panthanwatch さん プロフィール

  •  
panthanwatchさん: 気象部屋
ハンドル名panthanwatch さん
ブログタイトル気象部屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/panthanwatch
サイト紹介文日々の天気について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/05/17 17:48

panthanwatch さんのブログ記事

  • 今年の夏は暑さと大雨に注意
  • 気象庁より最新の3か月予報(6〜8月)が発表されました。この夏は太平洋高気圧の勢力が強く、全国的に気温は平年より高くなる予想です。梅雨期も蒸し暑く、また盛夏期は猛烈な暑さに見舞われる可能性もまた、南から湿った空気が流れ込んで、梅雨前線も活発化しやすい傾向があります。6月は西ほど大雨に警戒が必要。7月になると梅雨前線の北上に伴い東日本や東北でも大雨となる恐れがあります。8月は梅雨が明けて晴れる日が多 [続きを読む]
  • 暑さはひと段落
  • 関東ではきょうまで晴れて季節外れの暑さが続いてきましたが、ようやくこの暑さもひと段落しそうです。あすは雲が広がりやすく雨も予想されているため気温の上がり方は鈍いでしょう。東京都心の予想最高気温は24℃で1週間ぶりに夏日から解放されそうです。ただ、「ひと段落」と書きました。実は週末になると再び晴れて、その後来週にかけても25℃を超える日が続きそうなんです。週末は運動会の学校も多いと思いますが、熱中症 [続きを読む]
  • 小笠原村で恵みの雨、だけど・・・
  • きょうは小笠原村の父島でまとまった雨が降りました。24時間雨量は75ミリに達しています。これまで父島は晴れの日が続き、水不足に悩まされていました。18日のダムの貯水率は22%。ところが、きょうの雨で一気に貯水率が上がり、70%代にまで回復しました。水不足が解消されたわけですが、素直に喜ぶことはできません。というのも、裏を返せば、災害級の雨が降ったと言えるからです。現在、小笠原村には土砂災害に関する [続きを読む]
  • 大陸由来の熱波
  • きょうも相変わらずこの時期とは思えない暑さとなりました。群馬県館林市で34.2℃を筆頭に福島県石川町で34.0℃、埼玉県秩父市で33.1℃など関東や東北を中心に猛烈な暑さに。この暑さの原因は大陸の高気圧です。高気圧から暖かな空気が西風に乗って日本列島に流れ込んでいるのです。また、この高気圧は偏西風から切り離されているため動きが遅く、暑さも長引いてしまうわけです。あすも引き続き内陸部を中心に30℃以 [続きを読む]
  • 奇跡の一本松
  • こちらは岩手県陸前高田市にある「奇跡の一本松」です。以前から訪れてみたいと思っていたのですが、この機にようやく訪れることができました。ところで、なぜこの松だけ残ったのかご存知でしょうか?松のバッグに被災した建物が写っていますが、こちらはユースホテル(震災以前から長期休館中だった)で、これが防波堤のような役割を果たしたことで津波の威力が弱まったため辛うじて残ることができたそうです。震災の記憶を後世に [続きを読む]
  • 初夏の八幡平へ
  • 私ごとながら、きのうは涼を求めて岩手県と秋田県の県境にある八幡平に行ってきました。標高1500メートルの八幡平は、この時期でもまだまだ雪がたくさん残っています。ご覧の通り道路の脇には高さ2メートルは超えるであろう雪壁が出来ています。5月というと、一般的には植物が元気よく成長する時期ですが、八幡平の場合は違います。完全に雪に閉ざされており、高山植物のシーズンは6月に入ってからのようです。ただ、天気に [続きを読む]
  • さらに暑く 熱中症に注意を
  • あすも引き続き沖縄を除いては全国的に晴れて行楽日和となりそう。しかし、注意したいのは気温の上がり方です。高気圧に注目すると、次第に南から本州を覆う形となります。こういう時は南風が吹き込んで気温がぐんぐん上がるのです。全国的に25℃を軽く超えて、北日本の内陸部でも30℃に達する所がありそうです。週末は運動会が開催される学校も多いかもしれません。熱中症には十分にご注意ください。 [続きを読む]
  • 不安定な天気は今日まで
  • きょうは関東を中心に大気の状態が不安定となり、都心でも急な雷雨がありました。この不安定な天気はきょうまでです。あすは高気圧に覆われてスッキリと晴れる見込み。11日ぶりに日照時間が10時間を超えてきそうです。土日にかけても晴れの天気が続くでしょう。真っ青な青空に新緑が映えそうですね。 [続きを読む]
