ochichan さん プロフィール

  •  
ochichanさん: 阪神守護天使・今日のおちちゃん
ハンドル名ochichan さん
ブログタイトル阪神守護天使・今日のおちちゃん
ブログURLhttp://ochichan.exblog.jp/
サイト紹介文阪神タイガースの守護天使おちちゃんと仲間たちとの愉快な生活。
自由文阪神タイガース守護天使おちちゃんの日常。リンクフリー。無断転載推奨。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/05/03 18:04

ochichan さんのブログ記事

  • 3月12日(日) オープン戦【巨人1-5○阪神】(甲子園)
  •   【投手】(巨人)今村-中川-篠原      (阪神)能見-伊藤和-高橋-松田-藤川【勝ち投手】伊藤和(1勝)【負け投手】今村(1敗)◇二塁で先発の上本が連日の3安打、三塁・鳥谷は無安打1失策 「オープン戦、阪神5−1巨人」(12日、甲子園球場) 阪神は打線が好調。「7番・二塁」で先発した上本が3打数3安打、高山の2本の適時打など、12安打を放った。上本は11日の試合に続く3安打。「6番・三塁」で先発した鳥谷 [続きを読む]
  • 2月8日(水)
  • ◇阪神・キャンベルが柵越え連発!13アーチを披露 阪神の新外国人がフリー打撃を行い柵越えを連発した。 休養明けとなった第2クール初日に79スイングを行ったキャンベルは13本の柵越えを披露。第1クールは柵越えが各日1本程度に終わっていたがこの日は本塁打を量産。 第1クールでは金本知憲監督が「ミート中心の打撃だから長打は期待できないわね」と話していたがその言葉に発奮したのか見違える打撃を見せた。 4番三塁として [続きを読む]
  • 2月2日(木)
  • ◇糸井が新チームメートにあいさつ 阪神・糸井嘉男外野手(35)が31日、沖縄県読谷村内のチーム宿舎で行われた全体ミーティングに出席した。 右膝関節炎のため、別メニュー調整でのスタートとなるが「しっかりとなおして、はやくあれ、したいとおもいます」と前向きな表情。この日は、チームメートとあいさつを交わし「あたらしいチームーにはいったみたいだなということをじっかんしました」と笑顔も見せた。(デイリースポ [続きを読む]
  • 2月1日(水)
  • ◇糸井、心配無用!!別メニュースタートも「2月中旬」全体練習復帰 心配ご無用!阪神・糸井嘉男外野手(35)が31日、沖縄県読谷村のチーム宿舎で行われた全体ミーティングに出席。右膝関節炎のため別メニュー調整となるが、「2月中旬ですかね」と全体練習への復帰時期を明言。昨年に続いて「超」を17年のテーマに掲げ、金本阪神2年目の原動力となる。1日から1軍は沖縄・宜野座、2軍は高知・安芸でキャンプインする。 [続きを読む]
  • 1月3日(火)
  • ◇酉年だけに!鳥谷グッズ入り福袋10分で完売 大阪府大阪市の阪神百貨店梅田本店で2日、毎年恒例の初売りセールが行われた。予定の開店時刻は午前9時30分だったが、大行列ができたため8時55分に時間を繰り上げて開店。金本知憲監督(48)のナンバーTシャツや、酉年生まれでもある鳥谷敬内野手(35)の関連グッズが入った「阪神タイガースグッズ詰め合わせ福袋」が目玉商品となった。 用意された福袋は過去最多の限 [続きを読む]
  • 10月16日(日)
  • ◆日本ハムが逆転勝ちで4年ぶり日本シリーズ進出 (パ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第5戦、日本ハム7−4ソフトバンク、日本ハム4勝2敗、16日、札幌D) 日本ハムが4点のビハインドをひっくり返し逆転勝ち。対戦成績をリーグ優勝のアドバンテージ1勝を含めて4勝2敗とし、4年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。中田翔内野手(27)のソロ本塁打、岡大海外野手(25)の同点適時二塁打、そして中島卓 [続きを読む]
