ちびっ子 さん プロフィール

  •  
ちびっ子さん: 日本共産党海南海草議員団
ハンドル名ちびっ子 さん
ブログタイトル日本共産党海南海草議員団
ブログURLhttp://seikatusou.exblog.jp/
サイト紹介文教育、くらし、平和、防災 県会議員・雑賀光夫と市会議員団の活動
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/05/16 12:51

ちびっ子 さんのブログ記事

  • 童謡を歌うつどい
  • 童謡を歌うつどい   駐車場係をしました 7月2日、「第15回童謡を歌うつどい」が、保健福祉センターで開かれました。いつも日曜日はガラガラの市役所駐車場はいっぱいです。 楽しく歌う合間に、会場からとびいりの発言がでます。 「串本から来ました。串本の学校で井澤先生の歌は大人気でした。先生の素晴らしい歌を聞かせてほしい。」 「今年もこの会を楽しみにしてきました。これからも続けてほしい。」 こんなに期待 [続きを読む]
  • 梅ジュースで暑さに負けず
  • 梅ジュースで暑さに負けず  急に蒸し暑くなったり、台風が来たりと身体にもこたえるこの頃です。夏本番になると、暑いけれども身体は安定しやすいと聞きました。季節の変化に慣れるまでがしんどいということでしょうか。 毎年梅酒を漬けるのですが、今年は梅を、全部梅ジュースにしました。きれいにした梅を一晩凍らせてからビンに砂糖と一緒に入れます。それがもう果汁が出ておいしくなっています。 都議選の結果を受けて総選 [続きを読む]
  • 適格な資料添付が大切
  • 的確な添付資料が大切  せとうの市会傍聴記① 議会室事務局で傍聴参加の手続きを教えていただき、議場に入りました。前列に「市婦連スタッフ」赤いジャンパーの5人の女性集団がおられます。市議会はみなさんから注目されているのですね。 私の先輩河野議員の質問は、前号で和歌さんが紹介してくれたので上田弘志議員の質問を紹介します。こどもの貧困対策については県の計画策定にかかわって教育や子育てでの市の対応状況を質 [続きを読む]
  • 津波対策は住民とともに
  • 津波対策は住民とともに「岩手県宮古市(元田老町)の防潮堤は、『万里の長城』(高さ10m、延長2433mの二重構造)と呼ばれ、全国的にも津波対策先進の町として知られていました。しかし震災時、気象庁からの第一報は4.3mの津波と伝えられ、住民の一部は高台めざして歩きだしたが、ほとんどの住民は巨大堤防の安心感とともに、住宅地から海が全く見えなかったことで避難が遅れ、大きな悲劇となりました。今ふりかえると [続きを読む]
  • 海南の民主運動の歴史
  • 海南の民主運動の歴史7月15日の党創立記念日、「海南の党と民主運動の歴史を学ぶ会」を開きました。戦後すぐ、戦争中は禁止されていた「しんぶん赤旗」が発行され、100部、海南堂書店の田中さんのところに届きます。労働組合が結成され、農地解放の運動、税務署との不当な徴税に反対する交渉をおこないます。1961年には、日東紡績の女工さんたちのたたかいを海南地区労が支援します。  日中国交が回復されていないころ [続きを読む]
  • 和歌まきこの市会傍聴記
  • 共産党議員団の存在感  まきこの市会傍聴記① 13日からの四日間、6月市議会傍聴に行ってきました。 市役所の6Fの傍聴席の入り口で、住所氏名を記入して、傍聴席に着くのです。13日はたくさんの人が傍聴に見えていました。議長席から見て右側、二列目全てが共産党議員団の席でした。4人の共産党議員団の圧倒的な存在感は大変心強く思えました。 こうの敬二さんが取り上げたのは、高すぎる国保税の問題。昨年の国保会計は3 [続きを読む]
  • 熱い今こそ国際署名
  • 暑い今こそ「核廃絶国際署名」に全力で 8日(土)の午後、二つの研修会にあわただしく参加できた。一つ目は、内海公民館で内海地区人尊主催の「人権教育講座」である。中身は同和問題の映画の鑑賞であった。「部落差別解消推進法」が成立され、人権教育の中心になって来ていませんか?二つ目は、「日本原水爆被害者団体協議会事務局長」木戸季市さんの「被爆者の願いと残された課題」の講演会に参加した。国連で、人類史上初めての [続きを読む]
  • 芝生がはえる 未来de志賀野
