かっちゃん さん プロフィール

  •  
かっちゃんさん: 別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ
ハンドル名かっちゃん さん
ブログタイトル別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/gallery-hisako/
サイト紹介文別府駅裏で骨董店を営んでます。アンティーク・骨董・古道具など楽しきモノと招き猫2匹のほのぼの日記
自由文自宅ショップの骨董店「ギャラリーHISAKO」湯の町別府にて仕入れ・店番・配達と日々奮闘するアラフィフ女子の涙と笑いの記録を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/05/15 23:41

かっちゃん さんのブログ記事

  • 鯉 白蝶貝の細工物
  • 白蝶貝の彫物 緻密な細工で鯉を彫っています。 横最大18.5cmアクセサリー等の細工物はよく見ますがこのようなオブジェ置物の大振りなものは初見で珍しいのではないかと思います。目はパールを埋め込んでいて光線によって白蝶貝独特の幻想的な輝きを放ちます。背ひれ・腹ひれ・尾びれ・髭の部分にカケやソゲがありますが全体の姿を損なうようなキズではないと思います。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:* [続きを読む]
  • 五月節句飾り 龍虎相まみえる 
  • 五月端午の節句飾り 古い太鼓です。鼓面には龍と巴が描かれています。縁の鋲に金属劣化、絵の具のスレなど経年感は見られますが時代が味わいとなって良い雰囲気の太鼓です。太鼓を置く台がなかったので糸巻を代用としてその上に載せています。(;^ω^Aこちらは 平安翠山造の素焼きの寅、古い箱には 「開運●● 寅」とあります。お腹に 「福」の文字が書かれているので縁起物のお守りだと思います。龍虎相まみえる(^^ゞこの商 [続きを読む]
  • 統制陶器 桃太郎の茶碗
  • 五月のお節句が近いので「日本一の桃太郎」が描かれた子供茶碗をご紹介します。これは統制陶器と言われるもので昭和16年の太平洋戦争直前から昭和20年の終戦直後までに国が生産を統制した陶磁器です。高台内には窯元を示す番号や裏印商標などの「統制番号」の印があります。「岐」とは、岐阜県東濃地区で製造された事を表わしている記号だそうです。「欲しがりません、勝つまでは!!」 とあらゆる物を国が統制した暗い世相の中でも [続きを読む]
  • 可愛いチューリップ文の印判手塩皿
  • 印判手塩皿2客 春らしい可愛いチューリップと椿文 径13cmの使いやすいサイズです。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 今日は穏やかな良い天気です。猫達もまったり。。お外に行きたいにぁ〜ゴンゾウがテントウ虫を発見\(゜□゜)/まず右手でフェイントをかけて。。すかさず左手でキャッチ…のはずがテントウ虫は小さ過ぎてグーの猫の手ではムリ、余裕で逃げて行きましたf [続きを読む]
  • “のり平”が北浜に帰って来た!!
  • シンプルで飽きのこない古伊万里格子文の小どんぶり、大振りなご飯茶わんのサイズです。同じく格子文小どんぶり、こちらは見込みにも格子が描かれ口縁がわずかに反った形です。形がいびつだったり窯疵があったりしますが上手モノにはない飾り気のなさが魅力の器だと思います。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 一昨日はオバ友+飛び入りのおっさん(夕飯作って出掛けたの [続きを読む]
  • 伊万里色絵大鉢 色とりどり花文と韃靼人
  • 明治期頃の伊万里色絵大鉢です見込みは水仙・牡丹・葡萄・菊など色とりどりの花の中に韃靼人と思われる異人が両腕を広げ踊っているような楽しげな表情で描かれています。外側は4つの窓絵に遠山山水鶴文と手付き花入れに牡丹を活けた図、その上には藤文が描かれています。古伊万里に描かれる異人さん達は紅毛人、南蛮人、韃靼人(ダッタン人)などがいますが(唐子も異人と言えば異人。。)フリルのような襞襟の服を着ているのが紅毛人 [続きを読む]
  • ちょっといい事、三連発
  • 元来、そそっかしくてドジな性分なので忙しい毎日が続くと必然的にミスが出てきます。加齢も原因の一つと諦めつつも何となく自分に腹が立って不機嫌になる、そんな負のスパイラルに陥った中で今日はちょっといい事が。。【その1】今朝は不燃物ゴミの収集日、ホットカーペットを袋に入れて出そうとしたところに収集車が来ました。手に提げた袋を見た係の人が「それは可燃ごみなんですよ、電気の部分だけ切り取って収集してあげまし [続きを読む]
  • カナリヤ飾り壺 京焼 伊東陶山
