釜屋隆司☆総合学習塾 静修館 塾長  さん プロフィール

  •  
釜屋隆司☆総合学習塾 静修館 塾長 さん: 疾風迅雷!飛騨の臥龍 総合学習塾 静修館
ハンドル名釜屋隆司☆総合学習塾 静修館 塾長  さん
ブログタイトル疾風迅雷!飛騨の臥龍 総合学習塾 静修館
ブログURLhttp://ameblo.jp/houbazusi/
サイト紹介文塾での出来事や教育関係、和道会高山支部飛空館道場の空手情報、飛騨高山情報などを記事にしています。
自由文晴耕雨読を愛し、山に登ったり、畑仕事をしたりと飛騨の田舎暮らしを満喫しております。子育て・教育にかかわることや、食いしん坊なのでグルメ的な記事も綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/05/09 20:21

釜屋隆司☆総合学習塾 静修館 塾長  さんのブログ記事

  • 2017夏期プログラム 7月21日(金)〜30日(日)
  • いよいよ今夏も始まりました、 総合学習塾 静修館 夏期プログラム 気合入れて頑張りましょう! 7月21日(金)から30日(日)の授業予定です。  7月21日(金)   16:50 edu English Jr.     17:30 中1       19:45 中3  7月22日(土)   17:30 中1     19:45 中3  7月23日(日)、授業予定はありません。  7月24日(月)   16:0 [続きを読む]
  • 5教科授業が上手くいっています
  • 総合学習塾 静修館の大きな特徴として、 全ての教科を塾長といっても1人しかいませんが、 自分が教えているということです。 教科で担当が変わるということがありません。 手前味噌ですが、高度な技術です。 そんなことはどうでもいいのですが、 とにかく教科担当の技量がいいか悪いかで、 授業の価値が上下動するということがまったく起きませんし、 青臭いようなアルバイトの半人前講師に 教えられるという悲劇も起きえません [続きを読む]
  • 表情見れば、わかります
  • 学習でもスポーツや芸術など、どんなことでもそうなんですが、 超一流と一流、一流と二流の差を分けてしまう 決定打となる能力って、観察眼だと思います。 物事の変化に鋭い人は、ちょっとした変化にすぐ気が付き、 いい方向に持っていこうと修正を加え続けられるのです。 そんな観察眼を持った人の表情は、目が鋭く、 爛々としているため、とても豊かな表情をしているのです。 逆に観察眼の鈍い人の目は、重い感じがして、輝きが [続きを読む]
  • 質の高い授業を低い授業料で提供しています
  • 総合学習塾 静修館では、中学生の場合、 5教科指導を基本料金15000円で提供しています。 授業料を低く抑えるために、経験豊かな実績のある塾長が 全教科を教えることによって人件費を抑え、 また、広告費を極力抑え、基本口コミでの入塾者を募集しているため、 大手の学習塾よりも破格値で授業料を設定できています。 正直、もう少しいただけるとありがたいのですが、 教育費があまりかさむことは、同じ子を持つ者として あ [続きを読む]
  • 新年度が始まり、どうですか?
  • 入学式が終わり、正式に新しい学校での生活が始まった生徒、 また、新しい学年や、新しい友達・先生との出会いの中で、 1週間が過ぎました。まだ緊張感バリバリだと思います。 ですが、これがGWを過ぎた頃からおかしくなっていくんです。 素の自分が少しずつ出始めて、ダラダラと生活をしだす生徒も、 ぼちぼち出てくるのです。そんなことをしている間に、 1学期の期末テストの時期がやってきます。 中学でのテストや、高校での [続きを読む]
  • 2017年度のKIDS空手を受け付けております
  • 2017年度の総合学習塾 静修館の 通常授業の曜日が確定しまして、 KIDS空手の受け入れ可能な時間帯がはっきりしました。 まず、月曜の5時台、金曜の6時台、土曜の5時台、6時台、 また、4時台でしたらどの曜日でもお受けできます。 少人数、パーソナル、親子での指導を承っています。 昨年度のKIDS空手の生徒さんが、4月より本格的に スポーツ少年団での稽古を始められました。 KIDS空手の指導では、なかなか [続きを読む]
  • バンバン遠慮なく、高山市空手道スポーツ少年団に!
