ヴェルダ・ヴォエート さん プロフィール

  •  
ヴェルダ・ヴォエートさん: 緑の小径
ハンドル名ヴェルダ・ヴォエート さん
ブログタイトル緑の小径
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/verdavojeto
サイト紹介文細く長く学んで来たエスペラントと自然に触れる喜びを高揚させてくれる野の花々と、そしてカナダ暮らしと。
自由文季節の野の花に出会う喜びを分かち合いつつ、エスペラントについても未知な人が多すぎるので、知ってもらおうかと。序でに、たまには、永住の地と選んだカナダ、ナイアガラ瀑布についても。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/05/07 21:32

ヴェルダ・ヴォエート さんのブログ記事

  • 「マーヤ」完読 / Finlegis "Maja"
  • 最後の章はバナナチョコケーキを焼きながら終えた。マーヤが色々な昆虫類に遇って居る間は、どう物語が発展するか見当もつかなかったし、あまり引き込まれなかったのだが、最後の数章はマーヤの真剣勝負で、引き込まれた。孫たちに勧めるつもり。Finlegis mi lastajn ĉapitrojn bakante Banana-ĉokoladan kukon.Dum Maja renkontadis deversajn insektojn, mi ne estis tre entuziasma, ĉar mi ne povis imagi kiel la rakonto [続きを読む]
  • バナナチョコケーキ/ Banana-ĉokolada kuko
  • バナナが一本残っていた。「虎」に成りかけていたから、食べても良いのだが桃やブルーベリーがあるし食べる気がしない。そこで思い付いたのがこのレシピ。ところが、材料の板チョコは無い、薄力粉も僅かしか無い.と言う訳で持ち前の「工夫力」を活かして。。。。板チョコ代わりにとココアを見たら缶の底に僅か、砂糖の入っていないものだから、砂糖を足して分量は足りたし、薄力粉の不足分は強力粉とコーンスターチで補給して。レ [続きを読む]
  • タートルヘッド / Kelonia kapo
  • 英語名:Turtlehead学名:Chelone glabra和名:無し、敢えてタートルヘッドエスペラント名:Kelonia kapo (laŭ mi)日本名もエスペラント名もまだ解らない。探しあぐねて、タートルヘッドと言うかも、、とグーグルったら見覚えのある写真などが出て来た。私自身の古いブログのページだった。北米原産の花なので、当然かもしれないが、日本では良く学名をカタカナで使っていることがあるからと「ケローネグラブラ」で探したが出て来 [続きを読む]
  • 野生の矢車ギク / Centaŭreo
  • 北米だけで5種あるらしいが、350−500種あり、農業地帯では有害雑草として嫌われる野草であるらしい。そんなことを考えずに見れば、愛らしい優しい花だ。Nur en nordameriko 5 specioj ekzistas, sed entute 350 - 500 specioj. En agrikulturaj regionoj ĝi ege estas malŝatata kiel venena herbo. Se ne pensus tian, ĝi estas ĉarma kaj ĝentira floro. ★La Espero★En la mondon venis nova sento,tra la mondo [続きを読む]
  • アメリカササゴイ / Verda ardeo
  • バタバタと飛んで来て不器用にその枝に停まった鳥に驚かされた。一瞬黒く見えたので鵜かと思ったのだが、ずっと小さい。見覚えのある鳥はアメリカササゴイだった。もう少し鮮明な写真はこちらで。英語名:Green Heron学名:Butorides virescens和名:アメリカササゴイエスペラント名:Verda ArdeoMi estis surprizita de birdo, kiu bruege alflugis al ĉi branĉon kaj mallerte sidiĝis. Momente ĝi aspektis nigra, do mi pe [続きを読む]
