ヤドケン さん プロフィール

  •  
ヤドケンさん: ヤドケンの転職応援ブログ
ハンドル名ヤドケン さん
ブログタイトルヤドケンの転職応援ブログ
ブログURLhttp://yadoken.blog114.fc2.com/
サイト紹介文10,000人以上の面接を行った伝説の人事部長『ヤドケン』が、転職活動中の方へ熱いメッセージを送ります。
自由文面接は筆記試験とは異なり、どこがいけないのか解らないことが多いかと思います。10,000人以上の面接を行ってきたヤドケンが、面接官の視点でアドバイスします。

マンツーマンで転職支援!
ヤドケン転職道場http://cdomain.jp/html/tensyokudoujyou.html

DVDで採用される面接・職務経歴書の書き方を伝授!
http://cdomain.jp/html/dvdsemina.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供390回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2011/05/14 12:39

ヤドケン さんのブログ記事

  • 言葉のキャッチボール
  • 転職面接では、長々と回答するだけでは面接官が興味を持ちません。長くても1分程度の回答に纏めて、回答したものに対してさらに質問を受ける状況を想定してください。 面接官が回答に興味を持ち、さらn質問を繰り返す状況が、採用にぐっと近づきます。これまでの経験がウリになります。応募企業で生かせる経験を具体的に語ることで、もっと知りたい状況が生まれます。 言葉のやりとりが生まれる状況を意識して、面接官が興味を持 [続きを読む]
  • 転職市場価値
  • 転職市場価値ですが、需要と供給の関係と考えてみてください。企業が求める人材として多くの応募者がいる場合は、通常市場価値が下がります。但し多くの応募者がいても、採用したい人材が少なければ市場価値が上がります。 企業が採用したい人材そのものの応募が少なければ、市場価値は上がります。応募者が少なくても、該当する人材が多ければ、市場価値はそれほど上がりません。 5年前のの転職がうまくいったからといって、今回 [続きを読む]
  • いつかは転職では転職できない
  • いつかは転職では、いつまでたっても実現しません。転職したいと考えたら、集中して活動すべきです。 いつかは転職ではなく、いつまでに転職するという具体的な目標を設定してください。一つの目途として、90日で転職するという目標を立ててみてください。 興味のある企業があれば、積極的に応募してください。複数の企業へ応募することは何ら問題ありません。集中して活動することで、他社との比較ができます。 転職は、人生の転 [続きを読む]
  • 転職活動
  • 転職活動は、集中しておこなうことがポイントです。「いつかは・・・」では、いつまでたっても転職できないかもしれません。 3ヵ月を目途に集中して活動してみてください。3ヵ月で転職するという強い意志で臨めば、集中して活動できます。転職を決断したならば、優先して転職活動をおこなってください。 現職が面白くないという気持だけでは、集中して転職活動ができないかもしれません。そのことをきっかけに、やりたいこと、でき [続きを読む]
  • マイナビ転職EXPO名古屋(5月26日、27日)
  • 5月26日、27日、名古屋プライムセントラルタワー13Fでマイナビ転職EXPO名古屋が開催されます。27日(土)午前10時からイベント開催前の事前講演として『自己分析による自分に合う会社の見抜き方・転職EXPO活用法』、13時から『転職必勝ルール 採用される職務経歴書の書き方・面接ポイント』についてお話します。実践で役立つお話をさせていただきます。 5月24日19時30分より、新宿ミライナタワーでマイナビ転職スタートアップセミ [続きを読む]
  • 圧迫面接
  • 厳しい指摘をおこなう圧迫面接がおこなわれることがあります。圧迫面接で、面接官の指摘に対して、表情を注意してください。 回答内容では、通常いきなり否定するのではなく、面接官の指摘を認めたうえで、意見を述べるべきです。いきない否定から入ると、場の雰囲気が悪くなり、面接官が好印象を持たなくなる可能性があります。 あまりにも理不尽な指摘をされた場合は、入社前に会社を見極めることができて良かったと思い、面接を [続きを読む]
