中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研 さん プロフィール

  •  
中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研さん: 中国・文化・交流・旅・観光文化ツーリズム、日中観光
ハンドル名中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研 さん
ブログタイトル中国・文化・交流・旅・観光文化ツーリズム、日中観光
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/akibiz
サイト紹介文東京北京で観光文化 東京都日中、東京都商工会議所、北京第2外語学院大観光D 工学院大学孔子学院旅
自由文庶民の目線で中国ウオッチ
観光文化ツーリズム(株)代表、北京の大学にて観光学研究、東京では工学院大学孔子学院にて旅講座等開催 中国世界の旅と文化教育情報等発信中(BIZ:旅行も登録:東京都)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2011/04/29 10:57

中国・東京 観光文化ツーリズム、日中観文研 さんのブログ記事

  • 中国・北京の副都心〜環境に優しい町であれば新名所に
  • 行政機関が集まる小奇麗な町に、 住環境と食事、買い物ができる街並みがそろえば その街は大きく発展もし、機能します。  そんなミニ都市を目指すのが 本年末に移転する北京の移転先  だ。 現在の街の中心部より40分程度の 新副都心は流石に  4兆円を投資しただけあって、中国内のその他の都市をあちこち  見てきたが、 今回のような大工事は1970年代以降、見たコト  もない。   市庁舎、議会棟、行 [続きを読む]
  • 北京郊外でも〜マスクが離せない、外でも内でも電車中でも・・
  • (FB〜がまた、Downし数日、利用できない・・)再び経済が活発になってきたことだけは確かだ。市内、郊外でも日増しに工事が増加しているような状況は確かにある。 このような工事が続く今日も夕方、少しばかりの雨が降ってきた。 しめたっ!と思ってはみたものの、すぐ止んでしまった。4日〜5日前も同様であった〜久しぶりに雨傘を帯同し外へ出掛けたが、1,2時間で雨はパタリ!道路わきの工事がやたらと凄い〜特にこの [続きを読む]
  • 中国をもっと歩こう、走ろう〜地図とスマホとマスクを持って〜〜
  • つい、ちょっと前までは やっと暖かくなったな、と思われたが、今や灼熱の大地へと様変わりの中国。何処へ出かけるにも〜マスクは離せないようだ。今は道端を歩くにしても、道の両側の粉塵が凄い。つい先日も、「新品」のメッシュの靴を購入し、早速街を歩き始めたが、これまた道端の、路肩の工事と歩道の修理等の作業の為、路上には砂利と砂と泥が見事に浮かび上がり、それゆえに新品の底の部分が白い靴もあっという間に白か [続きを読む]
  • いよいよ今日が最後の卒業式だった!第二外大學〜2017届??典
  •    大学の卒式式典が開催された〜。全学部・学科16の部署ごとに午前、午后と分けて皆、それぞれの思いを胸に式に参加したようだ。なんといっても4年間をクラスメイトは勿論、多くの学生が宿舎にて、そして同室で何年間を過ごしてきたわけであるからいざ、今日が別れともなると一抹の寂しさを隠し切れないようだ。卒業式と言えば、また親や学生の家族等も一緒になって最後の想いをキャンパスのあちこちで名残り惜し気に記 [続きを読む]
  • 「旅の博覧会」が北京で開催された〜此処にも政治の波が・・
  • 6月16日から3日間の予定で、旅の祭典、「旅博覧会」が例年どおり、北京の博覧会場(国家会議センターにて始まった。然し、今年はいつもと比較しても様子がおかしい。この日は、所謂、「業界日」ということもあり、主に旅行業者や関係機関等の方の来場日であったが、それにしても異変だ。現在の中国旅行の一つに「海外旅行」があげられるが、今回はやはり政治の影響なのだろうか、 「日本の人気」、韓国の落ち込みが激しい [続きを読む]
  • 北京市政府の移転現場に見る 新規と継続、新しさと懐かしさ〜
  • 今年後半となる「引越し」に向けて、急ピッチなのが通州区の6号線(地下鉄)終点付近の開発区だ。工事の現場での埃まみれになって作業する労働者もいれば、自動車の中で、じっと管理、管理を続ける高級幹部?の人々もいる。これらは新開発区での光景だ。かたや、旧い町並み、農村の良さを継続する地域もある。そこには老人たちが今も、憩いの場を求めて生活を続けている。 真夏となった北京ではあるが、老人やこどもにとって [続きを読む]
  • 次々刻々・中国の変化?始まった「高考」そして今、卒業が・・
  • 6月の中国も暑い季節だ。 日中はまだ大きな盛り上がりが欠ける45周年の各種行事。双方で様々なイベントもかかえているが10年前のそれとは大違いだ。業界団体にて、10年前の国交回復35周年行事も担当し、現地中国側とも夏以降の各種行事、イベントの詰めで大いにバトルも繰り広げ、そしてその結果、各種の式典も日中双方が大いなる成果を見いだせたこと等などが想い出される。今は、議論をすることなく、まったくの波 [続きを読む]
  • 中国を観る〜赤色よりももっと緑を〜
  • 目にも優しい、環境にもやさしい〜といえば緑色だ。今、再びこの色が庶民の間では人気だ。勿論、これからの旅行の色!だ。〜自然に帰り、自然とともに歩む道を探ろう・・◆次々刻々中国Series:  今、体? “?”“?” 交融文化之旅〜今、中国でも「赤や緑〜」を求める旅が人気です。地図を片手に地方の話題の場所を訪ねてみませんか・・。政府が力を入れる紅色旅游、然しこれからは環境に優しい「緑」だ。6月も(「卒業 [続きを読む]
  • 中国の観光地・・戦い終わって目につくのは入場料だ・・
  •    小さな旅のはじまりは・・ここからか・・中国での各観光地は今、営業収入を上げることに躍起である。私たち日本では、この連休中は何万人が押し寄せた、とニュース等で発表されるが中国内では人数の発表よりも「収入」(特に入場収入)が何万元あり、更に「前年同期比で何パーセントアップした」と言いうことが重要になってくる。全国の旅行の統括や集計を行う機関である国家観光局は全省の市県村単位においてこの「収入」 [続きを読む]
  • 次々刻々シリーズ;中国〜各地で先を争い紅色観光やトイレ革命が・・
  • このところ、先を争っての各地の開発地区、新区等が発表されている。今まで全くの農村・田畑であったところに突然、新都市が出現するような時代になった、現在の中国だ。中国内での全般的な風潮として、観光分野でも同様の動きや取組が行われている。それも本気だ・・・!◆次々刻々中国: 最近の国家観光局で多く用いられるKeyワードとして[革命]という言葉が多くなっている。「?色革命」「“?所革命”toilet」の会議が頻繁 [続きを読む]
  • 中国の変化〜端午節5/30前後の1週間 再び大旅游時代到来
  • 再び訪日旅行に加速化〜か。休暇を挟んで3日間、1週間と連続休暇をとり、当然のことながら日本への旅行が増えることが予想される。初夏を迎えた日本。 季節もよく、空気も綺麗な都会や地方を十分に満喫してほしいものだ。日本の印象〜良さを伝えるガイドさんの役目も益々重要になってきた。 ◆端午節〜 中?民族古老的???日〜。祝日となる5/30日を含め昨日から30日まで連続休暇となり再び多くの方が国内旅行などへ飛び出す [続きを読む]