マサネスト さん プロフィール

  •  
マサネストさん: 田舎の麻酔科医の日記
ハンドル名マサネスト さん
ブログタイトル田舎の麻酔科医の日記
ブログURLhttp://anesthesiologist.seesaa.net/
サイト紹介文とある田舎に住む麻酔科医の日記です。毎日の出来事・家族・麻酔のことなど,色々なことについて書きます。
自由文とある田舎(?)に住む麻酔科医の日記です。
毎日の出来事・家族のこと・麻酔のことなど,いろいろなことについて書きます(専門的なことではなく,あくまでも日記です)。 麻酔に関しての書き込みは,できるだけ分かりやすく書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/05/06 11:23

マサネスト さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 麻酔保健医師!?
  • 最近,余裕があれば麻酔術前診察の時に,メタボの人に生活指導的なことをし始めました。治療継続しているような人には言いませんが,通院自己中断したりメタボ放置している人(かつチンピラとかヤンキーじゃない人)対象に。麻酔保健医師(!?)として勤務することにしました。肥満・高血圧・高血糖・喫煙者の人に,この生活を続けたらどうなるかを話します。もちろんきつい言い方ではなく,マイルドに。きつい言い方をすれば逆効果か [続きを読む]
  • 脊髄くも膜下麻酔+硬膜外麻酔
  • 本日の緊急手術は...臍ヘルニア嵌頓(簡単に言うと,ヘソに腸が飛び出てきて,腸が締め付けられて腸が腐る...見た目はデベソみたいな感じ)。以前から臍ヘルニアがあり,手術適応がありましたが,タバコ吸い過ぎの結果...肺気腫の末期で呼吸機能が悪すぎて手術を見合わせていた人。胸部大動脈瘤もあって,それも同じ理由で手術を見合わせていた。それが,腸管がハマり込んで,緊急手術をせざるを得なくなって...さて,麻酔法はどうし [続きを読む]
  • 歯と口の健康週間
  • 6月4日〜10日は歯と口の健康週間です。昨日の緊急手術3件のうち,1件は4歳の子の口腔内裂傷でした。歯ブラシを口に入れたまま走り回ったみたいです。皆さん,くれぐれも気を付けてください。 [続きを読む]
  • 病理医不足
  • 地方での病理医の不足。この間のドラマ(コミック)は,病理医を広く認知させるための病理医学会の働きかけかもしれませんね。ただ,地方は全ての科の医師が少ないと思います。国には,医師の偏在をなくすなど,なんとか対策をお願いしたいところです。(5/24 NHK 朝のニュースより) [続きを読む]
  • 救急車を呼ぶかどうかの判断について
  • 救急車を呼ぶか呼ばないかは,一般の人にとっては,非常に難しく悩ましいことです(医療従事者でさえ難しいと思います)。結果的に軽症で呼ぶ必要が無く,医療者から責められたり嫌がられたりすることもあるでしょうし,遠慮して呼ばなかったら,やっぱり重症で早期の治療が必要な病態で,後に後悔することになることもあります。そこで,役立つサイトの紹介です。①子供に関して↓日本小児科学会「こどもの救急」http://kodomo-qq.j [続きを読む]
  • 被災地への支援
  • 東日本大震災以来,ネット購入の際,できる限り東北・福島の会社のショップを利用することにしています。今後は,熊本のショップも含めることにします。私は,麻酔科医不足の地域勤務のため,現地に行って手伝うことはできないのですが,募金と商品購入でなんとか貢献できればと思っています。ほとんど貢献できていないのは分かっていますが,何もやらないよりは良いかと...とにかくこれ以上 災害が起こらないように祈るだけです。 [続きを読む]
  • 抗生剤と耐性菌
  • 国レベルの話になってきました。たとえば,『風邪症状』で受診した人に,簡単に抗生剤を出すなということです。しかし,これにはかなりの乗り越えないといけない障害があります。一般の人には,『薬を出さない=あの医者は薬も出してくれない,ヤブ医者』と解釈されるからです。だから医者は,何かしら薬を出してしまう。風邪はほとんどがウイルスによるもの。ウイルスに抗生剤は無効。“無効”だけならいいが,耐性菌の出現(その [続きを読む]
  • 待機児童問題
