ばなな さん プロフィール

  •  
ばななさん: ばなな気分
ハンドル名ばなな さん
ブログタイトルばなな気分
ブログURLhttp://bananablog.exblog.jp/
サイト紹介文一眼レフとハンドメイドと小耳症の息子との平凡な毎日。文化ホールでアーティストとの出会いもつづります。
自由文最近歌舞伎に興味があって、中村芝のぶさんのファンです。

どうぞよろしく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/05/11 19:39

ばなな さんのブログ記事

  • 今夜は
  • 連日の不安定な天気と、ぐっと気温が下がって秋のよう。卵から育った鈴虫が鳴く頃合いを探してる。今夜はおでんだ。暑かった時の枝豆ペペロンチーノ味。指まで美味しい。沢山じゃがいもをもらいました。片栗粉と小麦粉の衣でサクサクフライドポテト。この夏はバテる事なく過ぎホッとしてる。この年になると毎日体調がコロコロ。秋に疲れが出ないように。 [続きを読む]
  • 夏の夜
  • お盆が終わりました。雨続きで涼しく、熱いコーヒーでも飲みたくなります。今思えば7月の暑い盛りにポタポタ汗をかいて網戸の張り替えをした訳で、なんか無駄に体力使ったなぁ。カブト虫がいない夏の夜写真は夏祭り前の静かな通り。山奥から見に行きました。 [続きを読む]
  • 長い事blog書いてない
  • 暑さの中、プチ更年期を背負っても何とか生きています。皆さんもお変わりありませんか?ボランティアをしている文化ホールの催し物が立て込み、広報も多忙を極めています。その他小耳症ラインへのご参加が増え、ほぼ毎日ラインでやり取りしたり、電話で泣いたり笑ったりしています。息子の小耳が落ち着いたら、ホッとひっそり生きて行こうと思いましたが、慎重に言葉を選び頑張って名言を叩き出して(名言... [続きを読む]
  • 広報
  • ボランティアしている文化ホールの催し物の広報に出掛けてきました。乳幼児向けのクラシックとルパンジャズ、演劇。各社でポスターとチケットを配り、何かの機会に広報をとお願いします。お金があるならCMを流したい所ですが、ラジオの特別価格でも数十万。TVはそれ以上。こうして地味に歩いて頭を下げるしか方法が無く。ふくしまFMさんではスタジオを見せて頂きました。サーバーから曲を出し... [続きを読む]
  • 落語
  • 先日は落語公演のボランティアでした。好楽さん、たい平さんの二人会。その他、前座さんと三味線漫談がありました。楽屋で出番前のたい平さんとしばしお話しさせていただきました。笑点の賑やかなイメージがありますが落ち着きと、とても穏やかな雰囲気の方でした。お笑い芸人さんもそうですが、楽屋でずっと面白い事を言っていると思いませんか(*´∇`*)?でも私達と同じ位のテン... [続きを読む]
  • 星野源 Continues tour
  • まだツアー中なので詳しく書けませんが、飽きさせない演出と源君が本当に実在する嬉しさで3時間があっと言う間というか、一生懸命様子を記憶しようとしてもずっと頭の中がふわふわしていました。隣の席の人も1人で参加していて聞けば福島県の方で、リセールで購入したそう。話して行くと繋がりがある感じで不思議な出会い。一緒に楽しめました。途中金テープがステージから飛ぶんだけど(演出の内容として... [続きを読む]
  • Continues tour
  • 今回のライブは電子チケットを選びました。公演1週間前携帯に入れたアプリに座席が届きます。(これがひじょ〜に待ち遠しい)もし行けない事情ができたらリセールと言ってその画面から譲れるシステム。オークションなどでの転売を防ぐのと、抽選に外れても再度行きたい人に行き渡らせる事ができます。その他、会場設営してみたらお客さんが入れるスペースが確保できたとして注釈付き席(見にくいけど)が... [続きを読む]
