Taka さん プロフィール

  •  
Takaさん: 〜読売ジャイアンツ応援ブログ〜Diamond Hero
ハンドル名Taka さん
ブログタイトル〜読売ジャイアンツ応援ブログ〜Diamond Hero
ブログURLhttp://diamond-hero.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文読売ジャイアンツ観戦記。年間70試合近く現地で観戦しております。外野スタンドで共に応援頑張りましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2011/05/06 22:33

Taka さんのブログ記事

  • DeNA(横浜)◯4-0 たいへんよくできました
  • 角度的にバックスクリーンは良い写真撮れなかったので…たいへんよくできました、と打つとiPhoneではあのスタンプが表示された、へぇ〜。今日は田口の完封を生で観られて良かった。これだから現地観戦はやめられない。暑い中のデーゲーム、皆さまお疲れ様でした。ピッチングを振り返ると、本当に低めに良く集まっていたなぁと。相手がジャイアンツより四球を取れてないチームというのもあるけれど、先月制球に苦しんだ田口が今日は [続きを読む]
  • DeNA(横浜)●4-6 逃げのち10日間休み
  • 中華街行ったら杏仁ソフト終わってみて勝敗を決したのは、初回の三流被弾だったということでしょう。二回に連打は出たものの長打はなし。打力の差が出た試合とも言える。とも言える、と書いたのは敗因は明らかなんで。初回にツーアウトから四球直後に四番に初球被弾。下位の左打者にチャンス作られてまた逃げた後に四番にタイムリー。またまた下位の左打者にチャンス作られて降板。そのランナーが決勝点となった。この投手は中12日 [続きを読む]
  • DeNA(横浜)○5-3 グダグダ試合を決めたのは
  • 2-3で終わっていたら采配についてボロクソに書くつもりだったけれど、勝ったので不満はライトに書きましょう。得点圏無安打のたまたまヒットが後ろに逸れて二点入った裏に、センターライナーを腿でリフティングして1点差。その後勝ち越されて2-3に。九回表にパットンから慎之助がツーベースを放ち代走重信。バッテリーエラーで進塁。ケーシーの犠飛で同点に追いついた。その裏にツーアウト一塁からけん制のボールが悪かったのか愛 [続きを読む]
  • ヤクルト(東京)●0-1 何のためのヘッド
  • 「7点も取られたら『あーあ』となるわ」誰かほんとに由伸の横にいるおじさん黙らせてくんないかね。口開いてもロクなこと言わねえんだから取材されないようずっとカルビ食わせとけよ、野菜抜きで。本当にねえ、無策なのを棚上げして投手のせいにしてんじゃないよ。1点でも一緒だろうに。チームを一丸にするべきところを何で雰囲気悪くするようなこと言うかね。これで「1点で抑えたのに『あーあ』となるわ」と返されたら何て答える [続きを読む]
  • ヤクルト(東京)●0-7 理解出来ないこと
  • 大竹が悪かった、で終わって大して取り上げられなさそうなこの試合。多分スポーツ紙じゃ書かれない問題だけど、俺が書くか。一つ目は継投。六回の表に池田が出てきた時は、ただただ頭の周りに「?」マークが廻っている状態だった。彼は勝ちまたは僅差の時じゃあないの?ここで出してきたのは何故?こういう疑問符の残る出来事が起きた時はやはり結果に表れるもの。ここ最近の使われ方であれば池田がここで出るのは違うし、本人も戸 [続きを読む]
  • ヤクルト(東京)◯5-1 四番とエース
  • ブキャナンから5点取れるとは思わなかった。攻撃ではやはり慎之助でしょう。追い込まれてからポール際に放ったツーランで良い流れに持ち込めた。五回の二点タイムリーもツーアウトから取れたことが大きかった。四番の仕事を出来た日となった。初回を僅か4球で終えて、その後もスイスイ進んだ智之。五回の追加点に繋がるヒットも見事。バレンティンに超特大弾(あのような当たりは長年観戦しているが見たことがない)を打たれて完封 [続きを読む]
  • 広島(MAZDA)●1-8 乗り越えなければならない壁
  • 「名前正しく書かれたきゃ結果残せや」って大西コーチが言うようなことをルーキーに求めますか、広島さん田口にとっては今後の課題がわかる登板となった。鈴木誠也にはよくやられていたが、今後田口自身がエースとして活躍するには、克服しなければならない相手。これから広島の中心になる選手、何度も当たるのは間違いないのだから、良いイメージを忘れさせるぐらい抑えてほしい。そうなれるように期待したい。ビハインドになると [続きを読む]
  • 広島(MAZDA)●2-11 何か対策を検討しているのか
