かっちゃん さん プロフィール

  •  
かっちゃんさん: 別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ
ハンドル名かっちゃん さん
ブログタイトル別府の骨董屋 ギャラリーHISAKO ほぼ日ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/gallery-hisako/
サイト紹介文別府駅裏で骨董店を営んでます。アンティーク・骨董・古道具など楽しきモノと招き猫2匹のほのぼの日記
自由文自宅ショップの骨董店「ギャラリーHISAKO」湯の町別府にて仕入れ・店番・配達と日々奮闘するアラフィフ女子の涙と笑いの記録を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/05/15 23:41

かっちゃん さんのブログ記事

  • アールデコな帯留 サファイア&シルバーか
  • 先日何点か仕入れた帯留の中にアールデコ風な帯留がありました。金具にはシルバーの刻印も何も入っていなかったので知り合いの時計屋さんに時計の修理をお願いするために伺った際についでに見てもらうと台はもしかしたらWG(ホワイトゴールド)かもしれん、との事調べてもらう為に専門の何処かに送ってくれました。(私はメッキの台にガラスと思って殆ど諦めていました…)翌々日には連絡があり 「残念ながらWGではなくてシルバーじゃ [続きを読む]
  • 買い取り・片付け・査定
  • 別府の骨董屋 ギャラリーHISAKOは家の片付けで古いものがあったので、自宅の骨董品を処分したいので、コレクションを査定してもらいたいので、等々の御依頼を頂きましたら常に誠実に対応させて頂いております。店のバックヤードはお持込みや買い取りの品物が山積みされていますf^_^;明日はちょうど競売会があるのでそれらを出品する為に朝から荷の整理をしています。持ちこまれたダンボールを開いた時にタ、タヌキちゃんが [続きを読む]
  • 田邊竹雲斎造 朱竹花入
  • 田邊竹雲斎造 朱竹花入 共箱4cmほどの漆のヒビ割れがありますが耐水ボンドにて補修、水漏れはありません。鮮やかな朱色が目を引く美しさです。径 5.4cm H27.5cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『塗物・家具』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。にほんブログ村参加中、宜しければポチッとお願い致します。 にほんブログ村 にほんブロ [続きを読む]
  • 昭和レトロ ぽっくり
  • 今日は大分大学の卒業式、所用で大分いいちこグランシアタの前を通った際、袴姿の女子大生の華やかな姿を目にしました。その中にまじって親御さんの姿も。。私は入学式も卒業式も行かなかったけれど(卒業式の日時すら知らせて来なかった。。)これで仕送り人生とオサラバ出来ると思うとそれが嬉しかったなぁ(;^ω^A゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 加賀友禅 全体に小花を [続きを読む]
  • 春のこえ
  • ペーパースクリーン 孔版画作家 大場正男 「春のこえ」春を迎える喜びを明るい色彩と柔らかなタッチで描いた今の季節にぴったりの作品です。この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『その他』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 春とはいえまだ寒い日はフ [続きを読む]
  • 印判手桜文手塩皿
  • 自宅兼骨董屋を兼ねたこの家に住んで20数年、中古住宅を購入した当時、若い夫婦(私達の事です^^)はそのせまい庭に未来への希望?を込めていくつかの木を植えました。しかし人間の老化とともにそれらも老いを迎えたのか次々と衰え枯れてきました。一つには度重なるリフォームによる植え替えもありますが自分の人生と重なるようなその姿に一抹の寂しさを感じます。毎年、あぁもう今年で最期かなぁと思っていた桃はいよいよお別れが近 [続きを読む]
  • アンティークのメシャムパイプ
  • アンティークのメシャムパイプ 未使用品オリジナルケース入りです。(金属劣化、金具がカチッと噛まない等経年感があります)威厳ある人面をデザインしています。製造国などの刻印は入っていません。白く美しい海泡石が使い込むほどに美しい琥珀色に変わり“パイプの女王”と称されるメシャムパイプ、アンティークの雰囲気と共にお楽しみ頂ければと思います。その昔、貴族は船乗りにメシャムのパイプを渡し航海をさせたそうです。常 [続きを読む]
  • 初期伊万里草文小徳利