  • Continues tour
  • 抽選に当たりました!星野源ツアー宮城県セキスイスーパーアリーナ。1人で初参戦、初グッズ列ですよ。抽選に当たってからずっとワクワクで、でも楽しい事に邪魔が入る体質の私に、やはりそれはやってきた。その話は後で書きますね。会場に向かうシャトルバスや、入場を待つ間1人で寂しいかなと(基本あまり気にしないけど)芝生に座って近くの方と話したり爽やかな風吹く午後。遠く北海道... [続きを読む]
  • ケロポンズ
  • 先日はボランティアをしている文化ホールの催し日でした。【ケロポンズ】増田裕子と平田明子からなるミュージック・ユニット。あそびうたの作詞・作曲・振付を手掛け、あそびうたや体操、歌とストーリーが一体となったミュージックパネル等で構成された親子コンサートや、保育士・幼稚園の先生の研修を目的とした保育セミナーを全国各地で行う。結成以来年間90 〜100公演、年間平均動員数は30000人を... [続きを読む]
  • ボランティア
  • 地元の文化センターでボランティアをしていますが、先日は落語チケット発売の電話受け付けをしてきました。催し物の内容によって電話してくる年齢が変わり、今回のような落語や演歌の時はご年配の方が多いので少しゆっくり話します。おばあちゃんがかけてくると、良く聞こえないからとおじいちゃんに代わり、座席を決めるのに又おばあちゃんに…でも最後の確認はお嫁さんと、子機がどんどん家の奥に移動(笑... [続きを読む]
  • ご連絡
  • 小耳で投稿のあややさまラインとライン電話をしましたが届いていますか?届いていない場合は再度コメントを非公開にしてメールドレスをお願いします。数日記事を上げておきます。日記は下段です。 [続きを読む]
  • 再再ギター
  • ゴールデンウィークは淡々と仕事をして、夜はギター。中学生の時、吹奏楽部の合間に色んな楽器をいたずらに弾いて吹いて、叩いてギターもそのひとつ。そのしばらく後購入したものの、やっぱりFコードの壁を越えられず現在3回目の波が来てる。ギターって好きなアーティストへの憧れや女子にモテたい、この曲がどうしても弾きたいとか動機があると思うんだけど、今の私の場合は主人を越えたい。指... [続きを読む]
  • BONSAI
  • 桜が咲いたと同日の雨と風自然は無情。車のドアを開けたら連れて行ってと花びらがふわり青空を探しに。********旅の記事は続きます。体調不良の夜からゆっくり少しの朝食。隣の席の子が何度もトイレに行きたがりご飯を口に運べないママは不機嫌一度に済まないのさ、懐かしい時間。さて今日はドコイコ。私はにっこりパンフレットを顔の前に出した。大宮盆栽美術館... [続きを読む]
  • 銀色の街
  • 川越を後にしてこの日は1泊。移動中急な頭痛と同時に軽い吐き気。以前も楽しいドライブの最中一人座席の下にうずくまって小さな魂を吐いていたことがある。薬を飲んで目を閉じた。瞼の陰に街の灯りがうっすら映り主人と息子がたまに会話する声が遠くからするような気がする。ホテルの部屋に入って少し眠る。今頃二人は相変わらずぼそぼそと話しながら夕飯を食べているのだろうか。折角... [続きを読む]
  • 喜多院
  • 喜多院へ天台宗の寺院で江戸城の別殿を移築した客殿・書院がある。参道を行くと桜が咲いていて、東北からポンと別世界に落とされた感じがする。境内では露店が出て賑わっていた。拝観料を払って中へ。徳川家光誕生の間や春日局の間、家光が使用した食器など当時の生活の様子も垣間見る事ができる。内部は撮影できないので外国人も外に向かって1枚。枯山水の先には家光がお手植えした桜(二代目)が優... [続きを読む]
  • 川越へ
