スタジオボス さん プロフィール

  •  
スタジオボスさん: 迷わず書けよ書けば分かるさ
ハンドル名スタジオボス さん
ブログタイトル迷わず書けよ書けば分かるさ
ブログURLhttp://nigaoe.ing3.com/
サイト紹介文ミステリー新人賞『江戸川乱歩賞』挑戦の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2011/05/14 11:29

スタジオボス さんのブログ記事

  • たいとうりえこ個展
  • コンプレッサーとイラストレーター仲間のたいとうりえこの個展開催中の大島絵本館へ。新作を含めたフィードイラストが満載。山本ちろも合流してみんなで会場のカフェでランチ。わしはオムライスに絵を描くケチャップアートに挑戦。素晴らしい作品となる。 [続きを読む]
  • 初鰹で一人飲み
  • 上関町『旬肴料理 かえで』で晩酌。日曜の夜なんで人も誘いにくくカウンターの隅で一人飲み。facebookのお店のページで鰹入荷の情報があったのでメニューになかったのだが初鰹をタタキにしてもらう。あとは洒落たお通しと加賀蓮根の揚げ出しや牛すじの煮込みで瓶麦酒。どの料理も目にも口にも美味しい。 @毎日更新!西田一彦俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/ [続きを読む]
  • 春の八丁おもしろ市
  • 5月第三日曜日は瑞龍寺門前の『八丁道おもしろ市』。骨董中心に見て廻る。安いものをさらに値切って買うのがわしの流儀。買ったのは瓢箪、瓢箪の印鑑入れ、シーサーの焼き物、鴨の木彫り箸置。全部で1200円。だから何なんだてな物ばかりなのだが。 満州事変を報じる当時の新聞があり買えない金額ではなかったがあまりに状態が良いので精巧な複写ではないかと引っかかる。ビニール袋から出して手にとれないという事でやめ [続きを読む]
  • 富山県女流書道展
  • 週末の予定が少し変更になり1日前倒しで富山大和へ『第64回県女流書道展』を観に行く。少し理由あって詩歌の書を中心に鑑賞。作品は題材の言葉と書き手の内面が一体となって初めて筆の流れが伸びやかになるのではないか。足を止めた作品は間違いなくそうだった。 @毎日更新!西田一彦俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/ [続きを読む]
  • クレパス画 作品第3
  • 早目に退院できたもののその分今週は自宅安静の指示。ちまちまと趣味のクレパス画。静物風景ときたので今回は人物画。モデルは知り合いの御婦人。意識はしてなかったが大好きな画家モデリィアーニの影響が少し出ているかも。表情が寂しいので洋服の色彩に凝ってみた。 @毎日更新!西田一彦俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/ [続きを読む]
  • 中華料理へ猪突猛進
  • 先週から済生会高岡病院へ入院。前回3月と違う箇所の治療。経過も良好で無事退院。病院の食事は量が少ないとか美味くない云々よりメニューがワンパターン。薄味の煮物蒸物酢物が朝昼晩と延々と続く。 というわけで病院から解放されるやいなやその足で嫁はんの運転で横田の『餃子の王将』へ猪突猛進。入院で体重が少し目減りしたが退院日1日で戻るな。 @毎日更新!西田一彦俳句ブログ 【風吹けばそよいでい [続きを読む]
  • ギリ展
  • ポカリと空き時間ができたのでイオンモール高岡で大好評開催中の片桐仁『ギリ展』へ。不条理でややグロテスクな世界観は好き嫌いが出そうだがとにかくエネルギッシュな創作意欲には脱帽。 最後の方に太陽の塔のオマージュ作品があったのだが改めて岡本太郎は偉大だと思う。こんなへんちくりんな造形のモニュメント建造が全世界に平和のメッセージを送る日本の一大国家事業だったのだから。 通路の「園児による母の [続きを読む]
  • クレパス画 作品第2番
  • この土日は朝ウオーキング。千保川沿い。意外とゴールデンウイーク中はウオーキングできなかったのでこれからはまた週末朝ウオーキングに性根を入れていく。 大型連休中にこの千保川沿いでの遠望風景を頭の中でトリミングした構図の絵をちまちまとクレヨンで描いていた。そのうち意図とは関係なく手が勝手にそこには存在しない「ぽっかり浮かんだ白い雲」を描いていた。創作とは面白いものだ。 @毎日更新! [続きを読む]
