道子 さん プロフィール

  •  
道子さん: サロン・ド・吉田荘通信
ハンドル名道子 さん
ブログタイトルサロン・ド・吉田荘通信
ブログURLhttp://ameblo.jp/divinepassion/
サイト紹介文お香づくり(塗香・匂ひ袋)などが楽しめる「サロン・ド・吉田荘」の日々のブログです。
自由文「サロン・ド・吉田荘」では、お香(匂ひ袋・塗香・線香等)の調製・販売・講座などを行っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/05/16 10:22

道子 さんのブログ記事

  • ヘルシンキ旅日記① ヘルシンキ中央駅
  • 今回、私はヘルシンキ・ヴァンター空港⇔ヘルシンキ市内の移動に電車を使いました。空港から駅は直結しているのでわかりやすく、中央駅までは環状線のI線・P線のどちらに乗っても大丈夫。時計回りのP線のほうが若干早く(11個目・28分)、反時計回りのI線だと14個目・32分かかりますが、どちらにしても約30分で中央駅です。 1919年に駅舎、1921年に時計台が完成したとされるヘルシンキ中央駅。近郊列車や、長距離列車の発着駅 [続きを読む]
  • ヘルシンキ一人旅
  • ヘルシンキに行ってきました。ヘルシンキ中央駅を中心に、歩いて回った3日間。この写真は、フィンランド湾に面したカイヴォプイスト公園で撮ったものです。空の青の美しさと広さが、とても印象的でした。 日本国内は、何度も一人旅で訪れていますが、海外一人旅は初めて。直行便で行ける、東京から一番近い(約10時間)ヨーロッパの都市であるヘルシンキは、海外一人旅初心者に適した都市であることを実感しました。&nb [続きを読む]
  • 鹿王院【京都府京都市右京区】
  • 足利義満が24歳の時に、寿命を延ばすことを祈って建てた禅寺、鹿王院。開山したのは義光の師である普明国師とのこと。山門の扁額の「覚雄山」の文字は義光の筆だそうです。 中門まで、青々とした木々と苔が美しく続きます。 客殿側から見た庭園。舎利殿が見えます。借景であることがわかりにくい写真で申し訳ないのですが、この舎利殿を中心として嵐山を借景にしたお庭です。静寂を味わうのにもってこいの空 [続きを読む]
  • ゴールデンウィークのお供に。〜社寺参拝便利帳〜
  • 吉田荘製香所ウェブサイトの「神社参拝便利帳」のタイトルを「社寺参拝便利帳」とし、高野山日記を追記しました。 陽気も良くなって、社寺巡りにはうってつけの時期となりましたね。よろしければ、社寺参拝便利帳、ご参考になさってみてくださいね。 ********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフューム)お香づくり講座(塗香・ [続きを読む]
  • 天宇受売命が祀られている神社【追記あり】
  •  天石屋戸に籠った天照大御神を外に出すため、舞を踊った天宇受売命(天鈿女命などの表記もあり)。芸能の祖神としても崇敬篤い神様ですね。 そんなアメノウズメが祀られている神社のご紹介です。写真は、戸隠神社の火之御子社です。 大國魂神社内・宮乃咩神社(みやのめじんじゃ)【東京都府中市】 戸隠神社・火之御子社(ひのみこしゃ)【長野県長野市】 國懸神宮【和歌山県和歌山市】 猿田彦神社内・佐瑠女 [続きを読む]
  • 車折神社【京都府京都市右京区】
  • 境内社の芸能神社が有名な車折(くるまざき)神社。 上の写真が本殿です。御祭神は、儒学者の清原頼業(きよはらよりなり)公とのこと。 こちらは、清少納言社。清少納言は、生没年や墓所等が定かでないので、同族である清原家ゆかりのこのお社に祠をつくり、御霊を祀ることにしたのだとか。 こちらも境内社の一つである弁天神社(滄海神社)。 そして、こちらが、、芸術・芸能の祖神として信仰の篤い天宇受売 [続きを読む]
  • 妙心寺 退藏院【京都府京都市右京区】
  • 臨済宗大本山妙心寺。非常に広大な敷地の中に46の塔頭があり、その中の1つが1404年に建立された、この退藏院です。上の写真は、茶席大休庵から見た余香苑。 緑の美しい季節になってきましたね。右手前は藤棚です。満開までには、まだ少し時間がかかりそうでした。 秋は紅葉が美しいお庭。 上の写真右側に見えるのが、紅枝垂桜です。花の盛りは過ぎていても、また別の美しさがありますね。こちらは、陽 [続きを読む]
