才谷屋 さん プロフィール

  •  
才谷屋さん: ニッコーニッキー
ハンドル名才谷屋 さん
ブログタイトルニッコーニッキー
ブログURLhttp://nikkotikusan-nikkotikusan.blogspot.com/
サイト紹介文二代目社長の奮闘記。酔っ払いながら書いてます。
自由文東京は板橋区にあるお肉の卸売り会社、日光畜産社長才谷屋の日記です。月一回の直売会や日々の出来事などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2011/05/05 14:16

才谷屋 さんのブログ記事

  • 胸に抱かれて跳ぶ
  • 自分もそうですが、若手だ若手だと思っているうちにいつの間にか結構な年になってるというのはよくあることです。うちのじゅんじゅんもついこの間入った二十代のつもりでいたら、今年三回目の年男を迎えたそうな。先週そんな彼が「週末危険行為をしてくるので万が一の時のために一応報告しておきます」なんてんで。何をするのかと思ったらスカイダイビング!その心は?酉年だからなんだって (*_*;もちろん無事に帰っ...日光畜産  [続きを読む]
  • 新商品情報・第三の大山!イカダ
  • 日光畜産オリジナル?大山どり手羽先シリーズに新たなラインナップが登場です。骨無しだっ手羽先、チューリップに続く第三の大山は、イカダです!手羽先から先っぽを落とすと手羽中となりまして、更にこれを骨に沿って開いたのがイカダとなります。開くことによって味のしみ込みと火の通りがよくなり、エキスの出たところを骨からかじり取る骨付き肉ならではの醍醐味が味わえます。これですね。作るのスゲ〜めんどくさ...日光畜産 [続きを読む]
  • 実験で焼く
  • 梅雨入りしたとたん晴天続きでまたぞろ夏場の水不足が心配されるところ。けど今日からは雨のようでそんな予報に触れた夕べ、青空に名残のクラパイガーデン開催しました。とはいっても浮いた気持ではなく、先日己に突き付けられた命題「ステーキは網か鉄板か?」を検証する真面目な実験の場でありました。日光名物星空の黒牛、上に見えるのは大山どり手羽先と手羽中をタンドリーチキンに味付けしたもの。ビールに合うか...日光畜産 [続きを読む]
  • その成長に驚く・六月東北ツアー後編
  • はい、昨日の続きです。そういうわけで気仙沼花火大会の余韻に浸りつつ、日帰り温泉を横目に南三陸へと道を取りました。山下さんには申し訳ありませんが、ここまで来たら風呂より飲み!一刻も早くビールにありつきたいってんで。21時さとうみ牧場着。川崎から戻ったばかりのかねちゃんを急かして焚火の支度。やっぱりこれ無しには収まりません。薪割りながら見上げた星空のそれはそれは美しいことで、天の川を久しぶりに...日光 [続きを読む]
  • 東北で同窓会する・六月東北ツアー前編
  • この週末もまた東北に行ってまいりました。シーズン中は毎月お邪魔するので三月から三回目。今回はやっと今年一回目の南三陸子どもカヤッククラブでして、この日を待ってた子どもたちが八人参加というのであたくしだけのサポートでは不安。なんつってもこれが今年の初漕ぎというくらい遠ざかっておりまして、新米イントラライセンサーかねちゃんと二人でもちょとねえ (*_*;そこで名乗りを上げてくれたのが男・山下氏。今...日光畜 [続きを読む]
  • ステーキの正しい焼き方のキィを得る
  • たまたまその人のことを考えている時にその人のことを別のところから聞くということがあります。風呂の時読む本を切らして困って本棚漁ったら、坊主の「幕末の青嵐」があったので読みました。新選組の小説です。で、また見たくなってYouTubeで大河の「新選組!」を見てました。近藤勇の母親役で出演していた野際陽子さん見ながら「そういやキィハンターってあったなあ、この人元NHKのアナウンサーだったらしいけど...日光畜産  [続きを読む]
  • 聞き分けのない女に背を向ける
  • 様々な職場に進出する機械化の波が人間から仕事を奪うとはつとに言われていることで、あたくしの納品先某所の検問所もかつては三人以上いた人間が一人になっております。以前はいちいち社名だの車のナンバーだの紙に記入してハンコもらっていたのが、今じゃタブレットにタッチペンで触れるだけ。事前登録していれば大事なところ以外はバーコードリーダー通せば済むわけでずいぶん時間短縮されたものです。で、首から下げるカ...日 [続きを読む]
  • 己の七光りを想う
  • あたくしの落語の師いばさく師匠から教えてもらいまして、昨夜BS放送のドキュメンタリー・アナザーストーリーズを見ました。タイトルが「落語を救った男たち 天才現る!古今亭志ん朝の衝撃」流行り廃りはどんな世界にもありこのところブームと言われている落語も例外ではありません。というか何度も大きな波があったようで子供時分から好きなあたくしも実際の寄席に足を運んだのは大人になってからでして、身の回りを見ても... [続きを読む]
  • お仕事用で書く・ザブトンステーキ追加できました!
