酒井利美 さん プロフィール

  •  
酒井利美さん: 一級建築士試験講座:最短で合格する勉強法とは?
ハンドル名酒井利美 さん
ブログタイトル一級建築士試験講座:最短で合格する勉強法とは?
ブログURLhttp://ameblo.jp/kenchikusi/
サイト紹介文一級建築士試験に最短で合格する効果的な勉強法をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/05/09 14:33

酒井利美 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 同時進行
  • ● 同時進行私の性格的なことですが、一つをもくもくやっていると飽きてしまいます。どうせやるなら、同時にいろんなことが進んでいる方が楽しいと思うようになりました。なので、今では、仕事もプライベートも、ボランティアなどなど、いろんなことが同時に進んでいます。学生のころと違って、一つのことに集中したくても1日中そのことだけに没頭してていいという贅沢な時間はなくなってしまったので仕方ありません。一つのこと [続きを読む]
  • たくさんのことを短期間で記憶する方法
  • ● たくさんのことを短期間で記憶する方法こんにちは、酒井です。一級建築士試験では、覚えることがたくさんあって、きっと嫌になっている人もいることでしょう(笑)わたしも嫌になった一人だったのでよく分かります。でも覚えないと合格出来ないし、今までやって来たことが無駄になってしまうので、できるだけ無駄なエネルギーをかけずに覚えてしまいたいですね。では、短期間でたくさんのことを覚えるためにどんなことをするか [続きを読む]
  • スケジュールどおりにできない2つの理由とは?
  • ● スケジュールどおりにできない2つの理由とは?こんにちは、酒井です。試験まで残された時間は限られています。時間を有効に活用するためには、スケジュールを立てることだと思ってませんか?半分は正解です。スケジュールを立てる前に、あることを知っておく必要があります。それは、ただ日程表を作り勉強スケジュールを立ててもうまくいかないということです。なぜなら試験までは期間がありませんが、残されたわずかな時間で [続きを読む]
  • 今からはじめよう!
  • ● 今からはじめよう!こんにちは、酒井です。3月は一級建築士試験でいうと勉強のスタートの時期としては、はっきりいって遅いです。まだはじめてない人は、少し焦った方がいいかもしれません。でも、安心してください。受験生当時の私は、まだ勉強をはじめてませんでした。いえ、参考書を買ったりしていましたが、実際の勉強はというとはじめていませんでした。問題文を読んでもチンプンカンウンでしたから。そろそろはじめよう [続きを読む]
  • 2割8割の法則
  • ● 2割8割の法則ある本で読んだお話です。タイトルは忘れてしまいましたが、大きな8割を取れば、残りの2割もカバーできるというもの。それは、一級建築士試験の話ではなくてビジネスでの話でしたが、試験勉強も同じことが当てはまると思ったので今回お伝えすることにしました。私は、いつも過去問をできるだけ早い段階で攻略してしまおうとお伝えしています。あれもこれもと問題集や参考書に手を出して勉強するよりは、過去問 [続きを読む]
  • どこから勉強をはじめるか?
  • ● どこから勉強をはじめるか?こんにちは、酒井です。一級建築士試験において、どこから勉強を始めたら良いのでしょう?試験勉強にターゲットを絞って考えると、まずは「目標設定をする」ことから始めることをお勧めしています。いきなりテキストを読んでもダメです。一級建築士試験は、近年になってさらに難関試験となって来ました。合格するためには、ちゃんとした知識の積み重ねが必要になります。ここでいう「ちゃんとした」 [続きを読む]
  • 不合格になる人の共通点
  • ● 不合格になる人の共通点こんにちは、酒井です。不合格になる人は、簡単にいうと合格することを「決めていない人」です。当たり前のことですが、合格すると本気で決めていない人は、不合格になってしまいます。合格する意識が低くて、何となく勉強しているので「不合格」という結果を作ってしまいます。合格するというセルフイメージが出来ていないので、集中して勉強することもなく受験を終えてしまいます。また、決めていない [続きを読む]
  • 一級建築士とコミュニケーションスキル
  • ● 一級建築士とコミュニケーションスキル酒井です一級建築士試験に最短で合格して、一級建築士、建築家として活躍している人の多くは、コミュニケーション・スキルが高いです。頭が硬くて、頑固な人って合格が難しいです。何だか近寄りたくないですよね。そいう人って、見た目として好きになれません。性格も頑固だと嫌になってしまいます。優しく声をかけても、かみついてきたりするのでガッカリします。人と接するのが嫌いなの [続きを読む]
  • 基礎トレーニング
  • ● 基礎トレーニングこんにちは、酒井です。一つのことで大きな成果を上げ続けるには、楽しいことばかりではありません。ときには苦しいこともあります。楽しいときも苦しいときも含めて試験勉強を楽しめるかどうかです。苦しくて険しい、または退屈なこともあります。楽しい分だけ、楽しくないことの反動も大きいということです。しかし、継続してやり続けないと大きな成果を得ることはできません。成果を得るために必要なことは [続きを読む]
  • 1日のノルマを決めずにトコトンやってみる!
