teppeiyama さん プロフィール

  •  
teppeiyamaさん: イスタンブル的陶芸生活
ハンドル名teppeiyama さん
ブログタイトルイスタンブル的陶芸生活
ブログURLhttp://teppeiyama.exblog.jp/
サイト紹介文トルコに暮らす 九州男児の奮陶記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/05/05 02:05

teppeiyama さんのブログ記事

  • ターコイズカードとはなんぞや
  • 無期限イカメットが却下されて家族イカメット待ちの身なのですがこんな記事を知り合いに教えてもらいました。まあやっぱり条件はそれなりに厳しいけども。働いちゃダメなのに収入証明が必要な無期限イカメットよりは現実的??僕さ、陶芸分野で少なからず貢献してると思うんだけど。物理的にじゃなくて、情熱的に(笑)公的に証明するもの何もないけど。ちなみに最後の、・トルコの大学で学ぶ留学生も... [続きを読む]
  • 無期限イカメットへの道 結果発表
  • 移民局から電話が来た。「今週中にカドキョイの移民局に来てください、結果はそちらでお答えします」お、1年かかるって言ったのに、まだ3ヶ月経ってないよ。仕事早い、やればできるじゃない。翌日ちょうど休みだったのですぐに出向。デスクにはいつもの女性。「残念ながら無期限イカメットは認められませんでした」はあそうですか。まあ書類不備だったし期待してませんでしたよ。「... [続きを読む]
  • Bir Fincanda Aşık...
  • 基本的にオブジェ等のアート作品が占めるトルコの陶芸。そんなトルコで珍しい、カップのみの展示会。トルコでたくさんの陶芸家とカップのみの展示会を開く、というのは実は僕の長年の夢だった。詳しいことは、トルコ語ブログの方で書いています。https://teppeiceramics.wordpress.com/2017/02/10/gec-mi-kaldim/ト... [続きを読む]
  • 2月のメロン
  • お酒ライフの大部分をラクが占め、ビール三割、ワイン少々(好きじゃないけど何となく飲む)残りは日本から持ってきて大切に飲んでる日本酒、焼酎とかウイスキーなどをちょこちょこ。なんなら残りの人生、お酒はラクとビールだけになっちゃっても生きていけるよ、そんな嗜好になってしまったトルコ在住10年半のアラフォー男子。甘いリキュール系のお酒は苦手でほとんど飲みません。20代の頃は甘... [続きを読む]
  • İSMEK講習会
  • イスタンブルには、各地域にİSMEKという誰でも無料で参加できる生涯教育センターがあります。語学に各種手工芸、料理にコンピューター、フィットネスに音楽、園芸業もあればペット学あり、読み書きみたいな初歩的な教育から脚本執筆、不動産学や経営学に写真ラジオ映像制作まで、ちょっと調べてみたらありとあらゆるコースがあってびっくりします。太っ腹なことにイスタンブルに住んでいるなら、外国人... [続きを読む]
  • 無期限イカメットへの道 その5 申請期間中の注意事
  • 先日もらったMüracaat belgesiには、文書の右下欄に小さくAçıklamalar(備考欄)があります。難しいことは見て見ぬふりの怠け者なので、それ全く読んでなかったんです。ほら、取り扱い説明書の類いなんかもあんまり読まないしね。でもイカメットの件で情報交換をしている方とのやり取りでちょっと気になったことがあってさ、ちらっと読んでみたの。読んでみると... [続きを読む]
  • 無期限イカメットへの道 その4 再面談
  • 明けましておめでとうございます。残念ながら2017年のトルコはテロのニュースで年が明けてしまいました。去年から続いているこの最悪な状況、今現在が悪夢のピークであると思いたいです。摩訶不思議な魅力で多くの人の心を引きつけていた昔のトルコに戻ってほしい。さて、前回システムダウンにより延期になった無期限イカメットの面談、行ってきました。何時でもいいって言われてたけど、早... [続きを読む]
  • 2016年振り返り
  • いろいろと重いニュースが多かった2016年トルコ。2017年はどうなるでしょう。政治経済を考えると、希望よりも不安の方が大きいかな。個人的にはとても充実した楽しい1年でした。なんといっても、息子といることが一番の幸せ。この1年間どんどん大きくなって自分の意思を持つようになって、表情も豊かになった。今ではほっぺにキスをしようとすると張り手されちゃう。際限なくキスをできた昔が懐かし... [続きを読む]
  • 無期限イカメットへの道 その3 面談
  • 待つこと半年、無期限イカメットの面談の日がやってきました。面談場所は、KadıköyのBahariye通りのKaymakamlık建物1階にある移民局。旧市街のVatanの中央移民局でも予約できたのだけど、あそこ苦手だからね。Kadıköyのほうがまったりしてるし、審査も緩いかなあなんて思ったり。ネットの予約システムによって自動に決められた面談時間は朝の9時。15分前... [続きを読む]
