タロウの母 さん プロフィール

  •  
タロウの母さん: 山が好き、花に魅かれて
ハンドル名タロウの母 さん
ブログタイトル山が好き、花に魅かれて
ブログURLhttp://yamatohana.blog27.fc2.com/
サイト紹介文登山を始めたのが、50歳。山に魅かれて、山梨に移住。家庭菜園で野菜作り。
自由文家庭菜園で野菜作り、庭のお花を毎朝見るのが楽しみの一つ。
鹿に花やつぼみを食べられてガッカリすることも度々…(泣)山登りで元気になれる60代。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/05/05 18:30

タロウの母 さんのブログ記事

  • ジャーマンアイリス
  • 庭のジャーマンアイリス、綺麗な花が咲いた。いろんな色が有るからと、株分けして頂いて植えた。どんな色が咲くかと楽しみ・・・、淡いピンク色、青紫と咲いた。 白に黄色い縁どりがお洒落、嬉しいね。大事にして、増やしていきたいね。これは茨城から持って来たもの、庭の彼方此方に沢山咲いている。 [続きを読む]
  • パワーの持ち主
  • 4月16日に初めて出会ったMさん、ひろくんの為にと動くボランティアさん。一人で毎日のように、駅や祭り会場やらで街頭募金活動を行っている。今日も山梨市オーチャード・フフでの「えがおフェスタ」で、募金活動を行った。タロウの母も1時間一寸の時間だったが、向かった。富士山が目の前に、子供・赤ちゃん連れの、若い人達で賑わっていた。小柄なMさんが一人、ひろくんの旗・パネルの前に立っていた。タロウの母も早速チラシを手 [続きを読む]
  • 桃の摘花
  • ピンク色に染まっていた桃畑、今はすっかり花が散ってしまった。花の散った枝、赤い色の蕊が綺麗で花が咲いている様に見える。摘花作業で、枝から落としていく。めしべの元には、小さい赤ちゃん桃が可愛くついている。葉っぱが日に日に大きくなり、桃畑はグリーン色に変わていく。次は、もう少し大きくなった桃の実を落とす摘果作業となる。 [続きを読む]
  • 移ろい
  • 気が付けば庭の枝垂れ桜が、美しく可愛くユラユラしている。ひろくんの募金活動を始めたのが1月、ホッカイロを貼っていた。16日の山梨万力公園フリーマーケットの街頭募金では、公園の桜は葉桜。タロウの母は4月から桃農家さんでお手伝いが始まり、街頭募金はきょうが最後と・・・。後は、募金箱を設置して頂いているお店に伺って募金を集計して送金しますよ。 万力公園その時嬉しい出会いが、募金箱を手にこちらに向かってきたの [続きを読む]
  • 桃の授粉作業
  • 今日も桃畑は摘蕾作業が続きます。蕾もどんどん膨らんで、満開になった花を落としていきます。猫の手も借りたい・・・、家から一緒に来た猫ちゃん。抱っこしてと足元に来るが、皆忙しく相手をしていられない。諦めて、昇降機の台の上で仕事の終わるのを待っています。桃の花弁に埋もれてしまいそう・・・・。授粉作業も行った。花粉がない品種には、人口授粉させる必要があるそうです。鳥の羽の毛ばたきに花粉をつけて、満遍なくつ [続きを読む]
  • 大法師さくら祭り2日目
  • 昨日に続き、大法師さくら祭り会場でひろくんの募金活動を行う。午前中は時折強い雨が降り、今日は駄目かな・・・と思ったりした。雨が降ってても、傘をさして桜を見に来るお客さんは後を絶たない。タロウの父と母も、花見を兼ねながらの街頭募金となった。天候は悪かったが、雲間から富士山が見えてきた。募金活動の合間に屋上に登って景色を楽しむが、残念富士山は隠れてしまった。 「平和の塔」の向こうに、富士山が見えるの [続きを読む]
  • 大法師さくら祭り
  • 小雨の降る朝、晴れてと願いながら募金活動の場所へと向かう。大法師公園の桜は満開、賑やかに大法師さくら祭りが行われていた。さくら祭り会場にて、ひろくんの募金活動をさせて頂いた。どんよりとした曇り空、早速チラシを手に募金活動を始める。ステージでは、歌に踊り、消防団の梯子乘りと催し物が進む。チラシを配る手を止めて、見入ってしまった。今度は3人が登りはじめた。皆の目が、桜から一斉に梯子に行く。ヒヤヒヤ、ド [続きを読む]
  • 桃の摘蕾作業
  • 4月になり、桃の摘蕾作業の手伝いが始まった。枝先が蕾で赤っぽくなっている。蕾がびっしりとついています。きれいな桃の花です。綺麗な花の蕾、美味しい桃を作る為には余分な蕾はいらない。教えて頂き、枝を掴み蕾をこそぎ落として行く。ボロボロ、ボロボロ・・・、足元が蕾だらけになる。 [続きを読む]
  • 春の雪
