真義夢考房 さん プロフィール

  •  
真義夢考房さん: 真義夢考房blog
ハンドル名真義夢考房 さん
ブログタイトル真義夢考房blog
ブログURLhttp://yumekobo.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文真義夢工房のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/05/15 18:50

真義夢考房 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【8/4開催】FMICS8月例会(第689回例会)のご案内
  •  今月は、もはや避けて通ることができない課題であるにもかかわらず、これまで取り上げられることがほとんどなかった、学生数減少期の施設投資問題に切り込みます。 人口減少時代、土地建物は「不動産」ではなく「負動産」になると言われています。 大学では「土地があれば建物が建つ」、新しい校舎を作れば、学生を呼び込むことができるという右肩上がりの良き時代の都市伝説が生きています。使う人=学生がいなければ、建 [続きを読む]
  • 【5/20開催】FMICS5月例会(第686回例会)のご案内
  •  高等教育問題研究会FMICS2017年5月例会は、教育ジャーナリスト・「大学ランキング」編集統括の小林哲夫さんをゲストにお迎えいたします。 2017年4月9日米ユナイテッド航空が乗客を強引に引きずりおろした問題で、最高経営責任者(CEO)は、一端は謝罪したものの、社内メールで男性が「騒いでけんか腰だった」、乗務員は「定められた手続きに沿って行動し」「顧客をフライトから降りさせるには、シカゴ航空治安当局の係官を呼ぶ [続きを読む]
  • 【4/22開催】FMICS4月例会(第685回例会)のご案内
  •  高等教育問題研究会FMICS2017年4月例会は、千葉県立小金高等学校教諭・キャリア教育と学びを考える会「松ラボ」主宰の椿 仁三千さんに問題提起をしていただきます。コメンテーターは、多士済々の皆さまと学生さんと浪人生にお願いをしました。 高校生が大学生に変わる春、希望に満ちた高校生が、大学生活になじめずに、大学生になりきれなくドロップしていくことが少なくありません。昔は「五月病」と称していたこの事実につい [続きを読む]
  • 【3/16開催】FMICS3月例会(第684回例会)のご案内
  •  高等教育問題研究会FMICS2017年3月例会(第684回)をご案内いたします。 2018年卒2月の就活戦線は、2017年卒同様、説明会の解禁から選考解禁までが3ヶ月間の短期決戦となります。作られた自信を持って、選ばなければどこでも入社できると甘い思いで戦いの場に臨めば、世間の荒波に打ちのめされます。就活戦線を縦横無尽に戦い続けられるだけの「打たれ強い学生」の養成について、大学は行っているのでしょうか。戦いに疲れて打 [続きを読む]
  • 【10/15開催】FMICS10月例会(第679回例会)のご案内
  •  高等教育問題研究会FMICS10月例会は、お二人が同じ席に座られることは、まずあり得ないと言われている、朝日新聞出版取締役書籍本部長で『朝日大学ランキング』前編集長中村正史さんと『朝日大学ランキング』編集統括小林哲夫さんに登壇いただきます。 大学倒産はジワジワと来るものではありません。気がついたときには、ドサッと底が抜けています。高等教育機関のボリュームゾーンを占める私学にとっては、今が、正念場です。 [続きを読む]
  • 【9/24開催】FMICS9月例会(第678回例会)のご案内
  •  高等教育問題研究会FMICS9月例会は、定番となりました「小さい大学を本音で語りあうシリーズ」です。 大学の生き残りの戦いは、10年後には終わっていると言われています。大きな大学が駆け込みで定員増をしている中、小さな大学の生き残る道はあるのでしょうか。「ランチェスター戦略」によれば、大は大の、小は小の戦い方があり、大が小に常に勝つとは限りません。これからは、大学の規模の大小ではなく、大学の資産であり、未 [続きを読む]
  • 【8/3開催】FMICS8月例会(第676回例会)のご案内
  •  8月例会のゲストは、立命館東京キャンパス所長の宮下明大さんです。 近年、関西や九州などの大学が東京事務所を開設したり、拡充したりする動きが加速しています。 立命館大学は、1999年に東京事務所を開設しました。2007年、就活支援を強化するほか、教育・研究拠点としても機能させるため「東京キャンパス」として東京・丸の内サピアタワーに移転しました(すばらしい環境です。一見の価値ありです)。ここでは、学生の就職 [続きを読む]
  • 【6/21開催】FMICS6月例会(第674回例会)のご案内
  •  高等教育問題研究会FMICS6月例会は、「OBIRIN SYUREN(桜美林修練)」とジョイントにて開催します。 就活スケジュールは、学生にはより多くの時間を学びに充てるべきだということで、めまぐるしく変更されています。果たして、この変更は学生たちのためになっているのでしょうか。選考が2カ月前倒しされた2017、就活を戦い抜くために、学生は何をしたらいいのかでしょうか。 2016年4月23日、第1回「就活スケジュールの変更に [続きを読む]
