北信五岳 さん プロフィール

  •  
北信五岳さん: 一家団欒長野統一教会
ハンドル名北信五岳 さん
ブログタイトル一家団欒長野統一教会
ブログURLhttp://aptf-nagano.seesaa.net/
サイト紹介文天国つくりは、家庭つくりから
自由文人の心の起源、心情の発露としての家庭の重要さと大切さをアピールしていきたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/05/16 22:59

北信五岳 さんのブログ記事

  • サカハチチョウ発見
  •   上高地で出会ったサカハチ蝶 先日三男のカップルと私の夫婦で上高地に行って来ました。さわんどからタクシーで大正池に降りて、田代湿原・河童橋のコースです。その途中の林の中でこの蝶に会えました。 名前はサカハチチョウ。イチモンジ蝶の仲間で、違うところは下の二重になっている点線が赤いと言うことです。 ところで夫婦は火星人と水星人ほど違うと言う話しをしました。今回三男のカップルを見て更にそのことの意識を [続きを読む]
  • ナツズイセン
  •   良く見かける花 よく今頃見かける花です。名前が知りたくて調べて見ました。 彼岸花に似ているのでその名前で検索しても出てきません。四苦八苦しているうちに、以前ナツズイセンと言う花を見たことがありました。咲く時期と色がピンクで同じだったからです。 その名で検索して出て来たのがこの花でした。私以前ブログにナツズイセンはこの花でなく、葉っぱがなく色もピンクで同じですが背がもっと低く、花びらがダリアの様 [続きを読む]
  • フェーン現象
  •    白根山の湯釜    6月上旬から草津白根山の湯釜が、見られるようになりました。3年ぶりに妻と二人で行ってきました。いつ見てもあのコバルトブルーの河口湖には感動いたします。7月中頃の訪問下界は30度近くありましたが、そこは17度の別天地でした。 この温度差にも関係しますが、昨今暑い々の連発で外回りの私も大変な生活を送っています。その原因の一つにフェーン現象というのがありますのでお知らせいたしま [続きを読む]
  • 曖昧な記憶
  •       佐渡尖閣湾 先日社員旅行で、佐渡観光に行って来ました。北欧スカンジナビア半島のフィヨルドに似ているのでこの名前が付いたそうです。今問題の尖閣列島も同じ名前ですね。ただその大きさはスカンジナビアは204キロで尖閣は3キロと言う比べようのない大きさでした。 実は佐渡への社員旅行は今回2回目でした。ただそれは15年前の事で一人ひとりの記憶を辿る迷走の旅とも言って良いかもしれませんでした。 一 [続きを読む]
  • なついてくれた孫
  •        裏磐梯五色沼 先月の週末、孫に会うため仙台に出かけました。その途中立ち寄った、福島裏磐梯の五色沼です。エメラルドグリーンの沼を基調にいくつか色の変わる池が点在していてとても素晴らしいところでした。片道4キロあってゆっくり歩いたたら1日は過ごせそうなところですが、時間の都合で早めの散策でした。池には白いお腹に赤いハートの模様のある鯉がいて見れた人は幸せになれるということです。 そのあと [続きを読む]
  • 両手に花
  •    バラのアーチ  毎年行っている中野市一本木バラ公園に先週の日曜日に行って来ました。恒例の如く朝6時半頃の見学です。開場前なのですいていて駐車場に入ることも出来ました。 いつもはだいたい家内と二人で行きますが、今年は娘が会社の休みだったので一緒に行くことが出来ました。年々少しずつ増えて来ていて色々見させて頂きました。その中の一点を紹介致します。大きなデコレーションの様なのはあまりありませんでし [続きを読む]
  • なつかなかった孫
  •    志賀高原 のぞき 先日のGW久しぶりに仙台にいる長男家族が1才8か月の孫を連れて帰って来てくれました。去年のお盆以来の帰省で2泊3日の工程でした。移動時間を含めると正味1日少しの時間しかなく物足りない感もありましたが、帰って来てくれたことだけで何よりでした。 その都度行っている志賀高原のぞきの1枚です。例年になく雪が多く一面雪景色でした。まだらが出来ないくらいの雪の多さです。 今日は「三代圏 [続きを読む]
  • 母は強し
  • 長野運動公園の桜 7日前見ごろになった長野運動公園の桜です。近くにいるのにこんな良いところがあることを発見できて、得な気持ちになりました。来年は準備して皆で行きたいと思います。 ところで十何年間風邪をひかなかった私ですが、この一週間取りつかれてしまいました。38度の熱が1日半経っても治まらないので医者に行きました。キット検査で案の定インフルエンザAとのこと、「タミフル飲んで熱が下がって [続きを読む]
