ちびっ子 さん プロフィール

  •  
ちびっ子さん: 日本共産党海南海草議員団
ハンドル名ちびっ子 さん
ブログタイトル日本共産党海南海草議員団
ブログURLhttp://seikatusou.exblog.jp/
サイト紹介文教育、くらし、平和、防災 県会議員・雑賀光夫と市会議員団の活動
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/05/16 12:51

ちびっ子 さんのブログ記事

  • 「子どもの医療費前進」うれしい
  • 「子どもの医療費前進」うれしい 東浜のさいか宅で開かれた「はしづめ市議市政報告会」には、主催者4人のほか、近所の方が11人も参加してくれました。「子どもの医療費、学校のクーラー、中学校給食、つぎつぎ実現してうれしい。署名を集めてよかった」と切り出したのは、二人の子どもを持つお母さんです。「でも、津波浸水地に子ども園ができるのは心配」と言います。 あとのメンバーは、多くが一人暮らしの高齢者です。「み [続きを読む]
  • 「市民アンケート」のご協力を
  • 「市民アンケート」のご協力をお願いします  早いものですね。来年の四月には市会議員選挙が行われますが、一年は「あっ」というまに過ぎてしまいますので、今から気合を入れて後援会活動に取り組みたいと思っています。 六期目に挑戦させていただく私のために、友達や後援会、親せきの方々で、「励ます会」を計画していただけるそうです。前回は大変厳しい選挙結果でしたので、無我夢中で頑張ります。 今後、共産党市議団で「 [続きを読む]
  • 共謀罪法許すな
  • 共謀罪法許すな・朝も夕も 「犯罪を相談した疑いで罪に問われる」、「人の心をさぐるスパイ社会になる」、「捜査当局によってどんなにでも拡大される」と批判が強い「共謀罪法」の国会審議がはじまりました。14日の朝に、JR海南駅、黒江駅、加茂郷駅で一斉宣伝をおこないました。「小林多喜二の『母』の映画を見て行動しなくてはと思った」と宣伝行動に参加してくれた人もいました。電車を降りてきて「和歌山駅でいただきまし [続きを読む]
  • 私のよき休日
  • 私のよき休日 〜花と焼き肉そして映画〜   8日土曜日、北野上・高津で、年金者組合と医生協(げんき)の共催で「花見の会」が行なわれました。「小雨が降る、桜と桃は七分咲き、梨は三分咲きと天にも花にも恵まれず」でしたが、約30人の参加者全員おおいに楽しみました。紙芝居では笑い、童謡やおしゃべりに大声を張り上げつつ、焼き肉やタケノコなど旬の物をおいしくいただきました。あくる日は、「蟹工船」作者で治安維持法 [続きを読む]
  • 和歌浦・漱石会
  • 和歌浦・漱石会 8日土曜日は、高津でのお花見や紀美野で非核自治体宣言の学習会があったのですが、私は前から予定していた「漱石会」に出かけました。わかうら苑の理事長さんが主宰の夏目漱石愛好者の会です。 漱石が当時の和歌山県議会議事堂で「現代日本の開化」という講演をしたことはよく知られています。その旧議事堂が復元されました。私は「この旧議事堂を、漱石との関係で売り出さないと全国から人は来てくれない」と申 [続きを読む]
  • 小林多喜二の時代と共謀罪
  • 小林多喜二の時代と共謀罪三浦綾子原作の映画「母」(4月9日上映)は、大入り満員でした。学校にも行けず文字も読めないけれども愛情いっぱいに多喜二を育てた母と家族思いのやさしい多喜二の生涯が描かれます。その多喜二が共産党員作家として官憲に追われる。いつか多喜二が帰って来ると待つ母。官憲につかまり拷問で虐殺される多喜二と、帰ってきたら好きなおはぎを食べさせてやろうと用意する母が交互に映し出されます。治安 [続きを読む]
  • 舟券売り場のゆくえは
  • 舟券売り場の行方は?藤白の「舟券売り場」問題で、業者が地元で説明会を開いています。その一方で、「海南に場外舟券売り場をつくらせない住民の会」が「反対署名」運動に取り組んでおり、私も一緒に地域をまわりました。「舟券売り場ができたら心配、何かしなくてはと思っていたので、来てくれてよかった」「子どものことを考えるとそんな施設はいらない」というお宅がほとんどです。「来たらいいと思うよ。ぶらくり丁(場外馬券 [続きを読む]
  • 被爆者署名
  • ヒバクシャ署名にみなさんのお名前を 知人たちとの雑談で、「はさみでも目的なく持って出かけると銃刀法違反になる」という話になりました。小さなカッターでもだめだそうです。刃物は危険もあるけど、なくてはならない有用なものです。どう使っても危険な核兵器を見逃して、小さな刃物にも目を光らせる、何だか変だねとなりました。 国連で核兵器禁止条約のための会議が開かれましたが、被爆国・日本政府は出席しませんでした。 [続きを読む]
