mayuki さん プロフィール

  •  
mayukiさん: うふふな日々
ハンドル名mayuki さん
ブログタイトルうふふな日々
ブログURLhttp://sunevenus.blogspot.jp/
サイト紹介文クルーズ僻地に住むクルーズファンの船話、のんびり、まったり更新中です。船の追っかけも楽しみ。
自由文客船、帆船、渡船、船なら何でも好き。今年はフェリーにも乗りたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/04/29 00:19

mayuki さんのブログ記事

  • 佐渡へ(粟島・飛島・佐渡 4 )
  • 《2017年5月26日 佐渡》ホテルをチェックアウト後、徒歩3分の万代シティバスセンターへ向かいます。6番乗り場から佐渡汽船行きのバスに乗りました。乗り場とダイヤは前日に確認済みです。佐渡汽船は昨年3月に乗船しましたが、その時はフェリー「ときわ丸」と高速カーフェリー「あかね」に乗ったので、今回はジェットフォイルに乗ってみることにしました。窓口で乗船券を購入後、しばらく待合室で待機したのち、いよいよ乗船です。 [続きを読む]
  • 初めての飛島(とびしま)(粟島・飛島・佐渡 3 )
  • 《2017年5月25日 飛島》0830頃、宿を出発。10分もかからずに、酒田港フェリーターミナルに到着しました。そうなんです。「若葉旅館」さんは、お料理が美味しくて快適なだけじゃなく、飛島への船に乗るために最適な宿なのです。ターミナルの前に「出航」の札が掲げられているのを見て一安心。この日は1航海のみなので代わりの便はありません。ここまで来て乗れなかったらがっかりですので。繁忙期には3航海の日もあるようです。往 [続きを読む]
  • 粟島ふたたび( 粟島・飛島・佐渡 2 )
  • 《2017年5月24日 粟島》宿を出て駅へ向かいます。と言ってもすぐ目の前なのですが。ここで、港へ行く「粟島浦村乗合タクシー」を待ちます。予約制ですが、村上駅から岩船港まで通常2,000円のところを700円で利用でき、大変ありがたい。(詳しくはこちら)菖蒲が綺麗だな〜と見とれていたら、タクシーがやってきました。運転手さんが名前を確認してくれて乗り込むと、シートに100円硬貨が3枚。運転手さんにそう言って渡すと「ああ [続きを読む]
  • 新発田 経由 村上へ(粟島・飛島・佐渡 1 )
  • 《2017年5月23日 村上》日本海側の離島へ航く船に乗るべく、朝、新潟行きの高速バスに乗りました。北陸自動車道の朝日IC−上越ICは26本のトンネルが連なっています。そのトンネル地帯の途中、親不知では海に張り出すように道路橋が設置されていて、突然明るくなった景色に戸惑う瞬間です。今日の海は静か。4時間弱のバスの旅を終えて新潟駅に到着しました。ちょうどお昼時でしたので、駅舎内のちゃぶぜんという店で新潟名物のたれ [続きを読む]
  • 伊王島の温泉へ(セレブリティ・ミレニアム春の日本一周クルーズ 3)
  • 《2017年4月24日 長崎》航海3日目。6時頃太陽が昇ってきました。今日はいいお天気になりそうです。8時過ぎ、端島(軍艦島)沖を航行。朝食はルームサービスをお願いしてみました。申込シートにチェックして2:00amまでにドアノブにかけておくと、希望の時間に届けてくれます。待つことなくゆっくり食事ができることに味をしめて、この後も毎日お部屋で朝食となりました。このシートになくても、レストランのメニューにあるものは [続きを読む]
  • 矢切の渡しと都電荒川線(春の東京散策 3 )
  • 《2017年3月30日 柴又→町屋→大塚→上野》0900 ホテルを出発神田駅ガード下の喫茶店でモーニングサンドイッチをチョイス。珈琲お代わり無料。1000 神田(山手線)→日暮里(京成本線)→京成高砂(京成金町線)→柴又京成金町線に乗車して座席に座った時、突然スマホが反応しなくなるというアクシデントが発生。原因不明。電源を切って立ち上げ直すこともできません。写真は取れたけど縦位置のみという状況でした。柴又駅前。帝 [続きを読む]
  • 初めての伊豆大島「さるびあ丸」編(春の東京散策 2 )
  • 《2017年3月29日 大島→竹芝》帰りは「さるびあ丸」に乗ります。岸壁で待っていると、1425頃、少し遅れて入港してきました。目の前で回頭して接岸。荒波と戦ってきた跡が船体に残っていますね。接岸後すぐに乗船が始まりましたが、コンテナの積み込みはまだ続いています。予定時刻より20分ほど遅れて出港。この日はこんな盛大なお見送りシーンが見られました。離島ならではの光景ですね。子供たちは岸壁の端っこまで船を追いかけ [続きを読む]