  • 春休みなので埼玉県川越に連れて行ってもらった。「世に小京都は数あれど、小江戸は川越ばかりなり」川越藩の城下町。私の住む町もこれにならって街並み保存をしている。と言っても石高の違い、規模も景観も足元には及ばない。冷たい小雨の小江戸に時の鐘が鳴る。歩道は傘を差した沢山の観光客に流されるように進むので立ち止まってカメラを向けるのも一苦労道路にはみ出れば車にひかれる。こういう... [続きを読む]
  • 駅弁とうまいものまつり
  • 行ってからなかなかお弁当を決める事が出来なくてまずはこちらの列に並びました。 広島 八天堂のクリームパン。抹茶好きの息子には抹茶パンとばあちゃんには期間限定のいちごをお土産。赤ちゃんのほっぺのような柔らか〜い生地の中に、これまたふわふわのクリームがたっぷり。飲み物か?って言うくらいスルスルっとお腹に入っていきました。皆さん何個もカゴに入れていて、レモンケーキも売... [続きを読む]
  • 駅弁とうまいものまつり
  • 久しぶりに百貨店へ。福島にはいくつかデパートがあるけどこちらはうすい百貨店。昭和の頃17歳の浅野ゆう子さんがCMをしていて、勢いよく法被を脱ぎグラマーな水着姿でスイカを割る、三周年記念大廉売が全く頭に入らないCMもある(笑別の場所に系列のスーパーもあって当時少しだけそのスーパーで働いていたじいさんは「撮影で浅野ゆう子を見た」と言っていた。いがったね〜。... [続きを読む]
  • かんぷら味噌とおかき
  • 今日は県立高校の合格発表。友達に頼まれ採寸の仕事に行って来ました。冷たい雨に肩を濡らして足早に帰る君III期、頑張れ。この時期小さなジャガイモが出回り甘味噌炒めで食べます。息子にはコンソメ味。じゃがいもをかんぷらと呼びますがどこから来てるのか。そして外に出しておいたお正月の鏡もちが乾いたので、おかきに。後引く美味しさ。 [続きを読む]
  • 震災から6年
  • 3.11先日テレビで福島県三春町の玄侑僧侶がこうおっしゃっていました。震災から6年。人間で言うなら七回忌に当たり故人を偲びながらそろそろ立ち直ろうというのが七回忌と。今日も津波や飼い主を待ち、生き絶えた家畜や動物の映像が流れたと思いますが、見るのが辛くいつもより少し静かに夕飯を食べ。外には福幸キャンドル。息子が作ってくれました。い... [続きを読む]
  • 来年度の催し
  • 先日ボランティアをしている文化センターで来年度の事業確認や総会打ち合わせをしてきました。会員は年末に行われる事業決定の際、自分の興味があるアーティストや劇団などを候補に上げる事が出来ます。当日は裏方として働きながら芸能人や役者さんと近い距離でお話して、以前は打ち上げの会食もあったかな。とは言ってもチケットの電話受付や荷物の搬入など神経と体力を使い、特に女性の会員は家を空けること... [続きを読む]
  • お届けじゃない
  • 「ほっ」と。フォトコンテスト先日新聞のチラシにピザーラのトラックがあなたの町に!って言うのが入ってた。以前は町のスーパーの中に、大手ピザの名前に似た紛らわしいお店があったけど今は無くなったし、マックやスタバの新作もよその国の話しに聞こえる田舎(≧∀≦)せっかくだから注文してみた。けど…電話がつながらないやっぱりこの町の人はピザに飢えてんのか。諦めて息子を迎えに行きながら... [続きを読む]
  • 負の輸送
  • 2011年の震災で原発事故による放射性物質の拡散がありました。よその地域では気に留めない日々になっていると思いますが、フクシマでは高線量を放つ廃炉作業や風評被害等沢山の問題を抱えています。写真は山林や家周辺を除染した際に集められた廃棄物の山で、こうした物が各地学校や住宅敷地にあり、震災から6年目に入ろうとしている今、やっと中間貯蔵施設の県内大熊町に運ばれます。... [続きを読む]