  • 【7/2-3開催】FMICSシンポジウム2016
  •  1981年3月14日にFMICSは誕生しました。初発の原像「大学人文化を創る」を掲げて35年目を迎えました。私たちは、厳しい時代に立ち向かう今こそ、あの日あの時の原点に立ち帰ります。変化の共鳴 FMICS 2016あかるいASHITAは わたしたちが創る 会場は、今年も大学人の里、緑濃い八王子セミナーハウスです。1日目は夕焼けを眺めながら、野外のバーベキューを楽しみます。 シンポジウム企画委員会では、斬新なプログラムを企画中で [続きを読む]
  • 【5/21開催】FMICS5月例会(第673回例会)のご案内
  •  高等教育問題研究会・FMICS5月例会は、未来教育研究機構とジョイントにて開催いたします 問題提起の視点ハシカのように、アリバイ作りのアクティブ・ラーニングが幅を利かせています。文部科学省も旗を振っています。もし高校がアクティブラーニング中心な授業に転換したとしたら、大学はそれを受け止められるのでしょうか。高大連携の道を真剣にさぐることが喫緊の課題です。授業だけがアクティブラーニングではありません。秋 [続きを読む]
  • 【4/22開催】FMICS4月例会(第672回例会)のご案内
  •  高等教育問題研究会FMICS4月例会は、日本経済新聞社日経カレッジカフェ副編集長・日経就職ナビ編集長の渡辺茂晃さんをお迎えします。コメンテーターは、人事コンサルタント荻野恵一さん、東京成徳大学生生活課長寺田稔さん、桜美林大学リベラルアーツ学群4年生磯部愛香さんです。 就活スケジュールは、学生にはより多くの時間を学びに充てるべきだということで、めまぐるしく変更されています。この変更は、学生たちのためのも [続きを読む]
  • 【3/19-20開催】関西FMICS3月FORUM(第671回例会)のご案内
  •  3月のFMICSは、恒例の関西FORUMです。 18歳人口の減少に伴う需給関係の変化がもたらした大学のユニバーサル化は、教員と学生の関係性を逆転させる勢いで、大学に大きな転換を迫りました。そして入学生の学力域の拡大は、大学の教育現場に大きな変化をもたらします。その変化は、リメディアル教育、学習支援、初年次教育、ガイダンス教育などの取り組みを生み出します。 一方、高等教育マーケットは、偏差値体制の変化は表面化 [続きを読む]
  • 【2/13(土)開催】FMICS2月例会(第670回例会)のご案内
  •  高等教育問題研究会FMICS2月例会は、日本経済新聞社編集局産業地域研究所長・「日経グローカル」編集長の高木伸治さんです。 大学のミッションである「社会貢献」を多くの大学が、見える化するために努力をしています。とはいえ、公的資金を獲得したいがために、何かしなければという鉛筆を舐め舐め考えられた「社会貢献」のカタチである「地域貢献」が散見されます。 多くの大学の「地域貢献」をチェックされている高木さんに [続きを読む]
  • 【1/9(土)開催】FMICS1月例会(第669回例会)のご案内
  •  高等教育問題研究会FMICS2016年1月例会は、我らがご意見番の芝浦工業大学名誉理事長の石川洋美先生に、パラダイムシフト「大学維新」/激変する時代を活きる大学人の大局観の磨き方について、大いに語っていただきます。 ご参加の皆さまには、2016年をどのように頑張るかかについて決意表明をしていただきます。ワイワイガヤガヤと大いに語り合った後は、四川中華料理の新年情報交換会を楽しみます。 これが前代未聞の“ [続きを読む]
  • 【12/18(金)開催】FMICS12月例会(第668回例会)のご案内
  •  高等教育問題研究会FMICS12月例会のスピーカーは、カウンセラーの清水直子さんです。Q&A形式で、大学の主役であり、活きた資産であり、未来であり、そして、一瞬にして不良資産にもなる学生さんの可能性を最大限に活かすために私たちは何をすべきかを考えます。 学生さんは、大学の生死の鍵を握る生きた資産です。時にはビックリするほど強かなこともありますが、素直で可塑性に富んだ可能性の塊です。 芝浦工業大学名誉理事長 [続きを読む]
  • 【10/17(土)開催】FMICS10月例会(第666回例会)のご案内
  •  10月例会のスピーカーの小山哲郎さんです。FMICSが「まずはじめよう会」と言われていた時、リクルートの若手社員のころからの仲間です。リクルートでは、高等教育機関の学生募集・経営コンサルティングや企業・自治体の人材採用と組織活性化に携わり、一貫して「人と組織の活性化」に取り組んでこられました。2006年リクルートを退職され、翌年から(株)日本プレースメントセンターの代表取締役社長になられています。 「いき [続きを読む]
  • 【9/26(土)開催】FMICS9月例会(第665回例会)のご案内
  •  9月例会のゲストは、戸板女子短期大学入試広報部の内村剛太さんです。■企画担当の秋草さんからのメッセージ 今年もやってきましたぁぁぁ「小さな大学シリーズ」です。そんじょそこらにある研修会やセミナーとはわけが違います。 この例会では、入試広報としてすぐに使えそうな「正解」は求めません。皆さんと一緒に、自大学の広報をいかに上手く回すことができるか、募集に強くなれるかなどをじっくりと考えて、これから何を [続きを読む]
  • 過去の記事 …