夏雪草 さん プロフィール

  •  
夏雪草さん: あしあとのこし
ハンドル名夏雪草 さん
ブログタイトルあしあとのこし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kepofa2011
サイト紹介文日々の変化や感動の瞬間を、写真と詩など、いろんなことを並べてみちゃおうと思っています。
自由文決して平凡とは言えなかった人生。
どちらかといったら、波乱万丈・・・?
ここまで、ずい分いろんな事がありました。

泣き笑いの子育ても一段落。
これからは自分と向き合って、ど素人のカメラ目線でいろんなことに触れてみようと思っています。

時々、昔の子育てを思い出してはタイムスリップしたりしますけど・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/05/02 02:02

夏雪草 さんのブログ記事

  • 空に花添えて・・・ 〜4月のToday's sky〜
  • いつもなら・・・真っ青なお空に 白い雲だけど 今だけちょっとオシャレにやさしく色を 添えましょういろんな仲間があっちも こっちも顔を出しよ〜いドンで 夏へ向かって走り出すあなたの元気が 私の元気新しい春への挑戦も精いっぱい咲く あなたの姿に 不安も消えて 頑張れる* * *ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?私は4月の最終日、笠間つつじ祭りへ行って参りました。情熱的な赤いつつじ清楚な白にほ [続きを読む]
  • 桜を添えて真央ちゃんありがとう
  • あなたの笑顔は 春を告げる 満開の桜殺風景だった 土手沿いも一気に華やか ほのぼの家族の 散歩道人を呼び誰もを笑顔にしてくれるあなたが走り抜けた 後に残るは満開桜の美しい 美しい 華の道あなたに抱いたイメージは やさしく可憐な ピンクの妖精元気の代表カラー イエローパワーにも勝るあなただけの 不思議なチカラやさしいピンクに秘められたみんなを幸せにする 不思議なチカラ今 ありがとうを伝えたい悲しいこ [続きを読む]
  • 光ブレンドの春
  • ミ・モ・ザ ・・・この言葉の 響きが好き地中海に降りそそぐ眩しい光が よく似合いそうで春の元気を 抱えて咲いた小さなポンポン イエローパワー木々の隙間から力強い春の光が あと押しをするあなたも わたしもこのパワーと共に新しい世界へ 飛び出そう* * *新年度がスタートしましたね。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?周りの風景の中に、いろんな色が見られるようになりました。昔はあまり見かけなかったミモザ。 [続きを読む]
  • 背伸びの春 〜3月のToday's sky〜
  • 真っ白な雲が 眩しくて心 浮き浮き 春の風誰もが 梅が咲いた 桜が咲いたと軽やかなステップ踏んで 遠出するだけど・・・ほら あなたの足もと気がつかない?こんな近くに 春の天使は たくさんいるのみんな元気に 背伸びしてちっちゃなハート 抱いている手に取って ハートを揺らせば 聴こえてくるわ あなたに捧げる 幸せメロディー* * *通称ぺんぺん草と言われるナズナ。よ〜く見ると本当に可愛らしいお花ですよね [続きを読む]
  • 四合目の春 〜2月のToday's sky〜
  • 2月半ばは 春への四合目冬と春とが交差してゆっくり ゆっくり 変化する冬の寒さが残っているのに青空に似合う春色が チラホラと 顔を出す本当の春まで あと少し* * *すっかり遅くなってしまいましたが、2月の空の総集編です。季節はもうすっかり春になってしまいましたが・・・2017年2月の空2月は遊びも含めて本当に忙しい月でした。2月前半のある日、松田町の河津桜を見に行ったのですが、町の中は前日に降った雪が積もっ [続きを読む]
  • あれから6年・・・
