癒しkei さん プロフィール

  •  
癒しkeiさん: 女性の癒し・ヒーリング資格のスクール情報!
ハンドル名癒しkei さん
ブログタイトル女性の癒し・ヒーリング資格のスクール情報!
ブログURLhttp://iyashiguide.blog.fc2.com/
サイト紹介文ストレスが蔓延する現代、癒し、ヒーリングの資格が女性に人気です。自宅で独立開業も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/05/12 13:43

癒しkei さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 鼻づまり・風邪に効果的な精油は「ニアウリ」!
  • 鼻づまり・風邪に効果的な精油は「ニアウリ」!風邪の原因のほとんどがウイルスです。鼻やのどから侵入して感染し、発熱、のどの痛み、せき、鼻水、鼻づまりなどを引き起こします。特に空気が乾燥している冬は、風邪を引きやすくなります。これは、季節の変わり目は温度差が激しいため体温を調節する自立神経の働きが鈍り、免疫力も低下するからです。真夏の室内と外気の温度差も同様に風邪の原因となります。風邪に効果的な精油は [続きを読む]
  • ネイルケアにホホバオイルとアボガドオイルが最高?
  • ネイルケアにホホバオイルとアボガドオイルが最高?爪に線が入ったり、黄色っぽく変色したり、先端が反っていたりなど、どう見ても元気とは思えない状態になっていたりすることはありませんか?横に線が入っているのは、家事などで指先を酷使したことによる痛みです。黄色っぽくなるのは、ネイルカラーや除光液を頻繁に使用したことが原因です。そのほか、体に必要な栄養素やうるおいが不足している場合も、爪の健康は損なわれます [続きを読む]
  • 肥満解消にアロマセラピー
  • 肥満解消にアロマセラピー消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多いと、肥満になります。肥満は、たんに体重が多いだけでなく、体に占める脂肪の割合が問題です。脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪の二つに分けられます。動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中、糖尿病などの発生とかかわりが深いのが内臓脂肪です。肥満の改善は、食事の量を減らすことと定期的に運動をすることが基本で、運動は内臓脂肪の解消にも役立ちます。食事と運動が基本で [続きを読む]
  • 眠れない時はアロマ芳香浴!
  • 眠れない時はアロマ芳香浴!翌日に楽しみなことが待っていたり、責任ある仕事を抱えていたり、気持ちが高ぶって眠れなくなることがありまうす。あるいは、まわりがうるさかったり、旅先だったり、落ち着いて眠れるような環境にいないとき、これらの不眠は、原因がわかっているので、一過性のものといえます。しかし、からだはクタクタに疲れているのになぜか眠れない、眠りが浅くて小さな物音でもすぐに目が覚めてしまう、といった [続きを読む]
  • ユーカリ精油は風邪や花粉症を穏やかにする!
  • ユーカリ精油は風邪や花粉症を穏やかにする!ミント系のシャープでクリアな香りが特徴のユーカリ精油、その原料となるユーカリの木は世界で最も背の高い木の一つでコアラの好物といわれる丈夫な葉をつけます。オーストラリアの先住民の間では民族薬として使われていました。悪化したり深い切り傷には、包帯の代わりにユーカリの雄しべを巻いていたといわれています。また、体温を下げ、からだに対して冷却作用やデオドラント作用が [続きを読む]
  • アロマセラピー精油でスキンケア!
  • アロマセラピー精油でスキンケア!精油の持つ素晴らしい力は古くから肌のお手入れにも利用され、美肌効果は広く知られています。有名なエピソードには、ハンガリーの女王が70歳のときにローズマリーウォーターで若さを取り戻し、ポーランドの国王から求婚されたというものや、クレオパトラは美しい肌を保つためにバラの香水風呂を愛用していたという伝説が残っています。精油には保湿作用、抗酸化作用、収れん作用などの働きがある [続きを読む]
  • 下痢や胃もたれにはペパーミントのハーブティー!
  • 下痢や胃もたれにはペパーミントのハーブティー!夏は一般に消化機能が弱くなる季節です。そこへ暑さとのどの渇きからビールや清涼飲料水を飲んだり、スタミナをつけようと油っこい料理を食べたりすると、ますます消火器には負担になります。胃腸の調子が悪いところへ夏風邪をひくと、頭痛や吐き気、発熱、激しい下痢となることもあります。また、バカンスで海外に行き、慣れない食べ物や水によっておなかをこわすこともあります。 [続きを読む]
  • アロマセラピーでかゆみ解消!
  • アロマセラピーでかゆみ解消!アロマセラピーは、アトピー性皮膚炎や老人性皮膚そう痒症、じんましんなどの皮膚のかゆみにも威力を発揮しますがその秘訣は痛みの場合と同様に、病態に合わせて精油を用いるからです。かゆみに効果がある精油には、カモミール・ローマンやカモミールジャーマンがあります。この二つの精油には、抗アレルギー作用があります。とくにカモミール・ジャーマンにはカマズレンという芳香分子がふくまれてい [続きを読む]
  • 精油のブレンドで効果を高める!
  • 精油のブレンドで効果を高める!精油は一般に単独でひとつの精油を使うよりも、数種類をブレンドして使います。ブレンドする目的のひとつには、さまざまな作用を同時に受け、より効果を高めることがあります。痛みのひとつとっても、交感神経の緊張を緩和する作用、血液循環をよくする作用、筋肉の緊張をとる作用など、さまざまな作用を期待して総合的にアプローチをします。また、異なる精油同士がマッチして、良い結果が得られる [続きを読む]
  • 肩こりはアロマオイルで解消を!
  • 肩こりはアロマオイルで解消を!肩は身体の中でも一番緊張する部分と言われています。多くの人が悩む肩のコリは、ひどいときにになると、ジンジンと刺すように痛む場合もあります。肩のコリは、筋肉に疲労が溜まり、固くなることによって起こります。肩の筋肉が固くなると、周辺のリンパ管・血管が圧迫され、それによって身体全体のリンパや血液の流れも悪くなってしまいます。そのままにしておくと、身体全体の不調を促すおそれも [続きを読む]
  • パッチテストでアレルギーを確認しよう。
  • パッチテストでアレルギーを確認しよう。体質によって、精油にアレルギー反応が表れることがあります。どの精油を使う場合もあらかじめパッチテストを行いましょう。パッチテストは、使用する精油を皮膚の一部につけて異常な反応の有無をチェックするものです。使用目的に応じて希釈したブレンドオイルを、上腕部(二の腕)の内側に一円玉ぐらいの大きさに塗り、そのまま2日間放置します。アレルギー反応の多くは30分以内に発症し [続きを読む]
  • アロマセラピーで生活習慣病を改善?
  • アロマセラピーで生活習慣病を改善?アロマセラピーは、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーから、風邪やなどの日常的な病気・症状まで幅広く効果が期待できます。精油には免疫を増強する作用、抗ウイルス作用、抗ヒスタミン作用などがあるからです。また生活習慣病にも効果が期待できます。高血圧や動脈硬化、心筋梗塞や脳卒中、糖尿病、痛風、歯周病など生活習慣病といわれる一群の病気は、遺伝的体質が背景にあってさらに [続きを読む]
  • 過去の記事 …