  • 天気の急変に注意
  • きょうの東京は日中も最高気温が20℃に届かず肌寒い1日となりました。あすは、きょうより少し気温は上がるもののホッとできそうにはありません。というのも、上空に強い寒気が流れ込んで大気の状態が不安定となるからです。上空5500メートル付近にはマイナス18℃の寒気が入り、一方で地上では20℃を超えてきます。温度差は40℃にも及び、雷雲が発達しやすくなりそうです。午後になると急に雷が鳴ってザッと激しい雨の [続きを読む]
  • 高気圧の位置に注目
  • この時期は高気圧の位置が少しすれると、天気が大きく変わることがあります。たとえば、関東の場合は高気圧の中心が北に偏ると湿った空気が流れ込んで雲が広がりやすくなります。東京ではこのところ日照時間の少ない日が続いており、きょうまで4日連続で日照時間が5時間を下回っています。あすも、引き続き雲が多く、すっきりしない天気となるでしょう。しかも北東から冷たい空気が流れ込むようになるため、きょう以上に肌 [続きを読む]
  • 寒冷渦のいたずら
  • 衛星画像を見ると、日本海に渦を巻いた雲が確認できますね。この正体は、台風…ではもちろんなくて、ズバリ寒冷渦です。寒冷渦とは上空に強い寒気を伴った低気圧のこと。寒気の塊と考えてください。これが接近すると、地上と上空の温度差が大きくなるため、大気の状態が不安定となり、雷雲が発達しやすくなります。「雷3日」というように不安定な状態が数日にわたって続くことも。あすにかけて北日本では天気の急変があちらこちら [続きを読む]
  • サクラ前線はいよいよゴール
  • きょうは、北海道釧路市で桜(エゾヤマザクラ)が平年より3日早く開花しました。 3月21日に東京から始まったサクラ前線もようやくゴールです。今年のサクラの開花は西日本よりも関東のほうが早くなりました。鹿児島では4月5日に開花し、1953年の観測開始以降最も遅くなったほとです。西日本は暖かな日が多く、一定の寒さにさらされることで芽吹く、いわゆる休眠打破が遅れたため、開花も遅れたと考えられます。沖縄は [続きを読む]
  • 沖縄、奄美が梅雨入り
  • きょうは沖縄地方と奄美地方で梅雨入りの発表がありました。沖縄は平年より4日遅く、昨年より3日早く、奄美は平年より2日遅く、昨年より3日早い梅雨入りです。この先は梅雨前線が出現したり消滅したりを繰り返します。向こう1週間、曇りや雨のスッキリしない天気が続くでしょう。一方、本州はまだまだ初夏の空気に覆われて晴れる日が多い見込み。この快適な陽気を今のうちに存分に満喫したいものです。 [続きを読む]
  • 広い範囲で大雨に
  • 九州では南から暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で雨雲が発達し、局地的に猛烈な雨の降った所もありました。中甑では観測史上最高の1時間に107.5ミリの猛烈な雨を観測しています。あすは東日本にも大雨のエリアが広がる見込みです。あす夕方までに予想される雨量(いずれも多い所)四国地方 250ミリ九州地方、近畿地方 200ミリ奄美地方 120ミリ関東甲信地方、沖縄地方 100ミリ土砂災害に厳重に警戒し、 [続きを読む]
  • 週末は雨の降り方に注意
  • 水蒸気画像を見ると、大陸で白色が濃くなっています。これは水蒸気がたっぷり存在しているということであり、あすにかけたこのエリアが東へ移ってきます。水蒸気がたっぷりということは雨雲の原材料が豊富ということ。あす午後は西日本で大気の状態が不安定となり、局地的に雷を伴った非常に激しい雨の降る恐れがあります。さらに土曜日は東日本でも太平洋側を中心に雨脚の強まる心配があります。北東気流の影響を受ける関東では日 [続きを読む]
  • 関東では気温差に注意
  • きょうの関東は時折小雨がぱらつくすっきりしない天気で、最高気温は20℃を下回りました。しかし、あすは晴れて最高気温は各地で25℃を超えて内陸部では30℃近くまで上がる所も。高気圧が夏の空気を運んでくるんですね。きょうとの気温差がかなり大きくなるので、注意が必要です。 [続きを読む]
  • 釜石の山火事いまだ収まらず・・・