  • ● 1日のノルマを決めずにトコトンやってみる!こんにちは、酒井です。一般的に今日は○○ページやるぞ!とスケジュール通りに勉強をはじめるそうです。スケジュールを立てるときは、無謀にも1日20ページとかで計算してしまいます(笑)1冊の参考書が1週間で終わってしまう。そんな計算どおりに勉強が進んだら問題ありませんが、だいたい予定通り進むことがあるでしょうか?問題が難しくてつまずいたり、理解できなかったり [続きを読む]
  • ベッキーと川谷のLINEがまた流出?? センテンススプリング!って何?
  • ● ベッキーと川谷のLINEがまた流出?? センテンススプリング!って何?こんにちは、酒井です。ニュースを見ていたら気になる記事が。ベッキーの記事です。子どもたちも私もですがベッキーは好きです。ニュースが出るまでは・・・ニュースが出ても嫌いにはなりませんが、いろんなニュースがとびかってすごいことになってます。個人的に、本人たち次第だと思うのですが、しばらく続くんだと思いますが。とりあえず、ラインの記事 [続きを読む]
  • どこで勉強するかで合否が変わる
  • ● 「どこで」勉強するかで合否が変わるこんにちは、酒井です。一級建築士試験を勉強するために、あなたはいつもどこで勉強してますか?少し時間をとって考えてみてください。どこで、勉強すると効果があがりますか?どこで、勉強すると集中出来ますか?どこで、やると一番勉強ができますか?どこで、勉強すると落ち着きますか?どこで、勉強するのが居心地がいいですか?さあ、あなたは「どこで」勉強しているでしょう?みなさん [続きを読む]
  • 効果のある学習とムダな学習の違いとは?
  • ● 効果のある学習とムダな学習の違いとは?こんにちは、一級建築士の酒井利美です。最初に大切なことをお話ししますが、効果のある学習は、何度も反復して学習を進める方法です。何度も同じことを繰り返して覚えてしまう学習方法です。おそろしいのは何度も繰り返していると、勉強とは関係のない無意味なことや興味のないことまで覚えてしまえることです。そして、記憶を積み上げていくことは大切なことです。しかし、ただ単純な [続きを読む]
  • 「住宅を所有したい」が4.1%低下している
  • ■ 「住宅を所有したい」が4.1%低下しているこんにちは、酒井です。先日の政府の世論調査が気になります。家づくりに携わる者ですから、住宅に対する意識について興味があります。「住生活に関する世論調査」はこちらhttp://survey.gov-online.go.jp/h27/h27-juuseikatsu/index.htmlとくに、住宅を所有したい意識が79.0%→74.9%とする者の割合が4.1%低下・・・では、なぜ所有したいとする割合が減ったのでしょう。よく読んで [続きを読む]
  • 自動的に勉強する
  • ● 自動的に勉強するこんにちは、酒井です。勉強するのが好きな人は問題ありませんから、続きを読まないでください。私は資格試験の勉強するのが嫌いでした。建築は好きでしたが、資格試験のための勉強をするのが嫌でした。でも、資格を持っていないと建築の仕事が出来ません。資格一つで人生が大きく変わってしまうと言っても過言ではありません。なのでできるだけ苦痛を感じないで勉強すればいいと思うようになりました。好きだ [続きを読む]
  • 重要事項を簡単にインプットする方法
  • ● 重要事項を簡単にインプットする方法こんにちは、酒井です。いかがお過ごしですか?建築関係のお仕事をされている方の多くはいつも忙しいという方が多いと思います。ですが、忙しいからといって勉強があろそかになると夢を実現することはできません。忙しい時こそ勉強時間を大切にしたいものです。そこで、重要なところがすぐにインプットできたら無駄な時間を過ごさなくても良くなります。ではどうするか?ということになりま [続きを読む]
  • 過去問の論点を理解する
  • こんにちは!酒井です。いかがお過ごしですか?今日は、晴れて冬ですが日差しが暖かいです。さて、一級建築士試験での勉強のポイントとなるのが過去問題の攻略です。過去に出題された問題の論点をおさえることは、たいせつな勉強の一つです。過去の論点を理解することは、合格に近づきます。ですが、いつまで過去問をやればいいのか?というのは難しいもの。およそ目標にしたいのは、過去問の論点を90%理解することです。100 [続きを読む]
  • 等差数列的ではなくて、等比級数的に学力アップする方法
  • こんにちは、酒井です。2015年度の一級建築士試験を受験されたみなさん、結果はどうでしたか?合格されたみなさん、おめでとうございます!そして、設計製図試験が不合格だったみなさんお疲れ様でした。不合格だったみなさん2016年は絶対合格しましょう!● 等差数列的ではなくて、等比級数的に学力アップする方法参考書や問題集で勉強をしていると、できる問題とできない問題に出くわします。そのできる問題は、1度目で [続きを読む]
  • 製図力の基本は線を極めること
  • ● 製図力の基本は線を極めること設計製図試験で欠かせないものは、作図力です。制限時間の中で図面を描き上げなければならない作図力が最も重要です。その作図力を鍛えることが製図力の基本となり、設計力を高めることとなります。つまり、パソコンではなくて手で描ける能力を身につけることが必要です。エスキスが大事なんだよという人は、作図力に自信がない人が言ういいわけでしかありません。建築士を目指すなら誰が見てもい [続きを読む]
  • 過去の記事 …