  • 不安は行動で払拭する
  • 転職できるか不安な方がいますが、悩んでいるだけでは何も解決しません。一歩踏み出すことで、不安を解消できます。 悩んで改善できることであれば、大いに悩むべきですが、予知できないことに対して必要以上に悩んでいては、うまくいきません。 能力に不安があれば、今日からでも自己啓発をしてください。できないと悩むより、どうしたらできるか出来る方法について、考えてみてください。 求人情報を読んでいるだけでは、何も変 [続きを読む]
  • キャリアチェンジ
  • 職種を変えて転職したいと考えている方もいるかと思いますが、漠然とキャリアチャンジをしても採用担当者にインパクトを与えません。 なぜ職種を変えたいのか、そしてこれまでの経験をどのように汎用できるか考えてみてください。前職が嫌だからではなく。前職の経験があるからこそ未経験の職種に携わりたい気持が強くなったというストリーを描けると、採用担当者は理解を示します。 転職であれば、未経験であっても一から教えても [続きを読む]
  • 過去ではなく将来を見据える
  • 過去は変えられませんが、将来は変えられます。転職で過去を気にし過ぎるあまり、応募企業で発揮できる能力をアピールできなければ、採用には至りません。 転職回数が多い、ブランク期間が長いなどについて、必要以上に気にせず過去があるからこそ現在があるくらいの気持で臨んでください。 採用担当者が過去気にするとき、現在の能力や状況に不安を抱いている可能性がありますが、積極的にアピールしても過去にこだわるようであれ [続きを読む]
  • 都合の良い解釈
  • これまで企業がおこなっていたサービスが、突然顧客からのクレームを防ぎたいという理由なのか、実施されなくなることがります。 クレームを恐れるならば、サービス提供前に一筆顧客が書けば済む問題なのですが、顧客のためではなく実は、効率化を図るためサービスを打ち切っているように感じます。利益だけを追求している、都合の良い解釈のようにも感じます。 これまでのおこなってきたサービスに対して、なぜ簡単にできないと言 [続きを読む]
  • 道は一つではない
  • 志望企業から不採用通知を受け取ると、目の前が真っ暗になるかもしれませんが、企業は一つではありません。うまくいかなければ、別の道を探せばいいのです。 転職は、合格点を取れば採用されるわけではなく、通常他の応募者との比較で決まります。うまくいかないときは、他の応募者が優秀だったと捉えて、気持を切り替え別の企業へチャレンジしてください。 不採用になった企業へ転職すれば、必ずうまくいくかどうかわかりません。 [続きを読む]
  • やりたいこと、できること
  • 仕事は、やりたいことだけできるわけではありません。むしろやりたくない仕事のほうが多いかもしれません。 やりたいことの実現のために転職する方がいますが、やりたいことだけでなく、応募企業でできることについて考えてみてください。 やりたいことの気持が強すぎると、入社後ミスマッチングが生じる可能性があります。仕事を選ばず、目の前の仕事にチャンレンジしていくくらいの意欲が大切です。 転職では、短期間で戦力にな [続きを読む]
  • 志望理由
  • 転職における志望理由は、応募企業だからこ入社したい理由に加えて、これまでの経験を踏まえて応募企業で実現したいことを回答してください。 応募企業の魅力だけでは、採用担当者は興味を示しません。一方、やりたいことだけ伝えるのでは、他の企業でもできると採用担当者は判断します。 やいりたこと、できることという能力のアピールと、多くの企業のなかでなぜ応募企業がいいのかという応募企業の魅力について伝えてください。 [続きを読む]
  • 難しく考えない
  • 難しく考えると、なおらさ難しくなってしまうことがあります。できないと否定から入れば、できることもできなくなります。 できない理由ではなく、どうしたらできるのか考えてみてください。原点に戻ると、やるべきことが見えてくるかもしれません。 できないと諦めれば、その先はありません。できないならば、別の道から到達する方法があるかもしれません。 難しく考えず、できると信じて行動してください。前向きに行動していく [続きを読む]
