かっちゃん さん プロフィール

  •  
かっちゃんさん: 別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ
ハンドル名かっちゃん さん
ブログタイトル別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/gallery-hisako/
サイト紹介文別府駅裏で骨董店を営んでます。アンティーク・骨董・古道具など楽しきモノと招き猫2匹のほのぼの日記
自由文自宅ショップの骨董店「ギャラリーHISAKO」湯の町別府にて仕入れ・店番・配達と日々奮闘するアラフィフ女子の涙と笑いの記録を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供350回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2011/05/15 23:41

かっちゃん さんのブログ記事

  • 明治ガラス 型吹菊形盃
  • 明治ガラス 型吹菊形盃2客鉛ガラスを型に吹き込んで成型し口辺を磨って作られた明治前期のものと思います。やや緑色を帯びた鉛色とゆらゆらとした温かみのあるガラスの質感はアンティークガラスの酒器の醍醐味を存分に御愉しみ頂けるのではないでしょうか(^_^)vこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『ガラス』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。にほん [続きを読む]
  • 東京なぅ
  • 週末から法事で東京に来ています、品川でランチ、東京はどこ行っても行列親戚の家の鍵を忘れたので数時間銀座で難民ギンザシックスに行ってみました、吹き抜けには草間やよいさんの作品がドカーン今から家の草むしりと掃除が済んだら羽田に向かいますゴンゾウとノンタンはお利口に留守番してるかな [続きを読む]
  • 深川製 青磁五菜箸置 胡瓜や茄子も
  • 昨日最後にご紹介したのは胡瓜の帯留でしたが今日は胡瓜や茄子の夏野菜を含む五菜を模った箸置きです。宮内庁御用達 深川製の青磁五菜箸置揃です。胡瓜・筍・蕪・茄子・豆 1個の長さはおよそ5cmです。この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『陶磁器』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*: [続きを読む]
  • 夏着物の帯留
  • 夏着物に相応しい帯留3点 ご紹介します(^_^)v白蝶貝の細工物で帆船をかたどったもの、大振りで存在感があります。同じく白蝶貝で金魚を模ったもの、厚みのあるふっくらとした可愛い金魚です。金工細工で胡瓜をかたどったもの、キュウリのイボイボの細工が細かいヽ(*'0'*)ツ光永在銘です。これらの商品はヤフオク出品予定です。お時間ございましたら ギャラリーHISAKOのホームページ  も覗いて見て下さい。なお、ご売約済みの商 [続きを読む]
  • 唐津 作太郎茶碗 13代太郎右衛門
  • 唐津 作太郎茶碗 13代太郎右衛門栞には「作太郎茶碗は茶人たちの間で酒盃として用いる為作られたものでありますが番茶など喫茶の用に供せられても亦妙…」とあります。上から覗いた時に判るように丸でも四角でもない三角形の器形が楽しく手にも馴染みやすい茶碗です。長期保管品ですが無傷完品の美品です。(箱に薄汚れ、栞にシワがあります)H7.2cm 高台外径3.8cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一 [続きを読む]
  • 常滑焼 紙面壺 谷川仁
  • 昨日は突然の息子の帰郷、飲み会の誘いをドタキャンして久しぶりにおふくろの味を食べさせようと腕をふるいました。食後、家族でまったりしているところに飲み会のメンバーから動画と画像が送られてきました(^_^;)かなり盛りあがっている様子(^o^;)(楽しそう〜行きたかった。。)同級生の飲み会の話題は子供の頃の思い出話から多岐に広がり政治 ・経済 (この話題は結構熱が入ります!!)、そして家族・仕事の話 (は、したりしなかっ [続きを読む]
  • 信玄弁当なつめ形 4個 千筋菊文
  • 昨日に続いて茶懐石用のお道具です。信玄弁当なつめ形4個です。黒漆千筋に朱漆で大きく菊文が入っています。この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『塗物・家具』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。にほんブログ村参加中、ポチを頂くと日々の更新の励みになりますので宜しくお願いします。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 仁清十草 茶碗12客 平安香雲造
