kagemiya mei さん プロフィール

  •  
kagemiya meiさん: メイプル是日常
ハンドル名kagemiya mei さん
ブログタイトルメイプル是日常
ブログURLhttp://agasaconan.blog97.fc2.com/
サイト紹介文普通のOLですが6年前急性リンパ性白血病を発症。今年再発して臍帯血移植後の日常を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/05/15 22:57

kagemiya mei さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雨は夜更け過ぎに多分雪へと
  • 今日も寒い一日でした。明日はどうやら雪になる様子です。こんな夜に飲みたくなるのはハニージンジャーミルクティー美味しくって暖まります。冬と言えば鍋!だけど野菜が高いですね。特に葉物類・・・白菜なんてこの間は四分の一で百二十円ですよ。キャベツは冷凍できるけど、白菜は冷凍できたっけ?一時期に比べて野菜の値段は落ち着いてきたけどそれでもまだまだ高いです。 [続きを読む]
  • スーパームーンライト〜送り人〜
  • 先日、祖母の葬儀を終えました。98歳、大往生です。今年の10月から体調を崩して、入院していました。裁断を飾る花は白菊以外は祖母の好きな花。お通夜の夜は美しくて明るい月夜でした。いやはや、なんにせよ、かなりの山奥。イノシシが出るそうです。生前から祖母は「ここで行うのがいいね」つていっていました。だけど98歳になると、悲しみにくれる、とういよりも従姉たちと祖母の思い出ばなして、裁縫上手で、お料理が上手でこの [続きを読む]
  • 寒くなりました
  • カープと日ハムの日本シリーズ。3-2で地元に戻っての決選になりました。やはり、日本一になるのは地元の球場が一番ふさわしい。黒田投手、おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。最終戦でもう一度投球している勇士が見られるかな?地元の球場で、スタジアムを紅く染めてフアン一丸となって応援しますよ。 [続きを読む]
  • 神戸コロッケ
  • ひさしぶりにブログを書きます。引っ越しがあったり、PCのネット環境が変わったりでなかなかゆっくりPCに向かい合うことができませんでした。最近はWebでのお仕事がメインになっています。これなら通勤しなくてもいから楽だし、自分のペースで仕事を進めていくことができます。いまのお気に入りは「神戸コロッケ」シンプルなじゃがいもコロッケ、美味しいの(o‘∀‘o)*:?♪熊本産塩玉ねぎのコロッケ、このあい [続きを読む]
  • 退院はしたけれど
  • ∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…♪(o・ω・)ノ))ごぶさたです。前回の更新から随分と日にちがたってしまいました。なんとか、過ごしています。どうにか退院しました。頭痛といいますか、目の奥がずんずんと痛くて、脳外科受診しましたら、「偏頭痛」だと診断されました。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ自覚症状、全部あてはまるわ・・・PCでWEBのお仕事は程々にしないとね・・・まだ、一日のほとんどをベッドの中ですごしています。体調の良い時は読書 [続きを読む]
  • ようやく回復
  • 8月の末から体調崩して入院してます暑さで体が悲鳴をあげていたんですね・・・(´・_・`)ようやくPCを触れる状態まで回復してきましたどういうわけか腸の調子があまりよくなくなってきましてトイレにこもりっきり、といった状態が続いて耐え切れないほどの腹部の激痛病院を予約日ではないけど受診したら脱水状態が酷くてそのまま入院ということになりました一カ月近く点滴とはね急性膵炎だったですようですどうにかなんとか体は [続きを読む]
  • 忘れた森の
  • アニメ・おじゃる丸を見て号泣したのって始めて夏のある日キャンプにでかけたおじゃる丸たちは不思議な少女「ヒナタ」とであいます。家も何もかも忘れた。なにをきいても「知らない、忘れた」ヒナタちゃん飛ぶことを忘れた不思議な鳥ビーちゃん、不思議なカメごんぞうたどりついた場所で出会ったものは・・・ヒナタちゃんが住んでいた街並懐かしい我が家でも・・・そこにあった家の鍵を開けると・・・空襲を受ける街たくさんのい [続きを読む]
  • 忘れない
  • 8月20日。この日は広島に住む者として決して忘れることのできない日となりました。19日の夜から降り出した激しい豪雨と雷。市内中心部にいた多くの人は早々と就寝。人々がぐっすり寝ている深夜に起きた土石流。住宅街の様子は一変しました。濁流がかけくだり、土砂と共になにもかも飲み込んでいった。山肌にはいまも土石流の跡が残っています。灯りの燈らない街並みの一角東日本大震災で被災された方々からみれば市内の一部 [続きを読む]
  • 家庭菜園
  • 戦後70年。あの戦争が終わってから70年経ちました。戦争体験、被爆体験の語り部の方たちも高齢化しつつあります。被爆体験を聞くこともたいせつなこと。うん。だけどね、原爆が落とされた後の様子もだけど、それまでのあたりまえにあった日々。側にいた家族。どんな暮らしをしていたのかそんなことも聞いてみたいんですよね。一冊の本があります「いわたくんちのおばあちゃん」ページをめくると最初にでてくるのは一枚の家族 [続きを読む]
  • 過去の記事 …