yamame_ayu さん プロフィール

  •  
yamame_ayuさん: 三河愛知のアマゴ・鮎・レインボー他
ハンドル名yamame_ayu さん
ブログタイトル三河愛知のアマゴ・鮎・レインボー他
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamame_ayu/
サイト紹介文2012年からは三河周辺のローカルなアマゴ鮎レインボー他の話題です。それ以前は久慈川です。
自由文矢作川水系豊川水系三河湾などのんびりできるポイントを好んで遊んでいます。巴川の野生化したマスのルアー釣り、矢作川水系豊川水系の鮎がメインですが時々、三河湾や近くの小河川でシラハエ(ヤマベ)鯉、鮒、ブラックバス、ナマズ、ウナギ、スッポンなどとをターゲットにする時もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/05/17 18:35

yamame_ayu さんのブログ記事

  • 5月23日 午後2時 2度目の遭遇 巨大カミツキガメ
  • ウナギ調査を終えて帰り道10キロはありそうなカミツキガメに遭遇しました。以前、その場所で遭遇したカミツキガメはひとまわりもふたまわりも小さかったのでそこには複数のカミツキガメがいるのかもしれません。5.3キロあるスッポンを釣ったことがありますがとても比べ物にならない大きさです。カミツキガメは美味しいから知り合いが食べてみたいと言っていましたが間違っても針に掛かって欲しくない大きさでした。念の為に特 [続きを読む]
  • 今日も少しだけウナギ調査
  • ウナギが好みそうな場所ではないと思いましが6匹ほど確認できました。用水を確認したところこちらにも1匹いました。ほとんどいないと思っていたウナギですが簡単に釣れないだけで存在を確認できています。今年、3河川で40匹近く確認できました。 [続きを読む]
  • 5月22日 初めて丸1日 ウナギ調査
  • 今日1日で確認できたウナギです。今まで、ウナギを本命に釣りや仕掛けをセットしてもほとんどボーズでした。果たして、本当にウナギがいるのかどうかならば調べてみようと何ヶ月も準備をして今日、調査をしてみました。少しだけわかったことは以前、私が狙った場所にはウナギがいる可能性が限りなく少なかったことたまに釣れたのは居付きでなく移動中だったかもしれもせん。釣ろうと思ったらポイントはかなり狭いということ [続きを読む]
  • 本格的にウナギ調査スタート 5時間で10匹
  • 私が釣りをするとウナギよりスッポンの方がよく釣れます。ほとんど日中しか釣りませんからウナギが釣れるわけがありませんが・・・たまに置き針をしてもほとんど釣れなかったウナギが今日はD川で合計10匹確認できました。今年この川で累計15匹となりました。この川にはほとんどいないと思っていたウナギですが少しはいることを確認できました。 [続きを読む]
  • アンキンタンでウナギ2匹
  • 昨日、夕食を済ませてから近場の川に仕掛けを置いてきました。今朝見に行くとウナギが2匹掛かっていました。ウナギ釣りの好ポイントと言われるピンポイントで針に掛かっていました。お金をかけない安上がりな釣り方近場で簡単に行ける場所で針に餌を付けておいてくるだけほとんど釣れないのであまり期待はしていませんがたまにはウナギも釣れてくれます。 [続きを読む]
  • この時期、里川で目にするミシシッピアカミミガメの繁殖力
  • この時期、里川で釣りをしているとミシシッピアカミミガメの繁殖力の凄まじさを目にします。交尾の最中に釣れたのか針に掛かった亀に交尾を挑んだのか2匹一緒につながって釣れてきます。針に掛かったミシシッピアカミミガメにもう1匹が交尾のチャンスをうかがってまとわりつき一緒に捕獲できる場合もあります。もちろん、昔の里川を偲んでできるだけ駆除しています。のんびり釣りをしていると飼ってみたくなるようなこんなスッポ [続きを読む]
  • 5月12日 アンキンタン釣果
  • 安くて(お金をかけず)近場で簡単に釣れるものだけを釣る遊びです。道糸は100メートル 100円以下針は3円以下の何でもOKの安物餌は買わないで調達、実質タダ時には餌だけ付けて糸を草に縛っておいたり竹に縛ってさしておくだけです。お金をかけないで近場で簡単に釣れるものだけを釣る遊びです。釣れたものブルーギル 1匹ナマズ 大小 5匹スッポン 数匹イシガメ数匹外来亀 多数鮎は照り込んでもう少し大きくなる月末 [続きを読む]
  • 未練が残る川のゴミ・彼女ができて捨てられたゴミ?
  • 根掛りなどで放置され回収したルアーもこれだけ貯まりました。ルアーなどは糸が長く付いていて見るに見かねて片付ける場合もあります。ルアーだけでなく川の気になるゴミはなるべく片付けるようにしています。時には使ったおむつやコンドーさんなども捨ててあって呆れ果てることもさすがこれには驚かされました本物の彼女ができて捨てられたのでしょうか? [続きを読む]
  • 初めての蒲焼サイズ。スッポンより少ないウナギ
  • 今年は、数年前から中流域で護岸改修工事がなされて川幅が広くなり、川底が浅くなって用水化してしまったある川の生き物調査を上流から下流へとやっています。工事がなされた直後は全くの平坦な川でしたが時間が経つにつれ川の曲がりによって深い場所や浅い場所が出来始めカワウも来襲するようになりました。本来はスッポンの生息に適した川ですのでスッポンが戻ったかどうかどんな生き物がいるのか調べています。自分ではガサガサ [続きを読む]