  • 三楽会打ち上げに参加
  • 昨日は午後からは越中演芸倶楽部三楽会の定期寄席へ。富山市中央通りの『てるてる亭』。出演者は6名のレギュラー芸人全員という豪華ラインナップ。長丁場になったんでとりの柳家さん生師匠のときには尻が痛くなってきたが師匠の熱演にそれも忘れて聞き入る。 終演後の打ち上げに参加。出演者と近しい関係者だけという貴重な宴席。一次会で馬肉でビール。二次会で昆布〆で冷酒。しかし桜木町など超久しぶり。楽しい時間を過ご [続きを読む]
  • ギャラリー無量
  • 雨で予定が変更になり午前中『ギャラリー無量』へ。砺波市出身の御旅屋宏輝氏のボールペン画の個展。御旅屋さんは昨年富山大学芸文学部を卒業したばかりの新鋭アーティスト。テーマは「対極な存在の間にある曖昧な境界」。若い才能に刺激を受けてきた。 この庄川町にあるギャラリーは店主の小西さんが自宅を改装したもの。店主の人柄といい民家独特の白壁といいとても落ち着いた雰囲気で鑑賞できる。入館は無料。悪いん [続きを読む]
  • レストランでランチ
  • 午前中プラネタリウム番組の脚本の最終チェックをして再入稿。投影時間は決まってるので吉田科学館の担当者に時間内におさまるように修正してもらい完成となる。来月初旬に声優さんたちが吹込みをするということなので挨拶と立ち合いにスタジオにうかがう予定。 お昼はデパートマン時代の仲間と高岡マンテンホテル内『レストラン BON』へ。お洒落なカレーとサラダのランチセットじゃ全然腹がふれそうにないんでわし [続きを読む]
  • 春の囲炉裏宴会
  • ゴールデンウイーク折り返し日。我が家の囲炉裏の間に帰省中の同級生有志らが集まって宴会。食べ物は山の知人に掘ってきてもらった竹の子や山菜を嫁はんが料理したもの。S田君は朝能登島で釣ったばかりの黒鯛を2匹持参。母親が包丁人となって焼魚でいただく。 @毎日更新!西田一彦俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/ [続きを読む]
  • ゴールデンウイーク突入
  • ゴールデンウイークに突入。今日は集合型民家ストア『蜂の巣』へ。すずのぐい呑み作り教室に参加。材料込みワンドリンク付き2000円はお得。 まわりが型通りなものを作る中、わし一人ぐにゃぐにゃしたものを作る。1時間ほどでイメージの形に。と言ってもすずなんで簡単に手で変形させられるのだが。 @毎日更新!西田一彦俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる】http://jiyuritu.seesaa.net/ [続きを読む]
  • 〆切クリアして越前酒
  • 月末の〆切ラッシュ。レギュラー仕事にプラスして今月はプラネタリウム番組の脚本も。はじめてのシナリオ執筆なんで不備も多々あると思う思うが一応の入稿。 夕方からタカマチ一人飲み。『酒蔵盛盛』へ。マスターに遅ればせの退院報告。まずは黒麦酒。後は越前酒特集。「白龍」に「黒龍」。日本酒はあまり飲まないが個人的に福井の酒はいけると思う。 @毎日更新!西田一彦俳句ブログ 【風吹けばそよいでいる [続きを読む]
  • 春の氣多大社参拝
  • 羽咋の氣多大社へ良い氣をもらいに年に3回ほど参拝に行っている。そんなことを同級生の女性に話していたら連れて行ってくれということで一緒に行ってきた。 入らずの森は北陸でも有数のパワースポット。神秘なるパワーを吸収してくる。 同級生がおみくじを引いたら「大吉」で大喜び。せっかく来たのに悪いのを出したらボロクソに言われると思い神様も気を使っているのだろう。 @毎日更新!西田一彦俳 [続きを読む]
  • 日展富山展
  • 富山県民会館美術館へ。開催中の日展富山展を観に行く。日展は金沢か富山で巡回展があれば必ず観に行く。週末だったけど午後からの作品解説に集中するのか午前中は人はまばらでゆっくり鑑賞できた。 今回一番印象に残ったのは洋画部門の一点。空港内で搭乗を急ぐ足取りの3人を描いたもの。シンプルな構図なのに躍動感があるし、点描的な画法といろんな色が混ざった絵の具の使い方が面白い。今後のわしのクレヨン画に参 [続きを読む]
  • クレパス画をはじめる
