まっちゃん さん プロフィール

  •  
まっちゃんさん: 「まっちゃん」日記
ハンドル名まっちゃん さん
ブログタイトル「まっちゃん」日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/matsuishoichi/
サイト紹介文栃木県議会議員松井正一が活動報告やまちづくりに関する提案を行い、皆さんと意見交換をする場です。
自由文栃木県議会議員松井正一の活動報告、まちづくり提案ブログです。活動報告は、日頃の議会活動、政務調査活動の報告を行っています。また、まちづくりに関する提案では、主に市政、県政、国政を問わず、気づいた提案を行いながら、読者に問題提起をさせていただいております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供424回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2011/05/06 15:17

まっちゃん さんのブログ記事

  • 那須町雪崩事故から一か月。
  • 那須町のスキー場での雪崩事故から早一か月が経過しました。謹んで犠牲になられた皆様の御霊に哀悼の意を表するとともに、ご遺族ご家族の皆様にお見舞い申し上げます。8名の命が犠牲になった今回の事故は極めて甚大であり、私自身、本当に残念な気持ちで一杯です。7年前に雪崩があってから、その教訓が生かされていなかった今回の事故。改めて危機管理の重要性を再認識すべきと感じています。ご遺族のためにも、時間をかけずに真 [続きを読む]
  • 第162回かぬまマンデーレポート。
  • 昨日、4月24日(月)午前8時より、JR鹿沼駅前におきまして、第162回かぬまマンデーレポートを開催しました。県内のミニ統一地方選の報告をはじめ、県政の課題等を中心に報告しました。6月2日は、県議会一般質問に登壇することとなり、その質問テーマの検討に入っていますが、特徴的な課題について、今後、会派で調査をすることとなるため、その概要についても触れました。一定の病気等を有する方、または高齢等の理由に [続きを読む]
  • ミニ統一地方選も終了しました。
  • ミニ統一地方選挙も終了しました。昨晩は、那須塩原市議選、足利市議補選が行われ、開票も確定したようです。特に、那須塩原市議選では、友人であり同志である「まかべ俊郎」候補が見事1800票超えの得票で4期目を4位当選されました。改めまして、心からお祝い申し上げますと共に、私からも感謝申し上げます。「サラリーマンの代表」「働く仲間の代表」として、まかべ俊郎さんは堅実に市議の仕事をこなしてきましたが、引き続 [続きを読む]
  • この大臣は懲りないね?
  • この大臣は懲りないですね?記者会見で度々同じことの繰り返し。お粗末ですね。何故、丁寧にできないんでしょうね。不思議です。そして、こういう短気な方が「復興大臣」本当に務まるのか甚だ疑問です。以下ネットニュース(抜粋)を掲載します。<ネットニュース(抜粋)>今村復興相 また質問打ち切り 前回と同じ記者  東京電力福島第1原発事故の自主避難者に対する発言で批判を浴びた今村雅弘復興相が21日の閣議後記者会見 [続きを読む]
  • 今日も鹿沼市は元気です!
  • 今日も鹿沼市は元気です!あさイチは、口粟野地区の「城山公園つつじ祭り」にはじまり、口粟野商店会の一角では、あわの「よってがっせ横丁」が開催されます。そして、鹿沼市情報センター駐車場では、「ふれあいフェスタ」が開催されます。盛り沢山の一日です。丁寧に顔出しして、ご挨拶したいと思います。皆様、お会いしましたら、よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 「足尾に緑を育てる会」の活動に感謝。
  • 本日の下野新聞朝刊1面に、「1本ずつ未来託して」との記事で、NPO法人足尾に緑を育てる会主催による、「第22回春の植樹デー」が昨日と本日に渡り開催されているそうです。日光市足尾町の松木地区の渓谷での植樹は、今や全国的な取り組みとなり、一日間では過去最多の1150名が参加されたそうです。本日までの植樹で、7000本のカエデやブナ、クヌギの苗木を植えるとのことであり、心から感謝いたします。一方、同じ足 [続きを読む]
  • 第162回かぬまマンデーレポート。
  • 4月24日(月)午前8時より、JR鹿沼駅前におきまして、第162回かぬまマンデーレポートを開催します。6月議会に向けて政策の調査研究も始めました。県外調査等も企画し、本県の更なる発展のために提言していくつもりです。那須町での雪崩事故、7年前の同訓練における雪崩事故の報告はされていませんでした。「被害がなかったから報告しなかった」その事実が共有されていたのか、とても疑問です。相変わらず国政、県政の課 [続きを読む]
  • 7年前にも雪崩があった?
