ちびっ子 さん プロフィール

  •  
ちびっ子さん: 日本共産党海南海草議員団
ハンドル名ちびっ子 さん
ブログタイトル日本共産党海南海草議員団
ブログURLhttp://seikatusou.exblog.jp/
サイト紹介文教育、くらし、平和、防災 県会議員・雑賀光夫と市会議員団の活動
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/05/16 12:51

ちびっ子 さんのブログ記事

  • 戦没者追悼式にて
  • 戦没者追悼式にて  二一日は海南市の戦没者追悼式が執り行われました。遺族会の方々や市長をはじめとして、大勢の方々が参列されました。 あいさつの言葉でも、「戦後七二年、二度とあのような戦争は起こしてはならない」「世界ではまだ、戦闘や衝突が起こっている。平和を築いていきたい」ということが語られました。 今、北朝鮮のミサイルなどによる挑発が繰り返されています。それ自体許されないことですが、軍事的な解決に [続きを読む]
  • くにがらはどうであろうと
  • 国がらはどうであろうと燦々公園に「日中両国平和の塔」が設置されています。「国がらはどうであろうと、時の流れはいかにあろうと、両国人民の友情の炎は消しうるものではなかった。 ……いま、私たちは永遠の平和の誓いをこの石にきざむ」1971年(日中国交回復より1年前)に建てられたこの塔の碑文の起草は、明楽光三郎市長、揮毫は、書家の天石東村氏のものです。日中関係がむずかしい昨今だけに、この碑文が光ります。市 [続きを読む]
  • アクティブ候補者
  • アクティブ候補者  昭和28年生まれ、還暦を過ぎてはや3年が経ちました。一番の趣味は山登りです。海南高校登山部、関大ハイキング同行会と経験を積み、30歳から個人の山グループに参加しながら医療生協ハイキングにも参加してきましたが、2002年から13年間リーダーとして150例会のお世話をさせていただきました。現在は高齢協のハイキングの世話人を続けています。3000m級の山に登れる筋力維持の為に暇を見つ [続きを読む]
  • 黒江めった祭り
  • 黒江めった祭り5月14日(日) 黒江川端通りを挟んで、船尾市場から、うるわし館、ぬりもの館、黒江煉瓦堂、浄国寺、中言神社までの広い範囲で、「第一回黒江めった祭り」が開催されました。夏を思わせる快晴の元、十三か所でめった(めだか)が泳ぎ、カフェやコンサート、野点に展示即売、ワークショップなど沢山の企画が目白押し、3000人の人出で賑わいました。本部の黒江公民館の駐車場では、メッタすくいや珍しいメダカの紹介、メダ [続きを読む]
  • 生石山を守る人々
  • 生石山を守る人々「生石山の大草原保存会」というNPO法人の総会に出席しました。この会は、地場産品の販売や食事を提供する「山の家おいし」を運営するとともに、ボランティアで草原の希少植物の保護やハイキングコースの整備、草原ガイドなどと幅広く活動しています。しかし、心無い人たちによる山野草の盗掘や採取がされ、先日もスミレを掘って持っている人から返してもらったと報告がされていました。また、ヤマヤナギ等の雑 [続きを読む]
  • 舟券売り場・計画中止
  • 舟券売り場・計画中止藤白の場外舟券売り場計画が中止になりました。「今でもギャンブル依存症が問題になっているのに、そんなものをつくらせていいのか」という住民の声に、計画した業者もあきらめたようです。藤白神社でおこなわれた「さよならボートピア」の集いで、私は「住民のなかに亀裂がうまれることを一番心配していた。津波の時の避難場所を期待する声もあったが、そういう声も実現できるように頑張っていきましょう」と [続きを読む]
  • 野上八幡の宝物
  • 野上八幡の宝物 野上八幡宮恒例の宝物の展示が、4月末から5月はじめに行われました。今回は古くから「がっつりことよばれてきた獅子頭」と「赤面、青面」の披露です。 「がっつりこ」は強面のする風貌ですが和歌山県下で最も古い獅子頭とされ、鎌倉時代末期から南北朝時代に作られたものと推測されています。ともに祭礼で用いられてきた仮面の赤面は眉をしかめて口を開けた表情、青面はやや上向きに造られた大きな鼻が特徴的で [続きを読む]