  • 田辺市議選
  • 子どもの医療費無料へ 田辺市議選子どもの医療費無料は、田辺市だけが小学校入学前までです。その田辺市の市議選が23日投票。川野さんと一緒に応援にいってきました。新人の前田さんは、「戦争法反対ママの会」で頑張っていて、海南市の平和学習会ではお話と歌を披露してくれた方です。ベテランの久保さんは「紀伊民報」で「質問回数が16回でトップ」と紹介された人ですが、「議場で涙ぐむ回数がトップ」とも。議場で困ってい [続きを読む]
  • ギャンブル依存症
  • 知事さん、県外の人や外国人はギャンブル依存症でもいいのか? 2月県議会でのギャンブル依存症論議。福祉保健部長は、ギャンブル依存症の実態を聞くと「厚生労働省は、成人の4.8%と推計している」と答弁。県内保健所への相談は、年間40件前後。氷山の一角にすぎません。実態はつかめていません。「カジノ誘致で大丈夫か」と知事に質問すると「ギャンブル依存症については、ものすごく重視…だから…和歌山県民ないしは日本 [続きを読む]
  • 森友学園・真相解明を 街頭宣伝へ
  • 森友学園・真相解明を 街頭宣伝へ 森友学園・籠池理事長の証人喚問。テレビにくぎ付けになった方も多いのではないでしょうか。 籠池理事長は、幼稚園児に教育勅語を暗唱させるとんでもない人物ですが、安倍首相夫人との関係などの証言は極めて具体的です。このまま幕引きは許せません。今こそ真相解明を!その翌日から、下村二区予定候補や黒江支部の和歌さんと一緒に街頭宣伝にでています。ほかにも県議会報告、カジノ・給付型 [続きを読む]
  • 初めての予算修正案
  • 初めて予算修正案を提案 紀美野町の一般会計は65億6千万円です。共産党議員団は、その中で軍国主義化を進める団体への補助金と、自衛隊の勧誘補助金、マイナンバー関連予算の合計124万5千円に反対です。そこでこの問題にメリハリをつけるため、124万5千円を減額することを求め、予算修正の提案を行いました。悪戦苦闘して作成した修正予算案は、共産党議員団以外の反対で否決となりました。今回は実りませんでしたが、 [続きを読む]
  • バトンを次の世代に
  • バトンを次の世代へ 姉・湯川由紀子が急死したことは、私にもショックでした。17日、新婦人の会のみなさんが中心になって「湯川さんのバトンを引きつぐ会」を開いていただき、多くのみなさんにご参加いただきました。ありがとうございました。 70年間の一番身近な相談相手でした。共産党の活動に入ったのは、姉の方が先輩。私が大学に入った時、「これで赤旗とりなあよ」と言われて、当時の赤旗一か月の新聞代を渡された、そ [続きを読む]
  • 元気いっぱいの卒園式
  • 元気いっぱいの卒園式亀川幼稚園の卒園式(修了証書授与式)に招かれ出席しました。今年の修了児は29名です。3年前の入園時に比べて、逞しくなって元気いっぱいです。園長先生は、「やさしい心、強い心で小学校でも頑張って。」と激励していました。「ぽっかり浮かんだ白い雲に乗って世界を駆け巡るのだ・・・夢いっぱいの亀川幼稚園」夢いっぱいの子どもたちに負けないよう、私たち大人も夢を持ち続けたいと思います。     [続きを読む]
  • 沖縄連帯・歌とおどり
  • 沖縄との連帯・歌とおどり 19日、海南市保健福祉センターで、沖縄と連帯するつどいが開かれました。今年は高齢者大会が沖縄で開かれることもあって、高齢期運動連絡会から声が上がり、「みんなで一緒にやろう」と大きな運動になったものです。集会では、辺野古・高江の座り込みに参加し、機動隊に引き抜かれたことなど、最近沖縄支援に行った方々の生々しい報告がありました。《沖縄で歌う たたかう歌姫》川口真由美さんが歌と語 [続きを読む]
  • 南スーダンからの撤収
  • 南スーダンからの撤収政府は南スーダンからの自衛隊撤収を決定しました。あくまで「活動の終了」「一定の区切り」と言い張りますが、国民の世論と運動、野党の追及に押されてのことです。大虐殺の恐れがあると、国連が再三警告するほど民族間の対立が深刻な南スーダンでは、治安の悪化で国連平和維持活動(PKO)のあり方も問われています。首都ジュバでも昨年、大規模な戦闘が起きて自衛隊の日報に「戦闘が生起」と書かれ、激し [続きを読む]
  • 松坂県議の辞職