  • 5月8日(日)【阪神-ヤクルト】(甲子園)●1ー5
  •   【投手】(ヤクルト)原樹-秋吉-ルーキ-オンドルセク      (阪神)能見-高橋-安藤-高宮-石崎【勝ち投手】原樹(2勝2敗0S)【負け投手】能見(2勝3敗0S) 【本塁打】山田12号ツーラン(ヤクルト)◇甲子園球場に空から魚が落下 空から魚が落ちてきた―。8日、甲子園球場で行われたプロ野球阪神―ヤクルトで、阪神が攻撃中の六回、左翼を守っていたヤクルトのバレンティン外野手の近くに魚の死骸が落ちてくる珍事があり、試合が止 [続きを読む]
  • 4月26日(火)【阪神-巨人】(甲子園)●3ー5
  • ◆広島、新井の2000安打達成を勝利で飾る!「ファンが喜んでいる姿がうれしかった」 (セ・リーグ、ヤクルト3−11広島、3回戦、広島3勝、26日、神宮) 広島は17安打11得点の猛攻で大勝。鈴木誠也外野手(21)が今季1号を含む2本塁打5打点と打線を牽引した。若武者の活躍で、新井貴浩内野手(39)がプロ野球史上47人目の2000安打を達成した試合を勝利で飾った。 三回に新井が左翼線適時二塁打を放ち [続きを読む]
  • 4月7日(木)【巨人-阪神】(東京ドーム)1ー10○
  •   【投手】(阪神)メッセンジャー-高宮-マテオ      (巨人)平良-土田-小山-田原誠-マシソン【勝ち投手】メッセンジャー(1勝1敗0S)【負け投手】平良(0勝1敗0S) 【本塁打】福留2号ツーラン(阪神)      江越2号ソロ(阪神)◇阪神が今季初2桁得点で巨人に勝ち越し メッセ初勝利 阪神は7日、敵地での巨人戦に10-1で快勝。「伝統の一戦」第3ラウンドを制し、勝ち越しを決めた。先発メッセンジャーが8回7安打1失点と好投し [続きを読む]
  • 4月6日(水)【巨人-阪神】(東京ドーム)3ー0●
  •   【投手】(阪神)岩田-歳内-高橋-金田      (巨人)菅野【勝ち投手】菅野(2勝0敗0S)【負け投手】岩田(0勝2敗0S)◆巨人菅野が今季初完封2勝目 金本阪神初の0封負け<巨人3−0阪神>◇6日◇東京ドーム 阪神は2回2死一、三塁、3回1死一、二塁の先制機を作ったが無得点。巨人は3回1死一、二塁から長野と立岡が凡退した。 巨人は4回2死一、三塁で、村田が右前適時打を放って1点を先制。5回には立岡の適時打な [続きを読む]
  • 4月5日(火)【巨人-阪神】(東京ドーム)2ー8○
  •   【投手】(阪神)藤浪-榎田      (巨人)ポレダ-土田-小山【勝ち投手】藤浪(2勝0敗0S)【負け投手】ポレダ(1勝1敗0S) 【本塁打】堂上1号ソロ(巨人)◇金本阪神、由伸巨人に先勝! ”伝統の一戦”デビューの高山が4安打2打点 積極走塁が光った阪神が、敵地で首位・巨人に快勝。注目の新監督初対決は、阪神率いる金本監督に軍配が上がった。 阪神は初回、1番高山の左安などで二死二塁とすると、4番福留が中前適時打を放ち先 [続きを読む]
  • 4月3日(日)【DeNA-阪神】(横浜)3ー8○
  •   【投手】(阪神)藤川-榎田-高橋-金田      (DeNA)石田-長田-福地【勝ち投手】藤川(1勝0敗0S)【負け投手】石田(0勝1敗0S) 【本塁打】ゴメス4号ツーラン(阪神)      北條1号ソロ(阪神)      江越1号ツーラン(阪神)◇藤川、復帰後初白星 北條がプロ1号放つ  藤川が阪神復帰後、初白星。制球を修正しながら6回を2安打でゼロに抑えた。打線は一回に福留の犠飛、ゴメスの2ランで3点を先行。七回に北條がプ [続きを読む]
