panthanwatch さん プロフィール

  •  
panthanwatchさん: 気象部屋
ハンドル名panthanwatch さん
ブログタイトル気象部屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/panthanwatch
サイト紹介文日々の天気について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/05/17 17:48

panthanwatch さんのブログ記事

  • 台風9号発生
  • きょう正午にフィリピンの東で台風9号が発生しました。これで今月に入って7個目の台風で、これまで平年を大幅に下回っていたのにここきにきて平年を上回るペースとなりました。今後は北寄りに進んで週末から週明けにかけて先島諸島に影響を及ぼす可能性があります。まだ進路予想には大きなブレ幅があるので最新の情報にご注意ください。 [続きを読む]
  • 台風5号の動きに注意
  • 強い台風5号は日本の南海上で複雑な動きをとっており、東へ向かうと見せかけて西へ戻ってきています。今週はこの台風5号が天気を大きく左右することになりそうです。台風の直接的な影響を受ける恐れがあるのが小笠原諸島。台風の動きが遅いため、長い間大荒れの天気となる可能性があります。そして東日本太平洋側は台風の直接的な影響を受けなくても、台風から湿った空気が流れ込んで雲の多いすっきりしない天気が続きそうです。 [続きを読む]
  • 梅雨明けしたけど・・・
  • 関東は梅雨が明けてからというもの夏らしくない天気が続いています。広い範囲でまとまった雨が降るというわけではないのですが、不安定で局地的にザッと雨脚の強まることがあります。北陸付近に停滞している梅雨前線ですが、北の冷たい空気に押されて東日本では少し南下しています。関東の場合山に囲まれている関係で湿った空気の流入はやや抑えられますが、それでもちょっとしたきっかけで上昇気流が生まれると雨雲が発達しやすく [続きを読む]
  • 秋田県で記録的大雨
  • きょう明け方にかけて秋田県では記録的な大雨に見舞われ、浸水などの被害が発生しています。今年の梅雨の特徴は局地的、かつ短い間にザッとまとまって雨が降ることではないかと思います。きのう未明からきょう夕方までの雨量は、秋田市雄和で348.5ミリ、横手市で314.5ミリなど平年の7月1ヶ月で降る雨の量の1.5倍以上となっています。あすは前線がやや南下するため北陸周辺でも大雨に注意が必要です。北陸ではあす夕方 [続きを読む]
  • 秋田県を中心に大雨の恐れ
  • 関東から西では梅雨明けしましたが、東北は今がまさに梅雨末期といったところです。梅雨前線は東北に停滞し、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大雨となる恐れが高くなっています。暖かく湿った空気は日本海から流れ込んでおり、秋田県を中心に雨量が多くなっている状況。午後8時までの1時間に由利本荘市北部付近で100ミリの猛烈な雨が降りました。また、横手市ではきょう未明の降り始めからの雨量が250ミリ [続きを読む]
  • 相次いで台風発生 今後は台風ラッシュ?
  • きょうは台風5号と6号が発生しました。今のところともに日本列島から離れた所にあるので影響はない見込みです。これまで赤道付近の対流活動の不活発な状況が続いており、台風も発生しにくくなっていました。ところが、今は状況が変化しており、多くの積乱雲の塊が見られるようになってきました。今後も相次いで熱帯低気圧・台風が発生する可能性があります。南海上から目の離せない季節になりつつあるようです。 [続きを読む]
  • 九州北部でも梅雨明け
  • きょうは九州北部でも梅雨明けの発表がありました。平年より1日遅く昨年より2日遅い梅雨明けです。今年は同じ九州北部でも地域によって降水量にかなりの差が見られました。今月上旬に局地的豪雨に見舞われた福岡県朝倉市では1日で500ミリを越す雨量となったのに、福岡市では6月6日の梅雨入りからきのうまでの雨量の合計が310ミリと平年の7割程度に留まっている状況なのです。いよいよ夏本番が到来ということで九州北部 [続きを読む]
  • 関東甲信〜中国・四国で梅雨明け
  • きょうは関東甲信〜中国、四国にかけて一斉に梅雨明けしました。いよいよ夏到来で気分が高まることかと思いますが、喜んでばかりもいられません。関東を中心に梅雨期に降った雨の量が極端に少なく、いわゆる空梅雨状態でした。東京で梅雨入りの6月7日からきのうまでに降った雨の量は116ミリで、平年の半分ほどにとどまっています。向こう1週間も晴れで気温の上がる日が多い見込み。いよいよ水不足の懸念が高まってきていると [続きを読む]
  • 東京都心で激しい雷雨、ひょうも
  • きょうは東京都心でも午後になって天気が急変し、激しい雷雨に見舞われました。特徴的だったのは広い範囲でひょうが降ったことです。ご覧の通り道路にひょうが積もり、所々で雪のように白くなるほとでした。ひょうが降ったのは、積乱雲がよく発達したからです。きょうは、①上空の寒気②湿った空気③気温上昇の3点が揃い積乱雲が発達しやすい気象条件となっていました。発達した積乱雲は強い上昇気流と下降気流を伴います。上昇気 [続きを読む]
  • 梅雨明け近い?