  • この季節、猫の額ほどのギャラリーHISAKOの庭には 可愛い小鳥がたびたび訪れます。 あまり歓迎したくないカラスと 目の周りが白いメジロくらいは判りますが名前の判らない綺麗な鳥もちょくちょく遊びに来ます。ノンタンやゴンゾウもジーッとサッシ越しに眺めていますが用心深い彼らは気配を感じるとサッと何処かへ飛んで行ってしまいます(/_;)/~~゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. [続きを読む]
  • ランキング
  • ここでブログを書き始めて6年半近くになります。何にでも興味を持つくせにすぐに飽きてしまう中途半端な性格は自他共に認めるところ、のはずがなんとこんなに続くとは。。決して大袈裟ではなくこの年齢になって始めた事が自分の世界を広げ化粧をしない日はあってもブログはほぼ毎日更新、生活の一部になっています。ブログを読んでいますよ、HP見ました、と言われると恥ずかしい気持ちと嬉しい気持ちが交錯して不思議な気持ちにも [続きを読む]
  • 表具教室作品展
  • 昨日は御誘いを受けて表具教室の作品展を見に行って来ました。別府から車で30分足らずの日出町、二の丸館に隣接する深見記念館、明るくて落ち着いた佇まい、お茶会などにも利用されるそうです。広々とした和室に教室の生徒さんの作品がズラリ、どれも力作ばかりです。軸・額・屏風などの表具と言えば骨董屋の領分と思っていましたが最近では思い出の着物などを自らの手で形として残しておきたいという女性達に大人気のようです( [続きを読む]
  • 唐津焼 灯火器 くっきり二つの指跡
  • 古い唐津焼の灯火器です。胴下部から底裏はややカセていますがくっきりと付いた二つの指跡が鉄絵のような良い景色となっています。サイズ  H17.5cm最大胴径12cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『陶磁器』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。 にほんブログ村 にほんブログ村 に [続きを読む]
  • 古瀬戸 油差し
  • 古い瀬戸の油差しです。油差しとは文字通り行燈に油を差す道具ですがこれはかなり小振りです。口縁に掛けられた淡い緑釉の流れと三島手印花文のような小花模様が良い景色となっています。無釉の高台周りにソゲやノミホツが多々見られ大きなキズ3箇所は本金補修しました。この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『陶磁器』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てく [続きを読む]
  • 肥後弁
  • 毎月14日は別府市内で骨董競売会があります。昨年の今日もいつものように市場から帰宅してそのままお茶の稽古に行きました。遅い夕食を取った後、2階に上がってパソコンの前に座った直後これまで感じた事もないような揺れが来ました。ダンナが留守で一人だったのでそのわずか何十秒間がとても怖かったのを覚えています。幸いにしてこの時は物が壊れたりの被害はなかったのですがまさかもっと大きい地震がその二日後に来るなんて [続きを読む]
  • 大聖寺伊万里 奇玉宝鼎之珍銘 輪花形小盃
  • 大聖寺伊万里 奇玉宝鼎之珍銘入りの色絵輪花形小盃5客です。12の菊花弁の表裏それぞれに細密な文様が丁寧に描かれており大変上手のお品だと思います。口径6.5cm H3.2cmと小鉢よりも小さめな盃サイズですが珍味入れなどとしてもお愉しみ頂けると存じます。5客のうち1客は口縁に6?ほどの本金補修があり高台縁内側にごく浅いソゲが2か所見られます。(殆ど判らない程度のソゲなので中々上手に写真が撮れなくてかなり手こずりま [続きを読む]
  • 柿右衛門様式 椿梅鳥文春寒鉢 濁手口縁捻り
  • 微熱が下がらず本日は休業しようとぼんやりテレビを見ていると浅田真央ちゃんの引退会見バンクーバー、ソチと2度のオリンピックでは日本中の人が応援した中で金メダルは逃したものの多くの感動を与えてくれました。骨董屋的?に言うと何と言ってもあの観音菩薩のようなお顔が大好きです。私は人相見は出来ませんが見る人を穏やかで幸せな気持ちにする顔だと思います。自分自身に厳しく試合の度に「ノーミス」と言う言葉を繰り返し [続きを読む]
  • 発熱中
  • 昨晩ノドが痛いナァと思って布団に入ったところ夜中に体中の節々が痛くなってこれはただ事ではないと思い体温計で計ってみると7度五分くらいの発熱。。昨年インフルエンザに罹った時も最初はこのくらいの熱だったのでヤバイなぁ〜と思いつつもうつらうつらそれでもお客様のご来店予約や梱包発送があるのでお昼前にはヨロヨロと布団から起き出しました。動き出すと何とかなるもので今こうしてパソコンの前に座ってブログを書いてい [続きを読む]
  • 足立美術館発行「横山大観 夜桜」「川合玉堂 春雨」
