mayuki さん プロフィール

  •  
mayukiさん: うふふな日々
ハンドル名mayuki さん
ブログタイトルうふふな日々
ブログURLhttp://sunevenus.blogspot.jp/
サイト紹介文クルーズ僻地に住むクルーズファンの船話、のんびり、まったり更新中です。船の追っかけも楽しみ。
自由文客船、帆船、渡船、船なら何でも好き。今年はフェリーにも乗りたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/04/29 00:19

mayuki さんのブログ記事

  • 新門司から角島、長府、下関へ(フェリー&クルーズの旅 2 )
  • 《 2017年7月12日 角島→長府→下関 》阪九フェリー「いずみ」を下船後、バスで門司港へ移動しました。ここから博多でぱしふぃっくびいなすに乗船するまでの約2日間は、サンデン観光バスにお世話になりました。この日の朝食は、プレミアムホテル門司港(旧、門司港ホテル)のレストランでいただきました。和洋のバイキング形式でしたが、お料理の種類も豊富。名物の焼きカレーも朝からチョイス。何と言っても野菜が新鮮で瑞々しか [続きを読む]
  • 新日本海フェリー「らべんだあ」(奥尻島・小樽・日本海へ 5 )
  • 《 2017年6月27-28日 小樽→新潟 》最後は、新日本海フェリーで帰ります。乗船するのは、今年3月に就航した新造船の「らべんだあ」楽しみです。ターミナル内では建造中の写真が展示されていました。船体模型も真新しいです。16時過ぎに乗船が始まりました。長〜い通路を通っていよいよ乗り込みます。エントランスから上階を見上げてみました。今度は階段を上がったところからエントランスを見下ろします。5デッキ中央にあるカフェ [続きを読む]
  • オタモイ航路再び(奥尻島・小樽・日本海へ 4 )
  • 《 2017年6月28日 小樽 》ホテルを出て、小樽の街を歩きます。朝10時過ぎの運河周辺この時間だと、まだ人はそれほど多くありません。小樽港にやってきました。小樽駅から海に向かってまっすぐ歩いた所です。ここから出ている小樽海上観光船に乗ります。こちらは小樽港内遊覧屋形船「かいよう」この船には以前に乗ったことがあります。停泊中の客船やフェリーに近づいてくれて楽しかった思い出があります。そして、本日乗るのはこ [続きを読む]
  • 長万部・余市(奥尻島・小樽・日本海へ 3 )
  • 《 2017年6月27日 函館→長万部→余市→小樽 》快晴の函館。今日は1日鉄旅です。昨日の奥尻島遠征の余韻に浸りながら、ホテルをチェックアウト。書店で文庫本を買ったら、フェアでブックカバーをもらいました。(ちょっと嬉しい函館駅のタリーズで、朝市を眺めながらサンドイッチとカフェモカの朝食函館から長万部までは「スーパー北斗」に乗車。みどりの窓口で切符を購入しようとしたら結構混んでいる様子。 あとで、大人の休日 [続きを読む]
  • 青森で下船(花と緑の利尻島・礼文島クルーズ 5 )
  • 《 2017年6月25日 青森 》さて最終日の朝になりました。今日は1130に青森港へ入港、下船の予定です。0830頃、船での最後の食事をいただきました。今朝のメロンも美味しいです。1030青森港沖に到着。快晴の空です。3日前と同じ場所とは思えません。タグボート「うとう丸」が待っています。ファリーターミナルには青函フェリーの「はやぶさ」が停泊中。ちょうど、津軽海峡フェリーの「ブルーマーメイド」が入港してきました。いよい [続きを読む]
  • 霧の礼文島(花と緑の利尻島・礼文島クルーズ 4 )
  • 《 2017年6月24日 礼文島 》礼文島は錨泊、テンダーボートでの上陸です。朝、外を見ると、、船泊港はすぐ目の前。 すでにテンダーボートの準備が始まっています。なんだか凄いのも来ております。本日のお天気は雨模様。午後から少し良くなるようなので、お出かけは午後を予定しています。ということで、朝ごはん。本日はお魚ではなく、出し巻き玉子です?アート&クラフト教室に参加していたら、あっという間に時間が経ち。。(作 [続きを読む]
  • 利尻島でドライブ(花と緑の利尻島・礼文島クルーズ 3 )
