かっちゃん さん プロフィール

  •  
かっちゃんさん: 別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ
ハンドル名かっちゃん さん
ブログタイトル別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/gallery-hisako/
サイト紹介文別府駅裏で骨董店を営んでます。アンティーク・骨董・古道具など楽しきモノと招き猫2匹のほのぼの日記
自由文自宅ショップの骨董店「ギャラリーHISAKO」湯の町別府にて仕入れ・店番・配達と日々奮闘するアラフィフ女子の涙と笑いの記録を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/05/15 23:41

かっちゃん さんのブログ記事

  • 御所人形 笛吹童子 ふくよかな三頭身
  • 先日ちょっとだけご紹介した 御所人形 笛吹童子 の詳しい画像を載せます。 全体にシミが出ていますがふくよかな三頭身の可愛い子です。高さ20cm 横最大17cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『その他』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。 にほんブ [続きを読む]
  • 色絵輪花小皿 和船と漁師の図 水辺樹木波雲文
  • 今日は朝から鬼のように梱包作業をしました。ハコブーン受付サイズ上限の縦横高さ160cmぎりぎりに納めようと苦心惨憺、破損事故のないように頑丈に、そして10円でも安く、と頭を使いながらの力仕事。。ふぅ〜ちょっと一休み、大好物の堺のけし餅 (残念ながらずいぶん前のイメージ画像。。)古伊万里色絵輪花の小皿です。和船と漁師を見込み中央に水辺の樹木、波雲文が丁寧に描かれています。縁は青海波・亀甲・花菱・市松模様の [続きを読む]
  • 健やかな成長を願って
  • 朝から晩まで骨董屋の仕事に追われていると世の中の動きに鈍感な情報弱者になってしまうと思い夜7時と9時のNHKニュースだけはなるべく見るようにしています。少し前になりますが「眞子様と王子の婚約」「天皇退位特例法」はプチ皇室ウォッチャーとしては喜ばしいニュース(‐^▽^‐)「特定秘密保護法」「共謀罪」「テロ等準備罪」はちょっと???「加計学園」は野次馬的には色んな意味で今後の展開が楽しみ。。(まさかこのま [続きを読む]
  • 小ぶりな蔵戸  市松模様の銅板
  • 小ぶりな蔵戸 表は市松模様になった銅板仕上げになっています。全体に変化した緑青と鉄の金具の古味がとても良い雰囲気です。経年感は否めませんが虫食いや折れなどなくしっかりとした作りです。以前の持ち主の方はオブジェとして壁に掛けられていたそうですが敷板として使うのも面白いかもしれません。いずれにしても色々なイメージで愉しんで頂けるものだと思います。サイズ  横77cm 縦66.5cm 厚さ4cm古伊万里などをチビチビ [続きを読む]
  • 森川薫富作 柘榴文大鉢大小2点 無傷完品 唐子 葡萄
  • 森川薫富作 柘榴文大鉢 大小2点です。柘榴と葡萄を大胆にデザインしており大きい方の鉢の見込みには愛らしい唐子が描かれています。外にも見込み同様に柘榴と葡萄が大胆なタッチで描かれています。全体に見られる磁貫入が柔らかくて温かみのある雰囲気の作品です。無傷完品サイズ 大…径34.5cm H14cm  小…径28cm H10.5cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『陶磁器』ページに詳 [続きを読む]
  • 昭和の芥川賞作家 火野葦平 掛軸
  • 河童と故郷を愛した昭和の芥川賞作家、火野葦平の水彩画 掛軸 です。朱色の器に盛られた果物と徳利、良く見ると徳利には河童が3人車座に座っています。 「レッテルはかなしからずや…」で始まる文にも火野葦平らしさが表現された珠玉の逸品です。朝日新聞連載小説などで交流があった時代小説家の松前治作への為書があります。薄ヤケ・オレ・点シミなどが見られます。全体 縦120cm 横36cm本紙 縦29cm 横27.5cm゚・*:.。..。.:*・゚゚ [続きを読む]
  • 蓋付茶碗4客 唐花文 上手蓋物
  • 古伊万里染付蓋付茶碗唐花文4客です。呉須の発色が美しく大変上手の蓋物なので亀山製ではないかとも考えましたが銘が亀山のものかどうか不明で古伊万里染付としております。4客とも小傷がありましたが高台小ソゲ2か所を除き全て金補修しております。以前もここで書いたかと思いますがギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『陶磁器』ページの商品がかなり品薄となっております。ルーティンワークを [続きを読む]
  • 肥蝶山信甫造 トレー形色絵大皿
