゃ、「善光寺参り」でしょう!!!!それにしても、善光寺って、日本全国にあるのですね〜知らなかったです。。。ちなみに、今回の旅で、善光寺参りは、まだ、続きます。ただし、かなり、飛びますので、、、ご注意を!でも、この長野という所は、「明治時代」などに建てられた建物が一杯、残っていて、ここが、「震災」も「戦災」も受けなかったのだなぁ〜 って、羨ましく感じてしまいました。。。そし [続きを読む]
  • 信濃旅(8)−海へ。
  • 森宮野原 信濃川水系「千曲川」(新潟・日本海へ)白馬 「姫川」(糸魚川・日本海へ)梓橋 信濃川水系 「梓川」(松本・川中島・信濃川経由 新潟・日本海へ)中仙道・奈良井宿 「木曽川」(名古屋・太平洋へ)天竜峡 「天竜川」(諏訪湖から飯田経由、浜松・太平洋へ)長野県と言うのは、信濃川水系の「信濃盆地」、天竜川水系の「飯田盆地」、姫川水系「白馬盆地」、木曽川水系の「木曽盆地」から形成されている。。。日 [続きを読む]
  • 信濃旅(8)− 水
  • 日本海水系 「信濃川水系」  千曲川森宮野原にて太平洋水系 「天竜川」太平洋水系 「木曽川」長野県と言うのは、信濃川水系の「信濃盆地」、天竜川水系の「飯田盆地」、木曽川水系の「木曽盆地」から形成されている。。。日本で、同じ県内で、太平洋にも日本海にも下れるのは、多分、「長野」と「岐阜」だけだろう。。。(北海道と、沖縄は除く)今まで撮ってきた写真を「PhotoLibrary」にも掲載しています。良か [続きを読む]
  • 信濃旅(7)−日の丸飛行隊の長野!
  • 長野駅の改札を出た所で、、、、私は、あの時の感動を、思い出してしまった。。。日本国内、二度目の「冬季五輪」。「 長野オリンピック 」このオリンピックによって、長野に「新幹線」まで、走らせてしまったのです!!!今でこそ、「北陸新幹線」になってしまったが、、、少し前までは、「長野」新幹線でしたよね〜!!!そして、今でも、長野市内には、あの時の記憶を残そうと、様々なモニュメントなどが、建っておりました! [続きを読む]
  • 信濃旅(6)−黄昏迫る街並み〜♪
  • 今、ひとり 列車に乗ったのたそがれせまる 街並みや車の流れ 横目で追い越して♪♪♪あのひとのママが居たであろう「おばあちゃん」の地からの暗闇は、「信濃盆地」をよく、引き立たせていた・・・今まで撮ってきた写真を「PhotoLibrary」にも掲載しています。良かったら、見に来てください!!(サイズの大きい写真も掲載しています。必要であれば、PhotoLibraryにてダウンロードしてください。)とし@p [続きを読む]
  • 信濃旅(5)−坂道を駆け下った先に、何がある・・・
  • そして、この坂道を、石油をも駆け抜けていった。。。ここ、姨捨を、京浜東北線 根岸駅から信越線(しなの鉄道)坂城駅まで、3本の石油貨物が設定されており、今回は、ちょうど、姨捨駅で眺めていた時に、通り抜けてくれました。意外と、ラッキーだったかもしれないですねぇ〜今まで撮ってきた写真を「PhotoLibrary」にも掲載しています。良かったら、見に来てください!!(サイズの大きい写真も掲載しています。必 [続きを読む]
  • 信濃旅(4)−飛べねぇ椅子は、ただの椅子だ・・・
  • 飛べねぇ 椅子は、ただの椅子だ!信濃上空を飛ぶ 「椅子」 たちより15:37着  姨捨駅  19:59発 (普通電車 長野行)20:26着  長野駅   今まで撮ってきた写真を「PhotoLibrary」にも掲載しています。良かったら、見に来てください!!(サイズの大きい写真も掲載しています。必要であれば、PhotoLibraryにてダウンロードしてください。)とし@photolibrary [続きを読む]
  • 信濃旅(3)− 日本一!の駅(一文追記)
  • 日本一、雪が深かった駅 「森宮野原駅」私の頭でも、日本一、雪が深い記録なのは、「新潟県」の「越後湯沢」、「越後中里」「土合」などの「上越線」沿線が、最も雪深い記録を持っているだろうと思っていたら、、、長野県栄村の飯山線・「森宮野原駅」が、積雪記録 日本一だったそうですよー1945年(昭和20年)2月12日に 「 7.85m 」 の積雪を記録し、それを示すメジャーが横倉方面のトンネル寄りのホーム端に立てられてい [続きを読む]
  • 信濃旅(2)−山を越え、信濃・入国(震災被災地を抜けて・・・
  • 「入国」なぜ、信濃旅なのに、「越後湯沢」って思った方が、多いかもしれないですよね!実は、信濃国の最北東端に出向くには、越後湯沢駅経由が一番、行きやすいのです!越後湯沢駅から登山者やレジャー客の行列の出来た「南越後交通バス」に乗車しました!山を越え、谷を越え、長野県最北東端、長野県「栄村」へこの地、実は、とある災害で有名になりました。何よりもあの時の村長の姿には、まだ、すこし、記憶に残っています。 [続きを読む]
  • 信濃旅(1)ー 越後より
  • 山を抜けると、、、静かな静かな 越後の山村であった。。。でも、なんで、信濃旅なのに、「越後湯沢」からだったかは、、、(2)に書きます!8月11日  AM池袋              赤羽4:51着(埼京線・川越行)5:10着(高崎行き)4:02発            5:23発 821M  高崎          水上             越後湯沢6:55着(水上行き)8:17着 (長岡行き [続きを読む]
  • 現・元 善光寺
  • 長野の街は、この善光寺の門前町でした!でも、善光寺自体は、元からここに有った訳では、ありませんでした!今日は、善光寺の起源の地をお参りして来ましたよ〜飯田市に開かれた善光寺!その後、上杉謙信が、長野市内に寺を作る際に、飯田の善光さんというお坊さんに、長野市内に作ってくれと、願い、長野が、善光寺の門前町になったそうです!長野県民の皆さん、飯田の元善光寺も、拝みに来てあげて下さい! [続きを読む]