kumadoco さん プロフィール

  •  
kumadocoさん: くまどこ
ハンドル名kumadoco さん
ブログタイトルくまどこ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kumadoco/
サイト紹介文東紀州ポータルサイト「くまどこ」で紹介できなかった写真などをメインに紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/05/07 13:48

kumadoco さんのブログ記事

  • 6/23 大又川(熊野市飛鳥町)
  • 熊野市の飛鳥町〜五郷町を流れる大又川。ここ数年、夏の水遊びはここへ来ています。豪雨のあとどうなているかなと思ったのですが、やや水が多いぐらいで、美しい青色が目をひきました。また今年の夏、遊びにこれるかな?熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 6/23 田んぼアート(熊野市飛鳥町小又)
  • 毎年楽しみに訪れています。左サイドの鶏の絵。近くによるとこんな感じ。まるで色をつけたように見えますが、自然のままでこのような色が出る品種です。しばらく見頃が続きます。そして、また色が変わり、収穫時期まで楽しめます。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 6/21 豪雨(熊野市)
  • 最初の写真は、有馬町を流れる産田川。かなり危ない水位でした。写真は、6月21日午前11時40分〜お昼にかけて。有馬中学校横の水路。水路の下流。(熊野市消防本部の近く)水没した田んぼを、どこかのテレビ局が撮影していました。オレンジロードは、山崎運動公園の方は水没したようです。井戸川。吹き出す水。(有馬町)熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 6/16 熊野古道「横垣峠」水壺地蔵〜阪本の山神
  • 熊野古道「横垣峠」にある水壺地蔵(横垣地蔵)。地蔵の横には、弘法大師がここを通り喉が渇いたので杖をつついて水を沸かしたという湧水が出ています。日照り続きの今日も水が湧き出ていました。水壺地蔵は新旧2躰建てられ、新しい地蔵と石灯籠には、嘉永三十二(1850)年、大阪佐藤屋宗七が建立したと刻されています。大阪の大工宗七は職を求めて熊野に来ましたが仕事が見つからず、横垣地蔵で疲れはてて寝込んでしまいました。 [続きを読む]
  • 6/10 妙見山へ(御浜町神木)
  • 前回は2013年4月に、ガンガラ滝から登っています。3回に分けて紹介しています。妙見山への御浜町神木からのルートは町石が残っており、道はイノシシにかなり荒らされているところも多いですが、石畳がしっかりと残っており大切な信仰の道だったことがわかります。御浜町神木の上り口からだと2.2km。ほとんど登り続けます。入り口から、しばらくはみかん畑の横を通る道ですが、落ち葉や枯れ枝が堆積して歩きにいくです。そ [続きを読む]
  • 6/6 阿古師神社(熊野市甫母町)
  • 阿古師神社の周りの木々がとても印象的でした。まあ、変わりやすいお天気に肝心の楯ケ崎はダメでしたが、またいらっしゃいということでしょう。明日からは雨。この青空と海の青さは、しばらくお預けかな。ここの海はいつも綺麗です。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 6/4 串本の海
  • 大島へかかる橋が目の前に見える会場で、ピティナ・ピアノステップという審査会に行って来ました。私はギターがちょっと弾ける程度ですが、いつかは一緒にコンサートか、それかパパが飲んでいる横でジャズピアノでも弾いてくれたらな〜という夢を見ながら、娘のピアノとの格闘を見に行って来ました。あまりに海が青く輝くので、空き時間に撮ってみました。いつ何時でも、どこでも熊野の海は美しいです。串本〜古座あたりもゆっくり [続きを読む]
  • 6/3 コケの観察会〜ミクロの世界をのぞいてみよう〜(尾鷲市)
