k1 さん プロフィール

  •  
k1さん: 山登りと音楽があれば
ハンドル名k1 さん
ブログタイトル山登りと音楽があれば
ブログURLhttp://tsukubasan.blog105.fc2.com/
サイト紹介文山登りと音楽があれば、人生はすご〜っく楽しい〜。登山、冬山、クライミング、沢登りなどオールラウンド。
自由文冬は八ケ岳、安達太良山、谷川から始まり、ゴールデンウェイークは定番の北アルプス。6月から沢登り、7月、8月は高みを目指して、北アルプス、南アルプスへと山登りが広がります。山の合間にはインドアでのクライミング。今年は岩登りホンチャンできるかなあ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/05/01 13:35

k1 さんのブログ記事

  • 20170521 バラとシャクヤク
  • 先週に引き続き山に行ってないので、庭の花で写真の練習です〜。何度撮っても気に入らないのですが・・・・被写体をよ〜く知ったうえで光の質と角度、また風の具合を確認しがら画面構成を考え、露出を決めてシャッターをきるのだけれど、普通は思うような絵にはなってくれない。ファインダーをのぞいているときに冷静に、また興奮していないと、いい写真が撮れない〜かなり気持ちを込めることになるのだけれど、気持ちを込めすぎる [続きを読む]
  • 20170514 曇りの日曜日
  • 昨日5月13日は1日中雨。山友のIくんが家に泊まりに来て軽くお酒を飲みました。今日は朝から曇り。筑波山に登る気持ちになれず、撮影の練習です〜。思うような構図や色にならず、楽しいことをしていても鍛錬が必要かなあ。雨上りのシャクヤクを想定して、ジョーロで水をかけ、花にLEDの光を当てたけど、水滴の表現がうまくできませんでした(苦笑)。写真も1日1歩。あせらず楽しみながら撮りましょう。 [続きを読む]
  • 20170503 会津駒ヶ岳 その4
  • 毎回思うのですが、登りがキツかった。これも毎回ですが、トレーニング不足。おまけにザックが15kgほどありました。そのうちカメラと三脚が2kg程度、水が3リッター、ビールアルミ缶350mlが3本、スノーシューが1.7kg。これだけで8kg弱ありました。頂上の積雪は多いと思います。至仏山も遠望できました。9時下山開始、滝沢口に到着したのがちょうど12時。その後燧の湯で汗を流しました。帰宅後今日は2日目ですが、ま [続きを読む]
  • 20170503 会津駒ヶ岳 その3
  • 会津駒の頂上を見ながら、Iくんが担ぎ上げてくれたシャンパンで乾杯。味は格別です〜グラスまで持ってきてくれました!前菜は生ハムと野菜サラダ。ドレッシングはオリーブオイルと有名どころの岩塩、そして香辛料。これもIくんが調合してくれました。Iくん、ご馳走様です、ありがとう。またよろしく〜雪のテーブルを囲んで、栃木からいらっしゃったパーティとご一緒させていただき、楽しく食事を頂きました。ごちそうさまでした。 [続きを読む]
  • 20170503 会津駒ヶ岳 その2
  • 会津駒登山道の今年のブナの展葉は、例年より少し遅いかもしれません。芽鱗の色づきが今一つです。越後駒に沈む夕日を多くの方と一緒に楽しみました。夜の楽しい団らん。宿泊客同士が話に花を咲かせています。そして20時の消灯。疲れもあり、明日未明の撮影に備えました。 [続きを読む]
  • 20170503 会津駒ヶ岳 その1
  • 今年のゴールデンウィークの登山は、会津駒ヶ岳です。3年ぶりの登山になりました。自宅を3日の未明3時30分発、山友のI君宅を経由して一般道を桧枝岐に向けて自家用車でひた走り。8時30分に滝沢登山口に到着。9時に歩き始め、駒の小屋に着いたのがちょうど15時。その後、I君が荷揚げしてくれたシャンパンで私の快気祝いをしてくれました。山でシャンパンを飲んだのは初めてです!栃木から訪れている山のパーティと食事をご一緒 [続きを読む]
  • 20170501 帰り道