  • 眼 / Okuloj
  • Mさんは本を読まない。理由は「眼が疲れるから」。そして「眼は大切よ、大事にしなきゃ」と。私だって読書では眼が疲れる、眼鏡と拡大鏡のお世話になって読むのだから、手も疲れる。最近はインターネットでも読めて、この場合は文字も大きく出来る。でも、彼女はインターネットもあまり使わない。Eメールだって「写真送ったよ、見てね」と電話しなければならない、と言う程度にしか利用していない。私は彼女に言いたいことがある。 [続きを読む]
  • 昨日のお昼 / Tagmanĝo hieraŭa
  • 昨日は大正琴の練習日で、何時ものように持ち寄りのお昼を食べ、だべった後で練習。私はしそ酢を使ったレーヤーのちらし寿司を持って行った。自家製オカラを炒ったのも、キメが「荒い」と言われることを覚悟で。ところが意外な褒め言葉、嬉しかったなぁ。手持ちの材料では日本的な寿司にはほど遠く、私流の工夫で缶詰の鮭は皮を除き一摘みの塩を加え、刻み生姜も加えで汁ごと炒り水分を飛ばした。みんなは生鮭を使ったものと思って [続きを読む]
  • 読 書 / Legado
  • 熱心な読書家 / Avida leganto子供の時から読書は好きだった。明け方まで読み耽り叱られたこともしばしば。叱られるのを避けるため、布団を被って懐中電灯で読んだこともある。日本を離れ、外国語の本しか手に入らなくなると、自然に読書力は衰える。第一僅かな理解力で読むのはカタツムリペースだから疲れるのだ。それでも後で(もっと理解力が出て来たら)読もうと思って買った本はある。悲しいかなそのような本は何時の間にか行 [続きを読む]
  • シ ソ 酢 / Perila vinagro
  • 二、三時間後にこんな綺麗な色に / Tiel bela koloro post 2-3 horoj.青じそが沢山生えて来ていたのでシソ酢を作った。ヴィナグレットに使うつもりなので砂糖は入れていないが、砂糖を入れ炭酸で割れば清涼飲料にもなる筈。レシピを見ると、葉を洗ったら、布巾はペーパータオルで拭く、となっているが私はサラダスピンナーで脱水した。一枚一枚拭き取っている根気は無い。漬けた葉は何に使えるかな?妙案のある方は提供して欲しい [続きを読む]
  • 北朝鮮の意図? / Intenco de Norda Koreio?
  • 北米にも到着可能なミサイル実検を続けている北朝鮮の意図は不可解きわまりない。原爆を搭載して飛ばすかも、との不安も聞く。そうなれば、この平和なカナダも平和ではなくなる。トランプ氏はきつい言葉で喚いているが、そう言う喚き方って賢いことなんだろうか?北朝鮮も気違いではないから、、と言ってた人が居たけれど、そうだろうか。私には気違いに思える。あの笑顔、他国を脅かして喜んでいる「虐めガキ大将」の顔だ。中国で [続きを読む]
  • 出来立て豆腐 / Freŝa Tofuo
  • 豆腐は四角でなきゃ、と誰が言った?/ Kiu diris, ke fotuo devas esti kvadrata?ある日こんなサイトに出会
    った。日本人なら豆腐を作るのに「ニガリが無いと、、」と言うだろうところ、この人は豆腐の
    凝固剤に1) 2 tsp. liquid nigari or2) 2 1/4 tsp. granular or powdered nigari or3) 2 tsp. Epsom salts (magnesium sulfate) or4) 4
    Tbsp. lemon juice (freshly squeezed) or5) 3 Tbsp. apple cider vinegarこれだけの可能性 [続きを読む]
  • ジョーパイウィード / Joe-pye herbo
  • この花が咲き始めたら秋はもうそこまで来ている。英語名:Joe-pye weed学名:Eutrochium和名:ジョーパイウィードエスペラント名:Joe-pye herbo (laŭ mi)Kiam ĉi floro ekfloras, la aŭtuno estas ĉirkaŭ abgulo.★La Espero★En la mondon venis nova sento,tra la mondo iras forta voko;per flugiloj de facila ventonun de loko flugu ĝi al loko.Ne al glavo sangon soifantaĝi la homan tiras familion:al la mond' [続きを読む]