  • 今週は太平洋高気圧に覆われて関東から西では晴れる日が多い見込みです。ただ、特にあすは大気の状態が不安定となります。関東や東北を中心に局地的には雷を伴って激しく降る所もあるでしょう。いよいよ梅雨明けは近 秒読み段階に入ってきました。太平洋高気圧に安定性が見られることから、今週中には続々と梅雨明けするかもしれません。 [続きを読む]
  • 北海道でも梅雨がないとは限らない
  • きょうは北海道を中心に大雨となりました。小樽では1時間に50ミリの非常に激しい雨を観測しています。北海道は梅雨がないと言われていますが、梅雨末期になると梅雨前線の北上に伴い雨雲がかかることがあります。天気図を見るとオホーツク海高気圧もはっきりとしており、より梅雨前線の活動が活発化しやすくなっています。北海道はオホーツク海高気圧の影響を受けて週末にかけて暑さが和らぐでしょう。 稚内や網走など20℃に [続きを読む]
  • 北海道は記録的暑さも
  • きのう、札幌では最高気温34.9℃まで上がり、10日連続の真夏日となりました。ここまで真夏日が続くのは7月としては実に20年ぶりのこととなります。きょうも北海道では猛烈な暑さとなりました。特に気温が上がったのは道東地方で、帯広37.0℃をはじめ上位5地点は道東がすべて占めています。あすになると暑さは収まりますが、次心配なのは大雨です。上空に強い寒気を伴った気圧の谷が通過するため、大気の状態が不安定に [続きを読む]
  • 愛知県で記録的大雨
  • きょうは愛知県で記録的な大雨となりました。犬山市と小牧市付近で1時間に120ミリの猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報も。なぜ局地的に雨雲が発達することになったのか。その原因は気圧配置に隠されています。本州の南には沖縄付近に中心を持つ高気圧と、熱帯低気圧があります。高気圧から吹き込む南西風と熱帯低気圧から吹き込む南東風がちょうど愛知県付近でぶつかり合って雨雲が発達したとみられます。あすはきょうほど [続きを読む]
  • 九州南部で梅雨明け
  • きょうは九州南部で梅雨明けの発表がありました。平年より1日、昨年より5日早い梅雨明けです。しかし、残念ながら同じ九州でも北部はまだ梅雨明けには至っていません。晴れマークが多いななか来週はじめは前線が南下して雨の降る可能性も否めないからであると考えられます。今回の記録的豪雨で少しの雨でも災害の起こる可能性があることを踏まえるとそう簡単には梅雨明けの発表に至れないのかもしれません。ただ、雨が降るとは言 [続きを読む]
  • ようやく・・・
  • 九州北部でもようやく晴れマークの並ぶ日が多くなりました。向こう1週間は晴れる日が多く、広い範囲で大雨になるような心配はなさそうです。ただし、警戒しなければならないのは暑さです。福岡市や大分市でも33℃前後の日が多い予想で、内陸部の朝倉市や日田市では35℃を超える可能性もあります。避難所に避難されている方、ならびに復旧作業にあたる方、熱中症には警戒をお願いします。 [続きを読む]
  • 引き続き激しい雨に注意
  • あすで九州北部を襲った豪雨から1週間。あすにかけても九州北部では梅雨前線の影響を受けて雨雲の発達しやすい状況となる見込みです。特に明け方にかけては局地的に雷を伴った1時間に30〜40ミリの激しい雨の降る恐れがあります。これまでの記録的な大雨により地盤が緩んでいます。少しの雨でも土砂災害の起こる恐れがあり、引き続き警戒してください。 [続きを読む]
  • 梅雨なのに体温並みの猛烈な暑さ
  • きょうは群馬県館林市で37.8℃をはじめ福島県福島市で37.7℃、山形県山形市で36.4℃など関東や東北の内陸部を中心に猛烈な暑さとなりました。あすもきょうに比べると範囲は狭くなりそうですが、猛烈な暑さとなる所も。特に南風が卓越するためフェーン現象が起きる北陸や近畿北部で要警戒です。このところ熱中症で運ばれる方が多く、死者も出ています。しっかりとこまめに水分を補給して熱中症対策に努めるようにしてくだ [続きを読む]
  • 関東は水不足の危機も
  • そろそろ梅雨も末期というところですが、関東はまるで梅雨が明けたのではないかと 思ってしまうような陽気が続いています。きょうも青空が広がり群馬県館林市では37.0℃まで上がりました。梅雨入りしてからおよそ1ヶ月が経ちますが、これまで東京で降った雨の量は106ミリと平年の半分程度に留まっている状況です。雨が少なく日照時間が多いためにダムの貯水率の低下が目立ち、荒川水系の4ダムでは貯水率が62%と過去最低 [続きを読む]
  • 九州北部の豪雨は台風3号の影響も?
