SatelliteEastAsia さん プロフィール

  •  
SatelliteEastAsiaさん: Skysat Satellite EastAsia
ハンドル名SatelliteEastAsia さん
ブログタイトルSkysat Satellite EastAsia
ブログURLhttps://ameblo.jp/skysatjapan/
サイト紹介文海外衛星デジタル放送、衛星打ち上げロケット、最新衛星受信デジタル機器の紹介。
自由文海外衛星放送受信情報サイトのコラム部門。
http://www.love-letter.tv/skysat
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/04/30 12:12

SatelliteEastAsia さんのブログ記事

  • Proton-M、通信衛星「Amazonas-5」の打ち上げに成功
  • プロトンM/ブリーズM(Proton-M Briz-M(Phase.3))ロケット第1段6基のRD-276エンジンインターナショナル・ローンチ・サービス(ILS)社は、モスクワ時間9月11日22時23分(UTC協定世界標準時9月11日19時23分、日本時間9月12日04時23分)、スペインのヒスパサット社(Hispasat)の通信衛星「Amazonas-5(アマゾナス-5)」を搭載した、プロトンM/ブリーズM(Proton-M Briz-M(Phase.3))ロケットを、カザフスタン共和国にある [続きを読む]
  • NECがJAXAに5億円支払い…X線天文観測衛星「ひとみ」分解事故
  • X線天文観測衛星「ひとみ」、質量2700kg2016年2月17日に打ち上げられ、人為的なミスで機体が壊れ、1カ月余りで運用を断念したX線天文観測衛星「Astro-H(Hitomi=ひとみ)」について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9月5日、失敗の主な原因の1つは、大手電機メーカー「NEC」が作成したプログラムのミスだったとして、運用を担当していたNECがJAXAに解決金5億円を支払う内容で、東京簡易裁判所で調停が成立したと発表しました。「A [続きを読む]
  • NASA、追跡データ中継衛星「TDRS-M」打ち上げ
  • ユナイテッド・ローンチ・アライアンス社(ULA)は、アメリカ東部夏時間8月18日08時29分(UTC協定世界標準時同日12時29分、日本時間同日21時29分)、米航空宇宙局(NASA)の追跡・データ中継衛星「TDRS-M(TDRS-13)」を載せたアトラス5型(401)ロケット(アトラスV)を、フロリダ州ケープ・カナヴェラル空軍基地のSLC-41発射施設から打ち上げた。 アトラスVロケットの第1段エンジンには、ロシアの航空宇宙企業NPO Energomash(エ [続きを読む]
  • ファルコン9、ISS補給船「Dragon CRS-12」を打ち上げ
  • 米国フロリダ州NASAケネディ宇宙センター LC-39A発射施設。米スペースX(スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ)社は、米国東部夏時間8月14日12時31分(UTC協定世界標準時同日16時31分、日本時間8月15日01時31分)、国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を補給する、SpaceX社のドラゴン補給船12号機「Dragon CRS-12」と、NASAゴダード宇宙飛行センターの宇宙放射科学観測計器「CREAM」などを搭載した、ファルコン9-v1.2( [続きを読む]
  • イスラエル政府、アルジャジーラの支局閉鎖へ
  • 【AFP通信/ロイター通信/2017年8月7日15時15分発表】イスラエル政府のカラ通信相は6日、カタールに拠点を置く衛星テレビ局「アルジャジーラ(Al-Jazeera)」について、記者証の無効化やエルサレム支局の閉鎖を行う方針を明らかにした。イスラエルのネタニヤフ首相は先月、エルサレム(Jerusalem)の聖地をめぐるパレスチナとの衝突に関して、「アルジャジーラ」が暴力行為を扇動したと非難、イスラエル拠点閉鎖に向けて動く考えを [続きを読む]
  • ソユーズ-FG、有人宇宙船「Soyuz-MS-05」の打ち上げに成功
  • ロイター通信は、NASA(アメリカ航空宇宙局)が、ロシア人とアメリカ人とイタリア人の3人の乗組員を乗せた有人宇宙船「Soyuz MS-05」の打ち上げに成功し、その後無事にISS(国際宇宙ステーション)にドッキングしたと発表した。打ち上げは、ロシア連邦宇宙局(Roskosmos=ロスコスモス)が実施し、モスクワ時間7月28日21時41分(UTC協定世界標準時同日15時41分、日本時間7月29日00時41分、米国東部夏時間7月29日11時41分)、3人の [続きを読む]
  • 中国、長征5号の打ち上げ失敗
  • 中国国営新華社通信は、北京時間7月2日19時23分(UTC協定世界標準時同日11時23分、日本時間同日20時23分)、新世代大型ロケット「長征5号(Long March-5 /CZ-5)」を、国内4番目の宇宙基地として南部の海南島に新設された、海南省文昌衛星発射センターLC101専用発射施設から打ち上げたが、打ち上げ直後に上昇軌道から外れ、打ち上げは失敗したと伝えた。くしくもこの模様は生中継されており、TVの解説者が全て順調に任務が成功した [続きを読む]