  • 朝のNHKニュースで、那須町の雪崩事故に関する報道がありました。「7年前にも近くの場所で雪崩が発生しており、死者こそ出なかったものの、学生が首まで埋まる被害に遭っていた」ということ。郭公沢という場所らしいのですが、その経験をしている指導者が今回の事故の際にも引率していたとのニュースに、今回の訓練は果たして、その7年前の雪崩がどのような教訓となっていたのか、とても疑問に感じました。警察サイドは、「業 [続きを読む]
  • レベッカ、28年ぶりツアー決定!素晴らしい!
  • ちょっと青春時代にさかのぼり。レベッカの紅白出場に喜んでいた私ですが、28年ぶりのツアーをやるとのニュースが飛び込んできました。とても感激しています。二十歳前後、西武球場までコンサートに行っていたこともありました。NOKKOのボーカルがとても好きで、バンドも最高でした。ちょっと会場が遠いけれど、行ってみたくなりますね。ネットニュース(抜粋)を掲載します。参考にしてください。<ネットニュース(抜粋)>2 [続きを読む]
  • 県議会臨時会開催。
  • 本日は、県議会臨時会開催のため、これから向かいます。議運、本会議と続き、会派の異動に伴う委員ポストの変更等が議題として上程予定です。その後、各常任委員会で新年度予算や施策に関する執行部説明を受けます。いよいよ新年度も本格的にスタートです。通年議会の一年間、会派一丸となって頑張ります。 [続きを読む]
  • 第161回かぬまマンデーレポート報告ほかです。
  • 一昨日の月曜日、4月17日(月)午前8時より、大門宿交差点におきまして、第161回かぬまマンデーレポートを開催しました。内容は国政については、「共謀罪」について。先日、栃木県弁護士会のセミナーに参加した際の内容を報告し、共謀罪法案の問題点を訴えました。県政については、臨時会の動き等を報告しました。本日、19日も早朝7時より、「19日行動」の一環で、東武新鹿沼駅前で街宣及びチラシ配布行動を行いました [続きを読む]
  • 6年前のあの日。
  • 6年前の4月18日は月曜日でした。いつもの朝のはずが、クレーン車による6名の児童死亡事故となってしまいました。改めまして、謹んで哀悼の意を表します。本日の下野新聞では、一定の病気を有している方々の相談業務の状況などが触れられていましたが、運転免許を取り上げられた方々等の生活における移動手段の確保を早急に考えなければなりません。高齢者の運転免許返還と一緒に、県内全域で考えなければならない課題です。先 [続きを読む]
  • 「学芸員」は宝です。とんでもない大臣発言です。
  • ひどい発言です。とても信じがたいものです。学芸員の皆様の研鑽やこれまでご努力を踏みにじる発言であり、許しがたいものです。以下ネットニュース(抜粋)を掲載します。<ネットニュース(抜粋)>山本幸三地方創生担当相の「学芸員はがん」発言に対し、名指しされた京都市・二条城の関係者、関西の学芸員から疑問や批判が相次いだ。 山本氏は二条城について「文化財のルールで火も水も使えない。花が生けられない、お茶もでき [続きを読む]
  • 各地の選挙に思う。
  • 栃木県内では、4月、各地で首長選挙、自治体議員選挙が執行されています。私も幾つかの選挙に関わってきましたが、感じたことを述べてみたいと思います。首長選挙は、無競争選挙が目立ちました。これは、現職、新人を問わず、立候補者の信任の場でもありましたが、特に現職においては、これまでの市政運営に対する市民評価の賜物ではないかと感じました。さくら市長選挙は、新人同士の一騎打ちとなりましたが、前県議会議員の花塚 [続きを読む]
  • 第161回かぬまマンデーレポート。
  • 4月17日(月)午前8時より、大門宿交差点におきまして、第161回かぬまマンデーレポートを開催します。佐野市議選、塩谷町議選、さくら市長選、そして、明日からは那須塩原市議選と自治体関連選挙の応援も目白押しです。そうした近況も含めまして、県政、市政の話題等特徴的なものを中心にレポートいたします。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 6月県議会通常会議に向けて始動。
