えどっこっこ さん プロフィール

  •  
えどっこっこさん: 気合 根性 やせ我慢
ハンドル名えどっこっこ さん
ブログタイトル気合 根性 やせ我慢
ブログURLhttp://edokkokko.blog94.fc2.com/
サイト紹介文主に、城攻め。史跡、神社、仏閣めぐり。 なんでも手作り日記。
自由文好きなお城は松江城。
好きな武将は藤堂高虎。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/05/17 02:19

えどっこっこ さんのブログ記事

  • タッセル
  • アクセサリーなどでも最近よくみかけるタッセル。こちらも見よう見真似、いろんな方のブログなどを参考にさせていただきました。凝ったものを作られている方も多く、うっとり眺めて楽しませていただきましたが、私はシンプルで他の道具を必要としないものを製作。左ポリエステルミシン糸 絹ミシン糸 西陣帯端糸ミシンを買った際におまけでついてきたポリエステルのミシン糸通常の縫い物に使うには毛羽立ちがひどく、弱いので使い [続きを読む]
  • 加賀ゆびぬき
  • 糸の整頓をしていて、色々手芸作品を作っていました。PCデスクが作業台でしたので、2週間ほど、キーボードがモニタの上に鎮座してましたw絹糸は手が荒れているとひっかかって作業になりません。連日、ハンドクリームを塗って、手袋をして寝ていたのですが、10分もしないうちに脱いでる・・・以前いただいた、古い絹糸、ミシン糸、手縫い糸、絹穴糸。古い糸なので、強度が弱く、通常の縫い物には向かないので、ゆびぬきや、レ [続きを読む]
  • 東京都庭園美術館 七宝展
  • PCデスクが手芸の作業台となってしまい、ついついアップを先伸ばしてしまっていました。3月4日に東京都庭園美術館の七宝展へ行ってきました。七宝の作品も見事で見ごたえのある展示でしたが、建物がすばらしかったです。旧浅香宮邸として昭和8年に竣工外見は意外とシンプルルネラリックのガラス扉 エントランス床のモザイクタイル中は残念ながら撮影禁止でした。たいして知識のない私でもアールデコの各所に感じられる邸です [続きを読む]
  • 目黒 五百羅漢寺 平成29年2月4日 参拝
  • 天恩山 五百羅漢寺元禄8年 本所に建立明治41年 目黒に移転昭和56年 現在のお堂が完成 五百羅漢などの諸仏像は松雲元慶禅師が彫像お寺というより博物館の雰囲気。それぞれの羅漢様のお名前とお言葉が横に書かれていました。なるほど。という言葉がいっぱい。羅漢様の言葉の冊子が300円であったのですが、入場料300円、ご朱印300円かかっているので・・・やめました。ご朱印墨移り防止で挟んでくださる紙に羅漢様 [続きを読む]
  • コメントについて
  • コメントをいただくのはありがたいのですが、文字化け、および不明なリンクの添付がありましたので、削除させていただきました。ただいま、風邪の真っ只中、花粉症も重なり、もう鼻をかむと、脳みそも出てるんじゃないかという日々・・・季節の変わり目、皆様もご自愛くださいませ。 [続きを読む]
  • 目黒 瀧泉寺 平成29年2月4日 参拝
  • 泰叡山 護国院 瀧泉寺 目黒不動尊別当 江戸三十三 観音第三十三番天台宗天台座主 第三祖慈覚大師圓仁が開かれた関東最古の不動霊場貞観2年 清和天皇より「泰叡」の勅額を賜り、「泰叡山」と称す寛永年間 徳川家光の帰依を受け、五十三棟に及ぶ大伽藍を造立本堂 不動尊酉年の守り本尊とのことで、酉年に秘仏が公開されるそうです。本堂裏手に大日如来像がありました。階段手前の水掛不動観音堂は階段手前、向かって右側の [続きを読む]
  • 世田谷 観音寺 平成28年2月4日 参拝
  • 世田谷山 観音寺 江戸三十三 観音第三十二番単立ご本尊 聖観世音菩薩昭和26年5月 睦賢和尚が浅草寺に請い開眼法要をする観音様本堂に上がって間近で観音様をお参りできます。写真OKとありました。年配の方が熱心にお参りされていました。創立は新しいお寺ですが、ひとの想いが強く感じられるお寺です。特攻観音堂華頂宮家の持念仏堂とのこと吉田茂書礎碑他に、旧石薬寺の梵鐘(慶長10年の銘あり)、不動堂(運慶の孫康 [続きを読む]
  • 世田谷区 九品仏 平成29年2月4日 参拝
  • 九品山 唯在念仏院 浄眞寺(くほんぶつざん ゆいざいねんぶついん じょうしんじ) 奥沢城跡浄土宗ご本尊釈迦牟尼如来延宝6年(1678) 珂碩上人 開山昭和に、本堂、仁王門、三仏堂、総門などを茅葺から銅版葺に改修本堂九品仏上品上生の阿弥陀様向かって中央が上品堂(じょうぼんどう)、右が中品堂(ちゅうぼんどう)、左が下品堂(げぼんどう)。その中に三体、中央が上生(じょうしょう)、右が中生(ちゅうしょう)、左が [続きを読む]
