スタジオボス さん プロフィール

  •  
スタジオボスさん: 迷わず書けよ書けば分かるさ
ハンドル名スタジオボス さん
ブログタイトル迷わず書けよ書けば分かるさ
ブログURLhttp://nigaoe.ing3.com/
サイト紹介文ミステリー新人賞『江戸川乱歩賞』挑戦の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/05/14 11:29

スタジオボス さんのブログ記事

  • キングコングを観る
  • tohoシネマズへ『キングコング 髑髏島の巨神』を観に行く。人がいっぱい大トカゲの怪物にパクパク喰われてコングがやたら大暴れするだけの内容だが「怪獣映画はB級であるべし」がわしの持論なんでこれで大満足。 地中のガスが火炎放射器でなくライターの火で爆発するとか、あんなに激しい戦いしたのに拳中のヒロインが握り潰れていないとか、突っ込みどころも多々あるが、コングの歩いている動きがジャイアント馬場に似てい [続きを読む]
  • Walkng 極楽寺
  • 一週間の自宅療養は今日までなのだが体力も回復したし天気も良いので週末朝ウオーキングを再開することに。今日は懐かしの「博労小学校通学コース」。小学校前からもう少し先の極楽寺まで行く。前田家ゆかりの寺なのでこんな狭い道なのに御車山祭では寺前に曳山全7台が勢ぞろいし挨拶に来る。 この寺には知る人ぞ知るだが織部灯篭がある。織部灯篭は切支丹灯篭とも呼ばれる。前田利家はキリスト教の洗礼を受けたとも言 [続きを読む]
  • 彼岸終日に墓参り
  • 彼岸の墓参り。退院後一週間の自宅安静だがこれは行かないわけにはいかない。嫁はんの休みに合わせて一緒に行く。なもんで今日彼岸明けにギリギリ間に合った。墓前で手を合わせ入院と退院の報告。 お寺がいつのまにか大規模な修復工事に取りかかっていた。うちは雀の涙ほどのお布施しかしていない。ドカンと寄付する門徒がたくさんいるのだろう。 4月になったら宮参りもすることにしている。無病息災はいつ [続きを読む]
  • 人間臨終図巻
  • 担当医の指示は退院後一週間の自宅安静。自分では元気になったつもりだったが日常生活に戻るとなるほど入院で体力がかなり落ちていることを痛感。ということで言われた通り今週は外出を控えてパソコンや読書。 『人間臨終図卷 上・下』山田風太郎(徳間書店)を復読。総勢928名の歴史上の人物の死の様子を記した大著。時間のたっぷりある入院中に読むつもりだったが、内容が内容だけにナースが顔色変えると思い病院では読 [続きを読む]
  • 不覚にも入院 2
  • 今回の入院では9日間連続の24時間点滴。こんなに長時間点滴してたのは人生初。左手の時はよかったが半ばに利き腕の右手に針を挿し替えられると不都合極まった。普段から左手使いも練習しとけばよかった。 アルコールは特に飲みたいとは思わなかった。食事にお刺身や焼き鳥が出れば別だが病院食ではそんなものは間違っても出ない。桃の節句の日には祝い膳が出た。たいへん豪華で喜んだがその後絶食となる。(笑)&nbs [続きを読む]
  • 不覚にも入院 1
  • 本日済生会高岡病院を退院。不覚にも体をこわして入院していた。心配をかけると思い周囲には伏せておいた。当初は2週間の予定だったが嫁はんの意向で体の隅から隅まで検査してもらう事になり少し長引いた。でもいろんなことがわかったので良かったと思う。 個室だったので病室を書斎化。読書や書き物、調べものや勉強がスムーズにできた。読んだ本は単行本5冊文庫本5冊。入院後半は大相撲春場所が始まったので1時か [続きを読む]
  • 三人で打ち合わせ
  • イラストレーター仲間のたいとうりえこがお願い事があるということでイオン高岡近くのコメダ珈琲で打合わせ。コンプレッサーにも話があったんで声をかけて合流。明日からの年度末3月はいろんな意味で忙しくなる。三人で飲みに行く約束もしたがまだ先になりそう。 夕方から銀行ロビー展の作品搬入し展示作業。サイズが大きいので5点と作品数は少ないが、それでも流れを結構考えた。ということで明日より開催です。お時 [続きを読む]
