ウマのしっぽ さん プロフィール

  •  
ウマのしっぽさん: シバウマランド@
ハンドル名ウマのしっぽ さん
ブログタイトルシバウマランド@
ブログURLhttp://shibauma.blog94.fc2.com/
サイト紹介文シバウマランドのミラーサイト〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2011/05/07 11:08

ウマのしっぽ さんのブログ記事

  • ハンドシェイカー #11 「Cocoon Cocoon」
  • ハンドシェイカー 11話の感想です。マキハラの過去。。何かよくわからないけどコヨリの両親は徐々におかしくなっちゃって神に近づいて消えちゃったと。そのあとマキハラのパートナーだったナガオカは神を殺すと言い植物状態っぽい感じになったマユミを連れ去ったと。一人だけ連れ去った理由はよくわかりませんね。。タヅナの前に現れた際は邪魔すればコヨリを消すという感じで何をしたいのかわかりませんが。。マユミを薬漬けにし [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #48 「約束」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 48話の感想です。鉄華団包囲。。ギャラルホルンによる包囲。。かなりゆるゆるな警備のようでマクギリスの囮行動の際にみんなで逃げれそうな感じでしたね;オルガはすべてうまくいくと思った矢先に銃撃をうけ・・ラフタのときと全く一緒ですね。。人が全くいないようなすっからかんな状態の街中で車から銃による襲撃ってラフタの件もあったのに無警戒すぎやしませんかね・・・というか気づかな [続きを読む]
  • ハンドシェイカー #10 「Kitten Kitchen」
  • ハンドシェイカー 10話の感想です。バトル終了後は恒例の対戦対手とのやりとり。。強引な感じなので自然に絡ませてもらいたいですね・・・はじめの鎖の人は全く絡まないのが切ない・・・タヅナとコヨリとアルバイトチヅルのお店でアルバイト。。手を繋いでばかりいる二人セットじゃないとダメな人を雇うって立場が危なくなりそうですが;コヨリっぽい和服の人次なる相手でマキハラとも関連が?過去のことが語られバトルの流れに? [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #47 「生け贄」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 47話の感想です。例によってオルガが弱気になって発破かけられる展開が。。状況的にかなり厳しいのでオルガはマクギリスを売るから助けてくれと懇願もするも鉄華団を滅ぼすことは見せしめに必要と見事なまでに作戦は失敗と。。オルガの相手はマクギリスだし筋を通さなくてもいいんじゃない?みたいな流れはショックですね。。巻き込まれたとはいえ自ら進んで選んだ道ですしさいごまでやり通し [続きを読む]
  • ハンドシェイカー #9 「Finally Fairy」
  • ハンドシェイカー 9話の感想です。コヨリについにニムロデが発動し敵を倒すという熱い展開なのですが・・・前回重傷を負ったタヅナは素性もばれているので動けるうちに戦おうとコダマたちに戦いを挑む。この謎理論がまったく理解できない・・・歯が立たなかった相手にけがを負った状態で何をしようと;しかもこれが結果的にはいい方向に向かってしまったのはよくない気がしますね。。コダマ大人気アイドルっぽいのにライブシーンが [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #46 「誰が為」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 46話の感想です。作戦失敗。火星へ撤退。。仲間をやられブチ切れモードの三日月・・・ジュリエッタを瞬殺・・・とはいかなかったようで・・・コクピットで結構な量の血を流して助からないように見えましたがすぐ動けそうで軽傷っぽい感じでしたね・・・あの描写からしてない気がします。。ここで退場でもよさそうな感じですが。マクギリス撤退する鉄華団について行ったりして本当に何の考えも [続きを読む]
  • ハンドシェイカー #8 「Sing a Sonic」
  • ハンドシェイカー 8話の感想です。いきなり戦闘!コダマとヒビキ。アイドルとマネージャー。たくさん勝っていて神に近いらしい。ファンが出てくるわけでもなく主人公がファンだったりするわけでもなくライブ会場でであったりするわけもないので人気アイドル?なのか何なのかわかんないですね;格言は引用しすぎでいまいちな気が・・・でタヅナも狙われてバトルへ・・今までは偶然出会って戦いに発展したのでなんではじめっからバレ [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #45 「これが最後なら」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 45話の感想です。アリアンロッドとの戦闘開始。戦力差もありラスタルの策もありピンチに・・・鉄華団は奇策を用いるも・・・ラスタルは相手側にスパイを送り込みダインスレイヴを放ってこちら側もダインスレイヴを放つ口実に・・・一発に対して大量での反撃って準備よすぎで怪しさ満載なのでスパイとかいらない気がしますね;対するマクギリスは・・・とくになし?この状況も予想できたと思う [続きを読む]
