部下育成の達人 やすむろ さん プロフィール

  •  
部下育成の達人 やすむろさん: 部下育成の達人による「部下ラクラク操縦法!」
ハンドル名部下育成の達人 やすむろ さん
ブログタイトル部下育成の達人による「部下ラクラク操縦法!」
ブログURLhttp://ameblo.jp/emyas1125/
サイト紹介文“何を考えているのかわからない?”部下が、指示通りに動いて成果を出せるプログラム
自由文「部下の言動にイラッとした上司が、部下を信頼する上司へ」「言い訳が多い部下が、素直で気が利く部下へ」90日間で変わる7つの法則
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/05/05 10:29

部下育成の達人 やすむろ さんのブログ記事

  • 社長力アップ 管理者に必要な二つの要素とは?
  • 3月も終盤になろうとしています。 4月から体制が再編されたり新組織になる会社も多いと思います。 新たに役職に付く人もいるはずです。 このタイミングで人を纏めたり、人の上にたつような管理者にとっての必要な要素について考えてみましょう。 様々あげられますが、 最も必要な要素を二つに絞ると それは・・・ 「仕事力」と「人間力」 だと思う [続きを読む]
  • 社長力アップ 今できるベストを尽くす
  • 先週の金曜日に次男が中学校を卒業しました。 私の中学校PTA会長としての任務もこれで終了となりました。 長男の在校中から合わせて会長を4年間 その前は仕事を言い訳に子どもたちに構うことがほとんど無く 小学生のときは運動会に一度も行きませんでした。 こんなこともあり中学に上がってから 贖罪の気持ちでPTAを引き受けた感じです。 そんな会長職もやっと終了となります。&n [続きを読む]
  • 社長力アップ 本来のリーダーに求められるもの
  • 最近特に、 中小企業の幹部クラスや次世代リーダークラスとグループセッションをする機会が増えています。 会社の質とレベルは経営者次第であることは 言うまでもありませんが、 次に影響力があるのは幹部やリーダークラスですね。 これまで多くの会社に関わってきましたが 会社の成長発展には幹部やリーダーの成長がやはり欠かせません。 幹部やリーダーが機能しない [続きを読む]
  • 社長力アップ 世の中を知る三種の神器
  • どんなビジネスでもお客様のニーズを掴んでいないと成り立ちませんよね。では、お客様の関心や動向にどれだけアンテナを張っていますか?どれだけ敏感でしょうか?ライバルに勝つためにはよりお客様の志向を知る必要はありますね。しかし、経営者やビジネスリーダーと話をしていると意外と世の中の動きに鈍感だったり流行に疎かったりします。これではダメですね。。若者の流行の最先端を知れSNSを利用しろなどと言っているのでは [続きを読む]
  • 社長力アップ 見た目が9割
  • 2月5日に卓球の福原愛さんの披露宴がTVで報道されていました。愛ちゃん、おめでとう!そこで、リオオリンピックでのときの福原選手の髪型を覚えていますか?かなり強めにアップにした髪型でした。いつもはタレ目でかわいい福原選手ですが、その時はとても険しい印象でした。福原選手は人一倍責任感が強く負けず嫌いですが、その反面調子が上がらなかったりミスをしてしまうと思い悩む表情が出てそれが相手に伝わり相手に自信を与 [続きを読む]
  • 社長力アップ 職場の心理的安全性
  • パワハラ上司の件に触れてから職場の人間関係や働く環境について考えることが増えました。マサチューセッツ工科大学のダニエル・キム教授提唱の「組織の成功循環モデル」では組織の「関係の質」の重要性が言われています。「関係の質」を高めることに関連して現場を預かるリーダークラスにまずやってほしいことは発言しやすい失敗を恐れない安心して働ける職場にすることつまり、職場に「心理的安全性」を持たせることグーグルは社 [続きを読む]
  • 社長力アップ 無責任上司は辞めさせろ
  • 先週お伝えしたパワハラ上司退職までは1ヶ月位あり今でも出社をしているのですが、部下の女性社員に嫌がらせを続けているようなのです。。。「お前たちのせいでオレが辞める羽目になった!」困ったものです。ここまでくるとかなり重症会社の中ではどんなことがあっても責任は上司にあります。一倉定先生は「郵便ポストが赤いのも電信柱が高いのもすべて社長の責任だと思え」と言いました。。。上司はどこで腹を決めるかでその真価 [続きを読む]
  • 社長力アップ 怖い想像力の欠落
