はたちほ(秦 千穂) さん プロフィール

  •  
はたちほ(秦 千穂)さん: こどもに誇れる和歌山市を!はたちほ 活動記録
ハンドル名はたちほ(秦 千穂) さん
ブログタイトルこどもに誇れる和歌山市を!はたちほ 活動記録
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hatachiho
サイト紹介文こどもに誇れる和歌山市づくりのため、活動しています。
自由文毎日努力!努力!で頑張っています!!
http://hatachiho0501.web.fc2.com/i/index.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/05/03 14:06

はたちほ(秦 千穂) さんのブログ記事

  • 職業倫理
  • 先日、息子が、小学校を卒業しました。生憎の雨でしたが、我が家の大人4人とも参列でき、貴重な時間を過ごすことができました。その2日後、今度は、娘の中学校の卒業式。中高一貫校ですが、保護者を招いての式でした。次の日は、終業式という日程。年度末の、重要度の高いこの時期に2日の休み。どうしても心にひっかかるものがありました。数年前に我が子の入学式に出席して、勤務先の担任している子どもたちの入学式を欠席した教 [続きを読む]
  • 少数派
  • 友達との関係を思い悩む年頃の娘。友達の話を家でするだけ、ありがたいのですが、最近の悩みは、「みんな多数派にしかなったことがないのかな?私みたいな少数派の意見って少ないのよね。」少数派の意見は通らないというのです。少数派は必ずしも少数とは限りません。文字通り数が少ない方というだけで、わずか○人、というわけでもないのです。そして少数派が必ず弱者というわけでもありません。でも悲しいことに、数的優位から多 [続きを読む]
  • プレミアムフライデー開始
  • 月末の金曜日に早期退社を促す「プレミアムフライデー」が今日から始まりました。月末金曜日は15時には仕事を切り上げて空いた時間の消費を促そうという政府の取り組みです。みなさんは、15時に帰れましたか?政府は平成32年を目処にGDP(国内総生産)600兆円の実現のために、個人消費を360兆円に引き上げることが必要だと考えています。プレミアムフライデーに流通業界や外食産業などが連動してイベントを開催し、個人消費を現在 [続きを読む]
  • こども主体の試験に
  • 今年もセンター試験が無事終了しました。近畿地方では、同じ日に私立中学入試も実施され、ほっと一段落されたご家庭も多いのではないでしょうか。今年も、天気が大きく荒れないかとか、試験会場に到着できるかなど、気をもんだご家庭も多かったのではないでしょうか。前日に会場近くに宿泊するなど、予定外の出費をなさったかもしれません。試験を実施する側も変更の場合の段取りを組み、夜遅く(もしかした朝??)まで調整されて [続きを読む]
  • 2016年末によせて
  • 今年も、大晦日がやってきました。今年は、イギリスのEU脱退に関する選挙、アメリカ大統領選挙、韓国の大統領をめぐる問題など、トップをめぐる話題に事欠かない年でした。原発再稼動、辺野古基地の建設再開など、私達の国土の使い方について、もう一度立ち止まるべき一年でした。そして、今年も大きな地震に見舞われました。大きな火災もありました。どうにかならなかったのか、どうすることが一番いいのか、悩んだ年でした。私自 [続きを読む]
  • スマホ生活
  • 我が家にもスマホがやってきて数ヶ月。こういうものの適応は、頭のやわらかい子どもたちの方が、圧倒的に早く、母はすでにおいてけぼりをくっています。私たちの身近に携帯電話なる文明の機器がやってきて久しいです。とても便利な機器に、ややもすれば使われている感もありますが、持ち主なりの満足いく使い方をしていることと思います。そんな便利な生活の中で、失われていきそうだと思うものがあります。それは相手を思いやるこ [続きを読む]
  • ブラック企業
  • 先日より、某広告代理店にお勤めしていて亡くなられた方の勤務状態について、マスメディアがとりあげていました。聞けば、100時間残業など普通の業界とか。まだまだブラック業界はあるのだなあ、と自分事のように思います。教育業界もこの例に漏れず、官民問わずひどいものです。普通に様々な業務に時間を割り振ると、余裕で終業時間をオーバーします。そこで、働く人の工夫という名の努力が求められ、一日があっと言う間にすぎて [続きを読む]
  • 「甘やかし」と「愛情たっぷり」
  • 1か月のご無沙汰になってしまいました。この1か月、さまざまな場面で、親の責任が取り上げられていました。事件での謝罪では、親の責任について、さまざまなところで議論されていました。私は、成人している子どもに関して、そこまで社会的な制裁を負うべきか、疑問に思っています。事件を起こしたのは子どもであって、親と子は社会人としては別人格だと思うからです。なのに、マスコミは子どもの罪は親の罪、という感じ。親は子ど [続きを読む]
  • 多様性を認める
  • 19人が殺害された相模原市の事件から10日。全国でも多くの人が傷つきました。それは今回、容疑者が表明した、「障害者は生きていても意味がない」「いなくなればいい」という言葉。聞いたこちらの方が気持ち悪くなり、そして悲しくなりました。私が支援活動を行っているときにも「障害者なんていなくなればいい」といった声は、一般の市民からよく聞かれました。こんな人に支援する必要はないし、お金のムダ・・・そう言ってくるの [続きを読む]
  • 給付より経営のスリム化を
  • このブログでも何度か登場しましたが、私は、日本学生支援機構(当時は日本育英会)の貸与型奨学金と、南葵育英会という、和歌山県出身者向けの給付型奨学金をもらって、大学院までの学費を用立てていました。昨日、その南葵奨学会の恒例の懇話会に行ってきました。この懇話会には、毎年、多くの卒業生が出席し、いまや、現役よりも多い状態です。卒業生が今でも参加しているのは、学生時代に頂いたお金のありがたみが、みんな、よ [続きを読む]
  • がんばれマスコミ!!