  • あれから6年寒かった停電 断水 物資不足普通だと思っていたことが途絶えてしまったあの時普通でいられることの 大切さをつくづく感じたあの日数日後やっと電気が戻ってスイッチを入れたテレビいきなり飛び込んできた 津波の映像初めて観た瞬間映画のワンシーンかと思った自分の周り以上の被害があったことが信じられなかったあれから6年忘れたいこと忘れられないこと忘れてはいけないことそれぞれの思いを抱いて迎えた3.11タ [続きを読む]
  • 初心の空 〜1月のToday's sky〜
  • いつも思うの今年こそは! って・・・だんだん空を染めて顔を出す瞬間までの ワクワク感ちょっと ドキドキしながらやっぱり いつもと違う何かを感じてそして自分に誓った あの日の あの場所雲と一緒に 流れた時間今のわたしあの時の瞬間と 同じ気持ちでいるかしら?* * *新しい年を迎えて1ヶ月が過ぎました。暦の上では立春を迎える2月ですが、体感的には一番寒い時期ですね。年頭には1年間の目標っぽいことを考えるので [続きを読む]
  • 信じた先に・・・ 〜松本・上高地への旅7「上高地って最高!」〜
  • 必ず戻って来るからと振り向きもせずに 立ち去った あなたの後ろ姿私の脳裏に ずっと焼き付いていてあなたのいない日々は毎日が お日さまの無い 曇り空あれから どれほど経ったでしょう 信じて 待つしかできなかった 私の前に再び あなたが 現れたあの日があったから今の あなたが居るのかもしれないと青色キャンバス背景にきりりと 晴れやかな姿が 眩しくて何故か 私は誇らしげ・・・* * *松本上高地の旅行もと [続きを読む]
  • 神秘のチカラ 〜松本・上高地への旅6「田代池」〜
  • ず〜っと ず〜っと 守られてきたものそしてこれからもず〜っと ず〜っと 守り続けたいもの透き通った 水の底に隠れてるはかり知れない 秘密たち 怖いほどの美しさゆえ 誰も踏み込めぬ 神秘のチカラ* * *前回の上高地のお話からずいぶん間が空いてしまいましたが、熊出没の貼り紙を見て、上高地5つのルールにも納得して歩きだしていた私たち。ほとんど手を加えず自然のままに残された風景。所々に流れる透明な川の水に [続きを読む]
  • 2017年 〜初日の出〜 
  • 手を合わせてあけましておめでとう新しい太陽にそう声をかけてみました今年もよろしく〜って 言われた気がしました2017年ステキな年になりますように・・・* * *明けましておめでとうございます今年もよろしくお願いします2017年1月1日早朝。初日の出を拝もうと、ちょいと車を飛ばしてお気に入りの場所へ・・・途中の田んぼには霜が降りていました。日の出までもうすぐです。急いで目的地へ・・・よろしかったら、ご一緒しませ [続きを読む]
  • お日さまありがとう
  • お日さまに会えるといつもの一歩が 大きくなるのなぜならお日さまパワーを もらえるからねお日さまに会えるといつもより 笑うことが多くなるだって心の灯りが 輝くからねもしも 厚い雲に覆われた時が あったとしても太陽は その後ろに隠れているだけだから私 悲しまないの輝く太陽の姿 思い出して 心に描けばいつの間にか 笑顔こぼれてる * * *2016年12月のToday's skyをまとめました。2016年12月の空今年は、一年が [続きを読む]
  • メリークリスマス 〜百万人のキャンドルナイト〜
  • 静かに過ごす私だけの クリスマスイブ・・・教会の 小さな灯りゆらゆらと やさしい動きに私の心も 揺れてますあなたが残した ローソクの歌今繰り返し 呟いてみましたいくつかの灯火は 風に消えいくつかの灯火は 水に消されいくつかの灯火は 短くなって燃え尽きるもし 消えゆく短いろうそくの灯火を長いろうそくに灯してもそれは 長いろうそくの灯火短いろうそくは いづれ消えるあの時のあなた自分は 自分のままに最期 [続きを読む]
  • 幻の美術館 〜松本・上高地への旅5「バスに乗って上高地へ」〜
  • 天然の 絵の具箱 期間限定 神様が 全部ひっくり返して白いベールを被せて行ったいつになったら ベールが消える?お日さま 空のじゃんけん 勝ったら消える負けた雲さんベールを持って 退散すると 約束したよそしたら 錦の絵画 見れるのに山の神様 どっちに味方 するかしら?* * *上高地へ向かう日は、晴れというわけにはいきませんでしたが、雨に降られなかったことが不幸中の幸いでした。バスは昔の波多村あたりでし [続きを読む]