  • 最近の私のマッシュポテト / Mia kaĉita terpomo lastatempe
  • 最近の私のマッシュポテトはマヨネーズも卵黄も使わない。で、これが結構イケルので紹介しようと思った。ジャガイモは皮を剥き、3センチー5センチ角のダイスに切り、ヒタヒタの水で茹でる。この時小さじ1杯程度の塩を入れる。10分程度で茹で上がるので、計量カップに一杯くらい茹で汁を保存してから、残りは捨てる。マッシャーで潰したら、保存した茹で汁を好みの柔らかさになる迄入れて混ぜる。これだけ。充分クリーミーだけ [続きを読む]
  • オオカバマダラ幼虫 / Pupo de Monarko-papilio
  • 英語名:Monarch butterfly学名:Danaus plexippus和名:オオカバマダラ(大樺斑)エスペラント名:Monarko-papilio(laŭ mi)昨日の散歩中に谷地トウワタにしがみついてせっせと食べている元気な幼虫を見つけた。嬉しかった。この蝶の姿を真似ることで天敵から身を守っている蝶カバイロイチモンジも良く知られる。Dum promenado hieraŭ mi trovis pupon de Monarko-papilio, kiu kreskas sane, manĝante folion de Asklepiado Mar [続きを読む]
  • 小 切 手 / Ĉeko
  • 今朝或るところから小切手が届いたので銀行へ行った。最近の私はキャッシュレスな暮らしをしているので、紙の小切手を受け取っていささか戸惑った。こういうものは直接私の口座に払い込んでもらっているのだから。裏書きして、思い出したことがあった。友人の一人が自分宛の小切手に裏書きし、銀行に行く夫に預けたことがあった。途中何処かに寄り道した夫がその小切手を無くしてしまったのである。見つけた人、拾った人はそのまま [続きを読む]
  • 船 頭 小 唄 / Balado de pramisto
  • 大正琴用に新しく貰った曲がこれ、船頭小唄。お酒でほろ酔いになった父が良く歌っていた。枯れすすき、は知っていたけれど船頭小唄と言うことは知らなかった。特別好きな歌と思ったことは無いのだけれど、歌って見ると年のせいか身に滲みる。父も同じ様な思いで歌っていたのだろうか。Mi ricevis novan muzikon por Tajŝogoto. La muziko estas ĉi-tio Balado de pramisto.Mia patro ofte kantis ĉi kanton kiam li estis ebri [続きを読む]
  • カラヤンはナチ党員だった / Karajan estis naziisto
  • 弟の手記に大学時代小沢征爾のお兄さんと一緒だったことが書かれていた事からのやりとりで、カラヤンがナチ党員だった事を知った。私は全く知らなかったので、急遽調べてみようと言う気になった。ウィキペディアを見ると日本語のウィキにはそのような事は書かれていない。英語のウィキには書かれてあるが擁護的である。あちこちグーグルって見たが、意見はいろいろ。カラヤンは何でナチスに入党したのですか? この質問への答えが [続きを読む]
  • 鶏肉チャーシュウ / "Char siu" de kokaĵo
  • してレシピへ / Alklaku al recepton(Nur Japane)大正琴の練習日にこの鶏肉チャーシュウを持参した。好評でみんながレシピを欲しがった。レシピでは黒砂糖だが私は持っていないので茶砂糖を、生姜、ニンニクはチューブのものを使っているが私はそれも持っていないので生を使った。つまり、手持ちのもので代用しても美味しいということ。Mi alportis ĉi-kokaĵon al nia ĉiesmanĝo ĉe pasinta ekzerc-tago de Taiŝoo-k [続きを読む]
