きずなスタッフ さん プロフィール

  •  
きずなスタッフさん: きずなスタッフブログ
ハンドル名きずなスタッフ さん
ブログタイトルきずなスタッフブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kizuna-st
サイト紹介文センター・一般他より保護した子達の様子 里親さん募集の子 生涯保護の子etc・・・
自由文あにまるさぽ〜と・きずなのスタッフブログです

センターや一般放棄された犬猫達を保護し、心と身体のケアをし、里親さん探しをしています
中には繁殖で使われボロボロになった子達や、年をとっていたりなどで生涯保護の子達も居ます

そんな子達の日々頑張っている姿を、会長始めスタッフ達が綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/05/11 20:00

きずなスタッフ さんのブログ記事

  • 預かりボラもいいもんだ。
  • 3頭の預かりをしたけれど、みんな性格が違うのね。チップ君シェパードの風貌だから、みんなが一瞬「えっ」と引いてしまうが、根はやさしいチップ君。公園の遊具のうさぎさんに怖くて近寄れず。ベンジー君ババ家に来た時、自分で扉を開けてケージの中に入っていたね。スイッチが入ると、おもちゃで一人遊び、おこちゃまだった。幸太改め新君食べることが大好き。早く頂戴。おやつをくれる人を覚えて待ってスタンバイ。三犬三様、そ [続きを読む]
  • 皆の祈りが届きますように
  • NPO法人保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会様のニーナちゃんがhttp://www.geocities.jp/lovedogcatjp/里親様のお宅から逃走してしまいました。無事に戻って欲しいとの皆様の祈りが届きますように全国でも行方不明になって必死に犬や猫を探していますとブログなどからの呼びかけを目にして早く戻って欲しいと心から願っています。先日譲渡会に来て下さったトモ二さんも実は今のご家族様に巡り合う前に練馬の方からの希望が有りまし [続きを読む]
  • カエルさん
  • 今日も何を書こうかと思いつつ、頭に浮かんだのがカエルさんここに住んで三十数年経つが、引っ越したその年はカエルさんの歌がうるさかった。昼間には、10センチくらいのカエルさんを見ることもあった。ヒキガエルだったかな。ちょっと引いてしまう。((>д<))団地付近は大掛かりな造成工事をして、地元の方に聞くと、小川をつぶして道路にしていたそうだ。そして、いつのころからか、合唱を聞かなくなっていた。子供が、まだ小 [続きを読む]
  • 成犬譲渡会様のブログから
  • 皆様へ。夢のような朗報です 多くの皆様が心痛め世界中から非難されて来た「玉林市犬肉祭り」が今年は「犬肉販売禁止」となりました。残酷な殺し方をし人間に貢献をしてくれている罪もない家族である犬達にここまで非人道的扱いで殺す「犬肉祭り」は絶対に廃止するべきと今まで皆さまにも沢山の署名を集めていただきました。今年も3回目の郵送をするところでした。しかし今回だけの特別な措置かもしれません。引き続き安心し [続きを読む]
  • 真夏のような暑さの中での譲渡会
  • 天気予報では、気温が30度近くになると言われていたけれど、急な気温の上昇だったから、体がついて行きませんでした。この暑さの中、お越しくださいました皆様、ありがとうございました。オーちゃんとお父さん、トモ二ちゃんとお父さん、お母さん、トモ二ちゃんは、永陽と一緒に暮らしていたんだよね。「やぁ、お久しぶり」ベルちゃん、すももちゃんとお母さん暑さから逃れてテントの中に「でも、あちぃ〜い 」きずなっ子も、 [続きを読む]
  • 暑かった ι(´Д`υ)
  • 明日は、緑山霊園で譲渡会が開かれます。今日は、一気に夏がやってきた感じですが、明日もまた暑いようです。体がまだ暑さに慣れていないため熱中症になりやすいそうです。明日は、熱中症対策をされて譲渡会に遊びに来てください。では譲渡会会場でお会いしましょう。お待ちしています。                       にほんブログ村 [続きを読む]
  • 卒業犬のよもぎさん
  • 久ぶりによもぎさんのお母様からのお便りでちょっと心配してしまいました。癲癇の子は見ていてとても辛いのですが、よもぎさん!頑張ってください4月の中頃、大きな発作がありました。いつもは10分くらいで後はケロッとしてるのですが(3月はそんな発作でした)、その日は、夜中1時間以上の間に10回以上も硬直してしまい、もー、ホントに辛そうでした。ずっと抱いていたのですが、我慢できずにトイレに立つとヨロヨロしながら [続きを読む]