  • 今日は15時頃から雨降り。帰宅の頃にはちょうど雨が上がり日が差してきました。車通勤のため安全な場所を探し停車した後、雲と日差しをカメラに収めました。上に向かって光にすじが何本も伸びています。まるで小さな子供が太陽を絵にかく時と同じような光。子供はこんな光を見ているのかなあ〜 [続きを読む]
  • 20170430 牛久沼水辺公園
  • 市内にある、牛久沼水辺公園に行きました。朝自宅近所を散歩した後に、ゆっくり出かけました。家族連れや釣人、長距離運転のライダーなど、いろんなひとがくつろいでいました。私は撮影目的ですが初めての場所なので、下見です。春は朝霧と土手の菜の花が楽しめそうです。桜、ソメイヨシノも何本が植栽されてましたがまだ若木で、幹枝ともボリュームは今一つです。直感的に、植えた場所の土壌に何かありそうだと思いました。それは [続きを読む]
  • 20170430 朝の散歩
  • 今朝は休日の割には早起きしました。実はスズメの声で起こされたのです。そして朝陽が見たくなってカメラを持って散歩しました。仲良く明るいほうを向いているのは、ナガミヒナゲシ。面白いもので、花が終わった後も明るいほうを向いています。そして葉桜となった、さくら。今年はこの花を撮りたいと思っていましたが、生憎満開近くの休日は雨で、試してはみたもののこれといったものは撮れませんでした。今朝は朝日を浴びて、霧と [続きを読む]
  • 20170422 筑波山の春 その2
  • しばらく筑波山の写真を載せます〜ウメやコナラ、カエデの展葉が始まり、山桜は満開を過ぎました。モミモキは、淡い春色の中でアクセントになり、絵を引き締めます。マエボケの枝越しに民家を入れ、ヤマザクラの里を撮ってみました。 [続きを読む]
  • 20170422 筑波山の春
  • 先週筑波山に登った時から気になっていた場所に、今日は撮影に行きました。その場所はもう桜が散っていて、すぐ近くの別な場所に目がとまりました。モミノキやコナラの林の中に、山桜が満開でした。 [続きを読む]
  • 20170415 さくら模様
  • 今年は桜を撮りたい、と思い立った。いざ撮りたいと思って桜を探してみるものの、街中にある桜は、そのほとんどが写って欲しくないものが近くにある〜。そしてそのほとんどがソメイヨシノと思われますが、ソメイヨシノは人が意図して植えたもの。つまりその近くには、必ず人の生活や営みがある、ってことを再認識しましたねえ。で、もし人の生活と切ってもきれないものなら、その生活感や何らかのかわわりを表現したいと思うものの [続きを読む]
  • 20170415 さくらの里山 〜 茨城県桜川市 〜
  • 筑波山の麓、茨城県桜川市。いつも筑波山を南側から眺めているけれど、北西側にも登山道があります。そしてその拠点となるのが、薬王院。薬王院へと続く道は、桜をはじめとして植物は春めいてきました。落葉樹は葉っぱを広げ始めました。樹種によって葉っぱの色が少しずつ違います〜。また日が当たる場所と当たらない場所でも、色合いが違います。春は色の競演ですね。 [続きを読む]
  • 20170412 夜桜
  • 私が住んでいる地域では、桜が満開。昨日、おとといと生憎天気がよくなくて、花見や写真を撮りに出かけられなかったのですが、通勤途中に車から見るサクラ、おそらくソメイヨシノですが、こんな場所にも植えられていたのか、と思うほど沢山の木があって今が満開の時です。せめて車を停めて、夜の桜を楽しみたいと思いました。車のヘッドライトに照らされて、一瞬桜が色づきます。想定したアングルではないのですが・・・・今日の1 [続きを読む]
  • 20170404 筑波山のカタクリ
  • 筑波山でようやっとカタクリの花が咲き始めました。24mmレンズで、生態写真風に撮った1枚。撮っている時は夢中になっているので、細かいことに気が付かない。でもよく見てみると気になる点がいくつか。でもそんなもんだ、と自分に言い聞かせ、次はもっとうまく撮ろう、といつも思う。動物写真家岩合光昭さんが子犬たちを撮影している現場を、テレビ番組で見た。まず子犬と遊び親しくなり、それから子犬目線で撮影が始まった。 [続きを読む]
