小田真嘉 さん プロフィール

  •  
小田真嘉さん: 小田真嘉の人生と仕事の潮流を変える秘訣
ハンドル名小田真嘉 さん
ブログタイトル小田真嘉の人生と仕事の潮流を変える秘訣
ブログURLhttps://ameblo.jp/odamasayoshi/
サイト紹介文豊かな働き方と幸せな生き方のヒント満載!進化の4段階説から、仕事と人生の秘訣を凝縮してお届けします。
自由文20代で1万人以上のビジネスマンと1000社を超える経営者との出会いから、ビジネスや人生には4段階のステージがあり、仕事や人間関係や家庭において直面する課題の根源的な解決策は、各ステージによって異なることを「進化の4段階説」として体系化。このブログでは、人と組織の「進化(本質的な成長)」をテーマに、読者の人生の潮流が変わる後押をさせて頂いている。公式サイトhttp://odamasayoshi.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/05/11 17:17

小田真嘉 さんのブログ記事

  • 友だちの多い人生よりも、仲間に恵まれた人生へ 3811
  • <成長のヒント>     知り合いや友だちは少なくてもいい。  大切なのは 共に歩む仲間を持つこと。  仲間とは  1)同じ理想・夢・目的を持ち、過去でなく、未来の話しで盛り上がる。 2)損得と好き嫌いを超えてでも、仲間のために動ける。 3)何かあったら、夜中でも駆けつけてくれる。 4)一緒にいたら、安心感と幸福感に包まれる。 5)仲間の長所や才能を認め、短所や欠点を許して受け入れる。 6)本音を [続きを読む]
  • 心が発している音を外さない 3810
  • <成長のヒント>     人間オンチだと 善意や正義感が  逆に凶器になって  人に迷惑をかけたり 人を傷つけてしまう。  人間オンチの共通のクセが  自分で確かめずに 人の評判とウワサを鵜呑みにして  偏見があるまま そのときの感情に任せて 接してしまうこと。   まずは 評判を、判断材料にしない。 ウワサで、印象をつくらない。  そして 相手の目を見て、話しながら  どう受け取っているのかを  [続きを読む]
  • 一緒にいる人を選ぶとは、人生を選ぶこと 3809
  • <成長のヒント>   何ができるのかよりも 誰とつながっているかの方が大事。   それは単に 何かで有名だったり うまくいっている人なのではなく 心が温かい人。    ビジネス的な発想で 損得ばかりで付き合っていると  心が冷めていき 表面的な関係になって  何をやっても(何を達成しても) どこか虚しさが残ってしまう。   逆に お心が良い人と一緒にいると  何か協力したくなったり 心良く助けても [続きを読む]
  • 自分の欠点と不得意分野を活かすには? 3808
  • <成長のヒント>   すべての山は 多くの谷に支えられているように  人もまた 多くの欠けている(不足している) ところがあるおかげで支えられる。   欠点や短所で人に愛され 不得意分野があるから応援される。  逆に 欠点や不得意分野を隠そうとするほど  可愛げがなくなり 周りの心が離れていく。   まずは自分の 欠点を許して、受け入れる。  不得意分野を素直に認める。  すると 周りの人の欠点と [続きを読む]
  • 関係ないことは無い。みんなつながっていて、みんな関係ある 3807
  • <成長のヒント>   自然は、すべて 複雑に関係し合って 絡み合いながら存在している。  単独だけで、生きている者もなければ 独力だけで、発展していくこともない。   もし、活力が湧かずに、調子がイマイチなら それは、つながりを忘れているから。  もし、いまひとつ盛り上がって行かないのなら それは、ひとりで頑張ろうとしているから。   人は誰でも 自分のためだけでは、本領を発揮できない。 誰かのた [続きを読む]
  • 人生が激変したたちがやっていること 3806
  • <成長のヒント>   「別人のように変わりたい!」 と強く思うほど  今の自分を否定してしまい 体がこわばって 結局、動けなくなってしまう。   それは 本能の「現状維持(ホメオスタシス)」が働き ブレーキがかかってしまうから。   変わる(変える)ときの第一歩は  少しずつズラしたり ゆっくり変えていくこと。  すると 変わり続けるのが当たり前になる 「生成発展(トランジスタシス)」の状態に入る [続きを読む]
  • 脳内には、どんな言葉が飛び交っているか? 3805
  • <成長のヒント>   「はじめに言葉ありき」 と昔から言われるが   普段から どんな言葉を使っているか どんな口ぐせなのかで すべてが作られていく。  もっと正確に言うなら  頭の中で、飛び交っている言葉 すなわち どんな脳内会話をしているのかで決まる。  「なんで、私ばっかり...」 「どうせ、私なんて...」 「それは、ムリだよ...」 「何なの!あの人って...」 「もう、やってられないよ...」  「 [続きを読む]
