くらさん さん プロフィール

  •  
くらさんさん: Fluctuat Nec Mergitur
ハンドル名くらさん さん
ブログタイトルFluctuat Nec Mergitur
ブログURLhttp://wigglefish2.blog.fc2.com/
サイト紹介文たまにバス釣り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/05/12 09:48

くらさん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017#5 30℃
  • 5月なのに、30℃超え予報 なので、サッサと撤収する予定で出掛ける05:30頃入水後、3投目で。小さいけれど、おなかがパンパン。丁重にお見送りをさせていただく。06:00頃強烈なファイトで、 『ローハイド、イッパイ・イッパイ?』と一瞬だけでも誤解させられた、野池納得ナイズ。  前山カスタムのラトラーだったので記念撮影。 07:30撤収にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017#4風波
  • 今年初のマザーレイクも、早朝ウェイクボードの波と丸被り1箇所目からは逃げるように撤収2箇所目は、入水地点から強い追い風にのりスイスイと釣り進み、「 ゆきはよいよい、かえりは・・・」 なんちゃらでもの凄い向かい風に立ち向かえず、途中で上陸黄色い浮き輪のN君が車を取りに行ってくれている間の絵そんな中、今年の初物とようやく遊ぶ事ができました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017#2#3キャラバン
  • 今シーズン2回目は、日光浴とマイナスイオン吸収で終了3回目は、キャラバンを控えた多忙なタイミングでもわざわざ付き合ってくれた主。寝不足の上、土手の上がポカポカし始めたところで早朝からの”昼寝” この池の奥、雰囲気の良いワンドも独り占め「結局、ツーバイだけで釣れんかったよ!」て、まだ寝てるし。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017#1桜花
  • 花見がてらのドライブで、終わらせるハズもなく今シーズンの始球式へ水温もロクに確かめずに池に飛び込んだけどナイロンでも、もう殆ど気にはならない冷たさ結局、始球式を打ってくれるようなサービス旺盛な魚は居らず。一方、このジョーの動きはすこぶる具合が良く、気分良くこのルアーで終始葦が伸びてきた頃、自分にも釣れる魚が出てきてくれるでしょうにほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016#21晩秋
  • すっかり秋が深まったリザーバー冷たい風も吹く日向ぼっこしたりコーヒー飲んだりしながらなんとなく、な時間が経過唐突にチキン野郎なランディングで 笑思わぬ魚にニヤニヤしていると、同船者2人がスイッチオンで、お祭り騒ぎ 笑自分も仲間に加わろうとアタフタしつつオイシイところは頂かせて頂きました 笑長年愛用したピコポップ、晴れて引退のメモリアルフィッシュにほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016#19秋雨
  • 久しぶりに汗をかかない釣りの快適さを期待しつついざ目当ての池に浮いてはみたものの、激しい雨中の苦闘が続く”水が冷たい””急な増水” ”浮きゴミ大量””激濁り”秋雨にタックル全部がズブ濡れ結果、使っても使わなくてもみな同じ 苦笑次第に強まる雨と相反して、期待の方はとうに無くした頃この状況で、小さいながらも勇敢な魚が水面を割る ( というか、ウンデッド強い! 笑 )という事で、thanks & release でサッ [続きを読む]
  • 2016#18秋味
  • 相変わらず夏っぽい暑さは残るものの池によっては秋を感じる水温もいくつか秋味といえば産卵で川に遡ってくる鮭の事だけどその昔はフライ、塩焼き、洗い(※)などで最近ならバーガ−で”バス”を食べた事はあるけど ※洗いはスモールのみ自分が掛けた魚はやっぱりかわいそうだな〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016#17夏祭
