テルマサ さん プロフィール

  •  
テルマサさん: Today's Terumasa with table wine
ハンドル名テルマサ さん
ブログタイトルToday's Terumasa with table wine
ブログURLhttp://today-terumasa.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文ワインやビールと共にいただく食事が楽しみ。 還暦を迎えて山歩きを始めました。
自由文家ブログにも遊びに来て下さい。
http://house-terumasa.cocolog-nifty.com/blog/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/05/12 11:15

テルマサ さんのブログ記事

  • 六甲山 アイスロード〜記念碑台〜油コブシ
  • 平成29年9月15日台風が接近中で予報は明日から雨。山に行くなら今日しかない。お彼岸も近いので、お墓参りをしてその後六甲山に行くことにした。六甲山へはルートがいろいろがるが、アイスロードは明治から昭和の初め六甲山出切りだした氷を運んだ道です。歴史を感じながら歩きました。ルート六甲ケーブル下10:58→ アイスロード登山口11:17→ 記念碑台12:51 → 油コブシ14:30 →六甲ケーブル下15 [続きを読む]
  • 1週間の晩ご飯 麻婆茄子
  • 台風が去っていい天気になった昨日。庭仕事を頑張りすぎて腰が・・今週は遠くの山行きなのに・・庭仕事をするときは無理をしないことが鉄則。なのにやり過ぎる私。では先週の晩ご飯です。平成29年9月11日(月)・ 麻婆茄子・ ジャガ芋とパプリカのきんぴら・ 豆腐と卵のスープ・ トマト茄子をたっぷり使って少し甘めの味付けにしました。いくらでも食べれます。9月12日(火)・ 牛すじとこんにゃくの炊いたん・ ゴー [続きを読む]
  • バベルの塔展
  • ようやく行って来ました。8月のお盆休みの間に美術館の前まで行き、閉館日だったのです。雨でしたがたくさんお人が訪れていました。撮影コーナーブリューゲルのバベルの塔は大バベルと小バベルがあり、今回の展示は小バベル。大バベルはウイーンの美術館にある。本当におすすめ。行かれる際は双眼鏡があると細かい部分まで見ることができます。最後までお読みいただきありがとうございます。 ポチッとしていただけると励みです。 [続きを読む]
  • 先週の晩ご飯 なぜか画像が・・
  • 記録のつもりで残している写真ですが、なぜか消えてます。2日のみです。平成29年9月9日(土)・ チャーシュー・ 水餃子(スーパーで買った冷凍品)・ 焼き茄子と焼き満願寺・ オクラの胡麻和え・ トマト山歩きだったので前日の夜に作っておきました。フライパンで簡単に作ったけれど、も一つかな。しっかり味がしみた方が好きです。9月10日(日)・ 白ゴーヤとウインナーのチャンプル・ 揚げ浸し(茄子・満願寺、ゴ [続きを読む]
  • 七七頭ヶ岳 693.1m 滋賀 関西百名山67座目
  • 平成29年9月9日天気がいいので湖北の七七頭ヶ岳に行くことにした。七七頭ヶ岳は丹生富士(にゅうふじ)とも呼ばれる。アクセス名神吹田IC→木之本IC → R365→R285→上丹生(かみにゅう)バス停→ 野崎橋手前を左方面へ → 登山口駐車場上丹生バス停からしばらく行くと野崎橋があり、手前を左方面へ行くと登山口です。もしくは野崎橋をとおり、左側に谷田部橋が見えたら左折。橋を渡ったら登山口駐車場です。 [続きを読む]
  • 北アルプス 宿の窓から