  • 昨日は、6月県議会通常会議に向けて、会派の皆さんと協議を始めました。当面は、これまでの調査研究や情報収集の経過を確認し、質問項目の検討等を行っていきます。また、質問項目によっては、更なる調査を要する項目も出てきます。必要に応じて、政務活動調査として、「県外調査」等も行って参ります。各地の選挙戦の合間をぬって準備をしていきます。 [続きを読む]
  • 那須町「雪崩事故」を受けて。
  • 那須町「雪崩事故」を受けて、本日の下野新聞にも掲載がありましたが、県は、「雪崩危険個所」に関する「準ずる場所」153か所について、県ホームページでの公開をすることを知事会見で発表しました。県内にはさまざまな危険個所がありますが、人家被害等の恐れのある一定の条件下の場所を公開することとしており、今後、この情報公開と合わせて、地域における「雪崩対策」をどのように進めていくのかが焦点となります。先日の事 [続きを読む]
  • 那須町「雪崩事故」を受けて。
  • 那須町「雪崩事故」を受けて、本日の下野新聞にも掲載がありましたが、県は、「雪崩危険個所」に関する「準ずる場所」153か所について、県ホームページでの公開をすることを知事会見で発表しました。県内にはさまざまな危険個所がありますが、人家被害等の恐れのある一定の条件下の場所を公開することとしており、今後、この情報公開と合わせて、地域における「雪崩対策」をどのように進めていくのかが焦点となります。先日の事 [続きを読む]
  • 太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例(兵庫県)
  • 兵庫県では、「太陽光発電施設等と地域環境との調和に関する条例」を本年3月23日に公布しました。条例制定の背景は、国のガイドラインの制定を受けるものの、地方の関与が乏しいことや、県内で独自条例の制定に取り組み自治体がある一方、広域的な観点から県の一定の関与も期待する自治体が数多くあったため、今回の条例制定に踏み込んでいます。条例では、事業区域面積5000?以上(知事が認める事情がある場合は、下限面積 [続きを読む]
  • 第160回かぬまマンデーレポート。
  • 昨日、午前8時より、東武新鹿沼駅前におきまして、第160回かぬまマンデーレポートを開催しました。第1回開催から3年3か月。多くの市民の皆様に支えられ、大変うれしい限りです。さて、今回のマンデーレポートでは、「共謀罪法案」について、先日、栃木県弁護士会館で勉強会があり、参加してきた立場から、そのポイントについて報告しました。今国会に上程された法案は、「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法 [続きを読む]
  • 第160回かぬまマンデーレポート。
  • 4月10日(月)午前8時より、東武新鹿沼駅前におきまして、記念すべき「第160回かぬまマンデーレポート」を開催します。第1回から3年3か月経過しました。「継続は力なり」です。県政や市政にとどまらず、国政の話題等喫緊の課題について提起していきたいと思います。皆様、よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 国民に解りやすい議論を望む。
  • このところの国会の話題には不可解なことが多いです。「国民に解りやすい議論」を望みます。復興大臣の発言は論外です。福島第一原子力発電所の爆発事故を原因に「自主避難」している人たちに向かって、「自己責任」はないでしょう。そうした事態を一日も早く解消する方策を進めるのが「復興大臣」ではないでしょうか?軽はずみの感情的な発言をする方が復興大臣を担っていることにとても不安を感じます。共謀罪法案。安倍総理は東 [続きを読む]