道子 さん プロフィール

  •  
道子さん: サロン・ド・吉田荘通信
ハンドル名道子 さん
ブログタイトルサロン・ド・吉田荘通信
ブログURLhttp://ameblo.jp/divinepassion/
サイト紹介文お香づくり(塗香・匂ひ袋)などが楽しめる「サロン・ド・吉田荘」の日々のブログです。
自由文「サロン・ド・吉田荘」では、お香(匂ひ袋・塗香・線香等)の調製・販売・講座などを行っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/05/16 10:22

道子 さんのブログ記事

  • 高野山日記⑤ 遍照尊院
  • 今回、お世話になった宿坊の遍照尊院です。壇上伽藍・中門の向かい側に位置しています。江戸時代、津軽家との縁が深かったそうですよ。 お庭も素敵で、ゆっくり過ごすことができました。僧侶の皆様、大変お世話になりました。 ********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフューム)お香づくり講座(塗香・匂ひ袋・お線香・ドライ [続きを読む]
  • 高野山日記④ 大門
  • 高野山の総門である大門。こちらは、1750年に再建されたものだとか。 左右には、金剛力士像が。 上の写真は、仏師・康意の作であるとされる、阿形。 こちらは、仏師運長の作とされる吽形。非常に大きく立派な金剛力士像、東大寺南大門の仁王像に次いで二番目に大きなものだそうですよ。 門を入って裏側。この写真の手前に向かって、壇上伽藍や金剛峯寺、奥の院へ続いていく道となります。 ******** [続きを読む]
  • 高野山日記③ 金剛峯寺
  • 本来「金剛峯寺」とは高野山一山全体のことを指し、現在のお寺としての金剛峯寺は、明治二年に改称されたもので、そもそも青巖寺と呼ばれていたそうです。 こちらは、寺内の蟠龍庭(ばんりゅうてい)です。雌雄一対の龍が、奥殿を守っているように花崗岩で表現しているそうですよ。 寺内には、重要儀式が行われる、壁が総金箔押しの上壇の間や、豊臣秀次自刃の間として知られる柳の間をはじめ、様々な襖絵な [続きを読む]
  • 高野山日記② 壇上伽藍
  • 壇上伽藍は、弘法大師が高野山を開創した際に、初めに整備した場所で、諸堂が立ち並んでいます。こちらの写真は、先日もご紹介した2015年に再建された中門です。 こちらは、三鈷の松。弘法大師が、日本で密教を広めるのにふさわしい場所を求めて唐から日本に向かって三鈷杵(さんこしょ:密教法具)を投げ、帰国後に三鈷杵を探したところ、この松にかかっていたと伝わっているのだとか。 こちらは、御社(みやしろ [続きを読む]
  • 高野山日記① 金剛三昧院
  • 金剛三昧院は、1211年に北条政子が夫・源頼朝の菩提を弔うために創建したとされる寺院です。上の写真は本堂。御本尊は愛染明王です。本堂手前の木々は石楠花。満開の時期には、さぞ美しい光景となることでしょうね。残念ながら花の時期にはまだ早く、花盛りの時期を想像して楽しみました。 こちらは本坊。私は2017年4月15日に行ったのですが、この時は特別拝観が行われており、小栗宗丹の筆による襖絵(金地着色梅花雉 [続きを読む]
  • 塗香の新しい香りを調製しました〜虚空〜
  • 昨日の朝の勤行で、今日が旧暦3月21日、弘法大師の御入定された日であるということを教えていただきました。高野山では、旧正御影供(きゅうしょうみえく)が執り行われる日です。 この大切な日にちなみ、高野山に滞在し、感じたことを香りで表現すべく、塗香を調製しました。ふと浮かんだ「虚空」という言葉を銘とし、「ただ在ること」というフレーズから香りを作りました。根拠を必要としない、絶対的な安心感のもと [続きを読む]
  • 高野山へ行ってきました。
  • 初めての高野山。2012年に、ふらりと一人で九度山に行ったことはあったのですが、高野山は未踏の地だったので、とうとう来ることができた、という感じ。 写真は、高野山開創1200年(2015年)を記念して再建された壇上伽藍の中門です。 なんとも不思議な一泊二日でした。確かに滞在したのに、夢だったかのような。一泊とは思えないほど長く滞在したかのように思える、濃密な時間を過ごすことができました。改めて、 [続きを読む]
  • 桜・2017
  • 今日の雨で散ってしまったかな、と思われる桜たち。また来年、目を楽しませてくれることを楽しみに。 それにしても、なかなか、暖かい日が続きませんね…。********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフューム)お香づくり講座(塗香・匂ひ袋・お線香・ドライ・パフューム)カードリーディング(セッション・ [続きを読む]
  • 夜桜・2017
  • 桜が咲くと、強風や雨が続く…。毎年そんな気がします。これからは、散りゆく桜を楽しむ時期でしょうか。散り際もまた美しく、水辺では花筏が見られますね。同じ桜でも、八重桜はこれからが見頃。そして、緑の美しい季節がやってきますね。 ********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフューム)お香づくり講座(塗 [続きを読む]
  • Le printemps est arrivé!
  • 東京も、ようやく暖かくなってきましたね。桜も美しいですが、路傍の花たちも咲き始めて、春がやってきたなぁ、と感じます。こちらは、ムスカリ。そして、たくましく咲くスミレ。 タンポポやユキヤナギなども目に留まりました。これから、様々なお花が盛りを迎えますね。 皆様、佳き春を! ********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・ [続きを読む]
  • 「ひとりで仕事を始めてみたい人のためのよろず相談所」開設。
  • 漠然と、いつかひとりで仕事をしてみたいなぁと思っている方、思ったことのある方のために。どんなことでも、お話を伺います。 事業計画をガッチリ固めていざ開業!というスタンスの方ではなく、徐々に「ひとりで仕事をする」方向にシフトしていきたい方向けの相談窓口です。このため、質問は具体的でなくてOKです。もちろん、個人事業主として仕事をする/会社を設立するなどの具体的な諸手続きについて知りたい方には [続きを読む]
  • フィルター