  • 清水焼 麦藁手の茶碗をご紹介します。“麦藁 ” と聞くと少しは涼しい気分になるかな。。と思いましたが(・・。)ゞ箱表には仁清十草 茶碗12客 平安香雲造と書かれています。私は麦藁手のこの茶碗を十草(とくさ)文と言う事を初めて知りました。初期伊万里などに見られるピョンピョンと無造作に伸びた草文様をそう呼ぶのは知っていましたが蛸唐草を蕨手と呼ぶようなものかな。。常識やろ?と言われるような事もまだまだ勉強不足の [続きを読む]
  • 色絵柿右衛門様式小鉢 草花太古石文
  • 伊万里焼色絵柿右衛門様式の小鉢です。見込みには三足壷や梅文、立ちあがりの縁には牡丹や太古石が丁寧な筆致で描かれています。明治から昭和初めのものだと思います。口縁に約3?のノミホツを金補修しています。口径12cm H5.5cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『陶磁器』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。にほんブログ村参加中、ポチを頂くと [続きを読む]
  • 古伊万里染付くらわんか形中鉢
  • 古伊万里染付の花蝶文中鉢です。器形はくらわんかの茶碗をそのまま大きくしたような形ですが見込みにこんにゃく印判の五弁花、裏底銘は太明年製とあるので古伊万里の後期染付と思います。厚さも一般的なくらわんかよりもやや薄手で口径は15cmとかなり大振りです。上から覗いた時に正円ではなく変形した円形ですが胴はふっくりとした大らかで愛らしい器です。H8.3cm 申し訳ございません、ご売約となりましたm(u_u)mお時間ございま [続きを読む]
  • 古伊万里牡丹唐草文六角鉢 二重角渦福
  • 古伊万里染付牡丹唐草文六角鉢です。裏底銘は二重角渦福 江戸後期の上手のお品です。丁寧な絵付けで上がりも良く大きさも使い勝手の良いサイズですが最大巾約3cmのソゲを本銀補修しています。その他ニュウ等のキズはありません。H7cm金継ぎ銀継ぎした商品をお買い上げ頂いた際に末長くお側に置いて頂けます様に「お取り扱いに際しましてのお願い」 を同封するように致しました、宜しくお願いいたします(^-^)/この商品は ギャラリ [続きを読む]
  • CT検査
  • 3か月前、肺のCT検査で影が見つかったので再度CTの検査を受ける為に昨日病院に行って来ました。毎年レントゲンでは異常なしでしたがたまたまオプションでCT検査を受けたら引っ掛かってしまったのです。受付を済ませ問診表に記入する際に「癌の場合告知してほしいか、ほしくないか、他の人に伝えるか」という項目がありました。ここに来ているのはその可能性もあるという事を改めて突き付けられたような気がして指が止まってしまい [続きを読む]
  • ブランケットキャッツ
  • なんとか自力で腰痛を撃退しようとあれこれやってます。自宅温泉療法で朝と晩にお風呂に入っています。風呂からあがって湿布を貼り替えエアコンを効かせた部屋で仕事前にちょっとマッタリするのが目下の私の最大の贅沢、しかしネコにとってはそうでもないらしく冷え過ぎた部屋からさっさと出ていつものお気に入りの場所に行ってしまいます。NHKで 七匹のネコが出演する “ブランケットキャッツ” という番組を見ています。それ [続きを読む]
  • 日田の思い出
  • 九州の小京都と言われる日田市に住んでいたのは今から30年以上も前の話、サラリーマンのダンナの転勤で20代後半の3年間暮らしました。(あの頃はまさか自分が骨董屋になろうとは夢にも思っていませんでしたが。。)別府が恋しくて2時間かかって毎週実家に帰っていましたが今では高速を走れば1時間という距離、昔に比べればぐっと近い町となりました。山に囲まれた盆地で水郷と呼ばれるだけあって水に恵まれた土地ですがその水 [続きを読む]
  • 七夕
  • 朝から骨董競売会に出掛けたものの腰の痛みが治まらないので帰宅後そのままダウン無理をせず安静に、が一番なのでしばらくは寝たり起きたりが続きそうです(ノДT)お時間ございましたら ギャラリーHISAKOのホームページ  も覗いて見て下さい。なお、ご売約済みの商品も‘過去に売れた商品’カテゴリに一定期間画像を残しております。ギャラリーHISAKOがご紹介してきた愉しきモノ面白きモノの足跡をご覧頂ければ幸甚でございます。 [続きを読む]
  • 古伊万里染付隅切形長皿 荒磯文
  • 大雨特別警報は解除されましたがまだ油断は禁物、大分県下は土砂災害の危険が各地に広がっているようです。別府は今のところ大きな被害は出ていませんがかつて3年ほど暮らした日田の被害が酷いようで気になります。昨日はラインで友人達の安否を確認、「○×町異常なし」 「△□町も無事」などの情報がすぐに伝わり日頃は飲み会の連絡網もこういった緊急の事態の際はとても役立ちます。そんな中、私は慢性の腰痛が我慢できないほ [続きを読む]
  • 蝶文2点 印判鉢と備前