  • 昨日の朝も雪が降っていた。春の雪なので、直ぐに融けてしまった。今朝も雪景色、余り寒さは感じず春ですからね。庭の花達も咲き出て、春を告げてくれている。先日、ひろくんの募金箱を置いて下さっているお店を回ってきた。ファミリーマートさんとデイリーヤマザキさんのお店、有難うございます。ひろくんの小さい募金箱、ずっしりと重たかった。見ず知らずの方々の温かい気持ちに、感謝です。ひろくんがアメリカへ飛び立つ迄、気 [続きを読む]
  • 目標額の半分達成
  • ひろくんに心臓移植をの目標額3億1000万円、16日の集計で1億5397万1391円。凄いですね、皆さんの善意の募金の積み重ね。この3連休、各地で街頭募金が行われ多くの募金が集まったと思います。タロウの母は19日に、山梨万力公園フリーマーケットで街頭募金を行った。此処は多くの樹木の中を行く散歩道、小動物園やバーベキュー、憩いの場。毎月第3日曜日に開催されることになった、フリーマーケットの第1回目。150店舗が広い公園のエ [続きを読む]
  • 笑顔のかつぬま朝市
  • いつも盛況のかつぬま朝市。お客さんもお店の人も、楽しんでいるからこそ笑顔。タロウの母は、ひろくんの募金活動です。かつぬま朝市さんには、メインの場所を提供して下さり感謝です。今日は更に嬉しい、心強い応援の方が来てくださいました。南アルプスで「中込空くんを救う会」で活動していた方です。お顔が広くて、彼方此方から声がかかる。夕方のテレビ山梨でお馴染みの、みなみおばちゃんがぶらりと朝市に。みなみおばちゃん [続きを読む]
  • 良い場所に・・・
  • 今日は笹一・酒遊館さんへ、募金箱の集金に伺った。レジの所に、ひろくんの可愛い募金箱が置いてあった。皆さんの優しい気持ちの表れ、募金に協力有難うございました。その後の楽しみは、どのお酒が美味しいかな?皆さんは試飲して「美味しい、これも飲みやすい。」などと・・。タロウの母は、試飲したいけど飲酒運転になってしまうので我慢。小さいサイズのを、2種類買って来ましたョ。誰もが目を向ける場所、タロウの母も立ち止 [続きを読む]
  • 日常の一コマ
  • 庭でナナちゃんが、ママとバトミントンで遊んでいる。傍には、弟のレオ君が眺めている。どこでも見られる情景・・・・。何気ない姉弟の姿を見るにつけ、ひろくんの事を思う。お兄ちゃんの事を思う。お父さん・お母さんの事を思う。タロウの父・母と同じ、お祖父さん・お祖母さんの事を思う。普通の家族の生活が出来るようにと、頑張っている「ひろくんを救う会」。タロウの母は、セブンイレブンの店舗を回ってポスターを貼って頂け [続きを読む]
  • ご支援・ご協力を・・・
  • 19日に甲府空中市「ソライチ」でひろくんの募金活動を行った。タロウの父と二人で行う予定だったが、インフルエンザだってサ!!タロウの母の周りは、ひろくんの可愛い笑顔のパネルが並んだよ。隣には、東日本大震災の支援を行っている人たちのお店。「めんどくしぇ おのくん」が、沢山並んでいますよ。忘れることなく、支援・ボランティア活動を続けているそうです。皆さんも「おのくん」の里親になって、宮城県東松島を支援しま [続きを読む]
  • 募金箱の集金
  • 先週の10日、募金の集金に向かった。「ひろくんに心臓移植を」の募金箱を置いて下さっているお店へ。お店のレジの所に、可愛いひろくんの募金箱が置いてある。お店の方と一緒に、募金箱から出したお金を数える。見ず知らずの方々の、温かい気持ちのこもった募金です。集計が終わった後のタロウの母の楽しみは、いつもの物を買う事。「道の駅 甲斐大和」では、うらじろまんじゅう。ヨモギ饅頭のように見えますが、ヨモギではないで [続きを読む]
  • ばばと留守番
  • レオ君は、お母さんが出かけたので婆と留守番。つかまり歩きが始まったので、目が離せない。慎重に・・・、危なっかしい・・・。ジッと見ている先には・・・、タロウ!!ナナちゃん・ルディくんと同じように、大好きになるかな。今一番大好きなのが、「いない いない ばあ」の本。「ばあ ばあ」と、大きな声をあげる。ばあば、の事ではなかった・・・。 [続きを読む]
  • 雪・雨が降って来た
  • 今日はかつぬま朝市、ひろくんの募金活動を行う。午後からは雨や雪が降ると、午前中は降らないでいて・・・。9時前から大勢の人達が行ったり来たり、賑わっていますよ。「ひろくんの心臓移植のための募金に協力を・・・。」と声を張り上げる。買い物を楽しんでいた人たちも、快く募金してくださいました。ひろくんの笑顔に「可愛い子だね、早く元気になってね!」と。 ナナちゃんニコニコ、嬉しいね。かつぬま朝市の皆さん、楽し [続きを読む]
  • 晴れて・・!