  • 2月4日 世田谷目黒のお寺めぐり
  • 先日、節分でしたが、各地域で節分の風習がいろいろあるものですね。東京では、恵方まきの文化はないので、毎年豆まきだけ。子供のころは歳の数だけ豆が食べられるのがうらやましかったけど、大人になってみると、そんなに食べたくなくなってました。豆まきをすると、昔飼っていた犬が大喜びしてたのを思い出します。さて、2月4日、春を迎えて、気分的にも春らしく着物で、お寺めぐりへ行ってきました。今回は、江戸三十三観音の [続きを読む]
  • 赤坂 氷川神社 平成28年12月22日 参拝
  • 赤坂 氷川神社御祭神素盞鳴尊(すさのおのみこと)奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)大己貴命(おおなむぢのみこと)=大国主命天暦5年(951) 武州豊島郡一ツ木村に祀られていた治暦2年 関東に大旱魃が発生した際、降雨を祈願し、験があり、祭事が行われるようになる享保14年(1729) 徳川吉宗が現在地に現社殿を建立、以後14代家茂まで将軍の朱印状が下附される赤坂の地を忘れさせるような、木々の中の参道の階段をの [続きを読む]
  • (無題)
  • 赤坂 氷川神社御祭神素盞鳴尊(すさのおのみこと)奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)大己貴命(おおなむぢのみこと)=大国主命天暦5年(951) 武州豊島郡一ツ木村に祀られていた治暦2年 関東に大旱魃が発生した際、降雨を祈願し、験があり、祭事が行われるようになる享保14年(1729) 徳川吉宗が現在地に現社殿を建立、以後14代家茂まで将軍の朱印状が下附される赤坂の地を忘れさせるような、木々の中の参道の階段をの [続きを読む]
  • 板橋七福神 布袋尊 西光寺
  • 宝樹山 盛徳院 西光寺 平成29年1月4日 参拝真言宗豊山派ご本尊聖観世音菩薩板橋区大谷口2−8−7寛永21年(1642) 覚印が開基農耕信仰の「しろかき地蔵尊」の祠もありました。布袋尊 ご朱印豊島八十八ヶ所霊場の第八十番札所でもあります。以前頂いた 豊島八十八ヶ所 ご朱印以上、板橋七福神めぐり、全て真言宗豊山派のお寺でした。真言宗は護摩焚きがあるからか、厨子に入って秘仏となっているご本尊が多いかも。あ [続きを読む]
  • 板橋七福神 寿老人 能満寺
  • 夏雪山 廣原院 能満寺 平成29年(2019)1月4日 参拝真言宗豊山派ご本尊不動明王練馬区旭丘2−15−3元和年間(1615〜1623) 源心僧都 開基と推定寿老人 ご朱印豊島八十八ヶ所霊場の第六十一番札所でもありますこちらでは、写経を納められないので、総本山の長谷寺へ送るそうで、1巻1,000円かかるとのことでした。副住職が丁寧に説明してくださいまして、納められるお寺に納めることにしました。他の6件は納められ [続きを読む]
  • 板橋七福神 毘沙門天 文殊院
  • 幡場山 文殊院 大聖寺 平成29年(2019)1月4日 参拝 真言宗豊山派ご本尊文殊菩薩(伝、寛文年間(1661〜1673)の作)見学不可板橋区仲宿28−5 旧中仙道スーパーライフを曲がった所寛永2年(1625)入寂の権大僧都慶恵が開山したと伝わる江戸初期、本陣飯田家の菩提寺となる板橋宿から仲宿にかけての旧中仙道には、脇本陣豊田家跡、脇本陣飯田家跡、本陣飯田家跡などの碑があります。脇本陣飯田家には、幕末14代将軍家茂へ [続きを読む]
  • 板橋七福神 恵比寿天 観明寺
  • 如意山 観明寺 平成29年(2017)1月4日 参拝ご本尊聖観世音菩薩不動三尊像ともに見学不可板橋区板橋3−25−1 巣鴨側、17号から旧中仙道にはいってすぐの所暦応元年創建と伝わる延宝5年(1677) 入寂した慶浄が中興開山とされる敷地内に、お稲荷様、庚申塔もあります。板橋区HP板橋区教育委員会が立てた看板の聖観世音菩薩の聖の字が正になってましたね・・・恵比寿天 ご朱印豊島八十八ヶ所霊場の第八十八番札所でもあ [続きを読む]
  • 板橋七福神 大黒天 西光院
  • 医王山 西光院 薬円寺 平成29年(2019)1月4日 参拝真言宗豊山派ご本尊 阿弥陀如来薬師如来像(秘仏)板橋区南町31−1 山手通りから、中央通商店街南町交差点を左に曲がってすぐ覚慧 開山(寺伝による)寺の過去帳に元和2年の記載があるので、それ以前に創建されたと思われる薬師堂は正徳年間(1711〜1716)に松平尚庸が建立本堂から渡り廊下でつながっているようでした。薬師如来像、日光、月光菩薩像、十二神将像 [続きを読む]