  • 4月1日(土)【DeNA-阪神】(横浜)0ー5○
  • ◇鳥谷、晴れ晴れV撃 25打席無安打から抜けた 阪神鳥谷敬内野手(34)が長いトンネルを抜け、虎を4日ぶりの白星に導いた。0−0の6回2死満塁。DeNA久保康の外角低め143キロ直球をミートし、痛烈なゴロで中前にはじき返した。直前の打席では25打席連続ノーヒットで自己ワースト記録を更新。「そういうことは考えず思い切っていった」。先制2点打が決勝打になった。 試合前練習でルーティンに変化を加えた。いき [続きを読む]
  • 4月1日(金)【DeNA-阪神】(横浜)2xー1●
  •   【投手】(阪神)能見-歳内      (DeNA)井納-須田【勝ち投手】須田(1勝1敗0S)【負け投手】能見(1勝1敗0S) 【本塁打】筒香3号ソロ(DeNA)◆DeNAが逆転サヨナラ勝利 阪神は好投の能見を援護できず DeNAは4月1日、横浜スタジアムで阪神と対戦。2-1で劇的な逆転サヨナラ勝利をおさめた。 4回表、DeNAは阪神・西岡剛内野手の適時打により1点を先制されると、その後は阪神・先発の能見篤史投手に完璧に抑えられ8回まで無失点 [続きを読む]
  • 3月31日(木)【ヤクルト-阪神】(神宮)6ー6△<延長12回規定により引き分け>
  • ◇高山、史上初の快挙!新人で初球先頭打者アーチ 阪神の高山はプロ第1号を先頭打者アーチで飾った。一回、デイビーズの初球の速球を強振して右翼席へ運び「初めて対戦する投手だったけど、見ていくよりも積極的にいこうと思って打席に入った。『いったかな』という感触があった」とにんまりだった。 新人が先頭打者本塁打でプロ初ホーマーを記録するのは昨年の中村(ロッテ)以来で、両リーグを通じて7人目。しかも初球アーチ [続きを読む]
  • 3月30日(水)【ヤクルト-阪神】(神宮)8ー4●
  •   【投手】(阪神)岩田-鶴-榎田      (ヤクルト)成瀬-ルーキ-杉浦-徳山-九古-秋吉【勝ち投手】成瀬(1勝0敗0S)【負け投手】岩田(0勝1敗0S) 【本塁打】鵜久森1号ソロ(ヤクルト)      中村1号ツーラン(ヤクルト)      ヘイグ1号ソロ(阪神)      ゴメス3号スリーラン(阪神)◆ヤクルト真中監督、今季初勝利に「長かったね…」<ヤクルト8−4阪神>◇30日◇神宮 昨季王者のヤクルトが、開幕5戦目で今季 [続きを読む]
  • 3月29日(火)【ヤクルト-阪神】(神宮)2ー6○
  •   【投手】(阪神)藤浪-マテオ      (ヤクルト)館山-村中-秋吉-オンドルセク-九古-古野【勝ち投手】藤浪(1勝0敗0S)【負け投手】館山(0勝1敗0S) 【セーブ】マテオ(0勝0敗2S) 【本塁打】ゴメス2号スリーラン(阪神)◇阪神が3連勝 ヤクルトは開幕4連敗 ○阪神6−2ヤクルト●(29日・神宮) 阪神がゴメスの4打点の活躍で3連勝。1点差とされた直後の五回に3ラン、七回には貴重な追加点となる中犠飛を放った。藤浪 [続きを読む]
  • 3月27日(日)【阪神-中日】(京セラ)○5ー4
  •   【投手】(中日)ネイラー-岡田-田島-福谷      (阪神)藤川-榎田-歳内-高橋-福原-マテオ【勝ち投手】榎田(1勝0敗0S)【負け投手】岡田(0勝1敗0S) 【セーブ】マテオ(0勝0敗1S) 【本塁打】福留1号ソロ(阪神)      ビシエド3号ソロ(中日)◇阪神が球児に勝ち星つかぬも“高横コンビ”の活躍で連勝! 阪神の超変革の象徴である“高横コンビ”の1、2番の勢いが止まらない。 2回、一死一塁から高山俊(22)は、中日の先 [続きを読む]