  • 6月3日(土)三重県立熊野古道センター主催で開催された「コケの観察会〜ミクロの世界をのぞいてみよう〜」に参加。普段、滝や熊野古道、熊野の風景などを撮りに行くと、必ず迎えてくれる美しい苔。山田 耕作先生による説明で、苔はまったく違う存在へ変わっていきました。参加したみなさんは、とても熱心です。この日は、熊野では自転車レースが行われたのですが、今回は家族サービスで一切写真はありません。変わりに、苔の写 [続きを読む]
  • 6/1 たわわに実ったビワ(御浜町阪本)
  • 別の撮影で御浜町内を回ったのですが、あまりにもビワがたわわに美味しそうに実っていたので。友人の家のビワも今年は豊作らしく、味も良いとのこと。今週末か、来週頭には取りに行きたいと思ってます。ビワの香りと味わい、なんとも言えない美味しさ。それと懐かしさを感じるのはなぜでしょうか。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 5/27 大又国有林内 文政杉〜五郷分校跡地ほか:2(熊野市飛鳥町〜五郷町)
  • 山奥の木を植えた場所にある石垣。ここ竹ノ平には、大又事業所、公立五郷分校、職員住宅、売店、診療所がありました。1周50メートルのグランドもありました。グランドあたりから上へ向かって見ています。当時の姿を絵にしたものを資料としていただきました。こちらを見るとなんとなくわかるかもしれません。中央の石段。若干くずれているところもありますが、保存状態は良いです。診療所跡。家の区画が残っています。診療所の [続きを読む]
  • 5/28 「第6回オール熊野 世界No.1フェスティバル」
  • 熊遊戦隊イコライジャーショーのぶちゃんBAND熊野を歌で盛り上げよらい!ひょっとこ踊り(宮崎県日向市)誰でもチャレンジ!「恋ダンス」他にも熊野市出身の屋敷裕政さんがツッコミを担当する「ニューヨーク」お笑いライブなど、盛りだくさんのステージイベント。スタッフの方、参加者のみなさん、ご苦労様でした。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 5/27 大又国有林内 文政杉〜五郷分校跡地ほか:1(熊野市飛鳥町〜五郷町)
  • 今は林道がゲートで閉鎖されているため許可をいただき、この一帯を案内してくれる飛鳥町の竹平巨嗣(ひろし)さんと巡る機会を得ました。私個人としては3回目となるのですが、かつて林業が盛んだった頃、賀田湾まで索道で13キロの距離を高さ最高30mもある支柱などをはじめ、109基が設置され13キロの距離を1日30tもの材木が運ばれていました。最初の写真は、文政年間に植栽されたとする200年生の杉が15ヘクタール [続きを読む]
  • 5/25 雨のツツジ
  • 細かな雨が落ちる朝方、庭のツツジが見頃を迎えています。珍しくもなんともない花ですが、毎年咲いた木を見るとホッとします。マクロレンズでちょっと覗き見ると楽しいです。小さな商品などを撮影する時に使うことが多いですが、自然の中へも持って行くと楽しめるレンズですね。雨上がりの明日の朝は、良い感じの霧が出るかな?熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 七里御浜海岸
  • 海岸の浸食などの問題はありますが、波打ち際で洗われる砂利石の音を聞くと、ホッとするような感覚になります。近所の友人たちと野球をしたりもしましたが、ボールのバンウンドがイレギュラーどころではないのと、足が沈むのですぐ疲れてしまうので、長続きできないのですが、思い切り打つことは可能だったので、それで遊んでたように思えます。あとは、平べったい石を探して水切り。べた凪の時によくしました。夏は、ソシ釣り。朝 [続きを読む]
  • 5/23 ちゃや(熊野市育生町)
  • 嫁さんが、昼食はお友達と一緒に行くということで、私は熊野市育生町の「ちゃや」さんへ。ジビエカレーを食べに行きました。最初の写真は、カレーを待つ間に遊びながら。おなじみのジビエカレーに、アイスクリームとハッピーターンのトッピング付き。ちょっと辛めのカレーの面白い食べ方。思ったより合うし、甘さの後にくる辛みでご飯が進んで行きました。ちなみに、普通のジビエカレーはこんな感じです。人気者の猫さん。暑い [続きを読む]
  • 5/21 丸山千枚田 オーナーによる田植えの集い