  • 今日は寒かった / Hodiaŭ estis malvarme
  • 最高気温は22℃と言う今日。朝は17℃だった。帰宅して横になったら寒い。「暖房?」と思った程に。。。日中は23℃迄行ったらしいけど、今、夜の10時で19℃。「夏は何処へ行ったの?」とある友人はぼやいていたけど。そんな気がする今日だった。明日は25℃まで上がる見込み。Hodiaŭ anoncita plej alta temperaturo estis 22 celsiaj gradoj. Matene ĝi estis 17 celsiaj gradoj.Reveninte hejmen mi kuŝi sur lito k [続きを読む]
  • 昨日は暑かった / Hieraŭ varmegis
  • マガモの一団 / Anasaro昨日は最高気温が30℃、湿度が有ったから体感気温はどの位だったろうか。ダッファリン島での散歩は20分で終えてしまった、頭を締め付けられる様な苦痛を感じたから。それに引き換え今日は何と涼しい事か。最高気温は24℃。酷暑を託っている日本のみなさんには申し訳ないような涼しさだ。蕗の群生 / PetazitaroHieraŭ temperaturo atingis ĝis 30 celsiaj gradoj, kun humideco mi ne scias kian varmeco [続きを読む]
  • 雨の日に / Je pluva tago
  • 雨に備えた孫たち / Genepoj pretaj por pluvoトロントの娘が子供たちの為に企画したナイアガラフォールス探検日。かなり急だった、それに雨の予報もあったが、翌金曜日には孫娘が誕生日パーティに招かれているので実行に踏み切ったようだ。私としても多少は慌てる。日帰りで忙しいし、昼食はバスの中、夕食も帰りのバスの中。途中で何かを買うつもりだが、そんな可能性は殆ど無い。バスデポの売店は長い事閉鎖で開く気配もないし [続きを読む]
  • 歯の手入れ / Prizorgi dentojn
  • 今日は歯医者へ。半年に一度の掃除の日だった。何時もよりバカ丁寧だな、と思いながら、ハイジニストが道具を三回も取り替えるので、不思議だった。何時も「歯の手入れが良い」と褒められるのに、今日は「あなた、手入れを怠ったでしょう」と言わんばかりの奮闘で「今日は作業が多い」とも言っていた。毎日の手入れは何時もの様にしていたのだから、そんな筈ないのに、と思う。次の予約を来年二月二日で、どう?と言うことになり、 [続きを読む]
  • トマトサラダ / Tomatsalato
  • 亡夫の好物だった。夏には毎日の様に食べた。特に裏庭のトマトがおいしくなる頃は否応無し作ってくれたから。汁がたくさん出て、始末が悪いな、と思っていると、美味しそうに飲み干してくれたけれど、「又今日も?」と溜息が出たこともしばしば。そんな訳で彼が黄泉の国に旅立ってからは作ったことがない。それなのに突如作る気になったのは、、、?これ以上簡単なサラダは無い、と言えるほど簡単だからかも。大きなトマト1個(850 [続きを読む]
  • 驚き、桃ノ木、山椒の木 / Mi konsterniĝis
  • 今朝の「朝デジ通信」に幼児に塩水を飲ませ死亡させた保育所の記事が出ていて仰天した。塩分補給のつもりだったとか、何で幼児に塩分補給が必要なのだ!?保育所を営むくらいなら、もう少し勉強すべきだったのではなかろうか。特別勉強しなくてもそんな事は常識ではないのか。食物の中に含まれている塩分で充分な筈。熱い溶鉱炉の仕事をする人などは塩分を補給するけど、それは汗とともに塩分を失うからなのだと思っていた。幼児がそ [続きを読む]
  • サクランボのコンポート / Kompoto de ĉerizo
  • 先週息子が買って来てくれたサクランボ、食べ切れない量だったので、殆どをコンポートに。サクランボの種を取るのを面倒くさがって一度も作ったことが無いのに。やってみれば結構簡単に取れる。けど、サクランボはリンゴや桃の大きさではないから時間は掛かる。良く熟れたもの程種の除去は簡単だった。但し果汁がふんだんなので、果汁を無駄にしない、周囲を汚さない、を念頭に作業しなければ。種を除去する道具は割り箸一本。なぁ [続きを読む]