  • ハンドシェイカー #7 「Festival and Carnival」
  • ハンドシェイカー 7話の感想です。文化祭。ぶっとんだ日常回。マキハラが元ハンドシェイカーとわかったぐらいで特に何もなく終了。。食材なかったり料理係がみんな骨折とかなぜかこより一人で料理とかみんな絡ませるためかかなーり雑な展開です;手を繋ぐこと。日常では繋いでいないシーンのほうが多くなかったことのようになっているのでここまで緩くするくらいならバトル中のみの設定でよかった気がしますね;リリ会長バトルに負 [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #44 「魂を手にした男」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 44話の感想です。決戦前夜という感じ。。オルガさんさくっと火星の王になれると思っていたのにアリアンロッドとの戦闘に発展しちゃったのでブチ切れると・・・何の問題もなく物事が進むと思ってたんでしょうかね;マクギリスさんバエルに乗れば万事解決すると思っていたようですがそうでもなかったようで・・・伝説の剣を引き抜いても勇者にはなれなかったと。。ガエリオの件もありセブンスタ [続きを読む]
  • ハンドシェイカー #6 「Emperor of Fortune」
  • ハンドシェイカー 6話の感想です。続・カードバトル。回想はさむせいでテンポが悪いです・・・結局はこよりのおかげで勝てましたがカードはデッキ切れがあるものの一方的で強力でやりすぎな気が・・・デッキ切れの諦めから攻撃に転じるまでの間が短すぎです。。さいごのはよくわからなかったのですが調べてみたら養子縁組の用紙だったみたいですね。わかりにくすぎ;実の姉弟じゃなかったのではじめっからハンドシェイカーなんて関 [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #43 「たどりついた真意」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 43話の感想です。ヴィダールの正体が明らかに!!仮面の人がついに仮面を脱いで正体を!なんとガエリオでした!・・・しかもモビルスーツのヴィダールにはアインが搭載されていると!・・・ビックリデスネ。。アインに身をゆだねてからの動きはやりすぎな気が・・・その状態で撤退の状況判断がしっかりできるのは意外な感じも。。マクギリスさんの凄惨な過去が明らかに・・・よくある感じです [続きを読む]
  • ハンドシェイカー #5 「Meet Yet」
  • ハンドシェイカー 5話の感想です。唐突なカードバトル!宣伝なのでしょうか;違和感しか感じないですね。。委員長!姉弟でハンドシェイカーみたい。はじめて見たときは主人公のことが好きっぽい感じに見えたのに違っていたようでど変態のブラコンでした・・・初登場時とキャラが違いすぎますね;周りの人からは揺れもスルーされるくらいに危ない人として認識されてるみたいです。。タヅナ考え込んでいたとはいえ手が離れていたこと [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #42 「落とし前」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 42話の感想です。ジャスレイ vs 鉄華団イオク様が参戦することもなく特に見せ場もなくさくっと成敗完了。。今までの苦労とか何だったんでしょうね;ジャスレイは裏でいろいろとやっていたわりには表に出てきた瞬間にあっさりでしたね;さいごも専用モビルスーツで出撃するなんてこともなく戦艦に乗ったままだったので何の面白みもなかったです・・・さらにはタービンズの復讐的な戦闘だったの [続きを読む]
  • ハンドシェイカー #4 「Live Lab」
  • ハンドシェイカー 4話の感想です。ハヤテ&チヅル戦決着・・・その後。。戦闘シーンから日常までぐるぐるしてます。。キャラが動けば動くほど背景とのミスマッチがものすごいですね;不自然な感じしかしないのでもう少し何とかしてもらいたいです。。ハヤテ&チヅル敗北後はアドバイザー的な立場に・・・歴戦の強者っぽい感じだったのに実は2戦ぐらいしかしておらず主人公たちと変わりませんでした;そのわりにはやけに詳しくてどう [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #41 「人として当たり前の 」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 41話の感想です。タービンズのその後と・・・まさかのラフタの死亡。。あっさりとしすぎて微妙な死に方でしたね。。パイロットなのに戦場ではなく暗殺で死ぬって・・・これなら前回殺されたほうがよっぽどよかった気がします。新たなる人生を歩もうとした矢先で無駄死に感がものすごい。なんかもったいないです・・・ジャスレイは暗殺してまで鉄華団を挑発すると・・・正直なところここまで自 [続きを読む]
  • ハンドシェイカー #3 「Blade and Dagger」
  • ハンドシェイカー 3話の感想です。平等な世界を目指す子供上司たちとファミレスでの食事をへてバトルへ。。手を離せる時間は15分!手を放すと死ぬ!と言われていたわりにはずいぶん長いですね;着替えなんかは問題なくできそうですが一緒にやります。。戦闘シーンはよく動いているもののぐるぐるしてます。キャラクターがういている感じなので微妙な気が・・・・表情が笑顔みたいなのばかりでセリフとか動きとの違和感がかなりあり [続きを読む]
  • ハンドシェイカー #2 「Lead by Red」
  • ハンドシェイカー 2話の感想です。説明回。とはいえわからない単語が多くて頭に入ってこない。。なんかいろいろとあり得ない感じ;お風呂での服を脱ぐのを悩んでますがコヨリの服装がパジャマから普通の服に変わっているので1度着替えているはずなのにあーだこーだ言ってるってかなり不自然ですね;タヅナの両親は急に息子が少女と同居することになってずっと手を繋いでいてお風呂にも一緒に入るってのに何かおかしいと思わないの [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #39 「助言」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 39話の感想です。イオク様情熱とやらで味方を動かしているらしいのですが見ている限りとてもそうは見えないんですよね;今回みたいな憐れむような部下ならみうけられますが・・・説得力が皆無な。。タービンズがやばい?身内が裏切りリークされやばい感じに・・・回想もしてましたし壊滅に近い流れになりそうですが回想の見せ方はかなりひどかったですね;名瀬とアミダが二人以外の誰かに語り [続きを読む]
  • ハンドシェイカー #1 「Conductor to Contact」
  • ハンドシェイカー 1話の感想です。少女と出会って変な声をきいてハンドシェイカーになったらしく変態と戦ったと。オリジナルということで全く調べずに視聴したので何が何だかさっぱりです;おしゃれな雰囲気はKそっくりですね。以下気になったところなど。頭身がおかしい。。さいきんそう感じたアニメはひどかったです。キャラクターが背景からういている。。戦っている最中は特殊な場所だから・・・・かとも思いましたが日常のシ [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #38 「天使を狩る者」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 38話の感想です。長々とやっていたモビルアーマー戦も冒頭でさくっと終了。。正直何が何だかわからなかったですがバルバトスの圧倒的な力で撃破。その代償で三日月は右足も動かなくなっちゃいました。。戦いはラストバトルのような感じでした。それでも三日月は何も変わらず。そんな三日月を見てアトラはクーデリアに子供を作ってと;どう答えたのかは不明ですがとんでもないことを言いますね [続きを読む]
  • 装神少女まとい #12 「普通がいちばん」 最終回
  • 装神少女まとい 12話の感想です。これも次があるみたいですが最終回。生きていたクリードキラーはクラルスが対応。ぼろぼろだったので当然やられそうになるも自らの願いでパワーアップして見事に撃破。この展開をやりたかったのかもしれませんがまといが戦えば余裕で倒せそうなだけに微妙な感じです。。そのあとは激しいバトルなんてものはなくラスボス的なのがが不在だったので盛り上がりに欠けてましたね。敵は次元そのものとか [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #37 「クリュセ防衛戦」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 37話の感想です。モビルアーマー大行進。。ヴィダールはマクギリスと対峙するも私怨には知らず大人な対応。がそのあと特に戦闘がなかったのはひどいですね。。マクギリスは本性をあらわしおいしいところを持っていこうとするもあえなく返り討ちに;ものすごくかっこ悪かったです。。話の流れはイオク様の妨害により作戦失敗ピンチに三日月登場で終わりという前回と全く同じ展開!結構前の話な [続きを読む]
  • 終末のイゼッタ #12 「イゼッタ」 最終回
  • 終末のイゼッタ 12話の感想です。来週なんかあるみたいですが最終回的な。検問はばれたもののさくっと突破。イゼッタ捕縛→すぐに救出のときといい雑な展開ですね;ゾフィ倒してどうするんだろ?って思っていたらこれをきっかけにして倒したとナレーションベースでさくっと戦争は終わり。。時間的にしょうがないですがあっさりとしすぎ。ゲルマニアの皇帝と一切絡まないなんて;なんかありげな側近もなんだったの;ジークはフィー [続きを読む]