  • 初期伊万里草文小徳利です。全体的にやや斜めに傾いていますがニューはなく水漏れもありません。口径の狭さから筋を描くように注ぐ事は出来ないので酒器としてお使いになるよりは花器として野の花を一輪挿してお愉しみ頂ければと思います。H10.3cm 最大胴径約7cm昨日は彼岸の入り、天気も良かったので熊本へお墓参りに帰りました昨年の熊本地震の大規模な路面崩壊により国道57号は通行止め、私達一般ドライバーも迂回(うかい)を余 [続きを読む]
  • 古い欅の丸板 泥絵具金彩菊絵
  • 昨日の木の婦人像を飾っていた台に使った古い円形丸板です。材質は欅と思いますがはっきりとは判りません。かなりの部分に剥離がありますが胡粉を盛り上げて菊の花弁を描いています。余白のほぼ全体に金彩がかすかに残っています。時代を経た木味をお楽しみ頂けるお品、盆や台としてお使い頂ければと思います。厚さ2cm W32cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『塗物・家具』ページ [続きを読む]
  • 鏡を持って立つ婦人像
  • 毎日バタバタと時間に追われるように生活しているとゆっくり鏡を見る時間すらありません。こんな事では女子力は下がる↓一方・°・(ノД`)・°・しかし骨董屋のおばちゃんと言えども身だしなみは大切、無駄な抵抗かもしれませんが連休は美容院に行ったりして自分磨きに少しばかり時間を掛けてみようと思っています(^-^)/゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 古い木彫人形、 [続きを読む]
  • 白磁に鶴と人参の図 陽刻輪花七寸皿
  • 昨日ご紹介した 博多曲げ物の菓子器に描かれていたのは鶴と人参みたいな亀。。これは吉祥の文様としてはオーソドックスなのですが。。本日ご紹介するのは鶴とホンマもんの人参です(ノ゚ο゚)ノこの取り合わせは初見…どういう意味があるのでしょうかf^_^;牡丹の花を陽刻した白磁に細密繊細な筆遣いで鶴と人参を描き余白を十分に取った白磁と色絵のバランスは絶妙な美しさを表現しています。この商品は ギャラリーHISAKOのホー [続きを読む]
  • 博多曲げ物 松竹梅鶴亀文 干菓子器
  • 博多の伝統工芸である「博多曲げ物 松竹梅鶴亀文 干菓子器」です。 身の方の1辺が20.5cm H8.6と大き目の曲げ物なので菓子器や炭斗としてだけではなくお重や弁当箱、又、可愛い小物をしまうのに丁度良い箱としてもお使いいただけるのではないかと思います。博多曲げ物は江戸時代の貝原益軒「筑前国続風土記」にも登場して300年以上の歴史があるそうです。ヒノキや杉などを材料にしてそれらの一枚板を湯で曲げて木々の合わ [続きを読む]
  • 力持ちの神様
  • 大相撲春場所が始まっています。小よく大を制す、の通り身体の大きい力士と小兵の対戦はつい小兵の方を応援してしまいます。郷土出身力士の嘉風は勿論ですが新入幕の宇良にも頑張ってほしいものです(^-^)/力持ちの神様と言えばお隣宮崎県高千穂に伝わる‘天手力男命’(あめのたじからおのみこと)、天岩戸から天照大神が外の様子を覗いた時にその岩戸を取り払ったという怪力の持ち主ですがこの木彫像は岩を持ち上げている風ではない [続きを読む]
  • 幸松春甫 「春渓高士図」 牙軸
  • 白梅を眺める文人、その傍らには一羽の鶴彼方に楼閣を臨む今の季節に相応しい一幅です。作者 幸松春甫 「春渓高士図」牙軸 二重箱 絹本幸松春甫(ゆきまつしゅんぽ)…1897(明治30)年に大分市で生まれ名は猪六姫島竹外・水田竹圃に師事。南画家として帝展・日展で活躍。日本南画院同人。 日本画、洋画、南画、それぞれの影響を受け新たな絵画を模索し高い評価を受け1926、1927年に帝展特選に選ばれる。昭和37年(196 [続きを読む]
  • 九谷焼 北村隆作 灰釉金彩 花瓶
  • 幼馴染の結婚式で昨日から娘が帰省しています。いつの日か娘の結納の日に着せよう、と大切に仕舞っていた振袖は結局着る機会のないまま箪笥の肥やしに。。ようやく本日のお呼ばれでお披露目することが出来ました(^O^)(一昨年既婚者となりましたが一度だけでも袖を通して、と言う私のたっての願いで着せました(;^ω^A)小さい頃はガリガリのヒョロヒョロだったのに今ではメタボなダンナのDNAをしっかり引き継いでこんな感じ。。(T [続きを読む]
  • 古伊万里色絵錦手一尺皿 龍鳳凰文
  • 古伊万里色絵錦手一尺皿です。四つ割した中に 龍・鳳凰・草花・青海波・雲などが鮮やかに描かれ裏は吉祥文の七宝と巻物、朱・緑の色絵と金彩を用いて画面一杯にお目出度い文様が描かれています。この商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『陶磁器』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:. [続きを読む]
  • 一縷の望みをかけて