  • 今日、参議院選挙の不在者投票に行ってきました。今回の選挙では、選挙権が得られる年齢が18歳へ引き下げられたため、会場でも若い人を目にしました。投・開票日は明日10日。ぜひ、自分の持つ権利を行使してもらいたいです。今回の参院選の報道の少なさには、驚いてしまいました。選挙前におなじみの党首によるテレビ討論も一度。前回もその前も3,4回はあったように思います。さらに、アベノミクスの成果は本当なのかという検証番 [続きを読む]
  • 第24回参議院選挙公示
  • 昨日、第24回参議院選挙が公示されました。今回の選挙では、選挙権が得られる年齢が18歳へ引き下げられます。投票日は来月10日。ぜひ、自分の持つ権利を行使してもらいたいです。今回の選挙の争点を考えてみると、安倍政権が掲げる経済政策「アベノミクス」や、安全保障関連法などこの約3年半の間に進めてきた政策の是非といったところが、表に出てくる争点でしょうか。安倍政権の本当の目的は、憲法改正だと言われていますが、選 [続きを読む]
  • 子どもの自律
  • 北海道で、子どもがいなくなり、大規模な捜索の末、発見されました。無事でいてくれたことに、日本中の人々が安堵しました、ここで詳細を記すことはしませんが、ネット上では様々な憶測を呼び、「なぜ、理由がころころ変わるんだ」果ては「保護者が殺した」まで書き込みが見られるようになりました。正直なところ、私も疑っていました(家族の方、ごめんなさい)。結局、「しつけのため」に、短時間山道に置き去りにし、その間、う [続きを読む]
  • 舌の根のかわかぬうちに
  • アメリカ大統領の広島訪問で、G7首脳会議の話がすっ飛んでしまったように思いますが、27日閉幕した伊勢志摩サミットで、安倍首相は増税先送りを表明しました。サミット最終日の議長会見で、安倍首相は「リーマン・ショック」という言葉を7回も使って「世界経済のリスク」を強調したうえで、日本の「アベノミクス」を続けることを表明しました。首相は、新興国の景気低迷を世界経済のリスクだと指摘していましたが、昨年の経済成長 [続きを読む]
  • コミュニケーションの「ずれ」
  • 都知事の政治資金の私的流用で、金曜日に釈明会見が行われ、自らの資金管理団体の政治資金収支報告書に不適切な記載や誤りがあったことを認め、謝罪しました。それだけでなく、報告書を訂正し、一部を返金する意向も表明しました。その割に、多くの人が政治資金を私的に流用した疑惑を払拭できたとは、思っていないようです。同じ日、不倫騒動で休業していた女性タレントが約3か月ぶりにテレビ番組に出演し、「不倫関係にあった」 [続きを読む]
  • 震災の教訓を未来へつなげ
  • 熊本地震で大きな被害を受けた益城町で昨日から、計160戸の仮設住宅の建設が始まりました。町内では車中泊も含めて4554人(6日現在)が避難生活を送っていて、早期の着工を求める声が上がっていました。6月中旬までに完成する予定だそうです。また、熊本市と県が用意した市営・県営住宅への入居も始まりました。益城町周辺にいる私の親戚ともようやく連絡がとれ、みな家財は散財したものの、家の壁に亀裂が入ったり、屋根 [続きを読む]
  • 誕生日に寄せて
  • 今年もやってきました、5月1日。私の誕生日です。子どもの頃のように、祝ってもらってうれしいという年齢ではありませんが、今年は、家族とも休日となり、家族そろって祝ってくれるのはうれしいものです。誕生日は、だれでも一つ持っているものです。その意味や誕生日のお祝いに込める想いは人によって違いますが、例えば小さな子を持つ親ならば、自分の子どもが今まで無事生きてくれたことを祝う気持ちを込めてのお祝いでしょう。 [続きを読む]
  • 被災者に届け
  • 熊本・阿蘇・大分を震源とする大地震が14日夜から断続的に起こりました。画像を見ているだけでも、被害の凄さが伝わってきます。日本は災害の国と呼ばれるほど、自然災害が多い国であることは、日本に暮らす人ならほとんどの人が知っている事実です。そして私たちはいつ起こるかもしれない災害に対して、様々な備えをしてきました。それでも今回の地震では、これでもか、これでもかと、まるで私たちを試すかのように、大地をゆすっ [続きを読む]