  • 6月6日にここでご紹介した 肥蝶山信甫造 トレー形色絵大皿 の金補修が完了しました。隙間時間を有効利用して何とか仕上げました(^O^)金でお化粧する前はこんな感じ。。こうして画像で比較するとよく判ります(;^_^Aこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『陶磁器』ページに詳細upします。お時間ございましたら覗いて見てください。にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励 [続きを読む]
  • 豪華客船寄港
  • この1週間を振り返ると金曜日の蚤の市の搬入から始まり土、日曜日が蚤の市本番、月、火曜日は買い出し、そして昨日水曜日は骨董競売会と骨董三昧の日々が続いています。(骨董屋だから当たり前と言えば当たり前ですがf^_^;)本日は修理をお願いしていた細工物を受け取りに熊本に出向き明日は隣町大分市へ配達。。そんなわけで店は殆どclose状態が続いておりましてご来店頂いたお客様から 「今日はお休みですか?」 というお電話を [続きを読む]
  • 古伊万里八角向付 高士観瀑図
  • 古伊万里染付八角向付 です。高士観瀑図としましたが掛軸などに見るのは高士が滝の雄大さに心を奪われ佇む姿。。こちらの高士は船上の人で滝に感動するというよりはお連れの人とおしゃべりに夢中?な様子(;^_^A口縁は水しぶきを上げる波文、見込みは波かはた又龍文の簡略形?遠山山水に滝(瀑)、太古石、高士(文人)と漢詩の世界をパノラマのように描いています。この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一 [続きを読む]
  • 足腰強化
  • 私にとっては今年前半の一大イベントの‘蚤の市’が終了してちょっとノンビリしたいところでしたが昨日、今日と買い出しのご依頼が続き県北方面に出掛けています。一晩寝たら疲れが取れる、というお年頃を過ぎどんどん疲労物質が体内に蓄積されているf^_^;なんとか元気を取り戻すために一昨日の焼き肉に続いて本日は宇佐の「竹の屋」にて鰻丼ギャラリーHISAKOの厳しい売上に比べるとエンゲル係数かなり高め、と主婦感覚がチ [続きを読む]
  • 姫島名所古歌
  • 昨日は露店市の片付けをダンナと姪っ子が手伝ってくれこれまでになくスイスイと作業がすすみ片付け所要時間の新記録樹立で6時過ぎには焼き肉屋で打ち上げとなりましたo(^▽^)oご来場頂いたお客様本当にありがとうございました。半年後の12月に又お会いできるのを出店者一同楽しみにしております(^O^)/゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ お問い合わせがありました大分県 [続きを読む]
  • 蚤の市初日
  • 朝8時前に会場入りプライスラベルを付けたりレイアウトの手直しをしておりましたところ気付いたらいつの間にか会場はお客さんでごった返していました。で、昨日ここで御約束したのに画像を撮る余裕は全くナシ、本当に申し訳ありませんm(_ _ )m昼過ぎて夕方に差しかかる頃ちょっと余裕が出来たので撮影したのは今回も売れ行き好調の草盆栽と。。目の前の小物類額絵、色紙、短冊もお客さんには好評でした☆-( ^-゚)v1Fの階段上り口に [続きを読む]
  • 搬入完了、明日お待ちしてます!!
  • 本日は明日から始まる “なんでも蚤の市” の搬入日です。愛車タントの荷台は比較的ゆったりとダンボールが積まれています。それもそのはず、これが3度目の搬入だから。。1回目、2回目と売台や商品棚をパンパンに積み込んでバックも見えなかったので会場に着くまでハラハラ運転でしたが搬入、ディスプレイも無事終了して夕方帰宅しました。(前回は搬入だけでヘロヘロに疲れて帰りにマッサージ屋さんに寄って帰りましたが今回 [続きを読む]
  • 自分でも呆れる
  • 最近の余裕のなさの原因はいくつかありますがやはり金継ぎに時間を取られているのがその大きな一つ(´_`。)こんなに大きなキズの直しは自分でも 「ようやるわ」 と呆れますが修理前にコンコンと叩いた際に鈍い音しか出なかった器がキンキンと澄んだ音を出すようになると我ながら嬉しくなります。内側26cm 外側30cmのダイナミック?なニュウの修理でした。この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧 [続きを読む]
  • 古伊万里大皿 迫力ある龍文
  • 九州別府も例年並みの梅雨入りを迎えました雨にちなんで水神の化身とも言われる龍文の染付大皿をご紹介します。我が家の庭でチョロチョロしているトカゲのような雨竜ではなくて立派な角や髭を持つ威厳ある龍、その龍が玉を持ち今まさに水面から天に昇って行こうとする迫力ある図です。ダミの濃淡で描いた青海波や流水文は水のイメージにぴったりです。トボけた愛嬌のある雨竜に比べると王者の風格。。申し訳ございません、ご売約と [続きを読む]
  • 金補修の途中ですが。。肥碟山信甫造