  • 《 2017年6月23日 利尻島 》0830時利尻島沓形港に入港。のんびり朝御飯を食べていたら、入港完了しておりました。それにしても良い天気です。利尻島を訪れたのは4回目。最初は抜港。2回目は雨。3回目は曇り。ということで4回目にして最高のお天気に恵まれました。この横断幕の他に、「おかえりなさい ぱしふぃっくびいなす」という旗もあったのですが、写真を撮ろうとカメラを出している間に畳まれてしまいました。。今日は、レ [続きを読む]
  • 青森は雨(花と緑の利尻島・礼文島クルーズ 2 )
  • 《 2017年6月22日 青森 》青森港入港は0800時。0730頃には港内に入っていました。しかし、お天気は雨。フェリーターミナルも霞んでいます。接岸するのは中央埠頭。タグボートは「うとう丸」港内で回頭ちゅう雨でデッキの床も濡れています。気をつけないと。悪天候の中、作業お疲れ様です。風も強くて、旗が今にもちぎれそうです。接岸を見届けたところで朝食です。和食を中心に、サラダやフルーツ、飲み物をいただきます。実は、 [続きを読む]
  • 佐渡へ(粟島・飛島・佐渡 4 )
  • 《2017年5月26日 佐渡》ホテルをチェックアウト後、徒歩3分の万代シティバスセンターへ向かいます。6番乗り場から佐渡汽船行きのバスに乗りました。乗り場とダイヤは前日に確認済みです。佐渡汽船は昨年3月に乗船しましたが、その時はフェリー「ときわ丸」と高速カーフェリー「あかね」に乗ったので、今回はジェットフォイルに乗ってみることにしました。窓口で乗船券を購入後、しばらく待合室で待機したのち、いよいよ乗船です。 [続きを読む]
  • 初めての飛島(とびしま)(粟島・飛島・佐渡 3 )
  • 《2017年5月25日 飛島》0830頃、宿を出発。10分もかからずに、酒田港フェリーターミナルに到着しました。そうなんです。「若葉旅館」さんは、お料理が美味しくて快適なだけじゃなく、飛島への船に乗るために最適な宿なのです。ターミナルの前に「出航」の札が掲げられているのを見て一安心。この日は1航海のみなので代わりの便はありません。ここまで来て乗れなかったらがっかりですので。繁忙期には3航海の日もあるようです。往 [続きを読む]
  • 粟島ふたたび( 粟島・飛島・佐渡 2 )
  • 《2017年5月24日 粟島》宿を出て駅へ向かいます。と言ってもすぐ目の前なのですが。ここで、港へ行く「粟島浦村乗合タクシー」を待ちます。予約制ですが、村上駅から岩船港まで通常2,000円のところを700円で利用でき、大変ありがたい。(詳しくはこちら)菖蒲が綺麗だな〜と見とれていたら、タクシーがやってきました。運転手さんが名前を確認してくれて乗り込むと、シートに100円硬貨が3枚。運転手さんにそう言って渡すと「ああ [続きを読む]
  • 新発田 経由 村上へ(粟島・飛島・佐渡 1 )
  • 《2017年5月23日 村上》日本海側の離島へ航く船に乗るべく、朝、新潟行きの高速バスに乗りました。北陸自動車道の朝日IC−上越ICは26本のトンネルが連なっています。そのトンネル地帯の途中、親不知では海に張り出すように道路橋が設置されていて、突然明るくなった景色に戸惑う瞬間です。今日の海は静か。4時間弱のバスの旅を終えて新潟駅に到着しました。ちょうどお昼時でしたので、駅舎内のちゃぶぜんという店で新潟名物のたれ [続きを読む]
  • 伊王島の温泉へ(セレブリティ・ミレニアム春の日本一周クルーズ 3)
  • 《2017年4月24日 長崎》航海3日目。6時頃太陽が昇ってきました。今日はいいお天気になりそうです。8時過ぎ、端島(軍艦島)沖を航行。朝食はルームサービスをお願いしてみました。申込シートにチェックして2:00amまでにドアノブにかけておくと、希望の時間に届けてくれます。待つことなくゆっくり食事ができることに味をしめて、この後も毎日お部屋で朝食となりました。このシートになくても、レストランのメニューにあるものは [続きを読む]
  • 矢切の渡しと都電荒川線(春の東京散策 3 )
  • 《2017年3月30日 柴又→町屋→大塚→上野》0900 ホテルを出発神田駅ガード下の喫茶店でモーニングサンドイッチをチョイス。珈琲お代わり無料。1000 神田(山手線)→日暮里(京成本線)→京成高砂(京成金町線)→柴又京成金町線に乗車して座席に座った時、突然スマホが反応しなくなるというアクシデントが発生。原因不明。電源を切って立ち上げ直すこともできません。写真は取れたけど縦位置のみという状況でした。柴又駅前。帝 [続きを読む]