  • 痛すぎたJリーグ喪失、追い込まれたスカパー!加入者減
  • スカパーJSATは5月19日、2017年3月期の決算説明会を開いた。経営幹部が口々に語ったのは、利用者離れに歯止めを掛けたい…だったが……。5月末現在の「スカパー!」「プレミアムサービス」「プレミアムサービス光」の三タイプ合計加入者数は、実質16万3000件減となり、2014年度の25万5000件に次ぐ減少となった。スカパー!全体の加入者数は、累計331万6,318件となって、2018年3月期は大幅な減収減益を見込む事になる。(ざっとピー [続きを読む]
  • 再利用ファルコン9、ISS補給船「Dragon CRS-11」を打ち上げ
  • 米国フロリダ州NASAケネディ宇宙センター LC-39A発射施設。米スペースX(スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ)社は、米国東部夏時間6月3日17時07分38秒(UTC協定世界標準時同日21時07分38秒、日本時間6月4日06時07分38秒)、国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を補給する、SpaceX社のドラゴン補給船11号機「Dragon CRS-11」と、NASAゴダード宇宙飛行センターのX線天文衛星「NICER、MUSES、ROSA」と、日本など5ヶ国が [続きを読む]
  • ソユーズSTA、ギアナから通信衛星「SES-15」打ち上げ
  • アリアンスペース社(Arianespace)は、ギアナ現地時間5月18日09時54分(UTC協定世界標準時同日11時54分、日本時間同日20時54分)、アメリカのSESワールドスカイ社(SES World Skies)の通信衛星「SES-15」を搭載したソユーズST-A(Soyuz-STA/Fregat-M)ロケットを、南米仏領ギアナのギアナ宇宙センター・ヨーロピアン・スペースポート(European Spaceport)ELS発射パッドから打ち上げた。新設されたヨーロピアン・スペースポート [続きを読む]
  • アリアン5、通信衛星「SGDC」と「Koreasat-7」を打ち上げ
  • 今回のAriane-5ECA(アリアン5)ロケット/フライトVA236は、元々、2017年3月21日に打ち上げ予定でしたが、フランス大統領選挙に伴い、一連の抗議デモと、組織化された作業ストライキによって解決が長引き、打ち上げが1ヶ月半以上延期していました。以前にも、ギアナ領労働者による待遇改善、及び賃金値上げの要求でストライキがあり、今回はフランスの大統領選挙を機に、再び作業停止に発展、解決まで時間を費やした。 この根底に [続きを読む]
  • アトラスV、シグナス補給船「Cygnus CRS-7」の打ち上げ成功
  • ユナイテッド・ローンチ・アライアンス(United Launch Alliance)社とオービタル・サイエンス(Orbital ATK)社は米東部夏時間4月18日11時11分(UTC協定世界標準時15時11分、日本時間4月19日0時11分)、アメリカ航空宇宙局(NASA)のISS(国際宇宙ステーション)「シグナス」補給船運用7号機「Cygnus CRS-7/OA-7」と38機の小型衛星を搭載したアトラスVロケット(Atlas-5-401)を、米国フロリダ州ケープ・カナベラル空軍基地のSLC- [続きを読む]
  • 中国、実験用通信衛星「Chinasat-16」を打上げ
  • 中国国家航天局(CNSA)は北京時間4月12日19時04分(日本時間20時04分、UTC協定世界標準時同日11時04分)、実験用通信衛星「ChinaSat-16(中星16号、ShiJian-13=実践十三号)」を搭載した長征3号乙(CZ-3B/G2)ロケットを四川省の西昌衛星発射センター(Xichang Satellite Launch Center)の2番パッドから打ち上げた。打ち上げられたロケットは順調に飛行し、打ち上げから約25分後、「ChinaSat-16」が所定の静止トランスファ軌道 [続きを読む]
  • 土星探査機「カッシーニ」今年9月に土星大気圏突入で任務終了
  • 土星の環の鮮明な映像を撮影したり、同時に打ち上げられた衛星タイタンの地表の映像を撮影した「ホイヘンス(Huygens)」と共に成果を上げてきた土星探査機「カッシーニ(Cassini)」の最後の任務について、米航空宇宙局(NASA)は5日、今月下旬以降、土星に接近させて観測を行った後、今年9月、土星の大気圏に突入させるという計画を発表した。土星探査機「カッシーニ」は、1997年10月15日、この探査機のために開発されたと言って [続きを読む]
  • 再利用ファルコン9、通信衛星「SES-10」の打ち上げに成功
  • アメリカの宇宙開発ベンチャー企業「スペースX(Space Exploration Technologies)社」が、1回打ち上げた後、回収したロケットを再び利用した打ち上げに、歴史上初めて成功し、今後ロケットの打ち上げコストの大幅な削減が実現するのか、注目される―――。これまで使い捨てが常識とされて来た打ち上げ用ロケット。これをスペースシャトルの様に、回収し、再利用する事でコストを下げようと、打ち上げた後、燃料に余力を残し、特定 [続きを読む]