  • 自由律千句拾行 149〜160
  • facebookに発表の自由律2週間分。これからは桜のつぼみも赤らんでくる。頑張らねば。 大きくなった猫が値引きされ 年毎に母の歩きが遅くなり 窓を開けたとたんに雨降りだす 煮すぎたうどんを噛まずに食べる カーテンの隙間から猫の尾 悩んでる暇もない月末 オレンジの雨具着た黒犬巨人軍 桃色毛糸の涅槃団子が揺れている ボンヤリと楽しかった時を思い出し 窓を開けて古漬けを [続きを読む]
  • 打ち上げに参加
  • 昨日の続き。次元寄席終了後、出演者関係者での打ち上げに参加。場所は駅前「らぁめん次元」。まず全員で第一回無事終了の乾杯。柳家さん生師匠とは初めて一献。隣席となり、いろんなお話を聞かせていただく。 さん生師匠の還暦お祝い会開催や金沢競馬へ皆で行く話で大いに盛り上がり、たくさんの料理でビールをたらふく飲んで〆はブラックラーメン。贅肉増量な飲み会になったが、たいへん楽しい時間を過ごした。 [続きを読む]
  • 高岡で寄席 
  • 高岡市内で開催された落語会へ行く。早めに家を出て気がつけば居酒屋『たかまさ』店内。気がつけば向かいに寄席ファンでfacebook友達のメグさん。開場時間待ちに二人でフキノトウと白子の天ぷらでキュッと生ビール。店を出て会場の和風カフェ次元まで寒いお外を歩いたらちょうどほろ酔いも醒める。 会場はカフェを臨時に寄席としてあるのだが抜群の雰囲気。お茶と菓子も出てサービスもグッド。出演は富山出身の噺家、柳 [続きを読む]
  • 香川でもつうどん
  • 来月上旬までの納期の持ち仕事も今週ハイピッチで進めたんで午前中に大方仕上がる。褒美に昼は豪華中華定食でも食べようかと思ったが、昼飯に1000円以上出せない小者なんで、佐野の『香川』でもつ煮込みうどん。生卵と御飯がついて780円也。足るを知るという言葉通りわしにはこれで十分。 食べ終えて速攻で、銀行、市役所、郵便局、宅急便。週末だったけど、どこも嫌な顔せず対応してくれた。中でも市役所窓口で [続きを読む]
  • ネコの日バッグ
  • 仕事だけでなくいろんな用事も入ってきてなんか慌ただしい2月末。とはいうものの楽しい予定も二つばかり入っている2月末。約束ごとをきちっとこなしスッキリと着地するぞ2月末。 昨日は猫の日。母親がイオン高岡へ行ったらカルディ前に列。なんかわからんけど並んでいたら1日限り先着100名のネコの日福袋だったらしく買ってきた。中の菓子はもらったんで珈琲タイムのあてができた。 @イラスト・似顔絵・墨 [続きを読む]
  • 銀座旅日記
  • 今月に入って読んでいる本で印象深いのはまず淡島寒月『梵雲庵雑記』(岩波文庫)。明治の文人の回顧録なのだが著者が博識にて変人のためこれがメッチャ面白い。 あと常盤新平『銀座旅日記』(ちくま文庫)。著者70歳代の時の日記。なんでもない日常なんだけど、植草甚一なんかもそうだけどアメリカナイズされたこの世代の文化人ってなんか感性がお洒落。でも個人的には泥臭いジジイ作家も好きなんだけど。 とい [続きを読む]
  • 慌ただしくなりそな月末
  • 日曜日、朝から北日本新聞ミニコミ紙みら〜れ3月号の連載4コマの作画。急きょ来月年度末3月の予定が大幅に変更となったんで入稿を前倒しに。3月上旬予定の用事や仕事も今月中に方をつけないといけないんで今月は月末までこのままバタバタな雰囲気。まあ遊びの予定もきっちりこなすけど。 そんなところにパソコンが嫌な音を発しだす。スキャナーの画像が崩れる。プリンターがデータに好き嫌いを始める。わー、みんな今月い [続きを読む]
  • 銀行ロビー展準備完了
  • 来月開催の北陸銀行高岡清水町支店でのロビー展の作品を台紙に貼り一応の完成。プロフィールや写真などの解説部分も仕上げる。これで残すは月末日に搬入して展示作業のみ。ロビー展の詳細はまたアップします。 岡山から叔母さんが遊びに来たんで、嫁はん母親わしと4人でイオン高岡ぶらぶら。店内はホワイトデーと雛祭りムード。わしは喜久屋書店で文庫本3冊買って、ミスドでオールドファッション5個買って、カルディ [続きを読む]