  • おわび・松坂県議の辞職 松坂県議が、無断で自動車に充電した事件を起こした責任をとって辞職しました。多くの方々の支援で県会に送っていただいた貴重な議席を、このようなことで失ったことを心からお詫びします。 松坂県議は、深く反省し県民と関係者への謝罪を行い、辞職したいとのことで県議団も承諾しました。 ただ「議員宿舎に宿泊した際」の充電は、管理人に声をかけていたものですが「それでも県の管財課に許可を得たも [続きを読む]
  • 原発ゼロのつどい
  • 事故から6年・原発ゼロのつどい  福島原発事故から6年、西の丸広場で「原発ゼロのつどい」がありました。福島の被災者から「避難指示解除といっても簡単に帰れるものではない」と現状の報告もありました。高校の先生をされている方だそうです。その後で和歌山城一周、関電前を通って、パレードを行いました。夜、テレビでNHKスペシャル「原発・メルトダウン」を見ました。冷却水の状態が正確につかめないなかで、不眠不休でと [続きを読む]
  • 傍聴がいっぱい
  • 県議会も市議会も傍聴いっぱい 3月6日は、私の県議会質問でした。一番のメインは、カジノとギャンブル依存症の問題です。海南市での舟券売場反対の取り組みも紹介しながら、「ギャンブル依存症」の危険を訴えました。知事は「私もギャンブル依存症を心配している。だから県民あるいは日本人は入れないようにしたい」というのです。「県民に入らせない有害な施設にお客さんを呼び込むのか」と批判しました。20数人の傍聴のみな [続きを読む]
  • 木津バイパスが開通
  • 木津バイパスが開通 木津バイパスが開通し、3月4日、河野市議の車に乗せてもらい開通式に参加しました。阪井バイパスとともに念願の道路です。阪井バイパスの方は、中山県議のころから「海南市の動脈」といっていた道路ですが、これもあと二年ほどで完成しそうです。 開通式のあと、「走り初め」の自動車パレードがありました。みなさん立派な車で、私たちのような軽の小さい車はありません。河野市議は言います。「こんな車で [続きを読む]
  • お年寄りの移動サービスを実現させよう
  • お年寄りの移動サービスを実現させよう今、市議会の教育厚生委員会が真っ最中です。介護認定の要支援1、2の方のデーサービスや訪問介護が、保険事業から外され、市が行う「総合事業」に移行することについて審議しています。その委員会で、お年寄りの方々の「移動サービス」を、「総合事業」に盛り込むよう提案しました。当局は、「現在のところ該当するが事業者などがないが、事業ができるようにすすめていく」と答えました。介 [続きを読む]
  • 改めて学校給食が問われる
  • がんばってよかった改めて学校給食が問われる御坊での学校給食・ノロウィルスの食中毒問題。2000食を一つの給食センターでつくるシステムで、「磯和え」が原因の食中毒が発生して、800人もの子どもや教職員が発症したのです。大規模な調理場の弊害が、改めて明らかになりました。紀の川筋では、4000食から5000食を給食センターで調理しています。ここで御坊のようなことが起こったら、どうなるのでしょうか。海南市では、15年 [続きを読む]
  • 南野上で小集会
  • たくさんの要望・意見が  南野上の小集会で2月25日(日)、南野上の山間の地域で「小集会」を開きました。地元の方は18軒中4軒が参加してくれました。共産党からは、下村衆議院予定候補、雑賀県議、司会のHさんと私が参加しました。最初に3人が国政、県政、市政の話をして、皆さんからご意見をお聞きしました。「教育費が高すぎる。日本の奨学金は『教育ローン』だ」。「保育所の先生の負担が大変。先生を増やして」。「介 [続きを読む]
  • 「日本会議」の正体・森友学園
  • 「日本会議」の正体・森友学園 安倍首相とともに「憲法改悪」をすすめる「日本会議」の役員が理事長の森友学園。9億5000万円の国有地を小学校用地として、8億円の値引きで譲り受けました。安倍首相は、「素晴らしい教育理念だと妻から聞いている」と答えていたのを、追及を受けて撤回しました。その幼稚園の運動会のビデオをみてびっくりしました。「尖閣・竹島…」「中国をやっつけてください」「安倍首相がんばって」子どもた [続きを読む]
  • 「日本会議」の正体・森友学園
  • 「日本会議」の正体・森友学園 安倍首相とともに「憲法改悪」をすすめる「日本会議」の役員が理事長の森友学園。9億5000万円の国有地を小学校用地として、8億円の値引きで譲り受けました。安倍首相は、「素晴らしい教育理念だと妻から聞いている」と答えていたのを、追及を受けて撤回しました。その幼稚園の運動会のビデオをみてびっくりしました。「尖閣・竹島…」「中国をやっつけてください」「安倍首相がんばって」子どもた [続きを読む]