  • 昨夕、バタバタと仕事を片付けもう今日しかない、とちょっとばかりアセって行って来ました、お花見に歩いて5分足らずの別府公園だからそんなに大袈裟に言う事もないかな。。昨年のお花見ネタ を読むともうあれから1年、早いもんです(;^_^Aそして昨年同様、大好きな 竹内まりや の「人生の扉」 を口ずさむ。。♪満開の桜や 色づく山の紅葉をこの先いったい何度見る事になるだろう(^ε^)♪今年も手作り弁当持参(^^ゞ別府公 [続きを読む]
  • 兜割と鉾
  • 弓ではありませんが本日も武具のご紹介です。兜割と呼ばれるものではないかと思いますが専門外で日本の物か、時代がいつの物か、等の詳細は判りません。大部分は鉄製、持ち手の部分は木製、その持ち手を挟む上下の細工の素材は鉄ではありません(磁石が付きません)。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 申し訳ございません、上記商品はご売約となりましたm(u_u)mこちらは鉄製 [続きを読む]
  • 和鞍の香呂 端午の節句飾りに 
  • 本日も弓道、弓術に関連したものをご紹介します。画像は鎌倉時代から一子相伝により伝えられてきた礼法・弓術・弓馬術の伝統を今に伝える小笠原流の31世襲名の際に配られた流鏑馬に使用する和鞍形の香呂です。木地に漆仕上げで小笠原の家紋が入れられています。香呂ではありますが勇壮な流鏑馬の鞍を模ったものなので弓矢太刀と共に五月のお節句に飾って頂くのも楽しいのではないかと思います。この商品は ギャラリーHISAK [続きを読む]
  • 弓道竹林流免状か 古文書 文政十年亥八月
  • 一昨日は剛勇無双で乱暴者の鎮西八郎源為朝をご紹介しましたが別府には鎮西八郎源為朝が若き日に弓の鍛錬をしたと伝えられる場所、その名も弓ヶ浜、的ヶ浜、餅ヶ浜、弓かけの松等があります。いずれもギャラリーHISAKOから車で10分程度の海岸近くネットで調べるまではそんな謂れのある場所だなんて全く知りませんでした。チンゼイタメトモ、別府市民としては覚えておきたい名前です('-^*)/゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*: [続きを読む]
  • 蝶を絽刺し 塩瀬の帯
  • やっとと言うかようやく咲き始めた桜、着付教室主催のお花見ランチに行って来ました。場所は大分市千代町の 日本料理のお店 うを清、お部屋から見える見事な桜。。のはずが今年はまだ2分咲きくらい(;^_^A代わりにお店の前に飾られた桜のダイナミックな投げ入れを観賞店の顔のノレン、家文と屋号は刺し子(^_^)vご馳走ランチの一部をご紹介!! (^O^)でも残念ながらハンドルキーパーなのでアルコール厳禁(/_;)/~~ノレンを制作した着 [続きを読む]
  • 九谷焼 石崎製 大鉢 弓の名手鎮西八郎為朝
  • まだ桜も満足に咲いていませんが店は五月のお節句飾りでお客様をお迎えする準備完了(^-^)/という事で今日は男子の節句に相応しいモノをご紹介いたします。九谷焼 石崎製の大鉢  弓の名手鎮西八郎為朝が伊豆に流れた時の武勇伝を描いた図です。明治期に九谷焼の産業振興に尽力した陶器商人、石崎蕃の窯のものではないかと思います。この源為朝は頼朝や義経に比べるとあまり知られていませんがそのプロフィール?をご紹介しますと平 [続きを読む]
  • 古伊万里色絵楕円皿と花籠手
  •  古伊万里色絵透かし輪繋ぎ楕円皿です。見込みには 唐花亀甲七宝鳳凰などの吉祥文が描かれています。こちらは見込みに花籠を描いた古伊万里色絵花籠手七寸皿です。薄いベロ藍のような呉須の色は明治のもので花籠手としては格別上手のお品ではないと思いますが日常使いとしてお使いになるには程良い控えめな華やかさだと思います。裏は桜の季節が終わった頃にふさわしい藤の花が描かれています。東京上野の辺りで満開の桜の下で花 [続きを読む]
  • 青天目一尺皿 悠久窯 長澤久志
  • 悠久窯 長澤久志 青天目 大皿  深い青みがかったシックな色合いの中に光の加減によって様々な色の変化を感じられる一尺皿です。使用感のない長期保管品 共箱入り ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 別府八湯温泉祭りの第3弾、今朝、ギャラリーHISAKOの前をお神輿が巡幸した時の写真です。毎年、地元高校の野球部が駆り出されます。当店の前を通過、坊主頭の若者 [続きを読む]
  • 野次馬
  • 温泉祭りなんて関係ナイ、と言っておきながら行って来ました、ディズニーパレードだって朝からギャラリーHISAKOの周辺はただ事ではない雰囲気、小さい子供は勿論、パパママ、おじさんおばさん、そしてじぃちゃんばあちゃんまでゾロゾロΣ(~∀~||;)閑静な住宅街と言われるこの地域に住んで30年近く経つけれどこんなに人が集まったのは初めてかも。。私も野次馬根性を抑える事が出来ず歩いて5分のパレードコースに並ぶ事3 [続きを読む]