中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研 さん プロフィール

  •  
中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研さん: 中国・文化・交流・旅・観光文化ツーリズム、日中観光
ハンドル名中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研 さん
ブログタイトル中国・文化・交流・旅・観光文化ツーリズム、日中観光
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/akibiz
サイト紹介文東京北京で観光文化 東京都日中、東京都商工会議所、北京第2外語学院大観光D 工学院大学孔子学院旅
自由文庶民の目線で中国ウオッチ
観光文化ツーリズム(株)代表、北京の大学にて観光学研究、東京では工学院大学孔子学院にて旅講座等開催 中国世界の旅と文化教育情報等発信中(BIZ:旅行も登録:東京都)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供427回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2011/04/29 10:57

中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研 さんのブログ記事

  • 中国〜続く一帯一路 南?西・・大事なことは・・・
  • ~ichoro 一路西域へ 続く旅〜調和と融和を取りながら進めることが恩恵を受ける沿岸諸国の本当の願いです〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜視角・▽参画中国のこれから〜南へ西へ扇が広がる急速に 一体、路線はどちらへと思える今後ですが、西へ西域へpht12,そして南へ進路をpht34・・と急激?に奨める路線。沿線国との融和をとりながら、ということが勿論大事。  (Pht:新彊&越南myph [続きを読む]
  • 中国の変化〜一帯一路は勿論〜北京郊外も大変化(3)
  •  未来都市へ〜(北京郊外が:ポスターより): すこしばかり・・というよりもあまりに誇張。。? 今 現在は、静かな農村だが写真のとおり大都会に 大変身とか。。ここは、今現在は静かな農村・そして長閑な町で庶民的な匂いがするごく普通の地区だが、今,街が村が、そして静かな通りが一変しようとしている。北京の郊外、通州区だ。 なかでも、地下鉄6号線の終点近くの、その一帯は大変身を遂げようとしている。これ [続きを読む]
  • 中国次々刻々〜暫くは一帯一路 老百姓が看る一路いったい・・
  •  基金に1兆数千億円、 今後5年間で5兆円とも数兆円とも言われる中国本体の投資額はさすがに桁違いだ。一帯はともかく、 一路周辺国の経済とさらには関連した政治はどう変わるのだろうか。今のままでは(ここ数年の歴史を見ると、そして事例をみると 過剰すぎる投資とアンバランスな経済開発では周辺国に残るのは〜鬼城のすがたではないか、 と心配する人もおおい。小さな町に巨大な建物と高速鉄道が走り、大型トラック [続きを読む]
  • 中国内〜激変・消えた観光客だが今後は西域で出逢える?
  • 私たち日本が想像していた以上の世界の目が、今回の中国での国際フォーラム・協力会議〜一帯一路に集中した。世界中のトップ・首脳(大統領・首相等)30名近くが、そして全世界から100か国以上の経済関係閣僚も終結し千名以上の大きなフォーラムとなった。中国内でのこのようなフォーラム・国内国際会議の開催の場合、私たちが想像する以上の大胆な「接待」おもてなしとなる場合が多く、 実際に現地での大会場に赴くと唖然と [続きを読む]
  • 全国旅行業協会長・幹事長二階氏〜再び北京で始動・指導・・・?
  • 一昨年での、人民大会堂での大派遣団から再びまた、北京へ・・ ANTA会長でもある二階幹事長。2年前の旗揚げから現在まで、訪中者は依然として激減している現状からすると今回は・・とも思いたくなる代表団の姿だが、まだまだ先は全く読めない。先ずは、観光年の覚書を締結し、 政治の世界へも入ってもらいたいと感じるところだが、隣の韓国でも、大々的に韓国・中国旅行年(年間の「キャンペーン」締結をし、 何と中国 [続きを読む]
  • 中国大陸 よりみち裏道路線バスの旅と あるくみる
  •  今回は、写真で見る中国大陸よりみちの旅について触れてみる。今回も、舞台は河北省。 河北省と言えばイメージが悪い・・、 暗闇に染まる汚染空気といった感じか。しかし、この場所にはそんな不安は全く感じない。北京から石家庄へ〜新幹線であればすぐ到着する。しかしやはり、これでは旅の気分は味わえない。どうせ行くなら、昼の時間帯〜昼間に移動する寝台車でのんびり移動するのが良い。それでもやはり、普通の座席指定 [続きを読む]
  • 中国問題はさておき〜豊洲と五輪の決断を早く・・
  • ここ2,3日の様子を見ているとだいぶ追い込まれた小池知事〜だが、 いずれにしても早く決断を出してほしいものだ。東京(湾)も すっかり房総と三浦半島に囲まれ周囲をがっちり囲まれ、東京湾から奥地へ逃げようとしても武蔵野の国からも同様に攻められている小池知事。こんな場面が想像される現在の知事だがいよいよ追い詰められた感じだ。私たち、豊洲地区の地元民だが知事のなんとも煮え切らない態度にいつもイライラして [続きを読む]