  • すいません業務連絡です。先週末メルマガで限定商品ザブトンステーキのご案内をしたところわずか三日で売り切れてしまいました!あまりの勢いにスタッフも驚いております、 誠にありがとうございます!もっとないのかとの声にお応えして追加で作りました。これで本当の売り切りになります。急かせるわけじゃありませんが早い者勝ちです。これを逃すと次はいつできるか分かりませんよ〜。急かしとるやないかっ!&...日光畜産 才谷 [続きを読む]
  • 何事も基本は足腰だと知る
  • パンダの赤ちゃんが生まれたそうです。無事育つかどうか予断を許さないせいか以前ほど大きなニュースにはなってませんが、中国の政府筋から祝福のコメントが寄せられるほどある意味国際問題も孕んでいる話なんだそうで。このまま順調ならばいずれ名前を公募なんてことになりましょう。そうなりますとTBSアナウンサー安住紳一郎氏の出番です。以前も書きましたが氏は自他ともに認めるパンディスト(ディープなパンダファン...日 [続きを読む]
  • 身近な未知を旅する
  • 梅雨入りした途端の好天続き、こういうことってありがちですよね。土曜日は午前中で仕事やめまして、久々のキャンプに行ってまいりました。昨年の今頃カヤックツアーで行った秋川の蛍を見たくなりまして。今や懐かし感すら覚える青梅インターで圏央道を下り、以前から行ってみたかった担々麺の名店杉山さんへ。昼時には行列ができるそうですが三時近い時刻ですんなり入れました。わあいい匂い〜!海老だねこりゃ。お昼の...日光畜 [続きを読む]
  • 新商品情報・大山鳥ヤゲン軟骨!
  • 昨今のホルモンブームのように一昔前はゲテと言われたものが、どうかすると肉本体より人気が出てしまうということがあります。そしてたいていは量が取れないいわゆる希少部位に当たるため、入手困難なことでさらに拍車がかかるという。このヤゲン軟骨もそんなひとつです。国産品は常に品薄状態。鳥には膝と胸に軟骨がありましてこれは胸の方。膝はみなさんでも触ると分かるようにお皿の部分で、ヤゲンは人間で言うとみぞおち...日 [続きを読む]
  • 効能の差を感じる
  • 今日は携帯を家に忘れてきてしまいました。電車内では極力使わずに本を読んでおりますがそれ以外ではしょっちゅうチェックしておりやや依存症気味、たまには持ってないのも良いかもしれません。ただお絵描き等写真をアップできないのは商売も絡むので困りもの。デジカメでできるかどうか後ほど試してみます。最近上の坊主と食卓を囲む機会が増えております。以前から書いてる如く料理の真正は人に食べさせることとと心得てお...日 [続きを読む]
  • 夢の続きを走る
  • 今月からまた某省庁への朝一納品が始まりまして、あたくし毎朝出かけております。四時にはもう明るい季節。まだ暗くて人気のない街も好きは好きですがやはり明るいに越したことはありませんで、体内時計のリセットも朝日を浴びないとなされないと言いますしね。担当者がいつもより早く来たので待つまでもなく入れまして、これは帰社する時間新記録かしら?と走っておりますと池袋から環七に抜ける大通りの地下トンネルに赤色...日 [続きを読む]
  • ベイツモーテルかと想う
  • 震災以来現場でAMラジオを流しております。三月の番組改編でこれまでずっと聞いてきた文化放送夕方がイマイチ面白くなくなってしまい、流れで午後から別の局にしてみました。これがですよ。面白くな〜い! (...日光畜産 才谷屋のブログ。直売会の情報を中心にお届けします。 [続きを読む]
  • 情報の渦の中から選択するセンサーを持つ
  • 土曜日冷凍庫に潜って出てきたら外は素晴らしいお天気でした。どっか行こうかな?午後早めにお店を閉めて向かったのはまたも浅草。青空にそびえ立つスカイツリーを目指して吾妻橋を渡りまして。 吾妻橋とは我妻橋よ そばに私が ついている (江戸都都逸) あづま下駄とは女の下駄よ そばにはだしが ついている (その駄洒落)とは言っても高いところは大の苦手なので麓をウロウロいたしました。...日光畜産 才谷屋のブロ [続きを読む]
  • 新商品情報・点国スイート細目切!