  • 通学する新一年生らを見ていたら、わしが入学して一番最初の図画の時間にクレヨンで描いたのはラッパ水仙だったということを思い出し、突如クレヨンで絵を描きたい衝動にかられ早速24色サクラクレパスを購入。 プラネタリウムの脚本執筆の合間にもらった竹の子を描いてみた。個人的に見たものをそのまま描く写実画は好きではない。この絵はあくまでクレヨンの具合をためす習作。ゴールデンウイークは二上山の絵を書く [続きを読む]
  • 倶利伽羅不動と白猫
  • 倶利伽羅伽不動へ。先月の病気は現代医学で治してもらったが、今後の無病息災は不動明王に祈願することにした。護摩焚きして祈祷したり、題目唱えながら錫杖振ったりなど、非科学的なのは十分承知。でもこういう神秘にすがる気持ちというのも大事なのではないか。 帰ってきたら裏庭に白猫。おおお、野良にゃんこ黒猫クロ彦の生まれ変わりか。いや、もしかしたら、お不動様に派遣された使いかもしれない。そう思って白猫 [続きを読む]
  • パソコンメンテと白猫
  • パソコン操作で少しわからないことができたんでコンプレッサーにヘルプの連絡を入れる。忙しい中、時間を調整してくれる。まずはガストでランチ。その後、家に来てもらい問題を解決してもらう。それからコーヒー飲みながら情報交換。 コンプレッサーが帰ったあと裏庭に白猫。先日から姿を現したのだが2階からはじめて写真を撮る。うちに出入りしていた野良にゃんこの黒猫クロ彦の生まれ変わりだろうか。もしそうだとし [続きを読む]
  • ちんどんパレード
  • 富山チンドン祭りの素人部門に知り合いの男性1名女性2名が出場するという事で応援という名の冷やかし。全員が仮装なんでピンとこなかったが向こうから手を振ったので気づく。しかし女性はほぼホラー映画の世界。 チンドン祭りは何年ぶりだろう。かるく10年以上は経っているはず。富山のデパートマン時代に松川べりで職場の花見をし酔っぱらった上司があわやのところで川に落ちそうになったのを思い出した。 @ [続きを読む]
  • やっとかっとの会
  • 同級生の有志で「やっとかっとの会」というのを作ることになった。仲間内でたまに顔を合わせて飯食ったり酒飲んだりしようというゆるい会。わしと女性二人で鐘紡町ガストで打ち合わせという名のランチ会。 ガストで3時間ほどねばり店を出て千保川沿いの桜並木を散策。花曇りだけど気温はものすごくあったかい。同級生が10名以上集まってブルーシートを敷いて花見宴会をしていたのが懐かしい。 @毎日更新 [続きを読む]
  • 快気祝い 2
  • 昨日の続き。プラネタリウム鑑賞し高岡へ帰って来て、コンプレッサーとたいとうりえこがわしの快気祝いをしようという。先日の同級生たちに続き第二弾。ということで夜の街へ。まずは焼き鳥をむさぼり食う。 二件目でだら〜ず山下さんと会い合流。病み上がりなんで少しセーブしながら美味しいワインを飲む。結句、普段の酒量になったけど大丈夫だった。全快の証? まあこれでしばらくはまたおとなしくするけど。 & [続きを読む]
  • プラネタリウム
  • プラネタリウム鑑賞に黒部市の吉田科学館へ。コンプレッサーと一緒にイラストレーター仲間のたいとうりえこの運転案内で行く。今回鑑賞したのは実は同館での次回オリジナルプラネタリウム番組の脚本をわしが書くことになったのでその参考として。 高岡へ帰って来て、三人で飲み会。一件目で焼き鳥をむさぼり食って二件目のイタリアンの店へ。だら〜ず山下さんと会い合流。病み上がりなんで少しセーブしながら美味しいワ [続きを読む]
  • 快気祝い
  • 本日退院後のアルコール解禁日という事で、同級生たちがわしの快気祝いをしてくれた。集まったのは男性3名女性6名。でもこれって、よく考えてみたら、わしのことにかこつけた、ただの飲み会では? 美味しい鍋をつつきながら、一か月ぶりの麦酒を恐る恐るちびちびと飲む。めでたい宴席なのにぶっ倒れ救急車で済生会病院へ逆戻りしては笑いごとではなくなる。 @毎日更新!西田一彦俳句ブログ 【風吹けばそよ [続きを読む]
  • 波乱の3月終了
  • 今月は半月の入院というめったにできない経験をした。(もっともめったにしたくもないが)。これからは何を差し置いても健康第一で行こうと決意する。 月初めから開催していた北陸銀行ロビー展終了につき作品の撤収。山のような粗品を渡され偉い人が店から出てきて見送ってくれたんでATMに並んでいた人達はわしの事をきっと高額預金者だと思っているだろう。 @毎日更新!西田一彦俳句ブログ 【風吹けばそよい [続きを読む]