  • 仕事をさせていただく
  • 仕事ができることに、喜びを感じます。目の前にやるべき仕事があることに、感謝の気持です。 どんな仕事でも、人のために尽くすものであれば、自分がその仕事に携われことに感謝の気持ちを持って取り組みたいものです。 仕事は、一人では成立しません。どんな仕事でも、そこに人が関わります。 報酬をいただくからには、プロとしての仕事が期待されています。気負わず、できることnペストを尽くします。 やらされていると考えてお [続きを読む]
  • 嫌だからをやりたいに転換する
  • 転職理由は様々ですが、会社の労働環境、待遇面、人間関係などの理由で辞めたいと考える方が多いと思います。 自己都合で辞める場合は、嫌だからとう気持をやりたいことへ転換してみてください。嫌な上司がいることはあくまでもきっかけであり、そのことから今後のビジョンを考え、応募企業で実現したいことに結び付ければいいのです。 ネガティブな気持を引きずっていてもうまくいきません。気持を切り替え、やりたいこと、できる [続きを読む]
  • 転職すれば全てうまくいくわけではない
  • 転職すれば全てがうまくいくわけではありませんが、現在の仕事で悶々としており、解決の道がないならば、転職という選択肢を検討してください。 なぜ転職するのか、転職で優先したいことを明確にしたうえで転職すると、転職後もぶれることはありません。漠然と転職活動をおこない、何となく転職すれば、考えていたものと違うことが多く再び転職ということにもなりかねません。 転職は、人生の転機です。せっかく転職するならば、好 [続きを読む]
  • 独立という選択
  • 弊社の隣りのビルの1Fに、フランチャイスと思われる店舗が明日オープンします。マイナビ独立スタートアップセミナーで講演をさせていただいている関係もあり、独立される方にぜひ頑張ってもらいたいという気持が強くなります。 私も12年前に独立をして何とかやってこられましたが、多くの皆さまのご協力やご支援があったからこそ継続できているのだと思います。 独立すれば、全てがうまくいくわけではありません。独立が誰にでも向 [続きを読む]
  • 目標を設定する
  • 漠然と仕事をするのではなく、3年後、5年後といった目標を設定してみてください。転職も同様に、転職後の目標を設定することで、目標を実現できる企業かどうか見極めることができます。 日々変わらぬ繰り返しのようでも、昨日と今日は違います。1年、3年、5年、10年というスパンで目標を設定することで、今やるべきことが見えてきます。 大きな目標でなくていいのです。なりたい自分、なるべき自分を目指してください。目標を設定 [続きを読む]
  • 行動力
  • 考えているだけでは、何も変わりません。いつかは転職と悩んでいるだけでは、何も変わりません。一歩踏み出すことで、変化が生まれます。 転職だけが選択肢ではありませんが、自分だけの力ではどうしようもないことがあります。転職することで、環境や人間関係が変わり、新たなスタートを切ることができます。 転職は、企業との出会いです。あなたが企業との出会いを求めることで、出会いが生まれます。 転職だけではありませんが [続きを読む]
  • 価値観は人それぞれ違う
  • 仕事だけではありませんが、価値観は皆違います。仕事で優先したいことも、人それぞれ違います。働くスタイルも何が正しいというのではなく、人に迷惑をかけなければ価値観を大切にすべきです。 悶々とした気持でずっと仕事をするの苦痛です。もちろん仕事は楽しいことだけではありませんが、やりがいや価値観を見出せなければ、ただ生活のためだけに働くjことになります。 どんな仕事でも、必要だから存在します。目の前の仕事に [続きを読む]
  • 説明に共感する
  • 転職では、通常事前に説明会などおこなわず、面接で会社の概要や仕事内容の説明があります。説明の聴き方についても注意が必要です。 緊張をしていると上の空で話しを聴く方がいますが、説明に共感している姿勢を示すうえでも、相槌を打ちながら聴いてください。相槌を打つことで、面接官は説明を理解し納得していると考えます。無表情では、興味を持っていないと受け取られる可能性があります。 相槌だけでなく、表情もやる気や意 [続きを読む]