  • ワンニャンなど小動物は大好きですが虫は苦手ですf^_^;ましてや人を刺す虫なんてトンデモナイ(x_x;)これまで自分の人生で何に刺されたか思い返してみると蚊・ノミ・ハチ・ムカデ・名も知らぬ虫、そして蟻。。蟻に喰われるといつまでも痛痒くて跡が残り厄介なものですがこの度外来種で発見されたヒアリはその比ではないとの事、九州ではまだ確認されていませんが水際作戦で何とか喰い止めて頂き子供達やアレルギー体質のおばちゃん [続きを読む]
  • 鋳銅 昇雲作 蛙のゴルファー
  • 午前中、ギャラリーHISAKOのすぐ近くの川が氾濫している様子がNHKの全国ニュースに出ました(゚Ω゚;)よく行く大分市内の様子も映し出され台風がまともに大分県を通過しているのを実感、昼過ぎには通り過ぎて今は晴れ間も覗いていますが昨年の地震以来、自然災害は決して人ごとではないと常に感じています。梅雨明けには今しばらく時間がかかりそうですが各地に大きな被害が出来ない事を祈るばかりです。鋳銅 昇雲作 「蛙」 蛙がゴル [続きを読む]
  • 芽が出る、目出度い木彫達磨
  • 今回の都議選、安倍政権にお灸をすえる、なんてレベルではなくて鉄槌を下す、くらいの勢いでした。都政と国政は別とはいえ選挙前の自民党からは出るわ、出るわ、の問題発言&スキャンダルの嵐後ろから鉄砲の弾が飛んで来る、と自民都議選候補者が嘆いたとか(味方が打った弾でバタバタと倒れ開票後2時間経過しても当確はゼロ!!)政治については期待も関心も平均レベル以下の私が言うのもなんですがここ最近の安倍政権は強いリーダー [続きを読む]
  • 島岡達三 地釉象嵌縄文徳利
  • 人間国宝 島岡達三 地釉象嵌縄文徳利です。一見耳付きの丸い徳利に見えますが上から覗くようにして見ると判るように丸みをおびた長方形、俵のような器形をしています。左右の耳は真横ではなく側面斜めに付けられており渋い象嵌縄文にあってとても斬新なデザインの徳利です。高さ 16cm 最大胴径10cm×8.6cm 高台外径5cm重量 446gお酒はたっぷり2合入ります。共箱入り 無傷完品 先日ご売約となった象嵌湯呑と並べて撮った写 [続きを読む]
  • 蘇民将来、蘇民将来
  • 今日から7月、九州別府は朝からお日様が顔を出す久しぶりのお天気、毎月一日は恒例の朝見神社へお参り今日は半年に一回の大祓で 「夏越の祓(なごしのはらえ)」、半年間の穢れを祓い、残る半年間の無事をお願いして “茅の輪くぐり” をして来ました。蘇民将来、蘇民将来 (そみんしょうらい、そみんしょうらい) と唱えながらゲートのような所を八の字に廻ります。受付で人の形を模った紙に家族の名前や年齢を書いて無病息災を祈 [続きを読む]
  • 色絵手塩皿 軍配唐子文
  • 古伊万里色絵手塩皿5客です。軍配を手に持つ唐子が窓絵の中に描かれ余白も丁寧な絵付けで埋め尽くされています。裏底銘は2種入っています。薄造りの上手色絵手塩皿です。 無傷完品裏も手抜きのない丁寧な筆致で描かれています^^この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『陶磁器』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。上の写真は先日お客様から頂いたお菓子、 [続きを読む]
  • 碗形向付 牡丹唐草流水文
  • 古伊万里染付碗形向付2客です。器形は汲み出しのようでもありますがかなり大振りなので向付としました。流水文で三つ割りした中に格調高い牡丹唐草を描き余白をダミで埋めて白抜きした図柄です。見込みは大振りな牡丹、口縁ともに大変丁寧な絵付けがされています。底銘は富貴長春、江戸後期上手の古伊万里です。汲み出しとは高さよりも口径の方が大きい茶碗の事で (いわゆる湯呑茶碗デス。。)茶道の際、寄付(よりつき)や待合(まち [続きを読む]
  • 輪花形中鉢 扇面散し
  • 古伊万里染付輪花形中鉢 扇面散し文小ぶりで愛らしい輪花形の中に幾つもの扇を描いた中鉢です。内外の扇面には蝶・千鳥・松竹・山水・富士などが描かれ余白には大きく幾何文様が描かれています。厚手で小ぶりなサイズは日常使いに重宝する器だと思います。無傷完品径15〜15.7cm H6.4cm゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 先日、何かとお世話になっている方からお昼をご一緒 [続きを読む]
  • つる性植物 古伊万里竹垣草花蔓文
  • 古伊万里染付中皿 竹垣草花蔓文様上下に竹垣、それに絡む蔓と草花を描いています。バランスを外した余白の取り方が全体の図柄の妙となっており初夏にふさわしい涼しげな雰囲気の中皿です。表面にフリモノ・窯キズ、高台に小ホツが見られますがほぼ無傷です。径20.3cm H3cm6月に入ってからリニュアルホテルへ絵画納入→骨董蚤の市の準備片付け→買い出し、と殆ど一日も休みなし。。庭の草花の手入れも行き届かず雑草生え放題のジャ [続きを読む]