  • 20170402 筑波山に春を探して
  • 雨が上がって天気がよくなったので、今日は久しぶりに筑波山に行きました。2、3月は腫瘍の治療に専念しほとんど体を動かしていなかったため、登れるかどうか不安がありました。そこで頂上へ最短のルートをとって、カタクリの写真を撮ろうと思いました。今年は1週間ほど開花が遅れている気がします。山中には1輪も咲いているカタクリはありません。そしていつもの休憩場所。ほんの少しですが、登山道に雪が残っている個所があり [続きを読む]
  • 20170401 ヒサカキの花 〜 においの記憶 〜
  • ヒサカキ。自分にとってこの花はガス臭いけれど、このにおいをかぐと春の訪れを感じる人もいるようです。匂いは、どうも個人の経験と結びついて記憶に残ることが多いようで、しかもいい薫りと感じるか嫌な匂いと感じるかも、個人差があるとか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コーヒーが飲みたい。腫瘍の切除手術が終わり、全身麻酔が覚めてベッドに横になったまま手術室で言った。コーヒー [続きを読む]
  • 20170331 ホトケノザ
  • ホトケノザ。この時期、田んぼや畑の畦でとてもよく見かけます。住宅地にある貸農園。この一角に今は盛りと沢山の花が咲いていました。遠方に住宅が写るように広角レンズで狙いました。もやもやっとしたボケ加減で、マクロレンズみたいに綺麗なボケではありません。その反面一緒に映しこんだ遠くの被写体も、わずかですがそれが何か判別できるように写ります。この撮り方、使えそうです〜 [続きを読む]
  • 20170325 コスミレとノジスミレ
  • 今日は散歩日和。庭の植木の芽を眺め草花を探した後、いつもの田んぼの中の散歩道をぶらりとしました。まずは庭の日蔭で見つけた、コスミレ。特徴は正面から見た時にめしべとおしべがはっきり見えて、萼片にヘタのような付属体があること。そして上弁がウサギの耳のように立ち上がります。Viola japonica"日本のスミレ"。民家の庭先に可憐に咲く姿を想像させてくれます。そして田んぼの畦道に空いていたのが、ノジスミレ。毎年同じ [続きを読む]
  • 20170323 東京有明でコーヒーブレイク
  • 昼過ぎ、東京有明のがん研有明病院でコーヒーブレイクしました〜。院内にコーヒーショップがあって、診察の待ち時間を過ごすことができます。患者はもちろん、付き添いの方も一般の方も利用することができます。今日は腫瘍切除後第1回目の通院で、抜糸と診察でした。担当の先生は楽しい女医さんで、山登りの話をしながらも手際よく糸を抜いてくれました。次回は4月のゴールデンウィークの直前に、また先生会いに行くことになりまし [続きを読む]
  • 20170320 雑木林の春 〜 茨城県牛久市自然観察の森 〜
  • 春を探しに、里山の手入れをして公園にしている、牛久自然観察の森に行きました。はじめに迎えてくれたのが、タチツボスミレ。例年群落をつくる場所がメインの建屋近くにあるのですが、今日そこに咲いていたのは1株。ところが敷地の奥にある、別棟近くの日当たりのよい場所は、今が見頃です〜入場ゲートそばのコブシは、もうすぐ満開で、今は5分咲き位です。雑木林の一部は、ボランティアの方々によって下草やササが刈られ、今の時 [続きを読む]
  • 20170320 春のたんぼ道
  • さて、たんぼはもう春らんまんです。ナズナはこの時とばかり花を咲かせ上へ上へと伸びていき、田んぼの畦道を埋め尽くしています。オオイヌノフグリやホトケノザも、お日様にむかって花を咲かせています。もう1か月もすると、田んぼに水がはられ、そしてゴールデンウィークには田植えが行われます。その前に、サクラが咲きますね。今年は少し桜の写真を撮りたいです〜。 [続きを読む]