  • というわけで、初めてのズムスタ。これで他11球団の本拠地訪問はようやくコンプリート。デーゲームではビジパフォ席からだとカウントが全く見えず…。でもスタジアム自体はまさにボールパークで、素晴らしいところでした。さて、試合。そろそろさぁ、小林外しません?こだわることもないでしょう。彼の責任とは言わないけれど、捕手を変えて相手の目先を変えることも必要なんじゃないかな。それぐらい広島戦で打たれすぎだもの。松 [続きを読む]
  • 阪神(東京)◯9-7 収穫のある連勝止め
  • アーチ5本出たけれど、このE1が試合を決したか…連勝中のチーム、9点差を逆転したチームってのはやはりモメンタムがある。色々あったけれど、止められたことを先ず良しとしなきゃ。クリーンアップ揃い踏みしたんだから絶対落とせない試合だったし、ホッとしたのが正直なところ。慎之助ツーラン、坂本スリーラン、ケーシーソロからの、長野ライトへ一号。飛ぶボール?と思ったが、あの北條の当たりは届かなかったんだよな。岩貞の後 [続きを読む]
  • 阪神(東京)●2-4 二人でダメなら
  • チームを引っ張って来た二人が今日は結果を残せなかった。勝敗はその差だったのかなと。味方に足を引っ張られたわけではなくQS失敗となったが、勝負した上での結果だから納得している。初回の2点は打球運が絡んでのものだが、四球トップのチーム相手に無四球というのは彼だからでしょう。本人は責任を感じているだろうが、こういうこともある。福留を警戒していないわけがないから相手が上回ったと。チームのダブルエースからアー [続きを読む]
  • 中日(ナゴヤ)●1-8 チームを止めたバッテリー
  • 今日という今日はあのスターターをどんなにボロクソに言っても許しましょう。わたしゃそこまで書かないけれど。ま、試合自体はバッテリーの責任で良いでしょう。二回表、ジョーダンから四球二つでチャンスを作ったところで小林がショボいピーゴロ併殺で流れを止めた。その裏、内海が凍った平田に対して逃げ投球で四球を与え、アンパイ化していたゲレーロに3ラン被弾。まあ、その時点でふざけんなってなるけど、ファンが怒っていい [続きを読む]
  • 中日(ナゴヤ)○6-1 安定の三連戦勝ち越し
  • 一番二番を簡単に仕留めて今日は行ける、と思わせたところで坂本がホームランを打って動揺させる。これが今年の戦い方なのか(んなこたーない)。しかし飛ばすよなあ。得意の内角とはいえ簡単でないボールをバックスクリーンに運んじゃうのだもの。今年未勝利の大野に与えたダメージは大きかったように思える。その後の守りを見ても本当に攻守の中心選手になったなと実感。坂本のチームになってきた。田口はいきなり先頭四球でまた [続きを読む]
  • 中日(ナゴヤ)○3-2 貰った勝利
  • 勝つには勝ったけれど、という試合。相手の1点目は慎之助のエラーから。マイルズが追い込んでからビシエドに被弾して0-2となった。バルデスから長打は出るもののうまく絡まず得点にならないイニングが続いていた。巨人の得点は五回。ツーアウトから立岡四球、中井ヒットでツーアウト一塁二塁から坂本のショートゴロを京田が弾いてヒットとなり1点が入った。その前の中井ヒットも上手いショートなら取られていた。飛び出しでアウト [続きを読む]
  • DeNA(東京)●2-5 悪い見本
  • 厳しく書くと、四球後に長打浴びてるようじゃローテを守り続けるなんて出来ないわな。三回の被弾はエラー契機とはいえ、他の失点は四球絡み。ああいうことをしていては信頼は得られません。被弾も外野の上段と逆方向と完璧に捕らえられていた。四球後にボール先行しているからああなる。期待していたがかなり残念な内容にがっかり。でも、次はMAZDAで使うでしょう。そこで駄目ならしばらく無いかな。打線に関してはまずまず。点を [続きを読む]
  • DeNA(東京)◯4-1 選手がカバー
  • 当然のヒーロー、だが、大竹を立たせる展開にさせられなかったのは問題かと長打数、四球数は上回っていたので納得の勝利ではあったものの…継投にはやや疑問。エースの快投の翌日に怒っていいすか?なんて思ったけれど、まぁ、勝ったんで…。大竹の七回登板、はたしてどれぐらいの割合でこの続投に賛同出来た方がいるのだろうか。相手打順は下位、そして裏は大竹から始まる。続投させた理由はそんなところでしょう。だが、100球近 [続きを読む]
  • DeNA(東京)◯5-0 三試合連続完封
  • 素晴らしいピッチングを目の当たりにした。正直記録を気にしないで八回で降板がベストと思っていた。挑戦したい気持ちもあるだろうが、球数を費やしていたし、ここは無理するところではない、と。しかし智之はそのまま八回裏の打席に向かっていた。本当かよ…とただただ驚かされた(その後わざと三振せず四球選んでいたことにも驚かされたが(^^; )。九回のマウンド、完璧だった。三試合連続完封勝利、本当にやってしまったよ…。 [続きを読む]
  • ヤクルト(東京)●2-3 二人だけの問題にあらず