  • 前日こちら方面で偶然にも所用があり、そのまま年1回のお祭りに参加するつもりが気が付けば浮いてた 笑1つめの池には、『門番』 が居たので釣れるのか尋ねてみたら『 ココサカナイナイヨ 』と追い返されたので渋々次の池に。2箇所目は絶好調(?)メザシ程度のサイズの猛攻に遭い、即降参 笑にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2015#15 避暑にあらず
  • 緑に赤は映える結んだ後の余分な糸の切り忘れに気がつく間もなくソリザラに飛び出してくれた1匹午後から天気が崩れるという予報もお約束事のように外れ避暑とはいかずも、穏やかな休日でしたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016#11 5フィート
  • 1年振りに覗いた池は普段の様相と変わらず魚の出方もすっかり初夏らしく、”アワセ”の動作はほぼ儀式元気よく、あちら側で勝手に針に掛かる 長年迷っていた(怖がっていた)、0.5フィート分を短くしてみた距離感が竿の長さを受け入れてくれるかどうかは杞憂に終わり大きめのルアーも余裕で捌いてくれる柔らかさがある力持ち 久しぶりに引っ張りだした5500 (これは当たり個体)ブロンズブッシュとこの竿の感触は ”帰ってき [続きを読む]
  • 2016#10街の川、山の川
  • 街の川で朝焼けを迎え山の川で昼まずめを迎えるまったく ”期待” はしない場所なんだけど船を降りてみたりしながら眺めて、まったりと過ごすには最高にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016#9Joeと雨乞い
  • 自分の大好きな色が乗っかることを妄想しつつ朝マズメは空回り昼メシ前に満足サイズに触るも、、、 やっぱりペラ 笑雨男の栄誉は、東の方の誰かさんに譲ってしまったので 【雨乞い】風が強くなる 午後の部再開同行のN君、いきなり50UP!やっぱり、ラッキー13もイイ。笑そこら中が生き物感満載に。こちらも、ついにJutting Joeで捕獲 葦際の、騒がしい状態が続く。立て続けにGame Fisher しかも2人ほぼ同時で捕獲「オレのがデ [続きを読む]
  • 2016#7 昼マヅメ
  • 釣りに行くには遅い時間に出発結果入ろうとする池には皆、先行者有り (当然か)2時間近く右往左往してようやく浮いた池の上で腕時計をふと眺めたら、『12 : 08』  浮ければ充分なところ『むしろシェードだけ打てばいいし』 と気を取り直す ものの5分過ぎくらいから、キッズ達の思わぬ歓迎を受けつつ、今日はこの池しか浮けないだろうな、と普段はやらない2周目に入るや満足サイズに出会う時刻は13時過ぎペラしか反応がなか [続きを読む]
  • 2016#2&3
  • ローライトながらも、 急激な気温低下と晴天ながらも、爆風以上が言い訳として。なにもわざわざ天候が悪い日ばかり選ばなくてもねえにほんブログ村 [続きを読む]
  • マザーレイクと野池(2015#18)
  • 有終を飾るべく。勇んでマザーレイクへ乗り込むも、見事な返り討ちに遭う『秋はいっつもこんなもんサ』諦めつくし、今年はこれでお仕舞いと腹を括ろうとしてたらN君が。『野池に行きましょう』 望外のうれしい提案で辿り着いたのは、葦の水路を持つ素敵な野池やっぱ野池はいいなぁ気持ちよく浮かびつつ、今回同道してくれたU君と談笑中彼の箱の中に思わぬ秋の収穫新たな個体の棲息確認 (2015年10月某日・某池にて)ウンデットスプ [続きを読む]
  • ウィードエッジ(2015#14)
  • N君と初合流 本湖ウィードの課題には、ラッキー13 SSで一発回答!第1ラウンド、この1発のみで終了第2ラウンド船頭さんが見えたので引き返す。第3ラウンド強風で次第に気分も萎える。N君のウィードエッジでの1バイトで持ちこたえつつ風が弱まり、雨足が強くなるころ直ペラウンデッドが水柱と共に吹っ飛び、魚も人もスイッチオンパターンを掴む。シメは安定のひねりペラリリースされるまでずっと背びれを立てたまま。どの魚も [続きを読む]
  • ボンノー(2015#12)
  • 『盆に殺生するなんて!バチが当たるぞ』釣りバカのとうちゃんとそのムスコが、揃ってばあちゃんに叱られる。そんな父親と祖母が、相次いで向う岸に渡ったのは随分昔のこと一方で、こちら岸に残っているおバカ。あれから20数年経ってもボンノウに全く抵抗する事なく、懲りずに岸から入水 そんな反省も、1投目を終える頃には池の底に沈んでしまったようだし (苦笑)さて。春先にチラと覗いたきりで、ずっと気になっていた池によ [続きを読む]
  • 過去の記事 …