  • 生石山の山らき
  • 生石山の山開き今年も4月29日が生石山の山開きでした。田代さんに車に乗せてもらっての参加です。 子どもの頃、私たちにとって生石山というのは、あこがれの山でした。初めて仲良し友だちのお父さんに連れてもらって登ったのは、小学校3年生だったでしょうか。それから、子どもだけでよく登りましたあるとき、山頂ですごい霧。「生石山の霧はすごかったでなあ」と教室で回りの友だちに聞こえるように誇らしく話したのを覚えて [続きを読む]
  • 新聞はお休みですが
  • 第88回メーデー集会 あいさつ日本共産党県議会議員の雑賀光夫でございます。今日は、働く者の団結で、平和と民主主義、生活と権利を守るメーデーです。アメリカではトランプ大統領が登場して、北朝鮮はミサイルをぶっ放す。大変物騒な世の中になってきています。戦争になれば、日本の米軍基地も報復攻撃の目標になりかねない。おそろしい事態が進行しています。戦争を絶対にさせてはならない、核兵器や生物・化学兵器を使用させ [続きを読む]
  • 「旦来」と「且来」
  • 「旦来」と「且来」 先日、テレビ番組「これ読める?難解名字」で名字が「且来」さんを紹介していました。インターネットで調べると、全国には、およそ20人の且来さんがおられるそうです。(市内0人、NTT電話帳)ところで、県道の標識には、「旦来」と「且来」の2つの地名表記があります。早速、県立図書館で調べると、平安時代中期に作られた辞書(和名抄)に「旦来」と書かれていたことが分かりました。(角川日本地名大 [続きを読む]
  • 緊迫のなかでのメーデー
  • 緊迫のなかでのメーデー5月1日(月) 燦々公園5;305月1日は、「生活と権利を守り、平和と民主主義」のスローガンで立ち上がるメーデーです。 トランプ大統領が登場し、北朝鮮はミサイルをぶっ放す。大変物騒な世の中です。万一、北朝鮮問題で武力行使がされたら、日本の米軍基地が報復の対象になるのではないかと言われています。ぞっとします。 国連では、核兵器禁止のための会議が開かれました。戦争させない、核兵器や生 [続きを読む]
  • 「子どもの医療費前進」うれしい
  • 「子どもの医療費前進」うれしい 東浜のさいか宅で開かれた「はしづめ市議市政報告会」には、主催者4人のほか、近所の方が11人も参加してくれました。「子どもの医療費、学校のクーラー、中学校給食、つぎつぎ実現してうれしい。署名を集めてよかった」と切り出したのは、二人の子どもを持つお母さんです。「でも、津波浸水地に子ども園ができるのは心配」と言います。 あとのメンバーは、多くが一人暮らしの高齢者です。「み [続きを読む]
  • 「市民アンケート」のご協力を
  • 「市民アンケート」のご協力をお願いします  早いものですね。来年の四月には市会議員選挙が行われますが、一年は「あっ」というまに過ぎてしまいますので、今から気合を入れて後援会活動に取り組みたいと思っています。 六期目に挑戦させていただく私のために、友達や後援会、親せきの方々で、「励ます会」を計画していただけるそうです。前回は大変厳しい選挙結果でしたので、無我夢中で頑張ります。 今後、共産党市議団で「 [続きを読む]
  • 共謀罪法許すな
  • 共謀罪法許すな・朝も夕も 「犯罪を相談した疑いで罪に問われる」、「人の心をさぐるスパイ社会になる」、「捜査当局によってどんなにでも拡大される」と批判が強い「共謀罪法」の国会審議がはじまりました。14日の朝に、JR海南駅、黒江駅、加茂郷駅で一斉宣伝をおこないました。「小林多喜二の『母』の映画を見て行動しなくてはと思った」と宣伝行動に参加してくれた人もいました。電車を降りてきて「和歌山駅でいただきまし [続きを読む]
  • 私のよき休日