  • 霧ヶ峰からの帰り、 長野市北部に泊まったのだがそこからの景色が絶景だった。お風呂から出て部屋に入ると待っていたのはこの景色。宿に到着した時は雲に隠れて見えなかった鹿島槍ヶ岳鹿島槍ダイアモンドが見えたかも。そして翌朝雲海の向こうにパノラマが広がっていました。こんな近くで鹿島槍ヶ岳を見れるなんて幸せだ〜 美ヶ原の王ヶ鼻でお会いしたグループは爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳を回る予定だったが、途中で足を痛めて諦めき [続きを読む]
  • 霧ヶ峰 1,925m
  • 平成29年9月2日美ヶ原のホテルを朝出発してビーナスラインで霧ヶ峰へ。霧ヶ峰には車山肩に車を停めます。ルート車山肩P10:40 →車山山頂11:28 → 車山乗越(くるまやまのっこし)→車山肩P12:45  車山肩駐車場 登山道からビーナスラインが見える 山頂の気象ドームが見えてきた     霧ヶ峰車山山頂    一等三角点           気象ドーム                      [続きを読む]
  • 美ヶ原 王ヶ頭ホテル
  • 美ヶ原に行くなら王ヶ頭ホテルに泊まりたいと思っていました。なかなか予約が取れないようですが、1週間前ならひょっとしてキャンセルが出るかも。ってことで、最後の1室を1週間前になんとか予約しました。大阪を朝7時過ぎに出発し、ビーナスラインで山本小屋に駐車。美ヶ原を散策したあとチェックイン。王ヶ鼻であった3人グループの方には写真を撮っていただいたり、ホテルの情報をいただきました。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 美ヶ原 2,034m 
  • 平成29年9月1日美ヶ原には過去2回行ったことがあるがもう30年ぐらい前になる。のんびり山歩きを楽しむつもりで出掛けた。アクセス名神吹田 →中央道岡谷IC →ビーナスライン →美ヶ原道の駅 →山本小屋Pルート山本小屋ふるさと館P14:00 → パノラマコース→ アルプス展望コース →王ヶ頭15:30→ 王ヶ鼻15:57 → 王ヶ頭ホテル16:35(泊)美ヶ原高原美術館の横に道の駅がある道の駅で一休 [続きを読む]
  • 先週の晩ご飯 3日間
  • 先週は週末お出かけだったので、家ご飯は3日間です。平成29年8月28日(月)・ 海老ワンタンスープ・ ステーキ(和牛とオージー) &ズッキーニ、人参、粉ふき芋・ サラダ(レタス、パプリカ、紫玉葱)夫と買い物に行ったら、この頃食べていないステーキを所望。月曜日なのにニンニクたっぷり。オージーとの食べ比べでしたが、オージー美味しい☆ステーキにどんなスープを合わせようかと思ったが、簡単にできるワンタンで [続きを読む]
  • 長老ヶ岳 917m 関西百名山66座目 京都
  • 平成29年8月25日暑いのであまり無理をせず山歩きがしたい。上乙見(かみおとみ)と仏主(ほどす)に登山口があり、仏主からは林道を車で入って行けるらしい。アクセス自宅→ 京都縦貫道丹波IC → R9→R27→ 升谷大橋を過ぎて右 →府道12→ 府道51 → 仏主 → 長老ヶ岳森林公園大阪北摂の自宅より約2時間ルート管理棟P9:20 → 東屋1 →東屋2 → 鉄塔10:50 →山頂11:00→ 管理棟P12 [続きを読む]
  • 先週の晩ご飯  連日白ゴーヤ