  • 芝生がはえる 未来de志賀野6日は、志賀野フェスタでした。雨が上がって、芝生がきれいです。町長さん、振興局長さんにつづいて挨拶。「紀美野町では、地域のいいものを見つけて地域を元気にしている。先日、和歌山大学の観光学部長さんと懇談したのですが、紀美野町のすばらしさを評価し、期待していらっしゃいました。…」私の挨拶がすむと町長さんが「一つ言い忘れた」とマイクをとって「今日は、和歌山大学・近畿大学の学生さ [続きを読む]
  • 自民激減。共産前進の都議選
  • 自民激減。共産前進の都議選東京都議選挙。自民党は過去最低の38議席を大きく下回る23議席という歴史的大敗です。小池知事がブームを起こして大勝したのはご存知の通りです。こうした構図の選挙では、共産党は間に挟まれて苦戦しがちなものです。私も心配していました。ところが、現有17議席を2議席増やして19議席になったではありませんか。単なる小池ブームでなく、安倍内閣の暴走を批判する都民の目の確かさを示した歴 [続きを読む]
  • 国連からの報告・白井さん
  • 国連からの報告・白井さん 国連本部で開かれている「核兵器禁止条約の国連会議」に参加した県原水協の白井春樹さんが、県議団控室に「派遣カンパありがとうございました」とあいさつに来てくれました。国際行動デー・ニューヨーク行動、女性行進などに参加し、296万の「ヒバクシャ署名」をヒバクシャの代表とともにエレン・ホワイト議長に手渡したそうです。「エレン議長は、どんな小さい国の意見にもしっかり耳を傾ける素晴ら [続きを読む]
  • 紀美野町議会も改革に
  • 紀美野町議会も改革に 議会改革をめざす「議会活性化特別委員会」が誕生しました。議会の議員定数が2回削減され12人になっています。「議員は町民のためにもっと働け。働かない議員はいらない」という町民の厳しい声があがったからです。本来、町民の声が町政に正しく反映されるためには議員の数がどれだけ必要なのか、という基本の論議を深めることも大切です。町民と議員が離れてはいけないことから、共産党議員団は町民のた [続きを読む]
  • 7月15日 共産党創立記念日
  • 7月15日 共産党創立記念日7月15日は日本共産党の創立記念日です。「日本共産党は、わがくにの進歩と変革の伝統をうけつぎ、日本と世界の解放闘争のたかまりの中で、1922年7月15日、科学的社会主義を理論的な基礎とする政党として創立された」 (日本共産党綱領)侵略戦争に反対し、国民こそ主人公の世の中をつくるためにたたかってきたこの党を、私たちは誇りにしています。歴史を後戻りさせないために、皆さんとと [続きを読む]
  • メガソーラの無謀な計画
  • メガソーラの無謀な計画私たちは、原発や地球温暖化につながる化石燃料を減らすために、ソーラー発電など自然エネルギー推進の立場です。ところが、「こんなことが許されるのか」と思うようなソーラー発電開発計画が、次々に立ち上がってきています。和泉山系をきりひらく甲子園球場の53倍、紀美野町の山林を伐採して、甲子園球場の10倍近いメガソーラー建設計画があり、奥村県議と田代町議がそれぞれの議会でとりあげました。 [続きを読む]
  • 共 謀 罪
  • 共 謀 罪委員会の審議と採決を飛ばしての強行。自民、公明の与党は、禁じ手で共謀罪法案を無理やり押し通しました。国民を徹底的に弾圧した治安維持法を適法だったという法相のもとで成立した共謀罪です。2013年、特定秘密保護法。15年、戦争法。そして今回の暴挙です。この政権はどこまで日本の立憲政治を壊し、民主主義を退化させようとするのでしょう。その先にあるのは戦争への道です。徹夜でがんばった野党の背を押し [続きを読む]
  • 国会前に飛んでいきたい
  • 国会前に飛んでいきたい14日夜のテレビニュース。共謀罪法審議で参議院予算委員会審議を打ち切り、本会議で強行採決するというのです。「エエッ、こんなことがあるのか!」国会前にいって抗議したいという気持ちです。国会前には、若者・サラリーマンなど、どんどん集まっています。翌朝、街頭宣伝にでました。「いてもたってもいられない気持ちでマイクを握っています。」と訴えました。夕方には、「9条を守れ・共同センター」 [続きを読む]
  • 「ビワ」を求めて仁義地区へ
  • 「ビワ」を求めて仁義地区へ下津の仁義地区は、急峻な山肌一面にビワ畑が広がり、袋掛けをしていないビワ畑が目立っています。栽培農家の高齢化で袋掛けが困難になっているのかが気がかりです。県内のビワ収穫量は全国第六位の280tで、海南市は県内一位の150tです。大切な農業資源になっていて、栽培農家の実態調査とその対策が求められます。JAの選果場に着くとたくさんの選果されたビワが箱詰めされており、早速二箱買 [続きを読む]
  • 瀬藤さんが、腹話術?