  • どんよりした気分もウキウキした気分も、自分が選択していること。誰かから強制されたわけではない。 少しくすませるフィルターをかけるのか、明るくぼかすフィルターをかけるのか選択するのと同じ。 「自分が選択している」という自覚があるかどうかで、気持ちの浮き沈みの振り幅は、大きく変わってくる気がします。 ********************************************************************お香作成承 [続きを読む]
  • ドライデーツ。
  • 何を隠そう、ドライデーツは大好物。先日、大塚のイラン料理レストラン「ジャヴァン・レストラン」で美味しいイラン料理をいただいた後、レストランの上のイラン食材店で500グラム入りのドライデーツを購入してきました。 お料理は、何を食べても美味しかったのですが、特にゲイメ・ネサーというお米料理が印象深かったです(写真は、上記リンク先でご覧ください☆)。塩味ベースに香辛料、オレンジピール、ローズウォ [続きを読む]
  • 復活の狼煙。
  • もうすぐ春分。スタートの季節がやってきました。ここ半年、諸般の事情により土日祝のみの活動としておりましたが、4月からはフルスロットルでサロン・ド・吉田荘の営業を再開します。 新しいメニューも、提供開始予定です。 皆様、どうぞよろしくお願いいたします。 ********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフュ [続きを読む]
  • 不思議な感覚
  • 仏検2級・準2級に合格しました。もっと勉強時間を増やして、次はDELF A2に合格したいなぁと思っております。 「魂が喜ぶ」は最近の私のキーワード。フランス語に触れていると、それこそ魂が喜んでいる気がするんですよね。なぜか琴線に触れるといいますか。不思議な感覚です。********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフュー [続きを読む]
  • 悲しみの秘義
  • 若松英輔エッセイ集 悲しみの秘義 Amazon 特段の理由はなく、なんとなく惹かれてはいたものの、そのままになっていたところ、先日とあるカフェで偶然出会って、購入。 静かで澄んだ言葉が紡ぎだす響きに呼応して、魂がよろこんでいることが感じられる、そんな本でした。 本も人も、出会うべき時に出会うものだとつくづく思います。 ************************************************************* [続きを読む]
  • 2017年もよろしくお願いいたします。
  •  2016年もあと少しで幕を閉じますね。 皆様、よいお年をお迎えください。 2017年も引き続き、よろしくお願いいたします。  ********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフューム)お香づくり講座(塗香・匂ひ袋・お線香・ドライ・パフューム)カードリーディング(セッション・レッスン)お問い合わせ・お申込みは こちら [続きを読む]
  • 年末年始のお香の発送業務につきまして
  • いつも吉田荘製香所のお香をご愛顧いただきありがとうございます。 12月29日(木)までに入金確認ができた場合、塗香及び匂ひ袋(オーダーメイド以外)は1月3日(月)までに、お線香は1月8日(日)までに発送いたします。 また、ご注文・お問い合わせ等のメールは、年末年始期間も通常通り受け付けております。 どうぞよろしくお願いいたします。 ********************************************** [続きを読む]
  • 美意識
  • 何に美を見出すか。何に美を感じるか。概念・行動・物など、ジャンルを問わず、美意識の持ちどころに共通項があると、話が早いように思います。********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフューム)お香づくり講座(塗香・匂ひ袋・お線香・ドライ・パフューム)カードリーディング(セッション・レッスン)お問い合わせ・お申 [続きを読む]
  • カードリーディングレッスン、再開しました。
  • カードリーディングレッスン(日本の神様カード・日本の神託カード)を再開しました。詳しくはこちらのページをご覧くださいね。レッスンは、お一人から随時開催いたします。スケジュールはこちらです。********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフューム)お香づくり講座(塗香・匂ひ袋・お線香・ドライ・パフューム)カードリーディング [続きを読む]
  • 中欧旅日記⑤ カフェ・ジェルボーとブダペストの地下鉄
  • 1858年にKugler(クグレー)氏がオープンした、カフェ、Gerbeaud(ジェルボー)。エリザベートにも愛されたカフェとして有名ですね。地下鉄Vörösmarty tér(ヴェレシュマルティ・テール)駅を出てすぐのところにあります。1882年に、クグレー氏がパリで出会ったエミール・ジェルボー氏をビジネスパートナーとして迎え入れ、1884年から一緒に働きだしたようです。ジェルボー氏の才能と進取の精神は、カフェ経営に一層の弾みをもた [続きを読む]
  • 中欧旅日記③ 西駅(ブダペスト)
  • ブダペストの西駅。 19世紀末にギュスターヴ・エッフェルが設計したこの駅は、とても優美です。「世界で一番美しいマクドナルド」が構内にあることでも有名です(下の写真の窓越しに見える部分の建物の内側です)。いつかまた、ヨーロッパで電車の旅もしてみたいと思っています。********************************************************************お香作成承り・販売(匂ひ袋・塗香・部屋香・線香・ドライ・パフューム) [続きを読む]
  • 中欧旅日記② ブダペストの夜景
  • こちらは、非常に美しい外観の国会議事堂。建設には1884年から1904年という20年の歳月がかかったのだとか。内部も絢爛豪華だそうですよ。 こちらは王宮。 ドナウ川から眺めるブダペストの夜景は、何とも言えず美しいものでした。昼と夜では流域の印象が全く違いますよ。ブダペスト観光の際は是非、船上から夜景を堪能してみてくださいね。 ********************************************************** [続きを読む]