豆小町 さん プロフィール

  •  
豆小町さん: 雀草子
ハンドル名豆小町 さん
ブログタイトル雀草子
ブログURLhttp://ameblo.jp/mame-komachi/
サイト紹介文雀のようにちょんちょんと辺りを見回しながら些細な出来事や思いを書き留めています。家族の文鳥も参加。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 176日(平均3.9回/週) - 参加 2011/05/13 01:24

豆小町 さんのブログ記事

  • 辞書によると
  • 「覚悟」 危険なこと、不利なこと、困難なことを予想してそれを受けとめる心構えをすること 仏語。迷いを脱し、真理を悟ること 観念すること。あきらめること 知ること 覚えること へー。身近な言葉をあえて調べてみたくなる。 おしまい [続きを読む]
  • マスキングテープ
  • マスキングテープが大好きな友達がいます。一生かかっても使い切れないくらいのマスキングテープを持っていて、それなのに可愛いのを見つけるとまた買うんだそうです。 理解できない。なんであるものから使わないのか。そんなに沢山あるならじゃんじゃん使ったらいいのに。古くなったら劣化して使えなくなるのに。じゃんじゃん使ったってひと巻きのテープはそうそう無くならないのに。 私の価値観の中では [続きを読む]
  • 王子
  • 今日はゴミの日。袋をもって下りたのにすでにゴミの山は無くなっていていつもより10分以上早く持っていったみたいです。もー、しょうがないなー。近くのまだ取りに来てない収集場所に置きに行くか(ほんとはダメだけど)。歩きはじめた私の目の前に一台のゴミ収集車がピタリと止まった(信号待ち)。緑の収集車に乗った王子さまが私に問いかける。「後ろ、入れてくれる?」「はい、ありがとうございます」ゴミ袋を投げ込んだ私に王子 [続きを読む]
  • 寝かせることで
  • 暖かくなってきたので久しぶりにお味噌の具合を覗いてみました。 すっかり味噌らしい色香りも良い。 しかし・・・すみっこに直径5ミリほどの白&青カビが!カビ防止のためお味噌の上にぴったり貼り付けていたラップにわずかな空気が入ってそこに発生していました。 とは言え本当にちょっぴりだし広がる気配もなさそうなのでラップを巻いた指で取り除いておしまい。 綺麗なところを [続きを読む]
  • 人といるのが苦手な人は
  • きのう、急に友達から「さくら祭り行くー?」と電話があって、寝間着でぼんやりしていた私は「行くー」と返事をして、水筒にお茶を入れて出掛けました。 数十年の友達と、ここ数か月の友達とその息子ちゃん。息子ちゃんとは初対面。小3相手にもちょっと緊張しちゃう。地べたにビニールのゴミ袋を敷いて、友達が買ってきてくれたパンを食べて、べらべら喋って、小雨が降ってきたので、私の家でおやつを食べながらだらだらする [続きを読む]
  • 今を楽しむとひとつ解けるシステム
  • http://blog.livedoor.jp/mikeneko610/archives/50825873.html 朝からこのブログを読んで、思い当たることがあった。特に”子どもの私は、非力で、1人で、相手を否定する術を持たなかったから”の一文。 子供は子供である以上、どんな親であっても親にくっついて生きる他に選ぶ道はない。幼い私はいつもそれがもどかしくて悲しかった。 マンガの影響から、高校生になれば一人暮らしができると思ってい [続きを読む]
  • ケーキも食べました
  • すっかり暖かくなって、桜が咲き始めました。週末に向けてお天気が崩れるとの予報なので先手必勝!友達とお花見に行きました。 咲いている木は少なく、全体の一部咲きといったところ。比較的咲いている木の前のベンチで、コッペパンと水筒のお茶をいただきながら鳩やすずめ、ひわ達と一緒に青空と桜を楽しみました。 頭がぼさぼさのヒヨドリ おしまい [続きを読む]
  • 良き春のはじまり
  • 暖かくなって、桜が咲き始めて、うちのかめぴょんはだいぶ餌を食べられるようになってきました。 半年も食べずに冬眠していると、その間にすっかり餌の食べ方が下手くそになって、最初は口に入れても上手く飲み込めないのです。やっとぱくりぱくりごっくんと、食べられるようになりました。きのうはこの春初めてのぷりっもして、大喜びの私。 快眠快食快便は、健康のバロメーターです。 我が家のうさ [続きを読む]
  • みんなで分かち合って軽くなって
  • きのう母の愛を感じられなくて苦しい子供時代だったというブログを書きました。今日、子供に愛を感じられなくて苦しかったお母さんのブログがupされていて、10個目のコメントなんかを読むと、同じように感じている人がきっと沢山いるんだなあと思って、そうすると、軽くなってきた思い出の重さがさらに何十グラムか何百グラムか軽くなるような気がしました。分かち合うって良いですね、どんな形であっても。 私は心屋流に [続きを読む]
  • 愛と期待と依存と