  • 無期限イカメットへの道 その2
  • 来週、半年前に予約した無期限イカメットの面接があります。半年もあったので、ほぼすべての書類を揃え準備万端。Gün saydırma belgesiはVatanの移民局で9月に申請、11月に受け取り。健康保険は妻のSGKにお世話になってるので、Kadıköyのミニビュス通りにあるSGKビルにて9月に書類受け取り。無犯罪証明証は、日本とトルコ両方必要ということで、日本のは9月... [続きを読む]
  • トラック修理
  • 近所の文房具屋でトラックのおもちゃを買った。袋から開けてみると、タイヤはちゃんと回らないわ、型成型時に出るのであろうプラスチックの切れ端処理してないわ、なんだこれmade in PRCか?と思って見たらトルコ製でした・・・。お父さんのアフター5はおもちゃ修理。タイヤバッチリぐるぐる回るぜ。応援 、よろしくお願いします^^ ... [続きを読む]
  • たまには作品載せてみる
  • トルコ語で碗はKaseといいます。カセ、じゃなくてキャーセと読むのだ。納得できる自作釉薬の種類がなかなか増えないのだけど、これはけっこう当たりな釉薬。応援 、よろしくお願いします^^ [続きを読む]
  • ネット雑誌に載りました。
  • Japon Sinema E-Dergisi っていう日本映画を紹介するインターネット雑誌で僕の紹介記事が載りました。取材も受けず何も知らされず、掲載後の事後連絡だったのでちょっとびっくりした。リンク先の38-39ページです。Japon Sinema E-Dergisi Sayı:9映画だけじゃなくて、いろいろな日本文化を紹介しています。これトルコ... [続きを読む]
  • 未知の世界
  • 3D映画も珍しくなくなってきた今日この頃。休暇で滞在している街で、3Dを上回るシネマを見つけた。10 D !!!10次元だよ。縦、横、奥行、で3次元。時間を加えてやっと4次元。あと6つ何だよ。そんなトルコの最新技術を横目に通り過ぎたら、海。日本はもう新学期だね、トルコはまだまだ夏休みだぞー。応援 、よろ... [続きを読む]
  • 非常事態宣言
  • 非常事態宣言です。ちょっとびっくりして手に持ったマウスがつるっと滑ってうっかり昔の記事をいくつか削除してしまいました。えへ。うん、ホントみんな気をつけましょう。なんてったって非常事態です。今から3ヶ月、ゲンロンノジユウなんてな・・・ゴホゴホそうそう、自己紹介しますね。僕、ただの猫好きの善良な日本人です。... [続きを読む]
  • カエルの唄が聞こえてくるよ
  • そういえばずっと昔、こういう話を聞いた。水の中にカエルがいる。水温をちょっとずつちょっとずつ温めていく。そうするとカエルは身の危険に気づかず、逃げることなくゆであがって、死んでしまう。そんなお話。ここ数日、通りでたくさんのカエルを見たので、ちょっと思い出した。特に深い意味はないよ。ああ、ゲコゲコうるさいなーって、そんだけ。カエルの唄を聞きながら、黙々と、削り。... [続きを読む]
  • ろくろ100個とクーデター
  • 7月8月は陶芸教室はお休み。7月はたまっていた自分の仕事を片付けて、うまくいけば8月は休暇予定。いやー、陶芸教室がないと仕事が捗るなあ。思えば陶芸を初めて、同じものを一気に100個ひく、ということを一度もやったことがなかったので一度くらいは100を越えよう、と2日かけてボウル102個ひいてみました。夜はラクでも飲んでのんびりしようと思ったら、軍のクーデター起き... [続きを読む]
  • 無期限イカメットへの道 その1
  • 無期限イカメットの手続き始めてみました。ウスキュダル住民はカドキョイのGöçで手続きができるそうなので、そちらで訊いてきました。とりあえずやらないといけないことは、e-ikametのBaşvuru belgesiを埋めて予約日を取ること。無期限イカメットは正式にはUzun dönem ikametっていうのだけど、e-ikametの最初の選択肢にない。それを訊いたら、İl... [続きを読む]
  • Kadayıfでソーメン
  • マーケットでこんなの見つけた。Kadayıfっていう甘〜いトルコのお菓子の材料なんです。その生麺、みたいなもの。ああ、こんな感じで売ってあるんだ〜って、そのパック見た直後ピンときたね。「これ、ソーメンじゃね?」原材料確認。小麦粉、水。いけるっしょ!自宅に帰ってまずは麺つゆ制作。ちょっと久々に胸... [続きを読む]
  • 10年
  • ちょうど10年前の今日5月9日、トルコにやって来ました。夕刻にイスタンブル到着。降下中の飛行機の窓から眼下に広がる、イスタンブルの赤屋根の絨毯をよく覚えています。言葉がまったく分からない異国の地。あの時の不安と興奮を忘れないように、このチケットは捨てずに大事にとってあるのです。応援 、よろしくお願いします^^ [続きを読む]