  • 芽吹き病
  •   雪をかぶる満作 雪の下でけなげに咲く満作の花。この時期、三寒四温の季節で体調を崩しやすくなります。5月病と言うのは以前から聞いていましたが、最近芽吹き病と言うのを聞くことが出来ました。春の芽吹きの頃に体調を崩しやすくなると言うことです。   その原因として、大きな寒暖の差があります。人間は恒常性と言う機能によっていつも体調を一定に保とうとします。体温調節もその一つですが余りにも寒暖の差がありす [続きを読む]
  • 三人三様
  •   2月の妙高池の平スキー場 先月の連休に今年2回目のスキーに行って来ました。一泊して朝起きて見たら30?の積雪でやはり雪国だなあと感心しました。 今日は三人三様10人寄れば十色と言いますが3人は、どうして三様と言うのでしょうか。我が家で先日あった事件です。「うろ覚え」をめぐってのことです。今一緒に住んでいる息子から、「うる覚えとうろ覚え、どっちが正しいの」。私それって「うら覚え」の事じゃないの。 [続きを読む]
  • 長女夫婦の帰省
  •    二人で作ったかまくら 皆様あけましておめでとうございます。正月も過ぎもう仕事に入っている方もおられると思いますが、私は明日からなのでアップさせて頂きました。 今年の正月には娘夫婦が帰って来てくれました。去年のお盆は長男・次男夫婦だったので今回は娘夫婦と言うことです。何故かと言うと3夫婦も泊まれるスペースがないからです。 特に娘は天然で夫も「おっとどっこい・・・」かなとのことでは。その天然ぶり [続きを読む]
  • 前駆体
  •    公園に落ちていた栃のみ 9月中頃公園に落ちていた栃のみです。私の田舎にはあまりありませんでしたが、ここ長野の方では時々見かけます。外皮が3っに別れ、中は栗にも似ています。栃餅の材料として知られています。 今日は「前駆体」について難しいお話しですが、 「化学反応などによって生成された特定の物質に対し、その前段階の物質のこと。」とあります。 ペプシノゲンがペプシンに、フィブリノゲンがフィブリンに [続きを読む]
  • スズカケの木
  •    昭和の森公園の紅葉 きれいに色づいた紅葉です。グラデーションが絶妙ですね。 今日妻と一緒に温泉に行きました。途中きれいな街路樹の紅葉を見て妻曰く「あの木なんていう木だったけ。」私「プラタナスだよ。」「あそうそう、和名スズカケの木と言うんじゃない。」 ネットには、付けるその実が鈴を掛けたように見えるのでこの名前が付いたそうです。  私もチョウや植物には詳しいと思っていましたが、妻も案外と知って [続きを読む]
  • 妻の偽投
  •    雲海の笠ヶ岳 先日10日体育の日に、夫婦で横手山(のぞき)に行って来ました。秋の紅葉目当てに行ったのですが、まだ時期が来ておらず曇りがちでもあり残念でしたが、雲海に頭を出す笠ヶ岳がきれいに見えました。 今日は偽投についてです。昨日の日本シリーズ第1戦で、最初にカープに入れられた1点が偽投でも良かったのではないかと解説していました。確かランナー1塁・3塁で盗塁を阻止しようとキャッチャーが2塁に [続きを読む]
  • その名は吸葛
  •      黄色から白色になる吸葛            やっと花の名前が分かりました。その名は「吸葛」スイカズラ)と言います。花の付け根に甘い蜜があって、昔は子供たちが良く吸っていたそうです。私も踊子草の蜜は良く吸っていましたが、これは吸ったことはありません。 花言葉は、「愛のきずな」『献身的な愛」「友愛」です。冬になっても葉っぱは枯れづ少し紅葉し、数も減らしてでも冬を越えると言うことです。それ故 [続きを読む]
  • 少人数のソフトボール
  •   同じ茎に色違いの花が咲く 同じ一本の茎に、色の違う同じような花が咲くっていうこと聞いたことありますか。もしご存知の方おられましたら教えてください。 ネットで見ても名前すらわかりませんでした。 今朝いつもの早朝ソフトボール練習を行いました。参加者は若干大人3名子供2名の合計5名でしたが、大変有意義なひと時でした。子供中心に練習を運びましたが、サッカー好きだったので途中でソフトボールを足で蹴ったり [続きを読む]
  • 親子3代くつろぎの一時