  • 4月に入り、新1年生を中心とした子供たちが、どんどん入部してくれています。 その中には、園児時期から空手を習っている子もいて、6月の飛騨大会の戦いが楽しみになってきています。 高山本部道場は、火・木・日の19時から 清見B&G教室は、土・日の午前中中心で、 バリバリ稽古しています。高山市スポーツ少年団の合同説明会は4月23日ですが、 そこまで待っている必要はありません。いつでも [続きを読む]
  • 斐太高校の入試が大量オーバーした理由
  • 平成20年度岐阜県公立高校入学者選抜、 いわゆる高校入試、飛騨地区の入試は、 地区一番の進学校である県立斐太高校に、 定員280名のところに309名が願書を提出し、 29名の不合格者が出ました。 県立斐太高校は、白線流しで知られる伝統校であるが故なのでしょうか、 生徒の気風は、学問に厳しく向かい合うが、どこか自由なところがあり、 生徒の目が生き生きとしている、そんなところがあります。 そのために、セルフコ [続きを読む]
  • 3月28日から4月3日まで休業します
  • 総合学習塾 静修館ですが、 3月28日(火)より4月3日(月)まで休暇をいただきます。 別に海外に高飛びするわけではないのですが、 来年度の準備や普段の激務の御礼ということでの 家族サービス等で休ませていただきます。 休みの間、塾の電話は留守番電話になっておりますので、 塾長携帯まで、ご一報いただければ、対応させていただきます。 塾長携帯:090-2130-5458 よろしくお願いいたします。 参加しています。 [続きを読む]
  • スタートラインは同じではありません
  • 小学校を卒業し、期待に胸を膨らまし、中学校に入学し、 新生活がスタート、ですが、いきなり現実を突きつけられ、 あたふたされる生徒さんや親御さんは多いのではないかと思います。 またそれは、親御さんが思っているより、 生徒さんが強く感じているのではないかと思います。 まず何事においても、中学校に上がり、一斉にスタートラインについて、 よーい、ドン!ではありません。 まずは学 [続きを読む]
  • 比較的抑えた授業料で最高の授業を!
  • 総合学習塾 静修館では、授業料をなるべく抑えて 充実した授業を提供しています。 学習塾は、高かろう良かろう、安かろう悪かろうという法則は、 まったく当てはまらないと思います。 大手の塾の授業料の多くは、人件費と多額の広告費に当てられ、 授業料ではなくて、広告費を支払わされている場合が多く見受けられます。 また、学習塾業界の人件費は非常に高く、 大学生レベルのど素人講師で [続きを読む]
  • 総合学習塾 静修館の中学生授業
  • 総合学習塾 静修館の中学生の授業は、 塾長が全ての教科を指導しているため、 全教科共にレベルの高い指導が受けられることが特徴です。 また、教室が大きくないので、教えられる人数に限りがあり、 決めの細かい指導が受けられることができます。 普段の授業は、英語から始めます。 英語の授業は、フォニックスから始まります。 フォニックスとは、スペルと発音のルールを覚える英語の学習法 [続きを読む]
  • 感謝感激!2017年岐阜県公立高校入試完全撃破!
  • 3月16日(木)に岐阜県公立高校入試の合格発表がありました。 総合学習塾 静修館の生徒は、全員合格しました。これも、一途に生徒本人の努力とご家族の支え、 中学校での手厚い指導のおかげだと感謝しております。 2017年の入試では、県立斐太高校が29人オーバーの倍率1.10! 近年まれに見る激戦状態でした。また数学が悪問で、てこずった受験生が多い中、 かなりの安定感を保ち、問題に向か [続きを読む]
  • 2017 平成29年度岐阜県高校入試:数学考察
  • 先日、平成29年度岐阜県公立高等学校入学者選抜、 いわゆる高校入試が終わりました。 今年の飛騨地区は、斐太高校が29人オーバーと、 斐太高校に一極集中してしまいました。 その合否に大きくかかわる教科、それが数学です。 受験の世界では、ホームラン教科といわれ、その出来が大きく影響します。 さて、今年度の数学ですが、様々な意見はあろうかと思いますが、 はっきり言えば、 [続きを読む]
  • 高校の授業に思うこと
  • 本日、岐阜県の公立高校入試が終わりました。 今年は、県立斐太高校が、29人オーバーで、 10人中1人が不合格になるという激しい戦いが繰り広げられました。 当塾からも、当然、県立斐太高校に何人かが願書を出しました。 まあ、やることはやりましたので、結果は勝手についてくるでしょう。 さて、高校での学習ですが、学校によってはかなり厳しく行います。 よく耳にする話なのですが、 [続きを読む]
  • 静修館の幼児から小学生の指導
