コメッチ さん プロフィール

  •  
コメッチさん: そうだ、沖縄に行こう!
ハンドル名コメッチ さん
ブログタイトルそうだ、沖縄に行こう!
ブログURLhttp://futao2.blog135.fc2.com/
サイト紹介文沖縄本島に移り住んだ島ナイチャーです。日々の出来事や自然観察したことをご紹介します。
自由文日本産蝶類にこだわり、今は沖縄の蝶の生態にハマっています。離島案内も今後したいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/05/10 22:27

コメッチ さんのブログ記事

  • 久々のツマムラサキマダラ幼虫
  • カッケ〜!▲ツマムラサキマダラ幼虫(ガジュマル)うるま市 2017年7月24日(SA撮影)===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中=================== [続きを読む]
  • 届かなかった(2017.07.21)
  • 今日は本部町瀬底島と名護市奥武島へ出かけました。いずれも同島では未記録種と思われる蝶を撮影できました。▲クロアゲハ♀ 本部町瀬底島 2017年7月21日、もしかしたら未記録種かもしれないと思い撮影後、ネットを組み立てたところで、シロオビアゲハ♂がこの個体にちょっかいを出し、そのまま飛び去ってしまいました。残念。▲コノハチョウ♂ 本部町瀬底島 2017年7月21日かなり破損・汚損がひどい個体、足元から茶色の大型蝶 [続きを読む]
  • シロスジヒトリモドキの奇妙な行動
  • 宮城島でシロスジヒトリモドキが一直線に飛翔しアダンの葉裏に止まったのを目撃。近寄って見るとミノムシの上に止まっていた。蝶類ではキチョウなど羽化前の蛹にしつこくつきまとう同種の♂を観察する事もあった。このシロスジヒトリモドキは性別は分からないが、迷う事なく一直線にこの巣に止まったか?。偶然にしては面白い行動だと思った。ちなみにこのミノムシは寄生されているのか、巣に穴があけられている。▲ミノムシの巣に [続きを読む]
  • 南浮原島の異変
  • 蝶の散策で南浮原島へ初めて渡島したのは2015年6月30日のことでした。無人島の小さなこの島では、その昔人が放したと思われるウサギが野生化して居いて、食べれそうな植物はウサギが喰い尽くしてしまうためか植物層が貧相です。蝶の吸蜜源となりそうなセンダングサ類のキク科植物や蝶の食草になりそうなマメ科植物など全くありません。植物層は貧相でしたが、人気の無い美しい浜辺にはヤシガニが多く居ました。人を恐れないヤシガ [続きを読む]
  • 瀬底島へ行きました(2017.07.07)
  • 今日は七夕、晴れのお休みなので瀬底島へ行きました。▲カワカミシロチョウ♀ 瀬底島 2017年7月7日(SA撮影)迷蝶です。▲オオシロモンセセリ 瀬底島 2017年7月7日。久々に確認できて嬉しかったです。クロセセリは若齢幼虫でした。===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中=== [続きを読む]
  • 瀬底島へ行きました(2017.06.23)
  • 今日は慰霊の日、晴れのお休みなので瀬底島へ行きました。▲ヤエヤマムラサキ♂ 瀬底島 2017年6月23日(SA撮影)迷蝶です。瀬底島は初(未記録種)だと思います。▲クロセセリ♂ 瀬底島 2017年6月23日。久々に確認できて嬉しかったです。今日は、イワカワシジミも採集しました。===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページ [続きを読む]
  • ウラナミシロチョウの天敵(2017)
  • ただ今、我が家のアメリカセンナでウラナミシロチョウが大発生中です。▲キシモフリクチブトカメムシに体液を吸われるウラナミシロチョウ終齢 うるま市 2017年6月18日(SA撮影)キシモフリクチブトカメムシはウスキシロチョウの幼虫の天敵として撮影していました。この時は仔虫の群れが体液を吸っている写真ですが、仔虫と成虫ではその容姿が違っているのに驚きました。今回撮影した成虫は♀だったら怖いので他の場所に移動させ [続きを読む]
  • 新刊『SPINDA No.32』のご案内
  • ◆◆新刊『SPINDA No.32』のご案内◆◆お待たせしました!京都大学蝶類研究会の『SPINDA No.32』が発行されましたので、ご案内します。2016年度の活動ぶりを報告されています。情報満載、資料としてポイント探しの手がかりとして、ご活用頂けるとありがたいです。蝶以外の昆虫の記事もあります。▲▼『SPINDA No.32』(2017年6月発行)・・・・定価:2500円(ゆうメール360にて発送;送料360円)▲▼★発送に関しましては、今回の [続きを読む]
  • 我が家のイソヒヨドリ、イクメン奮闘中
  • どうした訳か、♀は見ません。どうしちゃったのかな?。♂が頑張って子育てしています。▲ヤンバルムシ(ヤスデの仲間)を運ぶ。2017年6月4日(SA撮影)▲何だろう虫を運ぶ。2017年6月4日(SA撮影)▲小さなモグラまたはネズミを運ぶ。ワイルドだな〜。2017年6月5日(SA撮影)▲トンボ?。2017年6月5日(SA撮影)▲おかげで皆元気にスクスク。イクメン、イソヒヨドリ♂子育て奮闘中です。2017年6月6日(SA撮影)================== [続きを読む]
  • 驚いた!(我が家のイソヒヨドリ2017)
  • 我が家の戸袋に巣作りしていたイソヒヨドリ。♀のいない間に綺麗な青色の卵を撮影しました。▲卵 2017年5月22日8時17分(SA撮影)そして・・・。翌日には孵化してました。♀が睨みをきかせています。無事孵化して良かった!▲♀とヒナ 2017年5月23日7時48分(SA撮影)それにしても、偶然と言え綺麗な卵を撮影できて良かった。これから戸袋あたり、ピヨピヨと賑やかになるのだろうな〜。===================●東日本大震災の義援 [続きを読む]