  • とうとう出てしまいました! それは、 パワハラです パワハラで退職者が出たのです クライアントの社内の出来事です。。。 以前から女子社員に対してのパワハラが問題になっていた部長がいました 女子社員が数名が我慢も限界で退職願を提出 会社は部長のパワハラを問題視して部長の配置転換を指示したところ それを不服とし [続きを読む]
  • 社長力アップ 採用に勝つ3つの方法
  • おはようございます。安室です。 会社の業績が安定してくると次のステージは採用ですね。 私のクライアントの会社様も皆同様です。 事業をさらに成長させていくためにも、新たな人材が必要になってきますからね。 でも、 これまで採用で苦労したことがない会社はないと思います。 それくらい大変な案件でもあります。 採用 [続きを読む]
  • 社長力アップ 主体性を持たせる問いかけ
  • 本年もよろしくお願い申し上げます。 クライアントの社長様から様々な声をいただいています。 昨年は最高の売上をあげることができた! 何年かぶりに社員に賞与を出せた! 来期は2倍の売上が見込めている! などなど・・・ 素晴らしいですね! これは、 社長の頑張りは言うまでもありませんが、 その社長の言葉を信じて  [続きを読む]
  • 最も大切なものを本当に大切にしてますか?
  • 次のように訊かれたらどのように答えますか? あなたの最も大切なものは何ですか? 家族、奥様、親、仕事、会社、社員、取引先、お客様、自分の時間、趣味  色々ありますが・・・ そして次の問いかけです。 今年一年、その最も大切なものを本当に大切にしてきましたか? いかがでしょうか。 この問いかけは時々、自 [続きを読む]
  • 一年間を総括します
  • おはようございます。安室です。 昨日、大河ドラマ「真田丸」が最終回でした。 ご覧になりましたか? 今回の「真田丸」は主人公が死んで終わることはわかっていましたが、 ハッピーエンドにならない どこか物寂しさを感じました。。。 大河ドラマが最終回を迎えるといよいよ今年もあと僅か 毎年、時間の経過が速く感じているのはきっと、私だけではないですよね。 ここ [続きを読む]
  • それは現実逃避の癖
  • 現実に顔を背けていませんか? 現実を直視することは容易ではありません。 何故かと言えば 現実はあまりにも悲観的すぎるから・・・ そのため どうしても現実から顔を背けたくなりますね。 その心理は・・・ 現実は自分がよくわかっているよ 今は大きな問題になっているわけでないから ◯◯を手に入れればきっと変わる [続きを読む]
  • 社長力アップ 良い質問こそが良いマネジメント
  • おはようございます。安室です。 近年のような低成長の時代では マネジメントのあり方は大きく変化をしています。 右肩あがりの経済で 人口が増加し、マーケットが拡大していた時代では、 トップマネジメントによる指示命令がメインでよかったのですが、 右肩下がりで人口は減少そしてマーケットも縮小している今日では・・・ トップマネジメントの指示命令に従 [続きを読む]
  • 社長力アップ 「We」を主語にしてみよう
  • 昨日の日曜日は息子の中学校のPTAの行事がありました。 「インディアカ」というスポーツの大会 「インディアカ」のルールはバレーボールとほぼ同じで 4人制で、ボールの替わりに専用の羽を打ち合うのです。 昨日の大会は、地域の小中学校のPTAが集まり総勢400名、参加60チームと 思いの外、大変な大会でした。 私達のチームは、健闘はしたものの予選リーグ敗退となりました [続きを読む]
  • 社長力アップ NO.2との関係性が問題
  • おはようございます。安室です。 NO.2との関係は良好ですか? 会社の状況は、社長とNO.2との関係性に比例する どういうことかというと・・・ 社長と側近であるNO.2や幹部とどれだけ意思疎通が図れているか 右肩上がりに成長する会社は社長とNO.2との関係が強固です。 社長とNO.2が同じ方向を向いている。価値観を共有している。お互いを尊重 [続きを読む]
  • 社長力アップ 半歩上の仕事をさせよう
  • おはようございます。安室です。 社員に半歩上の仕事をさせていますか? 伸びている会社は、半歩上の仕事をさせています どういうことかと言うと・・・ 一般社員は、係長の仕事の一部を担い 係長は、課長の仕事をし 課長は、部長の仕事する そして部長は、社長の仕事をする その結果、社長は本来の社長業に専念できる [続きを読む]
  • 社長力アップ 社長は生の声を聞け!