  • 夏の家野菜もピークを過ぎてきました。美味しかったトマトも終わりかも・・白ゴーヤとオクラが元気。 パプリカもまだ大丈夫。去年たくさん採れた冬瓜も今年は一つだけか?毎日のようにゴーヤを食べてますが、そろそろマンネリ。では先週の晩ご飯です。平成29年8月21日(月) ・ オクラと茄子の豚巻き・ ツルムラサキのお浸し・ 胡麻豆腐オクラはお浸しや胡麻和えで食べるのが好きだけれど、豚肉で巻いてみた。 巻き巻き [続きを読む]
  • 日名倉山 1,047m 関西百名山65座目
  • 平成29年8月18日暑いので長い山歩きは厳しい。ドライブがてらの山歩きをしてきました。アクセス自宅 → 名神吹田IC→ 鳥取自動車道大原IC→ R429→ベルピール自然公園自宅から2時間と少しで到着です。ルートベルピール自然公園10:00 → 山頂10:45 → ベルピール自然公園11:20遠くからも見える釣り鐘がある建物   駐車場からの景色登山口は駐車場の奥にある    整備された道 展望台に [続きを読む]
  • 先週の晩ご飯 野菜いっぱい
  • 雨が続いて野菜の値段が高騰しているようですが、家野菜と山歩きの後に買った道の駅の野菜が大助かり。平成29年8月13日(日)の晩ご飯からです。・ 牛肉とゴーヤのオイスター炒め・ 刺し身・ 冷や奴・ トウモロコシ・ レンチン茄子・ 家トマト完熟トマトは美味しいけれど、そろそろ終わりかも。8月15日(火)・ 青椒肉絲・ きんぴら・ ゴーヤの胡麻和え・ 鰺のみりん干し・ 家トマトスーパーで買った量り売りの [続きを読む]
  • 百里ヶ岳 931.3m 関西百名山64座目 滋賀
  • 平成29年8月13日お盆の渋滞に巻き込まれるのはいやだが,山歩きがしたい。名神高速道路を避けて湖西の山に行きました。アクセス自宅→ R477 → R110 → R781→ 針畑ルネッサンスセンター→ おにゅう峠大阪北摂の自宅から小入谷まで3時間かかりました。帰りは湖西道路から名神を使いましたが,渋滞もあり2時間40分ほど。普段なら湖西道路から行ったほうが楽です。ルートおにゅう峠9:20→ おにゅう峠 [続きを読む]
  • 箱館山ゆり園
  • 平成29年8月12日百里ヶ岳へ行くつもりで車を走らせたが、途中からパラパラ雨が・・そして登山口のおにゅう峠はやっぱり雨で、視界がきかない。雨の中を歩くよりも明日出直そうといったん麓へと下りる。翌日予定していた函館山へお花を見に行こう。函館山にはゴンドラで楽ちんに上がることができます。函館山は青空でいい天気。展望のいい山の上でお握りをいただきます 上の方はゆりも終わっています  黄花コスモス     [続きを読む]
  • 先週の晩ご飯 家野菜いっぱい
  • 家の野菜は胡瓜、トマト、オクラ、満願寺とうがらし、白ゴーヤなどが採れています。特に今年はトマトの出来がよくて、完熟で真っ赤なトマトが美味しい☆平成29年8月7日(月)・ 肉団子の甘酢(玉葱と家パプリカ)・ キャベツとミニトマトのスープウインナー入り・ 胡瓜とササミの胡麻マヨ和えミニトマトは黄色と赤ができてますが、黄色のほうが甘くて味が濃い。8月8日(火)・ 高野豆腐とゴーヤ豚肉のソテー・ 冷しゃぶ [続きを読む]
  • 八ヶ峰 800.1m 関西百名山63座目  京都
  • 平成29年7月21日暑くなってきたので、無理のない山歩きを心がけます。関西の山でも涼しいらしい八ヶ峰を五波峠から上ることにしました。アクセス自宅 → R38 → 美山かやぶきの里 → 田歌 →ビレッジライン →五波峠行きは大阪北摂の自宅から名神、京都縦貫自動車道と乗り継ぎ園部からのルートでしたが、帰りは国道利用で行きより大幅に時間短縮でした。美山かやぶきの里から10分ほど「田歌舎」という喫茶店から左 [続きを読む]
  • 先週の晩ご飯 & 野菜の収穫