  • 岩手県釜石市の山火事は2日目に入ったきょうも鎮火には至っていません。なかなか消火活動が進まない原因のひとつに道路が整備されていないことがあげられるようです。現場に車で入ることができないため、空からの放水に頼っているのです。さて、この山火事の原因は空気の乾燥が続いたことですが、ようやくあすになると変化が出てきそう。夜を中心に広い範囲で雨が降ると見込まれています。量は少ない見込みですが、少しでも良い方 [続きを読む]
  • 東北で相次ぐ山火事
  • 岩手県釜石市と宮城県栗原市で大規模な山火事が発生しました。12時間近く経った今もまだ鎮火には至っていないようです。どちらも共通していたのは山火事の発生しやすい気象条件となっていたこと。①空気が乾燥していた東北太平洋側では先月18日からまとまった雨が降っていません。②風が強かった各地で瞬間的に20メートル近い風が吹き、交通機関が乱れるほどでした。この強い風により火はどんどん燃え広がったものとみられま [続きを読む]
  • 後半は天気に恵まれたGW
  • きょうでゴールデンウィークも終わり。今年は前半こそ大気の不安定な日もありましたが、後半は天気に恵まれた所が多くなりました。まさしくGW=GOOD WEATHERと言っても良いかもしれません。ゴールデンウィーク明けのあすも北海道は雨の降る所もありますが、その他は安定した晴れとなるでしょう。暖かな空気も流れ込むため、関東から西では25℃を超えて暑くなりそうです。特に関東では30℃近くまで上がる所も。ただ、朝は15℃ [続きを読む]
  • 沖縄で局地的おおあめ
  • 沖縄本島ではこのところ不安定な天気が続いたいます。きのうは、局地的な大雨により川が急に増水したことで人が一時取り残されるようなことがありました。そして、きょうも局地的に1時間に30ミリ程度の激しい雨が観測されました。この不安定な天気の原因は、南から流れ込む湿った空気や前線です。ただ、前線は前線でも梅雨前線とは違うようです。一時的に通過した前線にすぎず、沖縄では今週半ばにかけては晴れ間の広がる日もあ [続きを読む]
  • 二十四節気のひとつ「立夏」
  • きょうは二十四節気にひとつ「立夏」です。きょうは東京など夏日となりましたが、あすはきょうよりもさらに気温が上昇しそうです。原因は、北海道の北を通過する低気圧に向かって非常に暖かな空気が流れ込むため。日中なら半袖1枚で過ごすこともできそうです。ただ、ジリジリ照りつける暑さというよりは時折吹く南風が心地よく感じられることでしょう。夏の季語に「風薫る」や「風の香」という言葉があるように、新緑の上を渡る夏 [続きを読む]
  • 北海道では真夏日も
  • きょうの北海道はとにかく暑かった。最高気温全国ランキング上位5地点は北海道のオホーツク海側の地域が占めています。この北海道の季節外れの暑さは、きょうがピークです。あすもまだ一部で最高気温25℃以上の夏日となる所がありますが、きょうほど極端に気温の上がることはないでしょう。さて、きょう気象庁より発表された1ヶ月予報によれば、向こう1ヶ月は全国的に気温は平年より高くなる予想です。高気圧に覆われて晴れや [続きを読む]
  • 北海道で季節外れの暑さに
  • 沖縄に紛れ込む北海道・・・。きょうは北日本にかなり暖かな空気が流れ込んだため、北海道では季節外れの暑さとなりました。沖縄と同じくらいの気温となったのは釧路市中徹別で、28.4℃まで上がりました。この暑さはあすにかけても続きそうです。しかも北海道の北を低気圧が通過し、フェーン現象が加わるため、より一層暑くなる見込み。予想最高気温は北見で30℃など真夏日になる所もあるでしょう。もはや沖縄を超える暑さで [続きを読む]
  • 八十八夜
  • きょう5月2日は立春から数えて88日目にあたる「八十八夜」。「夏も近づく八十八夜〜♪」という歌もあるように春から夏への移行期とされいます。また、「八十八夜の別れ霜」というようにこの頃から霜の降りない安定した天候となり、畑作物の種まきや茶摘みなどが本格的に行われます。農家の方々にとっては非常に大切な日なんですね。ただ、やはり冷える日がないとは言い切れません。実は今朝は岩手県盛岡市薮川で−2.6℃まで下がる [続きを読む]
  • GW後半の天気
  • ゴールデンウィークもそろそろ折り返し地点。前半と違うのは後半は天気が安定することです。5日前半にかけては高気圧に覆われて上空に強い寒気が流れ込むこともないため、北から南まで晴れる所が多くなるでしょう。しかし、5日後半になると低気圧が接近するため、西から天気が下り坂となる見込み。土曜日は広い範囲で雨となり、低気圧の動向次第では日曜日もぐずついた天気となる可能性があります。お出かけはどこ行っても4日ま [続きを読む]