  • あの人のあの態度は、自分が引き出しているのかも 3804
  • <成長のヒント>   誰にでも 良い面(長所、才能)と 残念な面(短所、欠点)の 両面がある。   それらは 環境と人によって  良い面が発揮されるのか 残念な面が出てしまうのか 180度変わってくる。   逆に言うなら  自分が相手に どう関わるのかによって  相手の良い面が引き出されるか 残念な面を引き出してしまうか、違ってくる。  もし、周りにイマイチと感じている人がいるなら それは自分の 相 [続きを読む]
  • どうしてあの人には、伝わらないのか? 3803
  • <成長のヒント>   大切な人に、何かを伝えるとき  その時間以前のひとりのときに 何を思い、何を感じ、何を考えていたのかが伝わってしまう。    「私はこんなに頑張っているのに、なんで分かってくれないんだ」 「そもそも、もっと〜してくれたっていいじゃない!」 「あの人が間違っている(私は正しい)!だから許せない」 「私は、〜がしたいのに、なんで邪魔をするの?」  そんな… 満たされない思いや、荒 [続きを読む]
  • 意思という旗を打ち立てる 3802
  • <成長のヒント>  自分の人生がはじまらない人の共通点は 「記憶」と「感情」で生きていること。   ・だって、今まで、〜だったから。 ・やったことがないから、〜できない。 ・あの人の態度が気に食わない。 ・あの人は、苦手(キライ)。   自分の人生を切りひらいていく人は  記憶と感情を超えて 「意思」が目覚めている。  『私が、〜する目的は、〜です。  だから、そのために(目標)をやります』    [続きを読む]
  • 全体が回ってる? ちゃんと噛み合ってる? 3801
  • <成長のヒント>  忙しくて、手が回らなかったり 頑張っているわりには、成果に結びついていないのなら  それは 能力の問題以上に 別な原因があるかもしれない。   そんなときほど みんな忙しいのは、分かったうえで  いったん手を止め  関係者を集めて  直接、話し合いの場を設ける。  そもそも 今やっていることは 自分たちの本質や特質や個性に合っているのか?  進む方向性は 関わるすべての人たちに [続きを読む]
  • ベストではない状況で、ベストを尽くす 3800
  • <成長のヒント>  腕のいい料理人ほど 余り物を使って、美味しいものを作る。   いい食材だけを使うなら そんなに、難しくはない。  毎日、違う食材。 しかも… 状態があまり良くないモノも バラバラに混ざっている中で 美味しいものをつくるには  ・それぞれを活かし方を見極める目 ・多くの引き出し ・とらわれない柔軟な発想とチャレンジ精神  の3つが必要。   これは料理のことだけでなく 趣味、健康 [続きを読む]
  • 悪い記憶を消そうとするのではなく、抜ければいい 3799
  • <成長のヒント>  調子が悪かったり、何をやっても不調なときや 本来の良さが、なかなか発揮できていないときは   たいてい 過去の悪い記憶が出てきて いろいろいと邪魔をしていることが原因になっている。  ということは… その過去の悪い記憶から抜けたときが  人生が変わるとき。 生まれかわるとき。 第二の人生がはじまるとき。   邪魔している 過去の悪い記憶から抜けるには   ・何も考えず、目の前の [続きを読む]
  • どうして、チカラを合わせられないのか? 3798
  • <成長のヒント>  みんなのチカラを合わせるほど 一気に進み、大きく変えられる。  もし、その方がいいと分かっているのに なかなか、周りとチカラを合わせられないのなら  根本的な原因(痛い記憶、心の抵抗、現実的な障害…)がある。   何か(誰か)に反発する気持ちがあるなら  自分は、何にしがみついているのかを 静かに見つめて 無言で抱きしめる。   次に  心に溜まっているネガティブな感情を 両手 [続きを読む]
  • 仕事を通じて、人柄を良くしていくと… 3797
  • <成長のヒント>   その人の仕事には その人の人柄がにじみ出る。  短期的には、小手先でごまかせるかもしれないが 長期的には、人柄に応じたものだけが残る。  普段から 他人を利用して 自分だけがいいように 働いていたら(人と関わっていたら)  周りには その心が伝わっていき  しだいに 信用も、信頼も、お金も、魅力も失われていき 人も、運も離れていく。   逆に 自分のこと以上に、周りの幸せを喜 [続きを読む]
  • 乗っていく、乗せていく 3796
  • <成長のヒント>   ノリが悪いと 生命エネルギー(気力、創造力、突破力...)がなくなって  小さくまとまり どんどん衰退していく。   自分のやることや仕事内容を制限しない。 今までの自分のやり方に押し込めようとしない。 やる前から、後先を考え過ぎない(心配しない)。   せっかく、やってきている 良い流れを一番止めているのは   自分自身。   良い流れに乗るには ノリ良くすること。   楽し [続きを読む]