  •  二人でバギーを押して散歩 今年のお盆初めて長男・次男家庭が、孫を連れて一緒に帰って来てくれました。 家に一泊民宿に一泊の短い滞在でしたが、子供夫婦・孫共々大変喜んでくれました。もちろん一番喜んだのは、私たち夫婦です。バギーを押して夫婦で朝の散歩に行きました。何を考え何を話し、どこに行くのかは皆様の想像にお任せ致します。何十年ぶりかで乗った野尻湖遊覧船も子供・孫たちは初めてで大変なはしゃぎようでし [続きを読む]
  • 幼児教育
  •     きれいに咲く野カンゾウ    きれいに咲いた野カンゾウ。ニッコウキスゲの仲間で今里山にも、たくさん咲いています。ニッコウキスゲの群落が見たくなりますね。 暫らくぶりの投稿ですが、今日長野家庭連合にて40年間2才から6歳までの幼児教育に携わってきた、保育士の方の講演会がありました。 「幼児期における様々なぐずり・喧嘩・自己主張・我がままは、子供たち本人から見ると本音である。大人の目から見ると [続きを読む]
  • 親不知海岸
  •    親不知海岸の絶景 半年ぶりに帰って来た24歳の娘と夫婦3人で、初めて親不知海岸の行って来ました。高速使って車で約1時間少し、写真では良く見ていた絶景を実写することが出来ました。おまけにアオスジアゲハにも出会うことが出来ました。 一度行きたいと思っていた訳は、日本海屈指の難所と言うことでしたからです。ここを通る時は「親も自分のことで精一杯で子供のことを顧みることも出来ず波にさらわれてしまう程」と言 [続きを読む]
  • 霊の子(伝道対象者)
  •    志賀高原のぞきの一昨年と今年ゴールデンウィーク如何お過ごしでしょうか。我が家もだいぶ様変わりして来ました。以前は小さな子供たちとみんな一緒に山に行ったり、キャンプに行ったりと合同で動いていましたが、今は3人が独立し二人には孫も出来、遠くにいるせいもあって中々交流することが出来ません。 代わりに今色々交流している人達は、一緒に家庭連合で活動している人たちです。より良き幸せな家庭を造るにはどうし [続きを読む]
  • ホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領
  •  ホセ・ムヒカ(元ウルグアイ40代大統領) 今朝ソフトボール練習に行った帰りに、妻と一緒に見た菜の花です。右側奥に飯綱山の雄姿が微かに、望めるのも乙なものですね。  ところで今日本を訪れているホセ・ムヒカ元ウルグアイ大統領が大変な注目を集めています。「貧乏な人とは、少ししか持っていない人のことではなく、持っても持っても無限の欲があり、いくら持っても満足しない人のことだ。」「民主主義は多数決の原理、 [続きを読む]
  • スギ花粉・黄砂・PM2.5
  •    スギ花粉・黄砂・PM2.5の大きさ比較 この頃多くの方が、飛来する様々な物質により大変お困りのことと思います。山間部に多いスギ花粉、中国から飛んでくる黄砂とPM2.5それぞれの大きさ比較が写真のとおりです。  直径にして、スギ花粉が30μm、その1/3が黄砂で10μm、またその1/4がPM2.5で2.5μmの大きさです。問題はそれがどこまで入って来てしまうかと言うことです。左図に示したようにスギ花粉は上気道まで、 [続きを読む]
  • 孫の0、5歳誕生日
  •   名古屋市農業センターの、ろう梅 2月19・20日、半年になった孫娘に会いに行って来ました。後で分かった事なのですが、ちょうど20日はその子の0、5才の誕生日でした。今頃になって何かお祝いしたら良かったかなと、思っています。 その日は3世代と末の子と5人で行ったのが、名古屋農業センターと言うところでした。梅とろう梅、福寿草がきれいに咲いていたのには感動致しました。その時撮れたろう梅の一枚です。花 [続きを読む]
  • 腹腔鏡手術
  •    ご褒美で食べたさなぎの佃煮 最近たまには、懐かしい食物も良いかなと思い、蚕のサナギを買いました。昔はイナゴ・蜂の子と並んで良く食べました。今は高価で中々手が出ませんがたまにはと思い食しましたが、懐かしい味で昔の思いがこみ上げて来ました。 今日は聞いた話しですが、胃癌で胃を全摘した人の話しを聞きました。ちょうど食道と胃のつなぎ目あたりに癌が見つかったのですが、再発も含め全摘した方が良いとのこと [続きを読む]
  • 三世代同居正月
  •   訂正 Lタテハとキタテハ 皆さま明けましたおめでとうございます。今年も皆様にとって良い年ありますように。先日アップ致しましたLタテハを、キタテハと間違えていましたので訂正いたします。私はてっきり羽の裏にLと言う字が有れば「Lタテハ」とばかり思っていましたがそうではありませんでした。上がLタテハで下がキタテハです。共に裏にLの字が有ります。 ところで今年の正月は、生まれて初めて家族3世代で過ごさ [続きを読む]