  • 5日のかつぬま朝市が、近付いてきた。晴れマークが並んでいるのに、5日には雨マークが・・・。かつぬま朝市は雨でも行います。雪が降ったら、中止。朝市を楽しみに、いらしてください。ひろくんの募金活動を行います。裏庭の福寿草が、力強く咲いています。ひろくんを救う会も、沢山花が咲き始めました。もっともっと、花が満開になるように・・・。ひろくんの笑顔、笑顔に力を貰い、みんなの笑顔に!! [続きを読む]
  • 街頭募金
  • 「ひろくんに心臓移植を」の街頭募金を、甲府駅北口で行った。タロウの父と二人で、よっちゃばれ広場で募金の協力をお願いした。フェースブックやツイッターで皆に広めると、その場でやって下さる方。栃木県から卓球の試合に来たという中学生の皆さん、有難うございました。明るく素直な優しい心に、元気を貰ったタロウの父と母。 足を止め、話をじっくりと聞いて下さる方。これから栃木に向かうのでそちらで配るので、チラシをも [続きを読む]
  • 温か〜い!!
  • 先日、タロウの父と2人で「ひろくんに心臓移植を」のチラシを手に入ったお店。可愛い小さなお店、快く、ポスター・チラシ・募金箱設置に協力して頂きました。左手前のスペースに、観光案内やイベントのパンフが置いてある。天然酵母のパンが並ぶ、どれも美味しそうで買うのに迷ってしまう。周りがパリッと固めで、タロウの母は好み。次に向かったのは、つぐら舎。此処は、ブドウトンネルの下で行われる「つぐら市」が開かれるとこ [続きを読む]
  • 厳しい!!
  • 今朝、裏道路がさらに大変な事になっていた。一面凍って、一歩も踏み出せない。 山肌から融けた雪の水分が、夜中のうちに道路にジワジワと流れて凍ってしまった。毎日点検に来る水道局の軽トラックが、途中で上がれずストップしてしまった。スコップで氷を割ると、2センチ以上の厚さがある。長い時間をかけて、順々に割って行き、下に敷物を敷いてやっと動けた。山梨に来て7年、こんなことになったのは初めての事。水道局の方も、 [続きを読む]
  • 冷え込みが厳しい
  • 毎日とても厳しい寒さが続いています。裏の道路、凍っていますね。太陽が出て、直ぐに融けてしまうと思いますが危険。空がうすピンク色して、綺麗です。雪の南アルプスタロウの父が、「綺麗だな!」と言って、眺めていますが・・・。視力の悪いタロウの父には、どの程度見えているのか・・・。澄み切った青空は、綺麗に見えていると思う。風花が舞っています。ひろくんのチラシを持って、市役所観光課へ行ってきます。その後、募金 [続きを読む]
  • ひろくんの募金箱を持って・・・
  • ひろくんの募金箱とポスター・チラシを持って、出発。最初に知り合いの食堂へ、ポスターを貼って頂きチラシを店内に置いた。ご主人から募金を頂きました、有難うございました。その次に、隣にある道の駅 花かげの郷 まきおかに向かう。快く募金箱を置いて頂けることになりました。次に向かったのは、道の駅 甲斐大和。早速、レジの所に募金箱を置いてくださいました。有難うございました。一人でも多くの方の目にふれて、ひろく [続きを読む]
  • まずは一歩・・・
  • 「ひろくんに心臓移植を」、駅頭でチラシを配る為に・・・。まずは警察署に行って、話を聞いてきた。その後、市役所に行き駅のロータリーの使用申請書を頂いてきた。「何人で、チラシを配るのですか?」「取り敢えず、2人で始めます。」と。その後に、地域の交流場のようになっている「コロボックル」に向かう。快く、「ひろくんに心臓移植を」のチラシと募金箱を置いてくださることになった。コロボックルの入口を入ると、地域の [続きを読む]
  • ひろくんに心臓移植を
  • 「ひろくんを救う会」から、荷物が届いた。茨城県土浦市の30年来の知人稲本宅の、2歳の可愛いひろくんです。今は病院のベッドで過ごす毎日、心臓移植をしなければなりません。連日、お父さんを先頭に大勢のボランティアの方々が街頭募金活動を行っている。土浦市の駅や店舗、つくば市、千葉の柏駅、東京葛飾の亀有駅・・・・。タロウの父と母もジッとしては居られず、何か行動を起こさねばと・・・。募金箱・チラシ・ポスター・旗 [続きを読む]