  • 私のよき休日 〜花と焼き肉そして映画〜   8日土曜日、北野上・高津で、年金者組合と医生協(げんき)の共催で「花見の会」が行なわれました。「小雨が降る、桜と桃は七分咲き、梨は三分咲きと天にも花にも恵まれず」でしたが、約30人の参加者全員おおいに楽しみました。紙芝居では笑い、童謡やおしゃべりに大声を張り上げつつ、焼き肉やタケノコなど旬の物をおいしくいただきました。あくる日は、「蟹工船」作者で治安維持法 [続きを読む]
  • 和歌浦・漱石会
  • 和歌浦・漱石会 8日土曜日は、高津でのお花見や紀美野で非核自治体宣言の学習会があったのですが、私は前から予定していた「漱石会」に出かけました。わかうら苑の理事長さんが主宰の夏目漱石愛好者の会です。 漱石が当時の和歌山県議会議事堂で「現代日本の開化」という講演をしたことはよく知られています。その旧議事堂が復元されました。私は「この旧議事堂を、漱石との関係で売り出さないと全国から人は来てくれない」と申 [続きを読む]
  • 小林多喜二の時代と共謀罪
  • 小林多喜二の時代と共謀罪三浦綾子原作の映画「母」(4月9日上映)は、大入り満員でした。学校にも行けず文字も読めないけれども愛情いっぱいに多喜二を育てた母と家族思いのやさしい多喜二の生涯が描かれます。その多喜二が共産党員作家として官憲に追われる。いつか多喜二が帰って来ると待つ母。官憲につかまり拷問で虐殺される多喜二と、帰ってきたら好きなおはぎを食べさせてやろうと用意する母が交互に映し出されます。治安 [続きを読む]
  • 舟券売り場のゆくえは
  • 舟券売り場の行方は?藤白の「舟券売り場」問題で、業者が地元で説明会を開いています。その一方で、「海南に場外舟券売り場をつくらせない住民の会」が「反対署名」運動に取り組んでおり、私も一緒に地域をまわりました。「舟券売り場ができたら心配、何かしなくてはと思っていたので、来てくれてよかった」「子どものことを考えるとそんな施設はいらない」というお宅がほとんどです。「来たらいいと思うよ。ぶらくり丁(場外馬券 [続きを読む]
  • 被爆者署名
  • ヒバクシャ署名にみなさんのお名前を 知人たちとの雑談で、「はさみでも目的なく持って出かけると銃刀法違反になる」という話になりました。小さなカッターでもだめだそうです。刃物は危険もあるけど、なくてはならない有用なものです。どう使っても危険な核兵器を見逃して、小さな刃物にも目を光らせる、何だか変だねとなりました。 国連で核兵器禁止条約のための会議が開かれましたが、被爆国・日本政府は出席しませんでした。 [続きを読む]
  • 田辺市議選
  • 子どもの医療費無料へ 田辺市議選子どもの医療費無料は、田辺市だけが小学校入学前までです。その田辺市の市議選が23日投票。川野さんと一緒に応援にいってきました。新人の前田さんは、「戦争法反対ママの会」で頑張っていて、海南市の平和学習会ではお話と歌を披露してくれた方です。ベテランの久保さんは「紀伊民報」で「質問回数が16回でトップ」と紹介された人ですが、「議場で涙ぐむ回数がトップ」とも。議場で困ってい [続きを読む]
  • ギャンブル依存症
  • 知事さん、県外の人や外国人はギャンブル依存症でもいいのか? 2月県議会でのギャンブル依存症論議。福祉保健部長は、ギャンブル依存症の実態を聞くと「厚生労働省は、成人の4.8%と推計している」と答弁。県内保健所への相談は、年間40件前後。氷山の一角にすぎません。実態はつかめていません。「カジノ誘致で大丈夫か」と知事に質問すると「ギャンブル依存症については、ものすごく重視…だから…和歌山県民ないしは日本 [続きを読む]
  • 森友学園・真相解明を 街頭宣伝へ
  • 森友学園・真相解明を 街頭宣伝へ 森友学園・籠池理事長の証人喚問。テレビにくぎ付けになった方も多いのではないでしょうか。 籠池理事長は、幼稚園児に教育勅語を暗唱させるとんでもない人物ですが、安倍首相夫人との関係などの証言は極めて具体的です。このまま幕引きは許せません。今こそ真相解明を!その翌日から、下村二区予定候補や黒江支部の和歌さんと一緒に街頭宣伝にでています。ほかにも県議会報告、カジノ・給付型 [続きを読む]