  • アリゲーターガー
  • 名古屋城のお濠で北アメリカ最大の淡水魚「アリゲーターガー」が捕獲されたというニュースを見た。全長2メートルにもなり、口はワニのように大きく歯がある。日本各地で、目撃されており、捕獲もされている。元来、日本にいるはずがない魚です。幻のガーと呼ばれるほど非常に高価であったため、十分に資金がなければ購入できなかったそうだが1994年に大量輸入が始まり、価格が暴落して安易に飼育できるようになり、それと同時 [続きを読む]
  • 僕ホップです
  • 僕はホップです僕はルップみたいに御気楽に出来ない性格なんですホッタン!おいで!と母さんに呼ばれても直ぐには飛んでいかない だって男のメンツが有るからね母さんがブラシをかけてくれる時だけは傍にいくんだけど頭を撫でられるのは苦手だってお兄さんなんだから、ヨチヨチされたくないんだこんな僕も5歳になる 母さんは随分苦労して育ててくれたと思う子供の時に散歩してごちゃごちゃになってたね〜このゴチャゴチャが可愛 [続きを読む]
  • サンデー譲渡会in緑山のお知らせ
  • 今月から譲渡会の名称が変わり、サンデー譲渡会in緑山となりました。よろしくお願いいたします。日 時 5月 21日 (日) 11:00〜14:00場 所 緑山霊園 合掌の杜 駐車場 横浜市青葉区奈良町2035−1主催者 NPO法人 保健所の成犬・成猫の譲渡を推進する会 様協 賛 緑山霊園参加予定の犬永陽たらプー注意事項会場で犬を放さない事 [続きを読む]
  • 僕 ルップだよ
  • 5月の27日で僕ルップは5歳になるよ母さんは僕の事をルルルッタンって呼ぶんだけど止めて欲しいな若い頃は意外と可愛い子だったと思うんだ〜    未だ3か月の頃だよ↑  これは7−8か月頃の僕↑今はこんなにだらけた犬になってぇますホップ兄ちゃんはこう言う格好はしないんだってどうせ新しい優しいお父さんお母さんがいるお家の子には慣れない運命だから このままで良いって思ってるんだもしかしたらお誕生日には美味 [続きを読む]
  • 14日は
  • 今日は5月になって初めてのお休みの日だからと言って特に変わらず朝早く起きないとワンたちがトイレ待ってるから寝てはいられず皆のご飯終わらせてゆっくりコーヒを飲んで気が付いた息をしても苦しくない落ち着いて呼吸が出来る毎日が戦争で犬と猫の世話をしてから仕事へ時間の都合が付けば何度か家に帰り犬達を交代で庭へだして又仕事、帰って来てから大慌てで散歩してと言う毎日だから心臓が時々苦しかった今日はゆっくりと散歩 [続きを読む]
  • 京都動物愛護センター
  • 毎度新聞ネタでスミマセン。皆さんはご存知ですか京都動物愛護センターのことを。ババは、こんな素敵なセンターがあることを知りませんでした。2015年京都府と京都市が共同で運営する全国初のシステムで開設されました。何がすごいって、京都駅から2駅の近鉄十条駅近くの上鳥羽公園の中に保護動物を譲り受けることができる『京都動物愛護センター』があるんですよ。また、一万平方mの敷地内に、事務所棟、動物棟があり、ドッ [続きを読む]
  • うれしいお便りとプレゼント
  • ピリカちゃんと新君のお母さんから、うれしいお便りとプレゼントが届きました。。先日の雨の日、ピリカ姉さんの真似をしてレインコートを着るんだと学習した新君。帰ってから手足をシャワーしてバスタオルをかけてそのままにしていたら、なんと立ち入り禁止のお部屋のお昼寝用の布団でくつろいでいたそうです。『お邪魔しています。何か、問題でも 』とオトボケ新君。タオルを背負って一休み。のちに自分の部屋でリラックス ヾ( [続きを読む]
  • 黄色いレシートの投函 有難う
  • 幸せの黄色いレシートキャンペーンの当番に行ってきました。はじめはお客様も少なく、箱いっぱいにならないのではと心配でしたが、徐々にお客様がいらしてくれて、声を張り上げたこともあり、たくさんの思いを頂戴しました。当番では、団体の宣伝となるようなことは話すことができませんが、持っている箱に団体名と活動内容が書かれていますので、聞かれました女性の方に、「の団体です」と言いましたら、「私も犬を飼っています [続きを読む]
  • きずなからのお知らせ