  • すごい地域格差ですね…なんとか全国の待機児童が減るようになればいいのですが…小児科受診料を無料にするのもいいですが,保育士さんの給料を上げるとか,保育士さんを確保するとか,そちらにも少し回してもらいたいです。小児科受診料無料の弊害として,小児科医にも負担がかかっていると思います。明らかなコンビニ受診が増えるからです。確かに「安心して子育てができる」社会には必要なことかもしれませんが,小児科医が疲弊 [続きを読む]
  • メタボ基準
  • メタボ基準はなんかパッとしませんね。とにかく高血圧は体には良くないので治療しましょう。薬をもらうだけじゃなく,生活習慣の見直しが重要ですね。(写真:2016年4月6日頃 朝刊記事) [続きを読む]
  • 薬剤師さんのコメント
  • うちは家族の人数が多く,同じ日に処方すると薬が多くなってしまう。特に子供の薬は,グラムを量らないといけないので,薬剤師さんが大変かと思い...最近は,『薬剤師さんへ:いつもありがとうございます』とコメントを入れるようにしている。今日は,担当した薬剤師さんが手書きでコメントを返してくれた。温かい気持ちになれました。 [続きを読む]
  • 東日本大震災から今日で5年
  • 東日本大震災から今日で5年。ちょうど,今週手術室に研修に来ていた救急救命士の人が,第1陣として現地に向かったメンバーの方でした。震災当日の18時頃,救急車1台・消防車1台・ワゴン車1台の計3台で出発し,現地には9時間ほどで到着。道はひび割れでガタガタ。でもそんなことは言ってられないので,ただただ突き進んだとのこと。現地に着くと,自分達のやれることは,死体の確認だけ。死亡を確認し,死者の確認の目印となるブル [続きを読む]
  • 椎間板ヘルニアに合併していた横紋筋融解
  • その後すぐ,再び救急車のcall。50代男性既往歴:痛風・腰痛症(腰椎椎間板ヘルニア)。主訴:右腰背部痛。雪かきしてる最中から徐々に腰痛が増悪,夜中に耐えれなくなったので救急要請。なんと救急隊の人。救急隊なんやから,夜中にヘルニアの腰痛ぐらい我慢して〜って言いたかった。もともと腰痛もちで,右のみ下肢伸展挙上テストで陽性,ヘルニアで間違いないだろう。まぁ特に問題ないやろうけど,腰椎レントゲン⇒やはり問題なし [続きを読む]
  • 意外な胸部大動脈解離
  • 当直。夜中0時過ぎ,寝ようと思ったら,救急車のcall。60代女性。職業:民宿従業員。既往歴:特になし夜中0時,仕事帰りで車に乗ったら,呼吸苦と胸痛。消防署まで運転し,そこから救急要請。救急車内で嘔吐1回。病院に来られた時は,意識清明,呼吸苦・胸痛・嘔気は落ち着いている。自力歩行で救急車から救急室へ。収縮期血圧130mmHg,他,バイタル問題なし。本人は帰りたがっており,家族の人にも迎えに来なくてよいと電話してい [続きを読む]
  • 患者さんからの年賀状
  • 仕事始め。医局のポストに一通の年賀状が。11月に麻酔をした患者さんからでした。この患者さんは,大学から,呼吸機能が悪すぎて全身麻酔が無理と拒否されて当院に紹介になった方。(片肺全摘出後,かつ残りの肺は肺気腫で低肺機能,在宅酸素療法中)何度も何度も胆嚢炎を繰り返し,辛いので何とか手術をしてもらいたいけど,手術をすると死ぬかもしれない...大学では断られてしまった。でも,死んでもいいから手術してほしい...そん [続きを読む]
  • 下半身麻酔(脊髄くも膜下麻酔)のプロフェッショナル
  • 手術室で行われる手術には大きく2通りあります。一つは,麻酔科が関わる全身麻酔,もう一つは,各科が自分達で行っている局所麻酔の手術。盲腸(正式には虫垂切除術)の時に,腰からする麻酔は下半身麻酔(脊髄くも膜下麻酔)で,よっぽどひどくない限りは外科の先生が自分達でやります(腹腔鏡を使う場合は全身麻酔)。しかし,高齢者や脊椎に異常がある患者さんの場合,(脊椎が変形しまくってて)下半身麻酔が難しいこともある。昨日は [続きを読む]
  • 久しぶりの投稿
  • 久しぶりのブログです。変わらず田舎で麻酔科医をしています。そして変わらず,新しい医師は来ません...田舎なだけに,患者さんは御高齢の方が多いので,常日頃から安全な麻酔を心掛けています。ただ,御高齢でもしっかりされている方はいっぱいいますね。健康で長生きする秘訣をじっくり聞いてみたいものです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …