kumadoco さん プロフィール

  •  
kumadocoさん: くまどこ
ハンドル名kumadoco さん
ブログタイトルくまどこ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kumadoco/
サイト紹介文東紀州ポータルサイト「くまどこ」で紹介できなかった写真などをメインに紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2011/05/07 13:48

kumadoco さんのブログ記事

  • 8/23 イチモンジセセリ
  • 稲刈りの撮影をしに行ったのですが、この花の上にたくさんのイチモンジセセリが飛んでいました。地味な色ですが蛾ではなく蝶の1種のようです。空は、秋っぽくなってきましたが、まだまだ暑いですね。撮影中に下手すると熱中症になりそうで危険です。こまめな水分補給を忘れずに。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 8/18 夏空の串本
  • 熊野の花火の後、東京の友人とのんびりしました。写真は爽やかなのだが、暑い!風が適度にあるので海が綺麗に見えました。空が綺麗だったので、空がメインの写真ばかりになりました。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 8/17 熊野大花火大会
  • 熊野市観光協会のFacebookページの写真とダブりますが、そちらの仕事で撮っているので終わってからのアップです。個人的には堤防席から撮りたいのですが、花火を見るには最高の場所です。迫力が一番近くに感じられます。船から花火を落とす海上自爆。大好きな花火の一つです。鬼ヶ城大仕掛けの前。海と花火。轟音?爆音?体を押される音はここだけの迫力です。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキ [続きを読む]
  • 8/14 風伝おろし(朝霧)【御浜町尾呂志】
  • 最初の写真は、午前6時過ぎ。こちらは午前6時前の朝日が当たり始めた頃。いつか雲が赤く焼ける風伝おろしを・・・・と思いながら、なかなか出会えません。気温が高い時期の風伝おろしの霧は、晩秋のように山に薄く広がることは少なく、今回の写真のようになります。今年は場所によっては、台風5号の影響か稲が倒れかけているところもあり、写真にするには場所がかなり限定されます。昔のように9月末か10月ごろの稲刈りだったら [続きを読む]
  • 8/13 赤倉へツーリング
  • 松阪でいる甥っ子と初めてバイクツーリングへ。あのちび太と一緒に走る日が来るなんてね。甥っ子のバイクは山の中を快適に走れるバイクではないけど、恐々だけどなんとか走ってた。甥っ子が中学生のときだったか、ジェベルの後ろに乗っけてツエノ峰まで走ったことがある。それからバイクが好きで免許をとって、4人いる甥っ子の中でただ一人バイク乗りになった。熊野の案内人としては大丹倉の上で喜んでくれたのは、嬉しい限り。 [続きを読む]
  • 8/6 響鼓in熊野2017
  • 最初の写真は、熊野鬼城太鼓。ここから時系列で進めます。午後6時に会場入りしたので前半の出演者の方はすみません。祝祭太鼓團あっぱれ祝祭太鼓團あっぱれ+合宿参加ユニット祝祭太鼓團あっぱれ+合宿参加ユニット会場の雰囲気です。熊野水軍太鼓保存会 力強い演奏で観客を魅了します。熊野水軍太鼓保存会初参加の響座いなせ組印象に残ったのは、若い世代の人というだけではなく、 ステージ横で出番を待つ子供達もきちんとステ [続きを読む]
  • 雨の風伝峠
  • 幻想的に見えるのだが、石畳はすべるし、蚊も多い、狙っていたのでこれでいいのだが。お天気がなかなか回復しない熊野。それはそれで前回撮れてなかった雨と霧の古道を抑えてきました。風伝峠の頂上にある法界塔。ここへ来るのも数年ぶり。霧が濃かったのでいい雰囲気でした。ヒグラシが多く見られたのですが、写真を撮ろうと近寄ると逃げられました。敏感なセミです。石畳に積もった杉から出ていたきのこ。三脚の雲台を変えてみ [続きを読む]
  • 8/3 雨つぶと朝顔
  • この時期としてはかなり気温の低い朝、霧のように降り続く雨。朝顔にのる霧状の雨。涼しすぎてセミも鳴くのをやめた朝。台風が過ぎてくれないと夏らしいお天気はもどらないかも。今週末のイベントが心配です。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 8/1 松原龍宮祭へ
  • 今年は長女と一緒に歩いていきました。雨の中を歩き始めたのですが、花の窟から海側に大きな虹が出ました。そんなに距離はないのですが、暑い時期は結構きつく感じるお参りに向かう道。祀られた竜宮さん参拝の後、祭り会場へ。夜店も出るぐらいなので、そこそこの賑わいがあります。熊野市で一番の祭りは、熊野大花火大会になるので、それと比較はできないでしょうが、各地域の祭りが廃れて行く中で、出店があること自体が少なくな [続きを読む]
  • 車塚(本宮〜湯峯)
  • 湯ノ峰温泉に行くにはいつも本宮の手前を中辺路・白浜に抜ける道に行ってから行くのだが、たまたま本宮からナビを使うと違う道が・・・・。走って行くと峠道のところに「車塚」なるものがありました。(最初の写真)横にあった看板です。マメヅタが面白いように絡みついていました。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 熊野鬼城太鼓 30周年コンサートポスター
  • 余り仕事のことは載せないのですが、今回ポスター2種類、A4チラシのデザインをしました。いろいろ作ったのですが、この「鬼」の文字が頭の中に残っていました。熊野鬼城太鼓にとって、まぼろしの「のぼり」に使われた文字で、中道春陽先生の文字です。本当は「熊野鬼城太鼓」の文字が並ぶのですが、この1字だけでも存在感がすごく、熊野鬼城太鼓のイメージにピタリとハマるようで使用させていただきました。ついこの間、20周年 [続きを読む]
  • 7/22 ひまわりの迷路へ
  • 御浜町柿原にあるひまわり畑の迷路。本日午後1時に学童の子供達がタイムトライアルをして楽しみました。子供達も昨日のひまわり畑で迷路を楽しみました。ひまわりの高さは150cmぐらいの小型のものですが、子供達には自分の背丈より高く迷路の中をゴールを目指してかけていました。なんども入って遊ぶ子供もいるほど。日差しが強く暑いのをものともせずに駆けていく子供のエネルギーはすごい。夏休みは、子供のエネルギーを爆発 [続きを読む]
  • 7/21 ひまわり(御浜町柿原)
  • もうすぐ一面を黄色い花が覆いそうなひまわり畑。ここは迷路になって子供達に解放されるそうです。7月22日(土)1時から学童クラブの児童達との開催が終わったあとで、咲いてる間一般解放されるそうです。いよいよ子供達の夏休みも始まって、朝から一緒にラジオ体操。今朝は5時30分ごろに起きました。これから1ヶ月ちょい続くのですね・・・・・。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキ [続きを読む]
  • 7/16 尾鷲市曽根町の飛鳥神社
  • 賀田湾に隣接する神社。オンツツジの城山公園の浄の城頂上から見ると、海際にこんもりとした森として見えます。石垣が丸く愛嬌があります。御神木の楠かな?裏手にも御浜町引作の大楠に並ぶ楠があります。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 7/16 須野マルシェへ
  • 熊野市のもっとも尾鷲より、現在人口6人の須野町でのマルシェへ海のすぐそばなのだが、町の中に冷たい水が流れ、そこに子供は涼を求めて入っていき、楽しんでいました。のんびりとした市。帰りに「鯛めし」を買ってお昼ご飯。さらに涼しさを求めて大又川で「もう寒い」というまで遊んできました。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 花の窟 クマタケランの花が見頃に
  • 全体はこんな感じです。大きな葉が特徴的です。串本の方に多い植物ですが、熊野市はここだけと思います。順番に花をつけていきます。一斉に咲くことはないように思えます。いく種類かの昆虫が花の蜜を求めてやってきます。蝶は写真の種類、蜂もやってきます。もう少し見頃が続くと思います。花の窟に参拝に訪れた時は、少し愛でていってください。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほ [続きを読む]
  • 7/11 稲の花
  • 田んぼも水面は見えず、青い葉が風に揺れていてその中では虫たちも必死に生きているようでした。ミツバチも稲の花から花粉を集めているのでしょうか。体に擦り付けるように稲穂の周りを丁寧に回っていました。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 7/9 海から見る大島(串本)
  • 最初の写真は「樫野埼灯台」ぐるっと回って港に戻りました。海に出た岩盤は、紀伊長島から尾鷲、そして熊野と見たことがありますが、こちらも迫力があります。今度は、良く空気の通る時に出たいな〜と思いながら。こんな湿気のこもった感じも熊野らしいと思います。目の前を何度か飛び魚が飛び出して行きました。一度、逆から見て見たいという願いもかないました。橋杭岩の海から。いつもは水平線バックだけど、山のバックもいい感 [続きを読む]
  • 7/9 海から見る「くしもと大橋」
  • 船に乗ってくぐり抜けました。こんな機会に恵まれることに、今回お世話になった方々に只々感謝です。この時は、まだお天気がもってました。個人的には、ここも好きです。広角レンズにすればよかった・・・・・。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 7/9 橋杭岩
  • 串本の大島を周遊してきました。初めてなのでどこを見ても楽しい。そこに行く前に立ち寄った橋杭岩です。朝焼けの写真も、星空の写真もたくさんの人が撮ってるので、これといってなんですが。子供達との思い出の多いところでもあります。帰りには引き潮でこの海は消えていました。さて大島周遊の写真は次回に。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 7/8 どこまでも
  • 梅雨が終わる前に、夏日が続いています。熊野の植物は、色の濃さを増し、朝顔のツルは用意した支柱の高さをこえて、空に伸びようとしています。さて、今夜はビアガーデンでの撮影に。少しビールを楽しみながら、楽しく撮影してこれればと思います。酔っ払って撮れていなかったということのないように、気持ちよく酔ます。酔ってるほうがいい写真だねと言われるのも困るのですが・・・・・。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ [続きを読む]
  • 7/7 花の窟散歩
  • 7月7日。七夕です。笹飾りは、この辺りでは翌日に海に流しに行きました。そんな習慣があったのを覚えていますが、いつ頃かなくなりました。夏の光は、夕暮れまで強い。子供の頃と違って、ぐっと立ち向かわないといけないような、そんなお日様だ。花の窟は、子供の頃からの遊び場。いつ頃からか、お願い事するようになってこどもたちとの散歩コースのひとつなってお正月はかならずお参りして困ったことがあったら、なんとなく頼っ [続きを読む]
  • 7/2 熊野市五郷町湯谷 ウクレレライブ「せんざきあやのin熊野」
  • 熊野市五郷町湯谷はいくつもの思い出がある場所。ここに住んでいた何人かのおばあちゃんたち、本当に良くしていただきました。わさびの花のおひたしや、おいしい茶粥、たくさんの山の幸をいただきました。その大好きな土地にやってきた方が開いたコンサートでした。かやの木館の持ち主であり、ここが生家、林業家 尾中さんによる木挽き歌から始まったコンサート。せんざきあやのさんのウクレレによるライブ。なんとも特徴的でや [続きを読む]