  • 自由律千句拾行 139〜148
  • facebookに発表の自由律俳句一週間分。 雪かきしなくても良さそうな雪だ 綿雪をなめてみても甘くなく たこ焼きに合うか知らねどワイン開け 風邪か花粉か鼻水たらり 普通に家に帰れるありがたさ 雌猫さかる春近き夜更け 夕べ沈んでいた鯉が浮かんでいる 動かない鯉が流れていく アオサギ飛び立てば風が吹き 豆パンの豆だけ食べている Facebook 西田一彦 https: [続きを読む]
  • 大腸カメラ検査
  • 大腸カメラ検査日。朝起きてからは絶食。そのかわり水に溶かした下剤を一升(1.8リットル)も飲まなければならない。見た目も味もポカリスエット。もう水しか出ないというまで腹の中を干して病院へ。 始まるとカメラが大腸内をうにょうにょしているのはわかる。蛇を生きたまま飲み込んだらこんな感じか。なんでもわしの腸が人様よりめっちゃ長いとのことで時間的には少し長くかかった。 検査前に「もしポリープ [続きを読む]
  • 憂鬱な日曜日
  • 明日たいへん憂鬱な予定があり朝書も手につかず。寝起き一番ブラック・サバスのファーストアルバムを聴く。気分的にはまさに『黒い安息日』。サバスって、ツエッペリン、パープルと共に三大ハードロックバンドと言われながら日本では全く人気がなかった。「アイアン・マン」がロード・ウオリアーズの入場テーマに使われたけどプロレスファンしか知らん話だし。 お外は雪だし食事制限はあるしで1日引きこもり。 [続きを読む]
  • 新アトリエ訪問
  • 週末土曜。午前中は少し事務仕事。いろんな書類を整理して即提出可の状態にする。 午後からイラストレーター仲間のたいとうりえこがアトリエを引越したというので新しい仕事場を訪問。近所のなかやす酒販で赤ワインを一本買って持っていく。新アトリエの場所は同じ高岡市内だけど前よりは射水市の彼女の自宅からぐっと近い。それと何がいいと言って近くに銭湯がある。まあそれはわし的好条件だが。 今月はダ [続きを読む]
  • 自由律千句拾行 131〜138
  • facebookに発表の自由律俳句一週間分。 小雪降る何処やらで猫の声 ミルクを温めながら外を見る 人の事など何にも言うまい 屋根の雀に鳴き真似してみる 櫛に着く毛の数を数える 日が長くなったので寄り道 今日も一日やっとかっと 立山がこっちを見ろと立っている Facebook 西田一彦 https://www.facebook.com/ [続きを読む]
  • イベント終えて油揚げ
  • 週末の土日は高岡テクノドームでリフォーム会社さんのイベント仕事。ブログでは個人的な趣味や創作の日常だけを記事にして仕事のことは書かないと決めているが、今年も絵仕事がはじまったということで報告まで。 一仕事終えての晩酌の肴は新潟土産にもらった栃尾の油揚げ。切れ目を入れ刻みネギとおろし生姜を詰め込み、じわじわと焼く。熱々に生醤油をかけて食べたのだが噛めば噛むほど味が出てこれがバカうま! [続きを読む]
  • キンミヤ
  • 坪内祐三氏の『酒中日記』の中に「キンミヤ」という酒が出てきた。?だったので調べてみたら三重の宮崎本店の糖黍焼酎と判明。これは飲まねばと南星町のハッスルに買いに行くが見当たらず。イオン高岡の酒売り場へ行ってみたらありました! まずは冷たいジーマを一本キュッと飲り、坪内氏に真似てこのキンミヤをお湯割りにして飲む。なるほどなあという感じの美味さ。ちょい濃い目だったのか江戸切子の深グラス3杯目で酔い回 [続きを読む]
  • 高山拉麺を作る
  • この週末に銀行ロビー展の展示作品いったんの完成。腕を組んでにらめっこしたけど2点は書き直しかな。まあとりあえず一区切り。まだ開催まで一ヶ月あるけど台紙に貼ったり、詩人のプロフィールの部分を作ったり。開催日が近づいたらまた詳細をアップ予定。 休日一人昼飯。以前なら同町内にあって歩いていける中華店『北京原人』に何も考えずに広東麺食べに通っていたが無くなってしまったのでいつも悩む。結句、暮れにもらっ [続きを読む]