  • 野菜が収穫できるのでうれしい☆特に今年のトマトは味が濃い。先日親戚が集まった時は水羊羹と一緒に出したミニトマトが好評だった。細長いミニトマトはアイコ。 黄色のミニトマトは今が盛ん。白ゴーヤはそんなに大きくないので2人だと食べやすい。昨日の台風はオクラの枝を大きく揺らしたので、夫が雨の中支柱をしっかり立ててあげた。平成29年8月1日(火)の晩ご飯からいきます。・ サーモンソテー・ 白ゴーヤとモロッコ [続きを読む]
  • 7月後半の晩ご飯 ようやくUP
  • 7月はバタバタとして晩ご飯UPが遅れてしまいました。写真を残しているものの内容を忘れてしまったものもありますが、記録として残します。平成29年7月18日(火)からです。・ 焼き鯛の切り身 生姜・ 高野豆腐と玉こんにゃくのタイタン・ 鱧の落とし・ オクラの胡麻和え糠漬けは西瓜、長芋、人参大きくなってきた西瓜を処分するのが辛く粕漬けにしてみたら結構美味しかった。7月19日(水)・ 合い挽きミンチと茄子 [続きを読む]
  • 仙台山形の旅② 最終日
  • 平成29年7月16日初めての山形仙台でしたが、最終日は松島に行くことにしました。東北の震災でも松島は被害が少なかったと聞きました。朝、蔵王温泉を出発。松島の遊覧船に乗る予定でしたが、日曜日だったせいか道路は渋滞、遊覧船乗り場の駐車場もいっぱい。遊覧船はグリーン券を買いましたが立ち見です。生憎天気は曇りですが、松島の景色を楽しめました。遊覧後は松島湾を望む五大堂へ。伊達政宗が1604年に再建した東北 [続きを読む]
  • 山形・仙台へ①
  • 平成29年7月14日〜16日蔵王山登山をメインにまだ行ったことのない山形、仙台を回ってきました。1日目仙台市内を回る予定でしたが晴れている14日に蔵王山に上りました。蔵王山から下山後の夕食時、かなり雨が降りましたが晴れている間に上れてよかったです。泊まったのは蔵王温泉。温泉につかってのんびりの夕食がうれしい。2日目は山形と言えば立石寺そしてサクランボです。天気は晴れ。 まずは立石寺へと向かいます。 [続きを読む]
  • 蔵王山 1,841m 日本百名山10座目
  • 楽しみにしていた蔵王山に行って来ました。平成29年7月15日空港で天気予報を確認すると、16日、17日の天気がどうも安定していない。16日に蔵王山に上る予定です。今日15日は晴れ予報。どうする?行きの飛行機の中でも悩みました。が、晴れている今日上ろうと決定。9時半仙台空港着。蔵王ロープウェイへGO!ロープウェイ近くのコンビニでお握りを買って、着替えさせていただきました。12時にはなんとかロープウェ [続きを読む]
  • 先週の晩ご飯 西瓜の漬け物
  • 長雨が続いたのが原因?で西瓜の苗が枯れてしまい早い収穫をした西瓜。愛情を注いで育てた野菜達は簡単に処分できません。西瓜の白い部分で漬け物を漬けたらどうかな?考えてみれば瓜の仲間ではないの。ということで粕漬けにしてみました。粕は奈良漬けを漬けたあとの粕です。 意外に皮ぎりぎりまで赤くなっていたので、皮の部分は少ない。 粕につけ込んで3日目。 美味しくいただきました☆ 続いて先週の晩ご飯です。 平成29年 [続きを読む]
  • 先週の晩ご飯 後半
  • 先週は食欲が戻りがっつり食べていたことが判明。食べたら元気になります。7月6日(木)・ 野菜炒め(もやし、人参、キャベツ、ウズラの卵、豚肉、海老、椎茸)・ エビ玉(2人分)・ 茹でトウモロコシ(2人分)葱をたっぷり入れた海老玉が美味しいです。野菜炒めもその時々で味付けをいろいろ変えますが、今回はウェイパー、塩、胡椒、醤油です。7月7日(金)子どもの頃楽しみだった七夕も知らないうちに過ぎていく。・  [続きを読む]