  • 福岡県朝倉市や大分県日田市を襲った豪雨は4日経ってもいまだに被害の全容がつかめない状況です。まだ行方不明の捜索が行われていない地域があったりあす夜以降再び激しい雨の降る恐れがあることを考えると今後さらに被害が拡大する恐れもあります。さて、実は今回の豪雨災害、前日に通過していった台風3号が絡んでいるかもしれないのです。いったいどういうことか?そもそもの要因とも言えるのが、逆説的に聞こえるかもしれませ [続きを読む]
  • 再び大雨の恐れも
  • 今朝は福岡県北九州市でも発達した雨雲がかかり、1時間に62ミリの非常に激しい雨を観測しました。筑後地方や大分県西部のみならず広い範囲で雨雲の発達しやすい状況であることが分かります。あすにかけても九州では北部のみならず南部も含めて広い範囲で大雨に警戒が必要です。あす夕方までに多い所で150ミリの雨が降る見込み。これまでの雨で地盤が非常に緩んでいる所があります。少しの雨でも土砂災害の起こる危険性が高く [続きを読む]
  • 引き続き厳重な警戒を
  • 引き続き梅雨前線は九州北部に停滞しています。この時間はいったん雨の降りかたは弱まっていますが、今夜からあす朝にかけては再び1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降る恐れがあります。あす朝までに九州北部の多い所で200ミリの雨が降る見込み。ですが、雨雲が停滞した場合はこれよりさらに量が多くなる可能性も考えられます。いつどこで雨雲が発達するのかピンポイントで予測するのは残念ながら困難です。甚大な被害の [続きを読む]
  • 福岡県と大分県に大雨特別警報
  • 福岡県と大分県には大雨特別警報が発表されています。ただちに命を守る行動をとってください。すでに外が危険な状況になっている場合もあります。そうであれば、外に出て無理に避難しようとするとかえって危険なので、建物の高いところ(2階以上)に 避難してください。福岡県朝倉市では1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降り、24時間雨量は7月ひと月で降る雨の量の1.5倍にあたる500ミリを超えました。24時間とは言って [続きを読む]
  • 台風3号、関東接近
  • この時間、台風3号は静岡県浜松市の南を進んでいます。勢力は992hPaと衰弱傾向にありますが、油断はできません。台風の暖かく湿った空気が南東の風に乗って関東に流れ込んで山にぶつかることで雨雲が発達している状況です。埼玉や東京では局地的に1時間40ミリ程度の激しい雨が降り、各地に大雨や洪水に関する警報が発表されています。台風の動きが速いため大雨が長引くことはないものの、今夜いっぱいは土砂災害や河川の増 [続きを読む]
  • 台風3号 列島横断へ
  • あすにかけて台風3号は列島を横断する見込みです。きのうに比べると予想進路が少し南寄りとなり、太平洋沿岸を沿うように進むかたちとなりました。陸地を進むことことになり水蒸気の供給が途絶えるため弱まりながら進みそうですが、油断はできません。熱帯育ちの暖かく湿った空気が大量に流れ込んで雨雲が発達し、局地的に非常に激しい雨が降る見込みです。あす夕方までに予想される雨量(いずれも多い所)四国地方 250ミリ九 [続きを読む]
  • 台風3号発生
  • きょう午前9時、沖縄の南で台風3号が発生しました。今後は太平洋高気圧の縁を沿うようにして北上し、火曜日頃に本州に接近する恐れも出てきました。発生場所が本州から近いこと、そして進むスピードが速いことから接近までの時間が短いのが今回の台風の特徴です。それほど発達は顕著でなくても熱帯由来の空気を大量に運んでくるので、広い範囲で大雨になる心配があります。今後の情報にご注意ください。 [続きを読む]