  • 初めての伊豆大島「セブンアイランド大漁」編(春の東京散策 1 )
  • 《2017年3月29日 竹芝→大島》1月に「東京湾岸夜景航路」に乗ってから、東海汽船が気になって伊豆諸島にも行ってみたくなりました。東海汽船の時刻表とにらめっこしながら、あーでもないこうでもないと考えていたのですが、、、第一候補の「橘丸」に乗って八丈島へ行くのは少々遠い。では「さるびあ丸」で神津島?などといろいろ悩んだ末に、ちょっと欲張って行きは高速ジェット船、帰りは「さるびあ丸」で大島往復ということに落 [続きを読む]
  • 福山市営渡船「朝鮮通信使船」(2017瀬戸内の旅/冬 5 )
  • 《2017年2月26日 鞆の浦→神戸》昨夜は福山で宿泊しました。利用した「福山オリエンタルホテル」がなかなか良かったです。早めにチェックインしてお風呂に直行。壺湯で温まりました。朝食バイキングでは郷土料理の「うずみ」や保命酒が用意されていました。「うずみ」は江戸時代の倹約政治により、贅沢品とされた具材をご飯でうずめて(隠して)食べたのが始まりと言われているそうです。福山駅前から鞆鉄バスで約30。この日は鞆 [続きを読む]
  • 怒涛の防予フェリーと三津の渡し(2017瀬戸内の旅/冬 2 )
  • 《2017年2月23日 三津→柳井→広島》翌朝、どんよりと曇っていますが雨は落ちていないようです。窓からお城が見えるのっていいなぁ。下の方を見ると、お堀の横を走る路面電車の線路。ちょうど電車がやってきました。ステイ時間短めの上に低層階という、かなりお安めのプランでしたが、いやいや十分な眺望です。そのうえ、朝食もじゃこ天、じゃこカツその他の松山名物もあり、ジュースはもちろんポンジュース。写真の他にも果物や [続きを読む]
  • オレンジフェリー臨時昼便(2017瀬戸内の旅/冬 1 )
  • 《2017年2月22日 大阪南港→東予港→松山》オレンジフェリーの「おれんじ7」がドック中のため、変則ダイヤとなった「おれんじ8」の昼便に乗りました。大阪南港1230発、東予港2030着の予定ですので、いつもは夜中に航行の瀬戸内海を明るい時間に楽しむことができます。ということで、いつも通り、新大阪から御堂筋線→大国町で四つ橋線に→ニュートラムでフェリータミナル駅という経路で、大阪南港フェリーターミナルに到着。時 [続きを読む]
  • 東京湾岸夜景航路と東京散策(2017関東の旅 4 )
  • 《2017年1月21日-22日 横浜→東京》横浜大桟橋に戻ってきたもう一つの目的は、東海汽船の東京湾夜景航路に乗ることでした。以前から気になっていて乗船のチャンスを狙っていたのです。窓口でチケットを購入していたら、偶然お知り合いと出会いました。楽しい船旅になりそうです。窓口の前に掲示されていたこの絵。なんとチョークアートなんです。以前からネットにアップされているのを見ていましたが、実際に間近で見るとその素晴 [続きを読む]
  • リベンジ浦賀渡船(2017関東の旅 3 )
  • 《2017年1月21日 浦賀→横浜》飛鳥Ⅱを下船した後、みなとみらい線の日本大通り駅へ。今クルーズでご一緒した若い船友が、買い物がてら駅まで見送ってくれました。嬉しいな。横浜駅から京急本線に乗車。堀ノ内で乗り換えて浦賀まで。1年ちょっと前に来てフラれた浦賀の渡船に乗りに来ました。→「浦賀渡船にフラれた」駅を出たら、その時と同じように浦賀湾の右岸を歩いて「浦賀造船所」の横を通っていきます。あの時は何もなかっ [続きを読む]
  • 無寄港になった飛鳥Ⅱクルーズ(2017関東の旅 2 )
  • 《2017年1月19日-21日 横浜→横浜》箱根から横浜へ戻って宿泊したのは、大桟橋が見えるホテル。この日ドック明けの飛鳥Ⅱが、既に大桟橋新港側バースに停泊していました。翌朝9時半ごろの空。雨は落ちていませんが、どんよりと曇り空。エントランスホールにUW旗があります。10時ごろチェックアウトして、、、向かったのは、横浜市中央卸売市場本場 水産物部。食堂街に入ってすぐのお店で朝ごはん。このお店、何気に選んだのですが [続きを読む]
  • 箱根から鎌倉界隈の鉄旅(2017関東の旅 1 )
  • 《2017年1月16日-18日 東京→横浜→箱根→鎌倉》今年最初の旅です。前半は友人と一緒に箱根方面へ。実はこの歳になって、箱根は初めての地。すべてお任せでついて行きました。数日降り続いた雪が積もり、どんよりとした空の下、朝の新幹線で出発しました。長野まではほとんどトンネルが続き、その後段々と空気感が変わってきます。大宮に着くと、乾いた晴天の空が待っていました。終点の東京まで行かずに上野で下車。最近のお気に [続きを読む]