  • 小さな子供を持つ友達、知人を見ていると、口では言わなくても子供のこと、可愛くてたまらないと滲み出ている時があります。愛していても時に感情をぶつけて声を荒げることがある。その内容にかかわらず、相手が女の子だったら嫉妬の感情が知らず知らずに混ざっていたり、男の子だったら甘えの感情が混ざっていたり、そんなこともあるんだろうと思います。単に体調が悪い時もある。女親ってそんなもんなんだろうと思います。  [続きを読む]
  • ずっと好きだったの?
  • 昼ごはんにそばを茹でた。買い置きしていた二食入りでつゆも付いているやつ。ベランダの鉢から三つ葉の若芽を摘んで胡麻とワサビを添える。 音楽を聴きながら食べていてふと思った。私、青が好きなのか? そばを乗せた皿は白に染付(藍)の柄、お茶のグラスとそばつゆの小鉢は青いガラス。 ピンクが好き、ひよこみたいな黄色が好き、お花畑みたいなマルチカラーが好き、ポイントには紫が好き。 青が好き!と [続きを読む]
  • 前記事のつづき
  • ひとつの記事にふたつリブログする方法がわからないので、分けました。 この記事は首がとれそうなほどうなずいたので、いつかと思いつつ、今日リブログのリブログです。 おしまい [続きを読む]
  • 美しすぎる卵
  • 多くの妙齢の女性が(全員ではない)体の中に持っていて、当たり前のように毎月卵を生んでいる。もう私はとっても大人だし、そんなことはもちろん知っていた。 でもこのブログ記事を読んだ時、初めて人間の卵を画像で見て、すごくすごく美しいと思った。きらきら光る金色のイクラみたい、と思った。なんて美しいんだろうと。 これ、私の体の中でも生まれているんだなー、多分。そうそう、検診で撮った卵巣のエコー写真 [続きを読む]
  • 小町亭へようこそ
  • 近所に大型スーパーができたので、毎日足繁く通っています。今日食べたい物の材料を今日買って、今日作って今日食べる。ああ、幸せ。計画性を持たずその時々の欲求を満たしていくのが好きな私。 お買い得の豚肉と鶏もも肉を見つけたので、煮豚、煮鶏、ついでに煮玉子を作りました。玉子以外は小分けにして冷凍して非常食に。 肉の茹で汁や煮豚の煮汁を捨てるのがしのびなくて、晩は急きょ味噌チャーシュー麺にしました [続きを読む]
  • 豆小町は脱皮間近
  • しつこいようですが、またうちの桜のこと。1月31日に花屋さんで買ってきたんですよ!まだ咲いてるんですよ!もー、びっくりするわ。 一度暖かくなってからの冷え込みはこたえます。おととい、調子に乗って薄着で出勤したら寒くて寒くて。喉が真っ赤に腫れて一晩熱と痛みに苦しみました。きのうは休みだったので、一日寝込んで、今日はずいぶんましになって出勤しました。 昔はよくこんな風に喉が腫れて [続きを読む]
  • 理想
  • 私の人生における理想像。いつもうはっうはっ、と嬉しそうにしているが、特に芸があるわけでもなく何ら役にたつわけでもない。 だけどそばを通る時にはなんとなく頭を撫でたり話し掛けたりする。場所を取るわけではないし沢山食べるわけでもないゆえ、とりあえずいつもそこにいて欲しいあほなマルチーズ。     ↑  こいつでありたい。 切り過ぎんといてや〜 濡れマルチーズ [続きを読む]
  • 亀とさくらんぼ
  • 啓蟄(けいちつ)って知っていますか?暦の上で、冬ごもりしていた生き物が土の中からごそごそと出てくる日ということになっています。今年は3月5日、昨日でした。 私はここ数年啓蟄の日に、飼っている亀を冬眠から起こすことにしています。冬の間は温度変化の少ない玄関先に、水を入れたケースごと置いてなるべくそおっと光が当たらぬようにしています。そして昨日、明るい部屋に移して、水を新しくして「おはよう」です。 [続きを読む]
  • 書くこと
  • 肌に感じる気配が日に日に春に近づいているのが、なんだかときめくようなむずがゆいようなこの頃です。春は毎年やって来ているのに、春は毎年違う顔のようで人見知りします。 花粉症の方は鼻がむずがゆくなる季節ですね、お見舞い申し上げます。 スーパーへの道すがら、ふわっふわのミモザが一部咲きでした。造り物のひよこみたいです。 思っていることを話すってとても大事で、話すことによって頭の中で漂 [続きを読む]
  • 豆小町、寝込むの巻
  • おととい木曜日、定時にバイト先を後にして満員電車に揺られていると、なんだかとても体がしんどくなってきてそんな日に限ってなかなか席に座れなくて、やっとの思いで家に帰り着きそのままご飯も食べずお風呂にも入らずこたつで3時間寝てしまいました。 ご飯を食べようと体を起こすも起きられなくて、そんなことを何度か繰り返しながらもうこりゃいかんと冷蔵庫にあった納豆を食べて、顔を洗って、本格的に布団に入りまし [続きを読む]
  • 清流揚々と流る
  • あんみつより、普通に、みつまめが好きー、な豆小町です。あなたもスタンプをGETしよう このところ寒くて部屋を閉め切ることが多かった。こたつの温度を高めにして窓を開けて外の空気を取り入れています。循環、循環、清々しい。 循環と言えば、優しさや思いやりの気持ちからそうよねー、じゃそうしよか、と相手に合わせることってあります。自分にとって大差ない時は、そうしよそうしよ、と適当に合わせたりもし [続きを読む]