  • 神々の香りシリーズにつきまして
  • 日本の神々のイメージから調製した匂ひ袋です(1,000円/個)。現在21種類ございます。※神話上の関係性等に基づいて、21種類の香りのグループ分けもしています。こちらも合わせてご覧ください。【神々の香りシリーズ(御神名アイウエオ順)】○ 天照大御神(あまてらすおおみかみ)○天宇受売命(あめのうずめのみこと)○天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)○伊邪那美命(いざなみのみこと)○石長比売(いわながひめ) [続きを読む]
  • 高野山日記まとめ〜歩けてしまう不思議〜
  • 一泊二日の高野山旅行は、よく歩きました。バスを乗り継ぎながら、移動していくイメージだったのですが、歩くことが苦にならず、なんだか不思議でした。 行きは、橋本駅から極楽橋駅まで「天空」に乗り、帰りは極楽橋駅からなんば駅まで「特急こうや」で戻ってきました。上の写真は、帰りの「特急こうや」に乗り込む前に撮影した、南海電鉄の赤備え列車です。極楽橋駅まで向かう途中にある九度山駅も、赤い旗で飾られていたの [続きを読む]
  • 高野山日記⑤ 遍照尊院
  • 今回、お世話になった宿坊の遍照尊院です。壇上伽藍・中門の向かい側に位置しています。江戸時代、津軽家との縁が深かったそうですよ。 お庭も素敵で、ゆっくり過ごすことができました。僧侶の皆様、大変お世話になりました。 ********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフューム)お香づくり講座(塗香・匂ひ袋・お線香・ドライ [続きを読む]
  • 高野山日記④ 大門
  • 高野山の総門である大門。こちらは、1750年に再建されたものだとか。 左右には、金剛力士像が。 上の写真は、仏師・康意の作であるとされる、阿形。 こちらは、仏師運長の作とされる吽形。非常に大きく立派な金剛力士像、東大寺南大門の仁王像に次いで二番目に大きなものだそうですよ。 門を入って裏側。この写真の手前に向かって、壇上伽藍や金剛峯寺、奥の院へ続いていく道となります。 ******** [続きを読む]
  • 高野山日記③ 金剛峯寺
  • 本来「金剛峯寺」とは高野山一山全体のことを指し、現在のお寺としての金剛峯寺は、明治二年に改称されたもので、そもそも青巖寺と呼ばれていたそうです。 こちらは、寺内の蟠龍庭(ばんりゅうてい)です。雌雄一対の龍が、奥殿を守っているように花崗岩で表現しているそうですよ。 寺内には、重要儀式が行われる、壁が総金箔押しの上壇の間や、豊臣秀次自刃の間として知られる柳の間をはじめ、様々な襖絵な [続きを読む]
  • 高野山日記② 壇上伽藍
  • 壇上伽藍は、弘法大師が高野山を開創した際に、初めに整備した場所で、諸堂が立ち並んでいます。こちらの写真は、先日もご紹介した2015年に再建された中門です。 こちらは、三鈷の松。弘法大師が、日本で密教を広めるのにふさわしい場所を求めて唐から日本に向かって三鈷杵(さんこしょ:密教法具)を投げ、帰国後に三鈷杵を探したところ、この松にかかっていたと伝わっているのだとか。 こちらは、御社(みやしろ [続きを読む]
  • 高野山日記① 金剛三昧院
  • 金剛三昧院は、1211年に北条政子が夫・源頼朝の菩提を弔うために創建したとされる寺院です。上の写真は本堂。御本尊は愛染明王です。本堂手前の木々は石楠花。満開の時期には、さぞ美しい光景となることでしょうね。残念ながら花の時期にはまだ早く、花盛りの時期を想像して楽しみました。 こちらは本坊。私は2017年4月15日に行ったのですが、この時は特別拝観が行われており、小栗宗丹の筆による襖絵(金地着色梅花雉 [続きを読む]
  • 塗香の新しい香りを調製しました〜虚空〜
  • 昨日の朝の勤行で、今日が旧暦3月21日、弘法大師の御入定された日であるということを教えていただきました。高野山では、旧正御影供(きゅうしょうみえく)が執り行われる日です。 この大切な日にちなみ、高野山に滞在し、感じたことを香りで表現すべく、塗香を調製しました。ふと浮かんだ「虚空」という言葉を銘とし、「ただ在ること」というフレーズから香りを作りました。根拠を必要としない、絶対的な安心感のもと [続きを読む]
