ヤドケン さん プロフィール

  •  
ヤドケンさん: ヤドケンの新卒面接突破法!
ハンドル名ヤドケン さん
ブログタイトルヤドケンの新卒面接突破法!
ブログURLhttp://ameblo.jp/yadoken/
サイト紹介文就活中の方に向けた応援ブログです。面接官の視点でアドバイスさせていただきます。
自由文面接は筆記試験とは異なり、どこがいけないのか解らないことが多いかと思います。10,000人以上の面接を行ってきたヤドケンが、面接官の視点でアドバイスします。

マンツーマンで就職支援!
ヤドケン就職道場http://cdomain.jp/html/syusyokudoujyou.html

スマートフォンで就活!面接の直前対策に最適です!
http://cdomain.jp/html/stoppa.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/05/16 15:32

ヤドケン さんのブログ記事

  • 退職理由
  • 転職面接で退職理由を問われたとき、労働環境や条件面などの会社批判を述べても、採用担当者に理解してもらえない可能性があります。間違いなく理解してもらえる内容であれば、簡潔に伝えるべきですが、できる限り会社批判ではなく、やりたいこと、できることの実現といった志望動機とリンクさせた理由を述べてください。 人間関係の問題も同様に、わかってもたいたいと説明すればするほど、理解してもらえないケースもありま [続きを読む]
  • 様々な選択肢
  • 昨日マイナビ独立スタートアップセミナー大阪で、講演をさせていただきました。テーマは、「40代、50代キャリアステップの考え方」でしたが、転職だけでなく独立という選択肢があります。 会社を辞めずに、副業からスタートする方法もあります。逆に独立したうえで、軌道に乗るまでアルバイトをして収入を補う方法もあります。独立でも、ゼロからスタートする方法だけでなく、フランチャイズ、代理店、業務委託といった様々な [続きを読む]
  • 自己PR
  • 転職面接でほぼ間違いなく質問される自己PRの回答ですが、長々と回答すると面接官にアピールできません。転職の自己PRの回答は、応募企業で発揮できる能力を求めています。予め、応募企業で生かせる能力を、箇条書きで書き出してみてください。 書き出したものの信憑性を高めるために、これまでの経験を簡潔に書き添えます。3つあれば、「3点あります。第一に・・・」と、わかりやすく説明することで、面接官は発揮できる能力 [続きを読む]
  • 応募企業だからこそ・・・
  • 転職では、応募企業だからこそ入社したい志望動機や、発揮できる能力を明確にアピールする必要があります。 応募企業について、しっかりリサーチして臨んでください。応募だからこそ入社して貢献したいという理由が明確であれば、採用担当者は応募者の熱時と意欲を評価します。 転職では、熱意や意欲だけでは採用されません。求められている能力や経験についてチェックしてください。関連するスキルや経験について、協調 [続きを読む]
  • 期待に応える難しさ
  • サービス業だけではありませんが、お客様の期待に応えるだけでなく、期待以上の満足感を提供する必要があります。 サービスの難しさは、一度提供されたサービスであれば次回も同様のサービスが提供されると考え来店します。その期待と違えば、固定客として定着しない可能性があります。 特に飲食店であれば、接客だけでなく料理の質も大切なポイントになります。常連客は、味の変化に敏感です。以前より味が落ちたと認識 [続きを読む]
  • 相対評価
  • 転職は、通常他の応募者との相対評価で決まります。資格試験などは、合格点が決められており合格点に達しなければ不合格というケースが多いのですが、転職では欠員の補充や増員といった募集が多く、点数で採否を決めるのではなく応募者のなかから求めている人材に近い応募者を採用する方法が一般的です。 相対評価であれば、不採用になった分析は必要ですが、必要以上に気にしないでください。たまたまあなたより経験豊富な応 [続きを読む]
  • ネガティブな要因
  • 転職で、これまでの転職回数が多い、短期間で辞めている、ブランク期間が長いといったネガティブな要因について、必要以上に気にしないでください。 企業により採用基準が様々ですので、上記の経歴がマイナス要因になることもありますが、過去は変えられません。気にし過ぎるあまり、積極的なアピールができなければ、採用担当者はあなたに魅力を感じません。 転職回数が多いことは、多くの企業を経験しており今後に生か [続きを読む]