  • 瀬藤さんが、腹話術?6月10日、沖野々住民センターで開かれた「瀬藤さんを励ますつどい」は、会場いっぱいの77人も参加してくれて、主催者もびっくりです。地元溝の口や中学校の同級生が大勢参加してくれ、「山登りサークル」のメンバーは「瀬藤さんはいつもみんなの世話をしてくれる。この瀬藤さんをぜひ市議会へ。私たちも応援する」とあいさつをしてくれました。井澤先生の歌で会場が和んだあとで、私・雑賀と河野市議が挨 [続きを読む]
  • マリーナシティにカジノ ?
  • マリーナシティにカジノ?県知事や和歌山市長は、「マリーナシティへのIR(カジノをふくむリゾート施設)」誘致に熱心です。共産党は「見解」を発表して、各団体を訪問して懇談しています。企業家の団体でも、「和歌山県を元気にするためには、製造業や商業が元気にならないといけませんね」とおっしゃって、「カジノ誘致」には首をかしげる方が多いのです。長く銀行におられた方は「銀行からお金を借りられなくなった経営者が、 [続きを読む]
  • さらに大きな夢を形に
  • さらに大きな夢を形に6月4日、医療生協海南海草支部総会が開かれ、ご挨拶しました。車の置き場もないほどいっぱいです。海南海草支部は今年で13年、総合介護センター「げんき」は、来年で10周年だそうです。中谷理事長はあいさつで、「大きなプロジェクトに取り組む」といわれます。山田理事から、「隣接地800坪を医療生協で購入した。地域の皆さんの要望に応えられる施設の拡張をしたい」という報告がありました。みなさん [続きを読む]
  • 「デマンド型乗合タクシー」を実現させよう
  • 「デマンド型乗合タクシー」を実現させよう 新しい市役所が、南赤坂の高台で11月6日(月)より業務を開始します。しかし、新庁舎への交通アクセスをどのようにするのか示されていません。そこで、橋爪議員と紀の川市の公共交通について調べに行ってきました。紀の川市では、コミバスなどの公共交通がない地域に、一年前から試行的に「デマンド型乗合タクシー」を運行しています。利用者は一度登録する必要がありますが、電話予 [続きを読む]
  • ダブルワークでも生活苦しく
  • ダブルワークでも生活苦しく「赤旗おすすめ30部作戦」をすすめています。事前に「赤旗見本紙」を配布し、後日訪問するものです。これまでつながりを持たなかった方にも政治の問題を考えてもらうためです。はしづめ市議と一緒に28日、下津町の新しいアパートを訪問しました。 お会いした女性は、いまの安倍政治は国民に目を向けていないと怒っています。しかし、新聞を購読する余裕がないといわれます。 女性は、コンビニで働 [続きを読む]
  • 共謀罪法NO・大宣伝
  • 共謀罪法NO・大宣伝風さわやかな5月27日。とれたて広場前に約30人、スパセンオークワ前に約25人が集まり「憲法9条守ろう・共謀罪廃案!」の大宣伝を行ないました。宣伝カー2台で街頭演説と巡回宣伝、のぼり10本、プラスターボード、ビラ配布、手ふりなどなど、元気よく買い物客にまた通行中の自動車や自転車の市民のみなさんに訴えました。「自衛隊がなければ、誰が国を守るのか」や「アベ一強だから、安倍自民党攻撃 [続きを読む]
  • いまこそ核兵器廃止を
  • いまこそ核兵器廃止を5月29日・30日は、海南市・紀美野町の平和行進でした。北朝鮮のミサイル・核実験が緊張を読んでいる中です。国連では核兵器禁止条約をめざす交渉会議が開かれました。日本代表は背を向けていますが、日本から参加した被爆者の声は大きな感動を呼びました。6月にはその第二回会議が開かれ条約締結をめざします。私たちが集める被爆者署名が大きな役割を果たしています。そんな中での平和行進。元気にシュ [続きを読む]
  • 戦没者追悼式にて
  • 戦没者追悼式にて  二一日は海南市の戦没者追悼式が執り行われました。遺族会の方々や市長をはじめとして、大勢の方々が参列されました。 あいさつの言葉でも、「戦後七二年、二度とあのような戦争は起こしてはならない」「世界ではまだ、戦闘や衝突が起こっている。平和を築いていきたい」ということが語られました。 今、北朝鮮のミサイルなどによる挑発が繰り返されています。それ自体許されないことですが、軍事的な解決に [続きを読む]
  • くにがらはどうであろうと
  • 国がらはどうであろうと燦々公園に「日中両国平和の塔」が設置されています。「国がらはどうであろうと、時の流れはいかにあろうと、両国人民の友情の炎は消しうるものではなかった。 ……いま、私たちは永遠の平和の誓いをこの石にきざむ」1971年(日中国交回復より1年前)に建てられたこの塔の碑文の起草は、明楽光三郎市長、揮毫は、書家の天石東村氏のものです。日中関係がむずかしい昨今だけに、この碑文が光ります。市 [続きを読む]