  • おはようございます。安室です。 “生の声” を聞いていますか? これまで多くの社長をみてきてわかったことがあります。 それは、 どんな状況でもブレない社長がいる一方で、 すぐにブレてしまう社長がいるのです。 その最大の違いは 生の声、または 生の情報に触れているかどうかなのです。 どういうことかと [続きを読む]
  • 社長力アップ 社員教育は採用段階から始まる
  • おはようございます。安室です。 採用において成功している会社が共通していることが次の3つです。 1.社長が先頭に立つ2.複数のチャネルの展開3.求める人材の明確化 “社員教育はいつ頃から始めるべきでしょうか?” 内定後から? もしくは、 4月の入社式の前から? または、入社後? 成果が出ている会社は違います! 社員 [続きを読む]
  • 社長力アップ 類は友を呼ぶのです
  • おはようございます。安室です。 ある会社では数年に渡り赤字が続いていました。 その時に採用した社員はお世辞にもよい人材とは言えず いつも会社の批判や社長の悪口を言うような人でした。 そのため社長は業績にも社員にも頭を悩ませていました。 “企業の赤字の前に精神の赤字がある” 実は、本当のところ・・・ 社長は本気で黒字化しようとは思 [続きを読む]
  • 社長力アップ 採用基準は文章化しましょう
  • おはようございます。安室です。 狂気とは、同じことを同じやり方でやりながら別の結果を期待することだ。。。 怖い言葉ですね! 採用について、この狂気に陥っている会社が多いことが気になっています。 ハローワークに求人を出した。昔からの媒体を利用続けている。 それでいて 募集してもよい人材が来ない。 と嘆く。 良い人材が簡単に来るわけないでし [続きを読む]
  • 社長力アップ 採用は社長の最重要事項
  • おはようございます。安室です。 「リーダーが下す決断のうち、人材に関する決断ほど重要なものはない」 ドラッカーの言葉です。 中小企業の経営者から人材についての悩みを多く聞きます。 求人を出しても応募がない応募があってもろくな奴でない採用したがやる気がない文句ばかり言うし勤務態度が良くない 良い人材を採用することはとても重要なことですが、その分、とても大変 [続きを読む]
  • 社長力アップ 100%共感しましょう
  • おはようございます。安室です。 「100%共感!」 受信力を高めるには共感することです。 それも、100%共感 多くの場合、共感できるものは共感するが共感できないものは共感しない 当たり前ですね。。。 でも実は、そうではないのです。 まずは、全てに共感するのです。 大切なことは 出来事にではなく感情に共感することです。 &n [続きを読む]
  • 社長力アップ フォローアップは絶対です!
  • おはようございます。安室です。 受信力が弱いのは致命的! 先週も「受信力」について触れましたが今回も続きで・・・ 受信力を磨きましょう! こんな人いませんか? ・会議やミーティングで発言しない。・空気が読めない言動が多い。・人の気持がわからない。・人が話をしている時に次に自分が何を言おうか考えている。 このような人は「受信力」が低いのだと [続きを読む]