  • きれい集めの宝箱 〜11月のToday's sky〜
  • 忘れないわ長い眠りにつく前に・・・何かが 終わろうとするとききれい集めをする癖今でも 変わらないのね知ってるわあなたは そうやって次のステップに 飛ぶってこと・・・今度 目が覚めて春色の風が 吹いたとききっと あなたはまた 大きく成長しているのよね* * *とうとう今年最後の月を迎えてしまいましたね〜。上高地の記事もまだ残したままで、もう12月!何事にもタイミングというのがあるのに、それを完全に無視し [続きを読む]
  • 沈黙の美 〜松本・上高地への旅3「松本夜の街」〜
  • 華美な飾りはいらないとあなたは静かに 語っている沈黙という 言葉の裏に濁りのない心が ひと際輝いて水鏡に映る姿さえも 美しい再び逢えた 感動はいつまでも変わらぬ 姿の中に・・・幾百年と変わりゆく時代にも 流されることなく昔を守り続けた その強さそれこそがこの先も永遠に続く 真の 尊い美しさ* * *さて、すっかり暗くなってしまった松本市内の町。道沿いに街灯がきれいに光ります。以前はそっけない形のビル [続きを読む]
  • 隠された美 〜10月のToday's sky〜
  • 雲とも 霧とも 区別のつかない朝もやに包まれて時の流れに 作られた無限に広がる 自然の美ひっそりと 隠されたその中に本当の美しさが 眠っている そして・・・陽の光が 姿を現したとき靄が消え 光と共に 私の心に 感動のメッセージが届けられる* * *10月も早かったですねぇ。そう感じるのは、私だけでしょうか。秋らしい日が少なくて、いきなり冬のような日になってしまったり、そうかと思えば初夏のような暑い日が [続きを読む]
  • 再会の歓び 〜つくば燧が池の彼岸花〜
  • あなたに逢えるのは 年に一度だけず〜っと心の中に 温めてきた あなたへの想いが 赤い炎となっていつも見つめ合ってる お山にさえもちょっぴり感じる ジェラシーがスパイス効果で さらに燃え情熱で繋いだ 愛の道燃えて 燃えて 燃え尽きるまで* * *1987年(昭和62年)4月1日に廃止された筑波鉄道の旧筑波駅舎です。実はこの近くのパワースポットにも彼岸花が咲いておりまして・・・過去にもご紹介したことがありますが [続きを読む]
  • 赤い糸 〜日高市巾着田曼殊沙華まつり〜
  • 赤い糸で 織りあげた真っ赤な絨毯この糸はあなたと 私の 赤い糸鮮やかに燃えて美しく嵐の中でも ほつれることなく年月をかけて織り上げたあなたと私の 集大成それは堅い契りで結ばれたわたしたちの 尊い 証し* * *彼岸花が続きますが、日高市巾着田の彼岸花です。この巾着田曼殊沙華公園の彼岸花は、昭和40年代後半、当時の日高町が巾着田の土地を取得し、藪や竹林、葦に覆われた現地を整地したところ、9月頃になって [続きを読む]
  • 出逢い 〜西蓮寺の彼岸花〜
  • 門をくぐって来たのは 偶然かしらあなたも 私も・・・見えない 不思議なチカラにお互い きっと何かを感じていたはずこの道を通ればふたりの足跡は どこにも残らないあなたはそれを知っていたのね ずるい人これより先へは 行ったらダメとセーブしていた 私の心だけど心のどこかで 覗いてみたい 秘密の小部屋涙を浮かべた あなたの姿それを見た瞬間そのワケを 聞いちゃいけないって思ったわその場の私はあなたと一緒に  [続きを読む]
  • 夕暮れの中の背くらべ 〜9月のToday's sky〜
  • ずっと ずっと 思っていたいつか こんな日が来るんだろうなって・・・それぞれの 旅立ちの日手を取り合って過ごした 懐かしい日々いっぱい 笑ったよねいっぱい 泣いたよね時には 背を向けた日もあったけどいつも誰かが側にいたここからは 新しい第一歩また 違う仲間を作っていくんだねだけど一緒に描いて来た景色は 忘れない 空の広がりが 永遠であるように 私たちの繋がりも 永遠に・・・* * *お日様を忘れてし [続きを読む]