  •   11日はイオンの黄色いレシートキャンペーンです きずなは新百合ヶ丘店にてキャンペーンに参加しています。皆様のご協力のお陰で保護犬や猫のフードやシートを購入させて頂いて居ます。 3−4月のご支援の報告ををきずなのブログで掲載いたします。温かいお気持ちに感謝されて頂きに代わり御礼を申しあげます。 ピースワンコジャパンの活動に疑問日本の保護犬猫の未来を考えるネットワークに賛同しています。http [続きを読む]
  • シニア犬を迎え入れるとは
  • 以前にも書きましたが、先代ポチが亡くなってから、犬をまた飼いたい、いやポチに悪い、病院通いが大変だ、治療代がかかるから、どこかを削らなくてはと思ったりと一年近く悩んでいました。こちらの記事『犬の遺言』が後押ししてくれてシニアのエンジェルを迎えました。エンちゃんの終生保護を決めるということは、短い期間で看取ることで、寂しいことでありつらい思いを覚悟しなければなりませんでした。その間、チップ君やベンジ [続きを読む]
  • ”★ 【緊急・預かり募集】動物実験用ビーグル13頭”
  • 動物実験用に繁殖された動物たちが、実験に使われると言う運命特にビーグルが多いと聞いていました。人間の生命の維持の為にこんなにも多くの純粋な心を持った動物を犠牲にしていかなければならないのでしょうか産まれてから自然の風を感じられずに長い間生かされてきて不要になれば処分余りにも人間と言う生き物は身勝手ではないでしょうか?いつも麒麟レスキュー様の活動には どのように答えていけたら良いのかと自分自身 [続きを読む]
  • コチャメ婆ちゃんの様子
  • コチャメ婆ちゃん殆ど寝ていますが思いがけない行動にビックリが続きますよ先日は2か所のサークルを飛び越えてカイやサーフと一緒に何食わぬ顔でフラフラしてましたベランダにも出てくつろいでいましたよ2−3日前から庭で遊ばせるようにしました、カイ達と問題なくスタコラ歩いてました元々の性格?認知症?分かりませんが面白いお婆ちゃんです。散歩の時に放し飼いのワンちゃんにいつも吠えられていましたがこの1週間程前から [続きを読む]
  • 犬友仲間
  • エンジェルは、飼い主死亡の保護犬です。親族は、センターに持ち込もうとしましたが、ご近所さんが、お母さんの入院中もご飯やお水を与えてくれていて、里親を探しましょうと、きずなのブログに掲載依頼をしました。それで、難を逃れました。一方、ニコちゃんという保護犬は、飼い主が病気のため放棄されて、神奈川のセンターに2年8か月いました。人は自分の死や病気を予知できませんから、飼い主の責任として、万が一を決めてお [続きを読む]
  • 動物と関係無い話
  • 5日はこどもの日母にも男の子が二人いますが元気に育ってお陰様で巣立っています小さい頃は良く車で出かけましたよでも今はだれも相手にはしてくれません、もちろん母も仕事やの世話で子供たちの相手もしてられませんテレビで常磐自動車道が渋滞になったと放映されてました嬉しいのか悲しいのか何だかな〜と言う気持ちの下の道も他県のナンバーの恰好良い車がスイスイ走っていて湘南ナンバーかウラヤマシイナと思いながら仕事へ向 [続きを読む]
  • センターカラ引き取った「たえ」
  • 4月12日にセンターから引き出して来た子は「たえ」と名付けて亡きボーラの預かり様の所でお世話をお願いしています。[たえ」の経緯はこちら http://askizuna.exblog.jp/24084422/「たえ」の預かり様が5年程前に捨てられた犬を保護されたのです、その犬は瀕死の状態でしたが手厚く介護され、きずなを通じて新しいご家族様の所へご縁が有りレオ君と名付けて頂き大切に育てて頂いて居ましたが元々高齢だった事も有りレオ君が3月31 [続きを読む]
  • そろそろ気温が上がってきます。
  • 樹々の青葉と青空が目を楽しませてくれるこの頃、出かける予定もないけど、気分は晴れやか 今日は、フェンスの交換工事で移動していた物置をやっと元の場所へ。譲渡会で使用するテントや、テーブル・椅子、ケージ、災害時の七輪・キャンプ用のお皿にコップ、果実酒用のびん、なぜか飯台までもを入れ直した。そのあとは、お手入れの悪いプランター、植木鉢の移動、それでも、ギボウシ、アジサイは元気で緑がいっぱい。うれしいな。 [続きを読む]
  • 爽やかな5月に思う事
  • ここ茨城では田んぼに水が引かれて蛙の声がのどかに聞こえてきます。車の窓を開けて爽やかな風を感じながら走っていますが、ふとセンターの子達はこの連休もただ静かに自分の置かれた運命を感じながら過ごしているのかと思うと、胸が痛くなります。センターに収容された子達ばかりでは無く繁殖屋の劣悪な環境の中で生きて行かなければならない子達もいます。行政が真剣に動物たちの命の重さを考えて劣悪な現場の指導を行って欲しい [続きを読む]