  • 2020年のオリンピックイヤーに、学習指導要綱が改められ、 新学習指導要綱に基づいた授業が小学校で開始されると共に 大学入試制度が、大きく様変わりします。 新学習指導要綱については、従来の知識や計算力などの 演習・演算能力に偏重するものではなく、 与えられた課題に対し、どう対処し、どう解決していくかの 過程を学ばせる、いわゆるアクティブラーニングに切り替わります。 これ [続きを読む]
  • 小学生保護者必読!中学生になって成績で苦労しないためには
  • 中学生、高校生になると、現実的な事実が明らかにされ、 辛い思いをしていかなければならない子が多くいます。 成績の上位者がいるならば、その対極には、必ず 成績の下位者が存在し、それは、陰陽の関係なっています。 中学に上がり、現実を突き付けられ、唖然とされる保護者も多くいます。 また、受験間際になって焦り始めるという方もいます。 中学生に上がり、成績が上位になる子と、そうではな [続きを読む]
  • 松任谷由実の Yuming Chord を聞いて
  • 先日、車を走らせている最中、ラジオから 松任谷由実の Yuming Chord という番組が流れてきました。 その中での、 松任谷由実さんのお話。 新年を迎えるにあたり、松任谷由実さんが立てた今年の目標は「丁寧」。 何でも雑多な性格らしく、物事を丁寧に行うという行動目標を立てたそうです。 丁寧という言葉は、もともと中国の楽器に由来する言葉で、 昔、中国の軍隊では、警戒や注意を知 [続きを読む]
  • 最初はセンスでどうにかなるが
  • 先日、来年度高3になる生徒にこんな話をしました。 何事もそうなんだが、最初のうちは勢いやセンスでどうにかなるけど、 私生活、特に親の子育て観、家庭の在り方が悪いと、 必ず崩れてしまうものなんだよ。そして続かない。 今頑張っていられるってことは、お父さん、お母さんの育て方がよかったことと、 家族に恵まれたってこと、だと。 自分は、極度な虚弱児で、運動能力はマイナスレベルの小学 [続きを読む]
  • 総合学習塾 静修館の英語
  • 総合学習塾 静修館の英語の学習は癖があります。 それは、塾長が学生時代、英語の学習で苦労したにもかかわらず、 大学卒業後に、ある学習法で教えられるレベルまで 回復した経験に沿って、指導法が確立しているからなのです。 ★自分が習った英語教師の教え方★ Q:「あなたはこれまでにそれを聞いたことがありますか」を英文に。  生徒の解答 「Have you ever heard of that?」に対して、&nbs [続きを読む]
  • アクティブラーニング対応済み
  • 2020年オリンピックイヤーの年、小学校の学習指導要綱が 全面改正されます。中学生は、翌年の2021年になります。 今回は、新しい大学入試制度に合わせ、 教科書内容のみばかりではなく、授業形態も大きく変わる予定です。 (現場の教師は対応できるんでしょうか?) それはさておき、新学習指導要綱で行われる授業では、 アクティブラーニング、文科省では、 「主体的・対話的で深い学 [続きを読む]
  • 一生自分の足で・・・生涯スポーツ
  • スウェーデンなどでは、寝たきりの老人がほとんどいないらしく、 臨終のときまで、すたすたと歩ける人がほとんどなんだそうです。 日本もやっと重い腰を上げ、介護福祉費や医療費の削減に ストップをかけるべく、スポーツ活動を通じて、 健康体のお年寄りを増やそうという動きが出てきました。 地域総合型スポーツ団体などの協力してもらい、 運動を楽しめるシニア世代の育成を目指しています。&nbs [続きを読む]
  • 塾選びは先生のバイタリティーを見抜け
  • 先日、中3の部活終了後に入塾された生徒さん、 三者懇談で、このままでは公立が無理と言われ、 どうにかしたいので、個別指導の塾に移るとご連絡をいただきました。 親御さんには、体験授業を終えたときに、 学習に向かう姿勢そのものができていませんので、 現状維持か成績の微増しかできませんと伝え、 入塾されるなら、指導することに従って、 学習に向かう基本姿勢を正せば、 どうに [続きを読む]
  • 本当に強くなりたいならロジックを学べ
  • 試験というものを熟知している人なら 誰でも知っていることなのですが、 試験の本質は論理を問うているものなのです。 また、試験の難易度が難しくなればなるほど ストレートに論理性を問うてきます。 自分は論理さえしっかりしていれば、そんなに時間をつぎ込むことなく、 成績は安定したものになると考えています。 確固とした論理力がないせいで、多くの人が苦学を 強いられることにな [続きを読む]
  • レディース・シニアの空手教室
  • 人間加齢とともに筋肉量が落ちていくことは、 なんとなく知っていると思いますが、 加齢による衰えがいかなものなのかの詳しい数字を 知っている人は、非常に少ないのではないでしょうか。 筋肉量は20歳ぐらいをピークに減少していきます。 筋肉量の減少率は、20歳〜年間0.7%ほどですが、 50歳を超えると1〜2%と急激に減少します。 筋肉量の減少が、運動能力に影響を及ぼし、 高齢者の [続きを読む]