  • 「中井バカか、何で併殺取らねえんだ」「橋本バントも出来ねえ打てねえで何が出来るんだ」といった罵声が神宮の出入り口で響いたかどうかは知らないし、浴びせる気も全くない。擁護する気も全くないけれど、この目立った二人の責任にしてはチームの成長は止まる。ルーキー星相手に奪えた二点だって、ぶっちゃけ鵜久森と大引のプレゼントでしょ。つまり崩せてなかったということ。チームとしてどう崩そうとしていたのか。そして他チ [続きを読む]
  • ヤクルト(神宮)●1-2 気になる結果
  • 何故か試合と関係ない前日の画をアップ取れる時に取らなかったらああなるという試合だったかな。余裕で初回先制できると思いきや、頼みの三番四番が打てずまさかの無得点。一点返せたのは去年と違うのかもしれないけれど、日曜からの四敗は全て一点差ゲームというのが何とも…。そこを拾えるかどうかが強いチームとそうでないチームとの分岐点。1勝4敗は看過出来ないなぁ。一つでもいいから最低限勝ち越してほしいところ。田口はな [続きを読む]
  • ヤクルト(神宮)◯7-0 待っていた一発
  • ホームランの後深々とレフトにお辞儀していたところを撮りたかったちょうど球場入りする寸前にケーシーの3ランが出たがビデオ判定になっていたみたいで。判定は覆らずそのまま。初回に石川から4点先制に成功。マイルズにもヒットが出たりさらに点を取れそうな勢いだった。マイルズの出来は今ひとつ。球が高くいつ被弾しても不思議ではなかったが、守りにも助けられ無失点。村田さんのダッシュが間に合って良かった。打席での全力疾 [続きを読む]
  • 広島(MAZDA)●0-1 ハードラック
  • 長打数、四球数ともに上回り、相手の長打はゼロ。負ける要素がない中で0-1の敗戦となってしまった。慎之助がブレーキとなった試合だが、こういう時は必ず訪れるもの。ここまで勝ってきたわけだから。ただ、そうなると、やはり慎之助に依存しているチーム、ということを表しているようにも思える。微妙な判定はリアルタイムで見ていたらまた感想も違ったのだろうが、映像見た上でアウトという判定になったのなら仕方ない。そうなら [続きを読む]
  • 広島(MAZDA)●6-7 細かなところ
  • 様々なことが敗因になるのだろうけれど、細かなところでやるべきことを出来たか、という点ではないか。四回の小林けん制アウト、当然大喝。五回と六回は先頭が四球で出ながらも後続で何も出来ず。一方広島は四度の先頭四球の回のうち、三回で得点している。五回はランナーを進めさせるようにしてほしかったが、そもそも何故二番に中井だったのだろう。しかし、こう書いて気付いたが、半分の回で先頭四球はかなり酷い。六回の継投、 [続きを読む]
  • 広島(MAZDA)○1-0 快投の称賛とその他苦言
  • 援護はケーシーのソロアーチによる1点のみだったが、智之のピッチングが勝利へと導いた。低めの変化球中心の攻めで飛ばしている様子はみられなかったので最後まで行くとは思っていたが、ただただ素晴らしいとしか言いようがない。剛というよりは柔の投球だった。ギアを上げるところで剛にスイッチした点も見事。危なかったのは松山のスリーベースと、八回の菊池の引っ張り。八回はケーシーの守備に救われた。球に力があったと言え [続きを読む]
  • 阪神(東京)●1-2 内海に勝たせなきゃならない試合
  • 安打数は倍、四球数も倍、長打は0と1だが、負けるのが不思議な試合。横山のところで1点止まりだったのが全てということか。.127なのに打ちたがって外角の逃げる球を引っ張って併殺という何も考えてない打撃見せたり、追加点欲しいところでストライク見送ったケーシーだったり。そういうところかな。内海は良かったでしょう。先制こそ許したものの、選球に長けた鳥谷からボール球振らせて三振奪ったのを見て今日は良いなと感じられ [続きを読む]
  • 阪神(東京)◯4-1 田口の巡り合わせ
  • 田口今年はイニング全然食えてなかったけれど、先週幸運の勝利が転がり込んできたことが楽にさせたのかな。今日は長打1本四球1つでHQS成功と文句なし。二週間前の中止は今のところ彼にとってはツキがあったのかなと。状態の良くない時に負けがつかず、そして今日本来の投球を出来た、と。ツキがあるなぁ。ここからは実力で試合を作り続けてもらいましょう。慎之助休養日の打線はしょぼくて、坂本個人軍?という状態だったが、坂本 [続きを読む]
  • 阪神(東京)●1-4 必然の負け
  • 長打ゼロ、四球1じゃ勝てないよね、という試合。とは言え今日は球数投げさせていたからあと少しと言えるのかもしれない。粘って選べるかどうか。そこが大きい。4点目はまさにそれ。しかし小林が意識しすぎてんじゃないかな、北條のことを。そりゃ巨人戦だけ打ってるからそうなるか。珍しく試合前に書いてしまうぐらい驚かされた岡本の二軍落ち。コンディション不良によりゲーム途中で下がった長野の方が良いという判断なのだろうか [続きを読む]