  • 企業を見極める
  • 転職では、新卒時のように会社説明会などがおこなわれず、通常面接で会社概要や仕事内容の説明があります。 企業が応募者を選別するように、応募者も採用段階で自分に合う企業かどうか見極める必要があります。 応募段階の企業の対応、面接時の社内や社員の雰囲気など、これまでの経験を踏まえてチェックをしてみてください。企業を選択するうえで、企業規模や知名度に捉われず、自分に合う企業かどうかという視点で捉え [続きを読む]
  • 勝ち負けではない
  • 昨日マイナビ転職スタートアップセミナー東京で講演をさせていただきました。多くの皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。お話させていただいたことを少しでも生かしていただき、皆さまの転職がうまくいきますよう願っています。 転職は、他人との比較でもなくましてや勝ち負けでもありません。転職先企業に価値観を見出せば、企業規模や知名度など関係ありません。 転職では、企業名や規模で選択するのでは [続きを読む]
  • 適応力
  • 転職では、能力だけでなく新しい環境への適応力がチェツクされます。優秀な人材でjも、環境に馴染めず既存社員とうまくできないと判断されると、採用は難しいかもしれません。 面接時の表情や態度について、意識をしてみてください。面接官の説明に相槌を打ちながら共感していることを示すことが大切です。無表情で話しを聞いていると、面接官は理解をしていない、もしくは納得していないと考えます。 「わかりました」 [続きを読む]
  • 時間軸で考える
  • 漠然と夢を描いていても、実現しません。10年後までの時間軸で、具体的にやるべきことを考えてみてください。 何とかなるという曖昧な考え方では、うまくいかないかもしれません。目指すゴールを明確にしたうえで、到達するまでのプロセスを具体化することが大切です。 大きな目標も大切ですが、実現できる目標がさらに大切です。夢と目標は違います。夢はあくまでも夢かもしれませんが、目標は実現させるための目標です [続きを読む]
  • 求められている人材
  • 転職成功のポイントは、応募企業が求めている人材を想定したうえで、マッチングすることを具体的に伝えることです。 求人サイトであれば、求める人材という項目をチェックしてください。不足しているスキルがあれば、自己啓発していることを伝えて、短期間で戦力になれる人材であることをアピールします。 転職の求人の多くが、欠員や増員募集が多く、短期間で戦力になれる人材を求めています。やりたいことだけ打ち出し [続きを読む]
  • 言葉のキャッチボール
  • 転職面接で、伝えたい意識が強すぎると一方的な回答になってしまいます。質問の意図を汲み取り、一つの質問に対して長くても1分程度に纏めてください。 回答について面接官が興味を持つ内容であれば、長めの回答でも問題ないかもしれませんが、興味を持たれなければ、マイナス効果です。 回答内容について、もっと聞きたいという気持になれば、新たな質問をされます。回答に対してさらに質問をされて説明する状況が、言 [続きを読む]
  • うまくいかないとき
  • 転職活動がうまくいかないとき、視点を少し変えてみてください。応募職種、業界、企業規模、雇用形態などを見直すことで、良い方向に展開することがあります。 「〜でなければいけない」という固定観念に捉われず、「〜はどうだろう」といった広い視点で捉えてみるとうまくいくことがあります。 転職は、やりたいことだけでなく、企業が求めている人材について考える必要があります。短期間で戦力になれることを、これま [続きを読む]
  • できることを極める
  • 転職で未経験の仕事に携わりたい方がいますが、できればこれまでの仕事と関連させて、その仕事を極めていくことを考えてください。 未経験の分野でも、これまでの経験があるからこそ短期間で戦力になれるといった関連性が求められます。誰でも最初は未経験なのですが、どのような仕事でも汎用性のある部分がありいます。さらに自己啓発していることを伝えて、短期間で戦力になれる人材であることをアピールします。 やり [続きを読む]
  • 当たり前のことに感謝
  • 約1週間ぶりのブログになります。日々の当たり前の現実について、感謝しています。日頃あまり感じないことでも、多くの人々が関わっていることを実感しています。 転職では、理想や夢だけでなく、現実を見据えたうえでの活動が大切です。背伸びし過ぎると、入社後ギャップの苦しめられることがあります。逆に現状維持という考えでは、現状維持すら難しいかもしれません。 自分自身の能力や置かれている状況を、冷静に見 [続きを読む]
  • 今日から3月です。
  • 今年もあっという間に2ヶ月が経ち、今日から3月です。時間が何となく過ぎているようでも、日々変化しています。雨の日もあれば、晴れの日もあります。雨がずっと続くわけではありません。そして晴れの日もずっと続くわけではありません。 これから少しずつ暖かくなり、気持ちが前向きになる季節です。変えたいと思ったら、一歩踏み出してください。 [続きを読む]
  • 求められている人材
  • 転職成功のポイントは、求められている人材を想定して近づくことが大切です。求人サイトの求めている人材で記載されている職務能力を、チェックすることが大切です。そして発輝できる能力を、書き出してみてください。 不足している能力があれば、自己啓発してでも近づく努力が必要です。教えてくださいではなく、自ら覚えていく姿勢を示してください。 応募企業でできることを、書き出してください。書き出したものに具 [続きを読む]
  • 現状を受け入れる
  • いいことも悪いことも、現状を受け入れるべきです。うまくいかないとき気持が落ち込みますが、道は一つでありません。目指す方向に向かって、別の道から進めばいいのです。 時間は、無限ではありません。限られた時間のなかで、できることにベストを尽くすべきです。そのためには、理想や夢だけを実現するために行動しなければいけません。 「いつかは・・・」では、いつまでたっても実現できません。一歩踏み出すことで [続きを読む]
  • 道は一つではない
  • 昨日は、マイナビ転職セミナー高松で講演をさせていただきました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。お話させていただいたことを生かしていただき、皆さまの転職がうまくいきますよう願っています。 第一志望の企業へ転職できないからといって、転職活動を諦めないでください。ゴールへの道は一つではありません。 転職は、他の応募者との相対評価で決まるケースが多く、たまたま優秀な応募者がいた可能 [続きを読む]
  • 就社ではなく就職
  • 新卒時の就職では、実務経験がないため就きたい仕事の選択ではなく企業名や業界で就職した方も多いと思います。総合職という募集形式により、入社してみなければどのような仕事に就くのかわからないことも多く、配属されてから「こんなはずでは・・・」と悩む方もいます。 転職では、新卒と異なり職種で募集をする企業が多く、短期間で戦力になる人材を求めています。その意味では、就社でななく就職と言えるかもしれません。 [続きを読む]
  • 捉え方
  • 転職したい理由は様々ですが、嫌なことをやりたいに転換して考えてみてください。自己都合で辞める場合は、あなた自身の気持で辞めることを決定します。きっかけは、嫌な上司や劣悪な労働環境であっても、そのことがあるからこそ辞める決心ができ、今後の方向性を改めて考えるきっかけになれば、将来プラスに転換するかもしれません。 嫌だからという気持を引きずっていては、良い結果に繋がりません。嫌だからをやりたいこと [続きを読む]
  • 企業側の視点に立つ
  • 転職でやりたいことだけ前面に押し出しても、うまくいかない可能性があります。そもそもやりたいことだけできる仕事など、まずあり得ません。むしろやりたくない仕事のほうが多いかもしれません。 転職における企業側の視点は、自社で発揮できる職務能力と入社意欲です。転職では、求められている職務が明確であり、経験や資格を配慮するケースもあります。応募企業が求めている人材を想定したうえで、求められている人材と合 [続きを読む]
  • 適応力
  • 転職すると環境や周囲の人々が変わります。能力があっても適応力がなければ、実力を発揮できません。特に転職では、新しい環境に馴染めるかが、転職成功のポイントになります。 転職でなくても、日々変化しています。昨日と同じということはありません。日々起こる変化に適応していく必要があります。 完璧を求めていると、うまく適応できないかもしれません。一人で生きているわけではありません。信念は大切ですが、周 [続きを読む]