  • 沖縄本土復帰の日に思う事(2017.05.15)
  • 沖縄に移住して「戦(いくさ)好きの日本のせいで沖縄は今なお重い負担を押し付けられている」とウチナンチュの言葉が胸に沁みる。内地の人間として申し訳ないと思う。そして現在、国内外で自国の利益しか考えないトップの台頭に危惧している。私が思いつく「戦後、日本をダメにした首相」といえば、日本改造論を打ち出したT首相、規制緩和で格差社会を作り出したK首相、そして今のA首相だと思う。日本改造論で土建屋だけが儲かり [続きを読む]
  • 奥の鯉のぼり祭り2017
  • 今年も5月5日に見学しました。国頭村奥▲アオタテハモドキ♂吸水(SA撮影)▲モンキアゲハ♂吸水(SA撮影)▲ミカドアゲハ♂吸水(SA撮影)▲モンシロチョウ♀(SA撮影)▲ツツジで吸蜜するウラナミシジミ♂===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中=================== [続きを読む]
  • 2017年、沖縄島の春の蝶発生状況とまとめ
  • 今年の沖縄、春のシーズンは全般に不作だったようです。昨年末から年明けにかけての高温、冬場の少雨傾向、乾燥と蝶の発生に大きなダメージを与えたようです。今日と19日は快晴だったので、大宜味村喜如嘉へ行きました。モンシロチョウが多く、ナガサキアゲハ、オキナワカラスアゲハ、アオスジアゲハ、ミカドアゲハ、シロオビアゲハなど、発生末期のようで数は少ないながら見られました。今、発生ピークと思われるのはオオシロモン [続きを読む]
  • 大宜味村喜如嘉の穴場
  • 毎年、オクラレルカの季節になると、オクラレルカの花にからむ蝶の撮影に喜如嘉へ向かいます。今年は開花が遅れ14日で3部くらいでしたが、今日(4/21)は満開、見頃です。明日、明後日の土日は晴れたら多くの人で賑わう事かと思います。そこで、喜如嘉の穴場をご紹介します。一つは、オクラレルカの畑を一望できる場所です。喜如嘉共同売店の横に小高い丘に登る急な階段があります。そこを登ってください。満開でしたら(4/22以降 [続きを読む]
  • コノハチョウの受難
  • 3月31日に恩納村で写真のコノハチョウを撮影しました。この場所では今まで一度もコノハチョウを見た記憶がありません。そういえば同日、色んな場所でコノハチョウを目撃しました。名護市のある産地では、旦那の話で一昨年セイタカスズムシソウが開花し枯死したようで、幼虫を観察できた群落は跡形もなくなってしまったと。このセイタカスズムシソウは6年おきに一斉に開花して枯死する事が知られているそうです。種を落とし開花する [続きを読む]
  • 今年のオクラレルカ
  • オクラレルカの季節を迎えて来てます。昨夜(4月4日)、今年の状況を喜如嘉の知人に電話でお尋ねしました。今年は開花が遅れているようで、現在は蕾が殆どで見頃は4月15日頃になるのではないかとのことでした(写真は2014年4月11日撮影)。来週、出かけてみましょうか。===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページから、「必要 [続きを読む]
  • 強い南西の風
  • ▲リュウキュウムラサキ♂(台湾型)名護市 2017年3月31日今日は南西からの強い風が吹いてました。もしかしたらタッパンに会えるかも?と、思いつつヤンバルへ。風に敏感な彼が舞ってました。===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中=================== [続きを読む]
  • 蛭川憲男氏の書籍取り扱いのご案内
  • ◆◆蛭川憲男氏の書籍取り扱いのご案内◆◆蛭川憲男氏は信州で長年にわたり精力的に蝶の分布や生態観察を調査され多くの書籍を残されています。このたび、蛭川憲男氏のご好意でこういった書籍を双尾IIでも取り扱いをさせていただくはこびとなりましたのでご案内します。しかも、今回特別に「双尾II特価」をご設定頂きました。今となっては入手しにくい自費出版の書籍もあります。この機会に双尾IIをご利用頂きたくお願いします。な [続きを読む]
  • 負けるもんか!
  • ▲シラヒゲハエトリがアリ(未同定)とアブの一種幼虫?を引き合う うるま市 2011年8月29日(SA撮影)なんだか、とっても可愛い。===================双尾IIへのメールは以下===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中=================== [続きを読む]
  • クモって意外と面白い
  • 今、クモ(蝶の天敵としての)の写真を整理中。意外と面白い。▲オキナワアズチグモの交尾(♀はセイヨウミツバチを捕食、そのハチにハエが止まる)うるま市 2011年8月23日(SA撮影)肝心な蝶の発生について、今年は不作?なのか、それとも自分の活動日が低温過ぎたり曇っていたりで観察不足なのか。あまり蝶を見てません。オキナワカラスアゲハは出ているようですが、賑やかさに欠けています。一番の要因は空気の乾燥。順調な発 [続きを読む]
  • 今年も終わらせました
  • 本日、商工会議所へ。確定申告無事完了。ヤレヤレ。▲アカタテハ♂ 沖縄市八重島公園 2017年02月16日(SA撮影)===================双尾IIへのメールは以下===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中=================== [続きを読む]