  • ギョウザ嫌いな人ってあんまりいないですよね?プロの味はもちろんご家庭で作るものもそれぞれに特徴があって、最も身近な点心と言えるんじゃないでしょうか。春巻き、シュウマイ、料理好きは小籠包皮から作るなんて人もいますよね。で、具の方には当然豚の挽肉を使ってると思います。しか〜し!挽肉というのは機械の刃と目の間で圧縮して押し出すので肉の繊維の切れ方が粗く、壊れた細胞からどうしても肉汁が出てしまい、...日光 [続きを読む]
  • クスリで落ちない女と暮らす
  • ちびにゃんこに振り回された一週間も終わりまして一抹の寂しさを感じております。里親さんが見つかってさて捕まえなきゃという時、一番に頭に浮かんだのはマタタビでした。猫がマタタビの匂いを嗅ぐとトリップしてしまうのは広く知られておりまして、あたくしが子供時分飼っていた黒猫のくろべえにも何度か試したらすっかりイっちゃっておりました。ちびにゃんどもが餌に釣られて出てきたところにマタタビを撒き、ラリったと...日 [続きを読む]
  • 鴻池の猫を想う・ちびにゃん顛末記
  • 落語の上方噺に「鴻池の犬」というのがあります。雪の日に商家の軒先に捨てられていた三匹の子犬が丁稚の世話で飼われることになり、元気に育つうち一番上の黒犬は縁あって当代きっての金満家鴻池善右衛門のボンの元にもらわれていきます。栄養満点我がまま一杯に育てられ、やがて大阪一の犬の大将になったクロの前にある日みすぼらしい姿の捨て犬が町内の犬に追われ逃げてきまして、実はこれが生き別れになった弟であったとい... [続きを読む]
  • 創作の秘密に迫る
  • 子供の頃からお絵描きが好きで暇さえあれば新聞広告の裏などに落書きしておりました。と言って教室で習ったという事はなくあくまで自己流で、よくクラスに一人はいるちょっと上手くて友達から将来漫画家になれよと言われる程度のタイプ。もちろんそこから上に行けるほど才能があったわけではありません、肉屋だし。とはいえ最近になって思い付きでブログに挿絵を描き始めたらそれなりに描けちゃうもので、特別何かを見なくて...日 [続きを読む]
  • 己の快楽中枢を刺激する
  • 昨夜はまたも講演会で銀座に出張りました。先日は人工知能AIのお話を聞きましたが昨日は人間の脳に関してで、その機能が解明されるにつれ人為的に操作できてしまう範囲を倫理的に判断しようという諮問機関の先生の講演でした。経済、マーケティング、インターフェースなど多岐にわたる最先端の研究結果を実際の技術なり治療なりにどう落とし込むかというのはデュアルユース、つまり諸刃の剣でありまして、人を救うことにもなれ.. [続きを読む]
  • 年相応を想う
  • 土曜日直売会から帰って夜、自宅でダラダラ飲みながらBS見てたら映画「マディソン郡の橋」が始まりまして、うわっ懐かしい!なんてつい見てしまいました。二十年くらい前に大変に流行った小説で、映画化し監督主演したのはクリントイーストウッドでした。いわゆる「全米が泣いた!」的に日本でも売れた実話に基づく恋愛小説で、田舎町の主婦と屋根付きの橋を撮影に来たカメラマンの言ってみりゃ行きずりの四日間だけの恋のお... [続きを読む]
  • 直売会ありがとうございました!
  • 今日は直売会でした。前日までの雨は上がったもののなんとなく早朝から雲の多いお天気で、近所の学校はみな運動会ということもあり客足が心配でした。んが。今日もたくさんのお越し本当にありがとうございました!ま、引くのも早くて11時過ぎには整理券なしで入れるようになり、お昼過ぎたらもうパラパラ。う〜む、ブームは早くも去ったか?それでも最後までがんばって呼び込みも続け、40分近く残業?しました。二...日光畜産 [続きを読む]