  • 今年も赤倉水産様の田んぼで子どもたちが田植えを体験しました。水面に映る風景や人影が綺麗でした。今年こそ、子どもたちは戦力になってくれると思いましたが、ご迷惑の方が多かったようです。来年こそ、ちゃんと田植えできるように仕込みます。毎年、植え直しの方が多くなって申し訳ありません。いつも撮影させていただくオーナーの方。もう10年以上、撮影をお願いして撮らせていただいています。ここは、大岩のポジション [続きを読む]
  • 5/19 風伝おろし(御浜町尾呂志)
  • 今年は、いい霧が出るかな・・・と思いながら毎日天気予報とにらめっこ。今日のは、こんな感じでした。霧が下に流れて落ちてこない、ということは地温が高いのか?個人的に朝霧の上の方に朝日が当たった時が好きです。明日は、今日が気温が高くなりすぎたように思うのだが、気温差が大きいのでもっと良いのが出るかな?熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ [続きを読む]
  • 5/15 風伝おろし(朝霧)
  • 流れる朝霧は昨年の5月21日のものが欲しい。空は、こんな感じにならないだろうか・・・・と自然相手に理想像を願ってしまいます。さすがに、そんな都合良くはいかないよな・・・。しばらくは、早起きしてライブカメラをチェックかな。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ [続きを読む]
  • 5/15 不動の滝(御浜町神木)
  • 雨の後は道も川のようになっているので、滑らないように、落ちないように。たどり着くと、やっぱりいいところです。車を止めたところから20分ぐらいなのだが、靴の中まで水に濡れる覚悟が必要です。」石も滑るので、滑りにくい靴がベストです。滝の裏側から。風向きによってこちらに向かってくるので、カメラを水から守る必要があります。行く道に咲くガクウツギ。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログ [続きを読む]
  • 5/12 玉置山〜新緑と神代杉
  • なんとなく枝が少ないように見えた神代杉。樹齢3000年と言われる大木。ここに久しぶりに訪れたであろうご年配の方が一言「この間来た時も3000年だったな〜」玉置山は平日でも次々と人が訪れていました。最初に訪れたのは、25年ほど前。お正月だった。新緑の美しさに目を奪われながら歩く。ついつい撮っていくのでゆっくりとしたペースに。何を見ても新芽で、陽を透して美しい輝き。さて、昨年の夏以来の玉置山。今度 [続きを読む]
  • 5/12 玉置神社の石楠花が見頃に
  • 石楠花の花が綺麗でした。2014年5月13日にも撮影していますが、この時の方が一斉に咲いて綺麗でした。次に載せますが、新緑も見事な季節ですね。構図はどうしても似てしまうな〜〜〜。平日でも結構な人出がありました。世界遺産になってから訪れる人が増えていますが、いろんな問題は解決したのかな?熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 5/7 新緑の紀和町
  • 桜の葉も緑を濃くしています。水害後の藤棚は、すっぽりと真ん中あたりが抜けてしまい、残念な風景ですが、たくさんの思い出がある場所なので、やっぱり来てしまう。美しい緑のパッチワーク。生き物がもっとも激しく動く季節。はじめてカメラに捉えることができたハルゼミ。かなり敏感なセミで、近寄るとさっと逃げてしまいます。松の樹が好みなのかな。暖かくなった今日は数多く泣いていました。熊野・熊野古道の情報は「くま [続きを読む]
  • 5/4 第16回 ほうばい祭り
  • このお祭りの醍醐味は、海を使った催しです。関船乗船体験や写真の海上綱渡りが人気の祭りです。報道陣やカメラマンが多いです。水に落ちるこのシーンは撮り逃しのできないシーンです。ここ数年は、この位置からが定番のにしています。綱渡りをする人、見守る人が多く写せるので好きです。スタッフの方の嬉しそうな顔が目にはいる、綱から海中に落ちたところです。祭りの入り口。子供のころは、テキ屋のゲームやりんご飴、たこ焼 [続きを読む]