  • 板橋七福神 弁財天 安養院
  • 武王山 最明寺 安養院 平成29年(2017)1月4日 参拝真言宗豊山派ご本尊 釈迦四面像(厨子内)は、武田信玄の守本尊が、徳川家に伝わり、寄進されたと伝わるお前立紅顔梨色阿弥陀如来(ぐはりじきあみだにょらい)孔雀座に坐る姿から、天台宗の寺院から移座された像ではないかとのこと。本堂は閉まっていてので拝めませんでした。板橋区のHPに写真がでています。板橋区東新町2−30−23 東新町氷川神社の近くです。開基 [続きを読む]
  • 板橋七福神めぐり
  • 板橋七福神めぐり 平成29年(2017)1月4日「板橋七福神」めぐりに行って来ました。昭和はじめに町彫師「彫金」の田中金太郎さんが七福神を彫り上げ、菩提寺に奉納。後に近隣の寺院に安置され、昭和12年に「板橋七福神」の巡拝が始まったそうです。元旦〜1月7日までご開帳されていて参拝とご朱印がいただけます。特に順番はなく、最初のお寺で色紙500円を買い、スタンプを押してもらえます。スタンプは200円。ご朱印 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • あけましておめでとうございます。気分次第、行く所次第の不定期なブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。今年のお正月は、まずは氏神様へ初詣、3日に両国の江戸東京博物館の「戦国時代展」、4日に「板橋七福神巡り」と着物で出かける事が多かったお正月となりました。江戸東京博物館は1月2日から開館してます。「戦国時代展」は東国の武将の期間とのことで、上杉、武田、北条、伊達、佐竹、南部あたりのものが [続きを読む]
  • 十六夜
  • 昨日がスーパームーンでしたが、東京はまったく見えず。今日、ちょっと欠けただけの「スーパー十六夜」をうちの屋上で見てきました。実際見える大きさは空気の膨張にも影響されるから、夏のうすぼんやり、赤い月のほうが大きく見えてそうです。ただ、白く明るい月でした。弟が面白い話を持って来ました。弟: 実際に見えてる月は、どのくらいの大きさに見えてるか?私: 500円玉くらい?弟: ニヤリ私: ・・・思惑通りの答 [続きを読む]
  • 明治神宮 流鏑馬神事
  • 一度見てみたかった「流鏑馬神事」毎年11月3日に武田流によって行われているそうです。13時半ごろから一行が馬場にはいって各神事を行い、その後奉射 (五重の丸の書かれた板の一の的から三の的を射る)競射 (奉射の成績上位者による競技、的は小さな土器となり、当たると五色の紙が舞う。)が行われたのを見学してきました。お昼前から場所とりをしていたので、良いポジションで観られましたが、最前列のカメラ持ちの人達 [続きを読む]
  • 上野 東照宮
  • 上野 東照宮 平成28年10月28日 平成23年5月23日 参拝御祭神 徳川家康公 徳川吉宗公 徳川慶喜公寛永4年(1627) 天台宗僧侶天海僧正、藤堂高虎が徳川家康公(東照大権現)を祀るために東叡山寛永寺境内に建立慶安4年(1651) 徳川家光が造営替え、現存日光や久能山に比べると、極彩色が少なく、金箔の目立つ装飾です。下を向いているのが「昇り竜」なのだそう。家康らしい話で、上に立つものほど、頭をたれること [続きを読む]
  • ゴッホとゴーギャン展
  • 10月28日(金)上野の東照宮と、東京都美術館の「ゴッホとゴーギャン展」へ行ってきました。ゴッホは興味を持っては打ち込みすぎ、女に惚れ込んでは振られ、仕事もせず、弟の仕送りで生活し、その弟とケンカして自殺してしまうという激しすぎる生涯。今回のゴッホの絵は、優しい絵や、他の画家からの影響を受けての絵など、色々なタイプを鑑賞できました。かなり雰囲気の違う絵です。ゴーギャンと共同生活した黄色い家、同じ場 [続きを読む]
  • 写経 =納経について=
  • お寺のHPなどを見ても、気軽に始めてみましょう。えんぴつでもかまいません。というところもありますので、写経を丁寧に扱うことを心がければ、そこまで作法にこだわらなくてもよいとされる場合もあるようです。しっかり作法通りにされる方は、各宗派、お寺によって、それぞれの作法があるようですので、確認されると良いと思います。浄土宗、浄土真宗などは阿弥陀如来を信心しますという宗派ですので、基本「般若心経」は唱えな [続きを読む]