  • 確定申告が済んだら次は自分の健康をチェックするのが例年の流れ、と以前書きましたが先日の特定健診では脂質異常症を指摘されただちに治療開始のE2の判定を頂いたのです。。(ノ_-。)悪玉コレステロール値が高いと言われ出してかれこれ10年近く経つのですが今回はまたまた高値更新?してたΣ(゚д゚;)薬を飲まないで何とか自力で頑張る!! と言いながら生活習慣は一向に改善するどころか忙しさを言い訳に益々乱れる?ばかり(*v.v)。しか [続きを読む]
  • 志田窯2点 オモダカ 鷺 雲鶴
  • 店にはまだお雛様を飾っているのに五月のお節句飾りにいかがでしょうか、というのもいかがなものか。。志田窯 染錦一尺皿 白鷺と沢瀉(オモダカ)  の文様です。五月のお節句に、と書いたのは沢瀉はその葉が矢尻に似ていることから武人に好まれ、面高とも表記される事に掛けて勝ち草、勝軍草などと呼ばれたとの事、毛利など家紋に使っている大名家もあります。鷺の方はこれも戦国時代、戦さの前に一羽の白鷺が飛び立ったのを見 [続きを読む]
  • 古伊万里色絵大鉢 芭蕉・塀・花鳥文
  • 古伊万里色絵の大鉢です。三つ割りした中に 芭蕉・塀・花鳥文、幕のような塀の向こうに描かれた芭蕉の木、花々が咲き乱れ鳥が楽しそうに飛ぶという面白い図柄です。見込みは向かい合う鳳凰が描かれています。内も外も同じ文様が丁寧に描かれ高台廻りは蓮弁、二重高台となっています。無傷完品口径25cm H10cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『陶磁器』ページに詳細upしております [続きを読む]
  • 目薬の季節
  • 高橋道八 染付山水図三足香呂 獅子摘遊環蓋を開けた時に内側の口縁に3?ほどのごく浅いソゲがありますがその他はキズなく状態良好です。サイズ  H13.5cm W14.5cmこの商品は ギャラリーHISAKOのホームページ の 「骨董品一覧」→ 『陶磁器』ページに詳細upしております。お時間ございましたら覗いて見てください。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 花粉 [続きを読む]
  • 木地挽物 引盃と盃台 筋物挽
  • 木地挽物 筋物挽の引盃と盃台のセットです。盃は5客あったものではないかと思いますが3客しかありません。とても細い筋物挽の細工が美しくアタリや漆の剥離なく状態良好な美品です。産地は山中塗ではないかと思いますがはっきりとは判りません。盃のサイズが3点とも同じなのでお茶事以外に可愛い銘々皿としてもお使い頂けるのではないかと思います。盃のサイズ w9cm H2.3cm盃台のサイズ w9.4cm H6.7cmこの商品は ギャラリーH [続きを読む]
  • 思い出の母校にお別れ
  • 子供の減少によって公立学校の統廃合は各地に見られますがご多分に漏れず私が通った学校も小・中・高と全て再編成されるようです。昨夜は母校の別府商業高校の閉校前夜祭のコンサートに行って来ました。骨董屋だった父を早くに亡くしてからは母が一人で兄弟3人を育ててくれたので商業高校から就職を選んだ私、もしあの時に違う道を選んでいたら今こうして骨董屋をやっていたかなぁ(;^ω^Aなんて、人生に「たられば」はないし高校時 [続きを読む]
  • アンティーク おもちゃ応接セット ままごと椅子テーブル
  • かつて我が家では3月3日の翌日にはサッサと片付けていたお雛様、一昨年、娘がよき伴侶を得てからは余裕で「まだしばらくは飾っておこう」と。。それまでも本当は一日でも長くお雛様は飾っておきたかったのが本音、だって…いくつになっても女子は可愛いものが大好きだから(*v.v)。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ アンティーク おもちゃの応接セット です。椅子・テーブル [続きを読む]
  • 瀬戸馬の目皿
  • これまでも何度かご紹介して来た 江戸時代後期 瀬戸の馬の目皿 です。昨年のブログにも書きましたが馬の目のように見えるこの渦巻きは本当は雷雲が渦巻いている図で「雲間の目」がなまったという説もあるとの事、そう言えば昨晩グラッと地震が大分県地方を襲いましたが夕方は大きなアラレも降りました。。春の不安定な気候が続く中、こんな時こそ体調に気を付けなければいけませんね、ちょうど昨年の今頃、人生初のインフルエン [続きを読む]
  • 古伊万里染付豆皿 蝙蝠七宝瓔珞文
  • 全国的にスギ花粉の飛散がピークを迎え私も一昨日くらいからアレルギー症状全開(ノω・、)花粉だけならまだしもそれを予防するマスクにもカブれ目と言わず鼻と言わず顔中が痒くてもうボロボロ…面の皮が分厚くても敏感肌ってあるのかな。。夜寝ていても鼻水タラ〜(ノДT)フェックション!!の爆音でネコも驚いて布団から飛び出して行く(泣)私の場合は花粉の他にもハウスダストなど諸々に反応するアレルギー体質、今さら人生のリセットな [続きを読む]