  • 品性を磨くか?品性が落ちていくか? 3795
  • <成長のヒント>  持って生まれた品性(資質)が  磨かれて、上品になっていくか 落ちて、下品になってしまうかは  普段の生き方で決まっていく。   自分の損得ばかりで動いたり 自分のことばかり考えて生活していたら  どんどん品性が落ちていき 下品になっていく。   人のこと、周りのことも考えて 自分ができることをやっていくと  しだいに品性が磨かれて 上品になっていく。   あなたの光に触れる全 [続きを読む]
  • 開き直ったら、人生が開けていく 3794
  • <成長のヒント>  人は 長所、能力、強みで、人の役に立ち 短所、欠点、弱点で、人から愛される。  「かっこ悪いから欠点、弱点、短所を隠そう」  「みんなに迷惑をかけるから、バレないようにしよう」 と思って、ひとりで頑張るほど  人との距離ができる。 人から応援されなくなる。 周りが活躍するチャンスが失われてしまう。  誰だって 短所、欠点、弱点は、ある。  だから 自分の中にある  みっともない [続きを読む]
  • あの反応の下には、根深い何かがあるかも 3793
  • <成長のヒント>  誰かが 落ち込んでいるときや 怒っているときは  たいてい 何かがきっかけ(トリガー)になっただけで  その前から いろいろなことが起こって 何かしらのマイナスの思いや感情が溜まっていた可能性が高い。  そこを察して、理解しようとすれば  影響を受けて感情を乱すことなく しっかりと落ち着いて接して  第三の名案をひらめいたり 根本解決をしやすくなる。   あなたの光に触れる全て [続きを読む]
  • 落ちたなら、それは高く飛ぶため 3792
  • <成長のヒント>  大きく流れが変わる直前や 進化・覚醒する前というのは  たいがい 何かが起きて 自分の無価値観・無力さに襲われる。   それは 悪いことでも ダメなことでもなく 前進しているからこそ起きる現象。  だから 悪あがきしないで、みっとっもない自分を丸ごと受け入れ 勇気を出して、周りに助けを求めて 焦らずに、自分ができることをしっかり確実にやっていく。  すると 思わぬ他力が働き   [続きを読む]
  • ビジネスリーダーに必要な3つの心構え 3791
  • <成長のヒント>  特に ビジネスリーダーや経営者には 大切にしたい心構えが3つある。  1)高い理想を持ち、夢を語る  どんなに、いいことをしようとしても  現実的には 思わぬことが色々起きて  水をぶっかけられたように 意気消沈することは、誰にだってある。  そんなときに大事なことは 自分で自分を燃やせる(やる気を高める)こと。  そのためには 高い理想(理念、志、高い高い目標、ビジョン…)を [続きを読む]
  • 心を軽くして、流れを変える7つの方法 3790
  • <成長のヒント>  仕事、お金関係、人間関係、家庭などの 問題や違和感を 全部ひとりで、ずっと抱えていたら どんどん、心は重くなっていく。   いいチャンス、ナイスなひらめき、いい流れ、運、他力… これらはすべて 心が軽いところに、やって来る。  心を軽くするには…  1)抱えていることを正直に言ったり、素直に助けを求める。 2)いい未来のイメージを好き勝手にして、ひとりでニヤニヤする。 3)掃除 [続きを読む]
  • 日本人のすばらしさを思い出せる映画「美味しいごはん」制作プロジェクト
  • 「私、ごはんを変えて、ホントに人生が変わったんです…」 そんな言葉を何度も聞いた  映画「美味しいごはん」の第一弾の1週間の撮影が ひとまず終わりました。  みなさんに 食で人生が変わったお話しをインタビューしているのですが どなたもすっごくいい話ばかり! すでに、映画数本分はあると思います。   「食べ方を変えたら、生き方が変わる」という表のテーマと 「お米の復活(日本人の目覚め)」という裏テーマを掲げ [続きを読む]
  • 実力があるなし以上に、実力を発揮しやすい環境かどうかの差 3789
  • <成長のヒント>  昔から 人生が変わるときや 大勝負に勝つときは  1)天の時(タイミング) 2)地の利(環境と状況) 3)人の和(周りからの助け)  の3つがそろったとき、と言われている。   その中でも 特に無意識、無頓着になりやすいのが 地の利を味方にすること。  天の時がやって来るまで 人の和に恵まれるまでに  今のうちから 自分が有利になる状況に近づくような流れをつくったり 長所が発揮 [続きを読む]
  • 自分に秘められた莫大なチカラを開放するには? 3788
  • <成長のヒント>  自然のリズム(気象、光、潮の流れ、音…)や 生命のリズム(心臓の鼓動、血液やリンパの流れ…)は  その時々で変わり 複雑で、複合的で、多層的なもの。   もし、自分の 体調、調子、仕事、人間関係、運、人生…に  「どこか、おかしい…」 と、違和感があるなら  それは  日々、同じことばかりして、単調な毎日になっていたり 効率や合理性を求め過ぎて、やることが偏ってしまったり いつ [続きを読む]