  • 次々刻々中国の小さな村・町〜写真で見る中国・変化〜茶畑
  • 広い国土を飛び回るには便利で、早くてゆったりした乗り物に座ったり寝ながら行くことは更に楽しいものだ。とは言え、速くて便利なものは値段も高い!値段も3倍、5倍と高い「高鉄」!写真の駅はまさに豪華すぎる駅舎だが、このような駅は、多くは町の中心部よりはるかに離れているケースが多い。 ほとんどの駅名がOO東、△△北等の名前を付けて、市街地から30分、40分離れた辺鄙な新開発地区に位置しているところが多い。 [続きを読む]
  • 中国辺境新疆出身の学生からの近況は〜日本の辺境や・・
  • 海外における辺境や国境という言葉には独特の響きがあって未来そのものを感じさせる。  故に、多くのひとびとはその触れ合いと発見を  求めてその地へ赴くのだろうか。私の場合、中国及びアジアを中心に各地を訪れる機会が多くなっているが、大都会よりは周辺の山村や田舎が好きだ。 特に国境や県境などはなぜか異文化の香りを感じさせる。今回、同じキャンパスで今も学ぶ友人・・◆辺疆出身の学生から近況「新着」が届いた [続きを読む]
  • 明日5/9 夕刻19時 知識も教養も 共同講座〜中国問題を
  • =====新たに、 気分も切り替え、知識も吸収 =====GW連休明け〜頭も切り替え 知識も身につけよう・・・   明日5/9(火)夜 西新宿     開催 中国問題を読み解く〜 共同講座(東京都日中友好協会・孔子学院)        ご案内 大学生500円(一般2千円)...〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  2017年全人代〜ジャーナリストとしての中国経済観察  (講 師:莫 邦富 作家・ジャー [続きを読む]
  • 中国課題〜革命!トイレ!が水も電気もない砂漠の中に
  • これまでも中国の様々な課題について触れてきたが今回もまた、 景勝地区でのトイレ革命での話だ。写真のとおり 豪華な?科学的な設備のトイレそのものだ。多くの庶民からは、なぜそこまで?との声も出そうな豪華版に見えるが、実際はこの設備でないと本来の機能の装備が備わないということから、自ずと豪華に見える外見になるという。確かに、このような設備は必要なものとなるはずだ。何しろ周囲は砂漠ばかりで 水の供給は [続きを読む]
  • 中国のGW3日間 さて訪日客の動向と 今年の人気の海外行先は〜
  • 中国政府の具体的な 訪日に関する発表データがまだ発表されていない。とは言え、ここ数年、中国人の海外旅行者数については(GW期間がかつての1週間、10日間続いたときは大盛況であったが、休みそのものが2,3日となった今は)公式に発表されていない。流石に、国内旅行者数だけは1億人を超えているということもあり、 克明に大きく報道している。しかし、日本への海外旅行はとどまるところを知らず大人気だ。多くはFIT [続きを読む]
  • 次々中国 黄砂が中国内、日本へも・・360度の世界が
  • ◆次々刻々シリーズ中国:日本へも黄砂がやってくる、今日・・。北から、西の方から様々な成分を含んだ黄砂が覆いかかる。ん?前回訪問初夏の敦煌、駅等を車で訪れた時も前方視界不良。北方地区でも同様な現象が。あの青空こそが生活の必需品だ。(Pht;123甘粛省敦煌他、 4青空の北京通州方面:本年末副都心)。...ん・・ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜↓ [続きを読む]
  • GWならではの新緑、大自然を都会で、北関東で・・中国へ発信
  • 爆買いや、高級グルメのオンパレード・・と思う訪日客もだいぶ減ってきて、いわゆる日常の庶民生活の状況を味わう訪日客が定着しつつある。大自然や、日本滞在中における空気のおいしさや人々の生活の様子を細かくSNSで友達に送信する人が多くなっている、それも即送信だ。勿論、自然や文化風俗の良さを伝えるだけでなく、グルメや〜それも一風変わったお店や、何らかの「体験」が味わえる店を探しながらの自然体験だ、とい [続きを読む]
  • 中国も日本も〜大旅游時代に?増えた実感は・・
  • 現地では〜??現地ということは、今現在、日本に滞在中でのことだが、この 「現地・・とか・・あっち・・・とかいう言葉」はやはり良くない。 「あっちも、こっちも、現地も、日本では・・・」という言葉は確かに「差別」用語にもあたる。先般の元大臣が、 あっちでは・・という言葉を使い、大顰蹙を買ったが、 いかにも「あっち」という言葉は「あちらの地域、地区」を軽んじている。この狭い地球、平たい世界においては [続きを読む]
  • 中国の課題・話題〜中国でも五一休暇・GW 写真に見る〜
  • 庶民の夢はあくまでも「豊かになる」ことを願いながら、日々の仕事に邁進し、少しでも未来に向かって豊かさを実感できる家族の幸せ等を願っている。  とは言え、庶民の夢の中の夢〜ともいえる  家の購入までは遥かに及ばない。ともなると、 旅、休暇は唯一、心を癒してくれる手段の一つとなる。そして今年も、今、やってきた〜中国も〜今日、???・労働節休暇を見る。全国へ繰り出す庶民、人々、中産階級。先ずは周辺 [続きを読む]