  • 花のかおり
  • 今日の和歌山市は朝から曇り空でしたが、気温の方は高く、この暖かさに昨日満開になった桜を見ようとあちこちで花見が行われていました。日本の花といえば、桜がまず挙げられるでしょう。かくいう私も、昨晩は夜桜観賞。ひさびさに桜の花の香りを嗅いできました。桜の花には香り(匂い)がないと誤解している人が多いようですが、実は、すべての桜の花に香りがあります。とはいえ、花見でお馴染みの「ソメイヨシノ」を始めとする大 [続きを読む]
  • 少子化推進国日本
  • 「保育園落ちた日本死ね」と書かれた匿名のブログが話題となり、待機児童問題が国会でも議論になっています。進展は政局がらみですが、この問題に国はようやく、重い腰を上げようとしています。共働き家庭で幼い子どもがいるのであれば、保育所という子どもの預け先を確保しなければ共に働くことが難しい状態になります。二世帯同居や近居であれば親族のサポートを得ることができますが、祖父母も仕事をしていればサポートは得られ [続きを読む]
  • キャリア教育
  • 息子にせがまれ、休みを利用して、関西国際空港の展望ホールに行ってきました。http://www.kansai-airport.or.jp/skyview/museum/index.html展望ホールスカイビューには、体験型の学習施設スカイミュージアムがあり、それが今回のお目当てです。息子は小さい頃から、飛行機やロケットを作ってみたいと言っていたので、これ幸いと、足を運びました。近年、体験型の学習施設が増えました。一昔前までは、せいぜい科学館や博物館とい [続きを読む]
  • 189キャッチできない
  • 先日、「子どもたちや保護者のSOSの声をいちはやくキャッチする」――。そんなコンセプトで導入された厚生労働省の児童相談ダイヤル「189(いちはやく)」で、相談前に通話を切る利用者が続出している。という話題が報道されました。http://mainichi.jp/articles/20160304/ddm/001/040/160000cこの記事によると、運用開始の昨年7月から5カ月間に約75%の通話が児相につながる前に切れていたそうです。189に実際に電話すると、約3 [続きを読む]
  • 忘れられる権利
  • デジタル技術の飛躍的な進歩により、インターネットには日々膨大な個人の情報が記録されています。人のうわさも七十五日、といわれるように、人間は忘れる動物ですが、サーバーに記録されインターネットに公開された情報は、消そうとしない限り消えてくれません。その情報が第三者の手によってコピーされ、ひぼう中傷の言葉とともに拡散され、好奇の目にさらされた情報は、一気に増殖。インターネット上に半永久的に残り、人生をさ [続きを読む]
  • ヤクザとは
  • 毎日、暴力団の絡む記事が新聞に載っています。現在は、さまざまな暴力団に対する法律があって、それに違反する事件が多いということなのでしょうか。たしかに、一見こわもてで、こちらが縮み上がってしまう人もいますが、中にはごく普通の人にしか見えず、聞いて初めてわかった人もいます。入った動機も「かっこいいと思った」から「ご飯を食べさせてくれた」「行くところがなかった」「後継で」までさまざま。(詳しく書けない〜 [続きを読む]
  • 最近のドラマ考
  • 昨日の夕刊に、「あぶない刑事」の映画の宣伝が大きく掲載されていました。還暦に近い2人の刑事をめぐるドラマですが、またかと思う反面、ここまで人気が継続するのもすごいなと思います。反面、東海テレビが制作して、数々の名作を生み出してきた『昼ドラ』シリーズが明日始まるシリーズで52年の歴史の幕を閉じるそうです。子どもの頃、学校が休みの時には、「笑っていいとも!!」からの流れで、「いただきます(現在はごきげん [続きを読む]