  • 5月11日解禁、鮎の漁業組合にあったら嬉しい制度
  • 愛知県でも5月11日から鮎漁が解禁しました。この時期、愛知県内で鮎漁ができる漁協は矢作川管内だけです。というものの漁業組合が存在しない地域においては5月11日から鮎漁ができます。矢作川では天神橋から下流域では漁協が存在しませんから鮎漁は可能です。ただし、天然遡上のチビ鮎相手ですから友釣りで釣ろうと思っても難しい話です。餌釣りや毛鉤釣りなら可能でしょうが・・・この時期、愛知県で友釣りを楽しむなら友釣 [続きを読む]
  • 渓流・鮎・夜釣りの必需品
  • 今年、もうすでに渓流でブヨに刺されてしまいました。もう何年も虫除けスプレーを自作しています。ある程度時間が経つと効果が薄れるので1回の釣行で100mlでは足りないこともあります。作り方は薬局でハッカ油と消毒用エタノールを買ってきます。ハッカ油は水と混じらないので両方を混ぜるために消毒用のエタノールを使います。混合比はハッカ油1、消毒用エタノール5、水45〜50程度です。100cc作るためにはハッカ [続きを読む]
  • 鮎の解禁や渓流釣りが怖くなった理由
  • 3週間前、渓流釣りに行きルアーを引きながら釣り上がること約5km平坦な場所なら問題はないのですが遠巻きや大岩の上がり降りも頻繁でその日の夜、体に異変が起きました。鮎の解禁時は早朝から川に立ち込みウエーダーを着ているとはいえ時間が経つにつれ体は疲れ、特に足腰は冷え水の中に入っている足をつったりします。釣れれば釣れるほど夢中になり帰ったあと、地獄を見ることになります。喉元すぎれば厚さを忘れます。毎年、 [続きを読む]
  • アマゴ釣りで川から出られない場所が増えました。
  • 昨日、渓流に向かっている最中前の車の様子がおかしくなって止まってしまいました。しばらくして動き出しましたが道路には狸と思われる動物が横たわっていました。よく見ると狸ではなさそうです。近づいてみるとハクビシンのようです。三河の山間部の田や畑ではイノシシの被害が多く侵入できないようにネットや策が設置されています。以前、誤って100V電流を流し死亡事故が起きた害獣よけ電線や大型の捕獲カゴも目にします。害 [続きを読む]
  • 5月6日 ボーズ有りの野生レインボー狙い 巴川 ルアー釣果
  • 最初の1本が出たのはこの淵幅の広い野生に戻った見事なヒレがピンとして見とれてしまうような魚体でした。何度もジャンプを繰り返しいつ、針が外れるかハラハラ、ドキドキするも針は外れず無事にネットへ先週、神越川でルアーを引いたとき3連続バラシを含む5バラシに遭遇魚はルアーを咥えますがジャンプで針が外れてどうしても獲れないそこで、久しぶりに考えてみました。追いの良い時には普通のパターンでもOKですがゴールデン [続きを読む]
  • ウエーダーの内側を早く乾かす方法
  • 次の釣行まで時間があって急がない場合は足が上でも下でも吊るしておけば乾きますがなるべく早くウエーダーの内側を乾かしたかったら横向きに干すと早く乾きます。以前は干したウエーダーに洗濯機の排水ホースをセットしていましたがこの頃は干場が増えたこともあって急ぐ場合は横向きに干しています。 [続きを読む]
  • 渓流に不法投棄されたゴミの謎
  • 愛知県豊田市御内に矢作川支流巴川の上流の神越川が流れています。神越川と呼ばれる部分は谷も深く風光明媚な場所です。鯉やナマズ、ブラックバスの釣り場となる人家に近い河川、特に橋の下には不法投棄された家電製品やジュータン、はたまた自転車やオートバイ、一輪車などは見慣れてしまいましたがまさか山奥の渓谷それも渓流釣り場に不法投棄されたゴミを見つけた時には唖然とするばかりか怒りがこみ上げてきました。大量のゴミ [続きを読む]
  • 危うく間違った放流をするところでした。
  • 川エビのいる新規の場所を見つけたので少しばかり捕獲してみました。まだ、小さいのでスジエビのたくさんいる場所に放流して大きく育つのを待ってみようと思ったのですがよく見るとスジエビとは違うようで放流する前に調べてみることにしました。どうもネットで調べるとヌマエビの1種のようです。名前まで調べる気はなかったのですがヌマエビとスジエビと手長エビを一緒に飼うとまず、ヌマエビが食べられ次にシマエビが食べられ最 [続きを読む]
  • 4月21日。15分であきらめた渓流ルアー。10時半には4匹キープで
  • 三河の山奥はまだ桜が綺麗でした。増水後3〜4日経つので丁度良い頃合いかと神越川に到着です。普段より、まだまだ水量が多くいつもは川通し歩いて釣り上がれるのに今日は崖を登って遠巻きしないと上流に行けません。遠巻きしながらルアーを引きますがルアーを追う魚影すらありません。アマゴは解禁から攻められているので仕方ないと思うものの上流のマス釣り場から流れ出た魚の影もありません。先行者の足跡もしっかりあって今日 [続きを読む]
  • スッポン・今年、第1回目、2回目の自主放流・うなぎもリリース
  • 思いがけない大洪水で自作スッポンカゴのいくつかを流失したものの残っていたカゴに複数のスッポンが入りスッポンがカゴを避難場所に選んだと思うくらいの成果でした。仕掛けた場所はかつてスッポンが大繁殖していると評判になった河川もあります。以前、私が行った頃には釣り荒れていて僅かに姿を見るくらいでしたが今回はチビすっぽんが多数復活していました。そこで700g未満のスッポンは充分食事がとれて成長できるように餌 [続きを読む]