  • 高野山へ行ってきました。
  • 初めての高野山。2012年に、ふらりと一人で九度山に行ったことはあったのですが、高野山は未踏の地だったので、とうとう来ることができた、という感じ。 写真は、高野山開創1200年(2015年)を記念して再建された壇上伽藍の中門です。 なんとも不思議な一泊二日でした。確かに滞在したのに、夢だったかのような。一泊とは思えないほど長く滞在したかのように思える、濃密な時間を過ごすことができました。改めて、 [続きを読む]
  • 桜・2017
  • 今日の雨で散ってしまったかな、と思われる桜たち。また来年、目を楽しませてくれることを楽しみに。 それにしても、なかなか、暖かい日が続きませんね…。********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフューム)お香づくり講座(塗香・匂ひ袋・お線香・ドライ・パフューム)カードリーディング(セッション・ [続きを読む]
  • 夜桜・2017
  • 桜が咲くと、強風や雨が続く…。毎年そんな気がします。これからは、散りゆく桜を楽しむ時期でしょうか。散り際もまた美しく、水辺では花筏が見られますね。同じ桜でも、八重桜はこれからが見頃。そして、緑の美しい季節がやってきますね。 ********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフューム)お香づくり講座(塗 [続きを読む]
  • Le printemps est arrivé!
  • 東京も、ようやく暖かくなってきましたね。桜も美しいですが、路傍の花たちも咲き始めて、春がやってきたなぁ、と感じます。こちらは、ムスカリ。そして、たくましく咲くスミレ。 タンポポやユキヤナギなども目に留まりました。これから、様々なお花が盛りを迎えますね。 皆様、佳き春を! ********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・ [続きを読む]
  • 「ひとりで仕事を始めてみたい人のためのよろず相談所」開設。
  • 漠然と、いつかひとりで仕事をしてみたいなぁと思っている方、思ったことのある方のために。どんなことでも、お話を伺います。 事業計画をガッチリ固めていざ開業!というスタンスの方ではなく、徐々に「ひとりで仕事をする」方向にシフトしていきたい方向けの相談窓口です。このため、質問は具体的でなくてOKです。もちろん、個人事業主として仕事をする/会社を設立するなどの具体的な諸手続きについて知りたい方には [続きを読む]
  • フィルター
  • どんよりした気分もウキウキした気分も、自分が選択していること。誰かから強制されたわけではない。 少しくすませるフィルターをかけるのか、明るくぼかすフィルターをかけるのか選択するのと同じ。 「自分が選択している」という自覚があるかどうかで、気持ちの浮き沈みの振り幅は、大きく変わってくる気がします。 ********************************************************************お香作成承 [続きを読む]
  • ドライデーツ。
  • 何を隠そう、ドライデーツは大好物。先日、大塚のイラン料理レストラン「ジャヴァン・レストラン」で美味しいイラン料理をいただいた後、レストランの上のイラン食材店で500グラム入りのドライデーツを購入してきました。 お料理は、何を食べても美味しかったのですが、特にゲイメ・ネサーというお米料理が印象深かったです(写真は、上記リンク先でご覧ください☆)。塩味ベースに香辛料、オレンジピール、ローズウォ [続きを読む]
  • 復活の狼煙。
  • もうすぐ春分。スタートの季節がやってきました。ここ半年、諸般の事情により土日祝のみの活動としておりましたが、4月からはフルスロットルでサロン・ド・吉田荘の営業を再開します。 新しいメニューも、提供開始予定です。 皆様、どうぞよろしくお願いいたします。 ********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフュ [続きを読む]