yamame_ayu さん プロフィール

  •  
yamame_ayuさん: 三河愛知のアマゴ・鮎・レインボー他
ハンドル名yamame_ayu さん
ブログタイトル三河愛知のアマゴ・鮎・レインボー他
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamame_ayu/
サイト紹介文2012年からは三河周辺のローカルなアマゴ鮎レインボー他の話題です。それ以前は久慈川です。
自由文矢作川水系豊川水系三河湾などのんびりできるポイントを好んで遊んでいます。巴川の野生化したマスのルアー釣り、矢作川水系豊川水系の鮎がメインですが時々、三河湾や近くの小河川でシラハエ(ヤマベ)鯉、鮒、ブラックバス、ナマズ、ウナギ、スッポンなどとをターゲットにする時もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/05/17 18:35

yamame_ayu さんのブログ記事

  • 今度は運の悪いスッポン拾いました
  • この暑さで下流、中流、上流と川でうなぎが確認できなくなったので自分としてはうなぎ調査対象外の湧水のありそうな細流までうなぎ調査の範囲を広げることにしました。飛び越えられるほどの細流の釣りをするには川幅が狭すぎる場所で葦が背丈ほど延びた歩くにも支障のあるような場所です。ジャバジャバと歩いていくと突然、2kg前後のスッポンが猛ダッシュで逃げていきました。スッポンのいることを認識してさらに歩いていくと今 [続きを読む]
  • とうとう確認できなくなったうなぎ
  • 5月にはたくさん確認できたうなぎですが6月から、7月に入り川の下流域から中流まで姿が見られなくなりました。ここ数日、上流部でも土用の丑の日を間近に控え天然のうなぎを見つけることが非常に難しくなりました。今の時期は水量の多い1級河川の上流部が狙い目だと思いますが近場専門の調査のため遠方に出かけることはしていません。ウナギが今度顔を見せるのは増水後なのか、秋の下りうなぎの時期になるのか自分にとっては未 [続きを読む]
  • 久しぶりにうなぎ拾いました。
  • 昨日はウナギ調査で1匹のうなぎを確認後新場所に移動し川に捨てられていたゴミの中から今年、最大の400g以上ありそうなうなぎと300g程度のうなぎを拾いました。タモを持たずに新場所調査のつもりで川を歩いていてこんなに大きなウナギが捕獲できてラッキーの一言です。 [続きを読む]
  • チビウナギの姿を複数確認
  • ウナギが釣れなくて果たして川にウナギはいるのかどうか知りたくて始めたウナギ調査ですがウナギの調査をすればするほど益々、ウナギを釣るのが難しいことを実感します。特定河川の汽水域とも言える解禁中にシラスウナギ漁が盛んな場所にはこの時期、全くウナギの姿がありません。しかしながら、数キロ上流では鉛筆サイズのウナギが複数確認できます。チビウナギはいますが蒲焼にできるサイズの姿は確認できません。今までウナギが [続きを読む]
  • 土用の丑の日のためのウナギのポイント
  • この川では小さいウナギしか釣れないと言われ気にしていなかったのですが昨日、その状況にぴったりの川になっていました。あまりにもウナギが釣れないのでウナギが本当にいるのかどうか知りたくて今年から、ウナギ調査を始めました。4月まで全くいなかった川の下流域に5月ころから、ウナギの姿が確認できるようになり中流域でもウナギが見られるようになりました。ウナギは上流へ移動するようで5月は下流域、6月は中流域のウナ [続きを読む]
  • ようやく上流で確認できるようになったうなぎ
  • 5月に川の下流域で確認できるようになったウナギが現在は上流の小川でも数は極少ないものの姿が見られるようになりました。下流域のウナギの姿がなくなったのでどんどん移動しているのかもしれません。川のウナギの調査を始めて感じたことはウナギの移動中に当たれば数が釣れることはあってもごく手軽に釣れるほど川全域にいないことウナギの住みかになりそうなポイントにはウナギがいる確率が高いものの様々な大きさのウナギに変 [続きを読む]
  • 6月中旬までのウナギ調査で解ったこと
  • ウナギが釣れないので果たして、ウナギがいるかどうか調べてみようと思い立ち8ヶ月が過ぎ実際に調査を始めて2ヶ月半今までの状況をまとめてみました。5月になるまで私が目星を付けた川のポイントでは全く、ウナギの姿がありませんでしたが5月になるとウナギの姿が見られるようになりました。はじめは痩せていて細かったうなぎが1ヶ月もすると短くても太くなってきました。6月中にもウナギは上流へ移動するようで今までいた川 [続きを読む]
  • ウナギ調査・意外な場所で多くの鮎を発見
  • 私がウナギ調査をしているのは鮎の住む清流とは別世界の川底が泥や砂しかない場所がメインになります。下流に堰堤がいくつもあって水の流れの無いような溜池のような場所でのことブラックバスが盛んに小魚を追い掛け回し水面が波立っているときブラックバスに追われた小魚がなんとジャンプして陸の上に飛び出しました。驚いたことに14センチほどの鮎でした。多数のブラックバスに追われて逃げているのはオイカワ(シラハエ)だと [続きを読む]
  • ブラックバスの駆除にウナギが役立つとは聞きますが
  • 今年から始めたウナギ調査ですがブラックバスの多い川にはウナギが少なくブラックバスのいない(少ない)川にはウナギが多くいるように感じました。もう、ブラックバスはどこにもいる魚なのでいない場所を探すのが難しいと思いますが・・・鮎と同様にシラスウナギや小さいウナギはブラックバスに相当数食べられてしまうだろうと思いますがブラックバスの産卵時期にはブラックバスが産み付けて守る卵をブラックバスの突進をものとも [続きを読む]
  • 鮎用品を売っていない釣具店のオープン
  • 自分の住んでいるすぐ近くには釣具店がありませんでしたが車で5分かからないところに、県内で何店舗も展開する釣具店がオープンしたので行ってきました。びっくりしたことに鮎用品のコーナーがありません。私が欲しかったのは針、糸などの消耗品ですが全く影も形もありません。店内はほとんどバス用品ばかりが目立ちバス用品専門店の感じさえしました。あえて鮎用品と言えそうなのは廉価なベストが1種類だけでした。しかしながら [続きを読む]
  • 6月に入ってうウナギがいなくなりましたが
  • 今年から始めたウナギ調査です。4月までは全くウナギの姿がなかったのですが5月に降った雨のせいでしょうか大量のウナギを確認できました。しかしながら6月に入るとウナギの姿が一気に見られなくなりました。個体を計測して放流した場所でさえ姿を見ることができなくなりました。始めたばかりのウナギ調査でいろいろ、分からないことがでてきます。今のところ分かったのは数が少ないことから川でウナギを釣るのは難しいというこ [続きを読む]
  • 情報を削除した理由
  •                         駆除されたバス先月見知らぬ方から『Y川の情報を全て削除してください よそ者が増えすぎ迷惑駐車やマナー違反など地元の人達が憤慨しています・・・』 という連絡がありY川に関する記事とそれに関連する情報は全て削除しました。最近の記事ではないのにやたら閲覧数の多い記事もあり検索するとトップに出てくるものもありました。私自身もネットで情報収集しますので情報が公開 [続きを読む]
  • ちょっと見なんだかわからない大型スッポン?が釣れました。
  • 背中の甲羅がぼこぼこしていて見たことのない特徴の亀のようです。先日、釣り上げてびっくり5kgほどの大物でした。私が釣り上げた中では5.3kgに次ぐ2番目の大物です。この亀は1キロほど下流で昨年晩秋、針に掛けたものの引き上げる途中で針が外れて取り逃がした亀によく似ています。その時、甲羅の凸凹が模様に見え巨大なミシシッピアカミミガメが釣れたと思いました。引き上げの途中、豚鼻の大きな顔がはっきり確認でき [続きを読む]
  • 危険生物の仕業か?針に掛かった亀が食べられた!
  • 置き針仕掛けをひととおり見回って外道のミシシッピアカミミガメは後からはずそうと思ってそのままに仕掛けを回収に来てびっくり頭だけになっていました。首から下が食いちぎられています。何度も噛み付いた感じで最後に骨まで噛み切ったようです。今年、2箇所の別の川で手足を噛み切られて骨まで露出した亀を見ています。今回の場所の数キロ下流では去年、今年と相当大きなカミツキガメを目撃しています。今回、餌を付けた針にか [続きを読む]
  • この時期に川でウナギが大量に釣れる理由
  •   前回のD川で確認できたウナギ前回、ウナギを確認して計測後、成長の期待できる大場所に移動させたD川でしたが再度、確認に行ったところ新しいウナギの姿が同数程度確認できました。春先から、時々確認していますが今まで、全く見かけなかった場所に突然、姿を現すようになり現在のところ、引き続き移動してきているようです。豊川の三上橋の上から鮎シーズン前に17匹のウナギが釣れた話を聞いたことがあります。この時期でも [続きを読む]
  • 移動してくることを確認できたウナギ調査
  • ウナギが果たしているのかどうか知りたくて始めたうなぎ調査ですがウナギの好んで住む場所にはウナギがいることがわかりました。今回更にウナギは突然やってくることも体験しました。川漁師さんのブログでウナギを追いかけながら追いかけながらコロバシ漁をする記事を読んだことがあります。私の体験では鮎の漁でウナギの群れに当たったことがあります。今回は何度確認しても姿のなかった場所に突然、、複数のウナギを確認できまし [続きを読む]
  • 計測後、ウナギを放流してきました。
  • 先週ウナギ調査を行い計測したウナギを今日放流してきました。今回、1匹の重さで分類して総数に対する割合を出してみました。300g以上 3%   250以上 3%   200g以上 23%  150g以上 51%となりました。150gを下回るものはその場で放流しましたので計測していません。釣ろうと思ってもなかなか釣れないウナギでしたが釣れなくてもいる場所にはいることがわかってきました。 [続きを読む]
  • 不思議な規則の豊川・鮎調査の結果 5月28日
  • 確認できた総重量 2.45kg20〜25g 全体の33%20g未満 全体の67% せめて16センチ30gを超えるまでしばらく様子見にしたいと思います。昨年は入った場所は違いますが確認できた総重量 1.3kg1匹あたり 平均15gを切っていました。昨年は網漁をする人がほとんどいないくらい最低の年でした。昨年を底として毎年、状況が悪くなってきた感があります。釣り人は正直なもので日釣り券がシーズン中1日 [続きを読む]
  • 5月23日 午後2時 2度目の遭遇 巨大カミツキガメ
  • ウナギ調査を終えて帰り道10キロはありそうなカミツキガメに遭遇しました。以前、その場所で遭遇したカミツキガメはひとまわりもふたまわりも小さかったのでそこには複数のカミツキガメがいるのかもしれません。5.3キロあるスッポンを釣ったことがありますがとても比べ物にならない大きさです。カミツキガメは美味しいから知り合いが食べてみたいと言っていましたが間違っても針に掛かって欲しくない大きさでした。念の為に特 [続きを読む]
  • 今日も少しだけウナギ調査
  • ウナギが好みそうな場所ではないと思いましが6匹ほど確認できました。用水を確認したところこちらにも1匹いました。ほとんどいないと思っていたウナギですが簡単に釣れないだけで存在を確認できています。今年、3河川で40匹近く確認できました。 [続きを読む]
  • 5月22日 初めて丸1日 ウナギ調査
  • 今日1日で確認できたウナギです。今まで、ウナギを本命に釣りや仕掛けをセットしてもほとんどボーズでした。果たして、本当にウナギがいるのかどうかならば調べてみようと何ヶ月も準備をして今日、調査をしてみました。少しだけわかったことは以前、私が狙った場所にはウナギがいる可能性が限りなく少なかったことたまに釣れたのは居付きでなく移動中だったかもしれもせん。釣ろうと思ったらポイントはかなり狭いということ [続きを読む]
  • 本格的にウナギ調査スタート 5時間で10匹
  • 私が釣りをするとウナギよりスッポンの方がよく釣れます。ほとんど日中しか釣りませんからウナギが釣れるわけがありませんが・・・たまに置き針をしてもほとんど釣れなかったウナギが今日はD川で合計10匹確認できました。今年この川で累計15匹となりました。この川にはほとんどいないと思っていたウナギですが少しはいることを確認できました。 [続きを読む]
  • アンキンタンでウナギ2匹
  • 昨日、夕食を済ませてから近場の川に仕掛けを置いてきました。今朝見に行くとウナギが2匹掛かっていました。ウナギ釣りの好ポイントと言われるピンポイントで針に掛かっていました。お金をかけない安上がりな釣り方近場で簡単に行ける場所で針に餌を付けておいてくるだけほとんど釣れないのであまり期待はしていませんがたまにはウナギも釣れてくれます。 [続きを読む]