  • 金継ぎ作業はじーっと机に座って集中する仕事なので他の仕事が立て込んでいる時は出来るだけ休みたいのですがこの器はとても気に入って仕入れたので寝る間を惜しんで修理を続けました。(ボーリングや飲み会には行ってるくせに(;^_^A)今回、形の成型が終わり黒漆で表面を平らに整えたところまで完了したところ。。今後、上から金で御化粧するべきか共色で目立たなくするべきか思案中です。忙しいこの時期にヤメときゃいいのになぜこ [続きを読む]
  • 顔を見たら元気になれる
  • いよいよ今週末は 「古道具・骨董・雑貨 なんでも蚤の市」 in別府観光港が開催されます。その準備にそろそろ取り掛かっていますが今回はそれだけではなく観海寺のホテル 両築別邸 が全館リニュアルするとの事で館内の絵画や軸の設えを先月からずっとかかりきりでやっています。耐震の為のリニューアルとはいえ殆ど新規オープン同様のピッカピカ快適な高級ホテルとして生まれ変わるお手伝いをさせて頂いてます。しかしここんと [続きを読む]
  • ヨーロッパ製アンティークの角豆皿 歯磨きハブラシ女の子
  • 本日は虫歯予防デーにちなんだ可愛いものをご紹介します^^ヨーロッパ製アンティークの角豆皿です。書かれた文字は英語ではないので生産国ははっきりとは判りません。歯磨チューブとハブラシを抱えた可愛い女の子の図が手描きではなくて日本の印判に近い独特の手法で描かれています。裏に経年の薄汚れが付いていますが無傷完品5客です。サイズ 9.3cm×5.3cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」 [続きを読む]
  • 古伊万里色絵春寒鉢2客 蓑笠龍柘榴吉祥文
  • 昨日の桃に続いて吉祥文の柘榴が見込みに描かれた春寒鉢、桃と柘榴ともう一つ仏手柑ブッシュカンは三果紋と言われる吉祥文様だそうです。桃は邪気を払う力を持つ霊木で仏手柑は商売繁盛、柘榴は小さな実が沢山あることから子孫繁栄とそれぞれ縁起の良い図柄ですが翻って昨年この国に生まれた赤ちゃんの数がついに100万人を割ったとニュースで言ってました。確かに近所でも子供の声を聞く事はほんとに少なくなりました(^_^;)少子化対 [続きを読む]
  • 染付大皿 三つ割桃文 七宝吉祥図
  • 古伊万里染付大皿です。見込みにはダミで旗のような帯状のものを3本捻じりに描き三つ割した中にこちらもダミ使いで桃が描かれています。帯状の上には七宝が描かれ縁起の良い吉祥文がセンス良く配置されています。デザイン性の高さと落ち着いたダミの色がマッチした江戸後期の面白い古伊万里大皿です。裏銘は太明年成とあります。画像でもお判りのようにニュウを本銀補修しています。径28cm H5.8cm桃ではありませんがこの季節の初物 [続きを読む]
  • 志田窯大皿 氷裂文 流水雁葦図
  • 伊万里の傍系佐賀県塩田町の志田窯大皿です。口縁裏をよく見るとエンゴベーがうっすらと確認できます。氷裂文の季節は冬とされるようですが円形の窓絵を埋める地紋として描かれその間には流水文、全体的にすっきりとシンプルな雰囲気で逆に涼しげな感じすらします。今年はスーパー猛暑が予想されているとの事、暑い時にこのような文様を見て涼感を感じて頂くのも一興かと思います。(夏の文様とされる雪輪がまさにそれですね)三つの [続きを読む]
  • 値上げと苦渋の選択
  • こんな大袈裟なタイトルを付けるのはちょっと気恥ずかしかったのですがここ1カ月くらい悩んだ末に決断した事を書きます。これまでヤフオクに出品して落札頂いた場合、その売上から10%をずっとチャリティとして寄付してきました。あの東日本大震災以降なのでかれこれ6年目に入ったところでした。ギャラリーHISAKOの売上なんぞそれこそ貧者の一灯ですがブログ同様に続ける事に意義が有る、とバカの一つ覚えのように続けてまい [続きを読む]
  • 木綿型染 白抜 赤・グレー三色 鶴亀唐草文
  • 古布 木綿型染 白抜 赤・グレー三色 鶴亀唐草文です。何かに仕立てていたものを解いていくつかのパーツを合わせて四角に縫い合わせています。(裏から見た画像でご確認下さい)大きいもので103cm×30cmが2枚他156cm×15cm 130cm×15cm 等々です。ヤケ・破れなどの傷みなく状態良好な美品です。鶴・亀の模様1個の径12cm〜13cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『古布・着物』ページに詳 [続きを読む]
  • 藤色の美しい筒描
  • 古布 筒描全体を藍色ではなく藤色・淡い紫で染め唐草唐花模様桐文が入った大変珍しい筒描です。美しく味わい深い色が中々パソコンでは表現出来ないのが残念です。サイズ  98cm×167cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『古布・着物』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜 [続きを読む]